タンタラ 3話・4話 感想とあらすじ チョン・グリン役 ヘリ(Girl’sDay)

タンタラ


タンタラ 딴따라」 全18話

第3話 あらすじ

ハヌルが歌う姿を見たグリンは喜び、よくやったと励ます。グリンは再びKTOPを訪ねていき、ジヨンという練習生がいるかどうかを確かめる。グリンが訪ねてきたことを聞かされたジヨンはすぐに先手を打つ。KTOPから連絡を受けたソクホは不安を抱くのだが……。

ある日突然、ソクホを訪ねたベーシストのナ・ヨンス。ヨンスは以前、ソクホが飲みに行った店でギターを弾いていたのだが、ソクホが独立したことを聞いてギタリスト志望として売り込みに行く。だがベーシストが足りないバンドだと聞いて、ヨンスはすぐにベーシストとして仲間に入れてほしいと伝える。だが、練習日に子連れで現れたヨンスを見て、ソクホとハヌル、カイルは驚愕する。

一方、曲作りのためにハヌルの家に訪ねてきたカイルは、偶然、ハヌルに婦女暴行の前科があることを知り、ソクホとぶつかる。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000628/

amijkさんの感想より

第3話 感想

3人目のバンドメンバーとしてヨンスが現れました。でも、25歳のヨンスには5歳になる息子が!これにはソッコもビックリしていました。
ヨンスはギタリストなのですが、バンドにはもうカイルがいることを知って、ベースを担当することに。いいのかな?

カイルとヨンス、ヨンスの息子のチャニを釜山の自宅に連れてきたハヌルですが、壁には「前科者」などのひどい落書きがしてあり、グリンが半泣きで消していました。それを、ヨンスとチャニが色とりどりのきれいな絵を描いて消してくれたシーン、とても心が温まりました。ヨンスの笑顔には本当に癒されます。

一方、カイルはハヌルの過去を知ってソッコに反発します(当然といえば当然)が、結局はハヌルを信じるというソッコに従うことに。
ハヌルはソッコに「もう歌わない」と宣言しますが、そのとき渡したCDとキャラメルの箱は、2人をつなぐものでした。昔、縁があったんですね。

前科者に、シングルファーザーにと、メンバーたちは平凡ではない背景を持ち、ハヌルは歌をやめるとまで言っていますが、果たしてバンドはどうなるのでしょうか。

【豆情報】3話 カメオ出演 パク・シネ (ミンジュの会社のパク代理役)

第4話 あらすじ

バンドでだったら歌うと言っていたハヌルは、やはり歌えない、辞めたいと言い出す。ハヌルが残していったミルクキャラメルとCDを見たソクホはあることを思い出す。そのまま納骨堂に向かったソクホは涙を流しながらハヌルの兄ソンヒョンにハヌルは弟なのかと問いかける。バンドでギターを弾いていたソンヒョンとハヌルと一緒に話した過去を思い出すソクホ。そしてCDの中に入っていた手紙を見つける。

手紙を読んだソクホはハヌルの気持ちを変えるために釜山に向かい、あとから追いかけてきたカイルと一緒にグリンの家で世話になる。
ハヌルの婦女暴行事件の真相と共に、偽証したジヨンがKTOPに所属していることを知ったソクホは、妙な空気を読み取りジュウハンを訪ねて警告する。

一方、ハヌルはカイルの言葉を思い浮かべて複雑な気持ちを抱くのだが・・・・・・。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000628/

amijkさんの感想より

第4話 感想

ハヌルが、昔縁のあったソンヒョンの弟であることを知ったソッコ。将来、ハヌルのアルバムを出す約束をしていたのでした。すごい偶然ですね。

カイルは釜山にハヌルに会いに行きます。オーディションのとき、ハヌルの歌を聴いて、「ジュリアードを辞めてきて良かった」と思ったと話していました。ハヌル、すごい才能の持ち主なんですね。

4話ではグリンがハヌルの実姉でないことがわかりました。中2のときに両親を亡くしたグリンを、ハヌルの両親が引き取り、可愛がってくれたのですね。その恩を感じて、自分もハヌルを守りたいという気持ちを持っているようです。グリン役のヘリは、「恋のスケッチ~応答せよ1988~」では天真爛漫、コミカルなドクソン役を演じていましたが、「タンタラ」ではけなげで弟思いの姉を熱演しています。

ハヌルが巻き込まれた事件の真犯人だとジュハンが明らかにしたのは、ソッコの担当していたジャクソンでした。この事件にまつわる部分は本当に見ていて気分が暗くなります。ジヨンがKTOPからガールズグループの一員としてデビューしたことと関連があるようですが、本当のところは何が真相なのか、よくわかりません。

【豆情報】4話 カメオ出演 ドヒ (ガールズグループ練習生ルナ役) 、キム・ギリ/コメディアン (スポーツジムのトレーナー役)

ヘリ(Girl’sDay) 혜리 チョン・グリン役
1994年6月9日 Girl’s Dayのメンバー サブボーカル、リードダンサー
メンバーの多くがドラマ出演している。
tvN 「応答せよ1988」(2015年) – ヘリ (ソン・ドクソン役)
SBS 「ハイド・ジキル、私」(2015年) – ヘリ (ミン・ウジョン役)
SBS 「おいしい人生」(2012年) – ヘリ (チャン・ミヒョン役)

タンタラ 5話・6話 感想とあらすじ チョ・ハヌル役_カン・ミンヒョク(CNBLUE)

タンタラ (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図



【放送情報】

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●サンテレビ 兵庫 2024/5/27 (月) 11:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP