ソンジェ背負って走れ! 3話・4話 あらすじと感想

ソンジェ背負って走れ!


ソンジェ背負って走れ! 선재 업고 튀어 2024年放送 tvN 月火 全16話

第3話視聴率3.444

第3話あらすじ

横断歩道の真ん中で立ち尽くすソル(キム・へユン)をぎゅっと抱きしめるソンジェ(ピョン・ウソク)。その後、ソンジェはソルに、「過去に事故でも?」と聞く。ソルはうんと頷き、15年前に大きな事故に遭ったことを明かした。

そんなソルに、ソンジェは水着泥棒と勘違いしてしまったことを謝る。そして、「俺は大会に出る。出て必ずメダルをとってみせる」とソンジェ。

翌日、ソンジェが宣言通り大会で優勝し、金メダルを獲得。未来が変えられると知って、ソルは喜ぶ。

競技の後、ソンジェはソルをご飯に誘った。実はその日、ソンジェはメダルをとってソルに告白しようと決めていたのだ。

ところが、なかなか告白のタイミングがつかめず…。通りの向こうに証明写真の機械を見つけたソルは、一緒に撮ろうと誘う。憧れのソンジェと食事をし、自分は“成功したオタク”だと満足げなソル。

翌朝、いつものように練習に参加するソンジェ。ところが、練習中に激しい肩の痛みに襲われてしまう。その頃、練習を覗きにプールにやってきたソルは、ソンジェが病院に運ばれたと知って驚く。

ソンジェの肩の状態はきわめて悪く、再手術が必要だという。再手術をした場合、リハビリで日常生活は可能なものの、選手として復帰できるかはわからない状況。

ショックを隠せないソンジェだったが、その日は父クンドクが近所の人を集めて優勝祝いを企画していた。自分の気持ちをよそに浮かれる父を見て、居ても立っても居られないソンジェ。

「もう疲れた。水泳は辞める」と言い出すソンジェに、クンドクはカッとなって平手打ちを食らわす。

ロッカールームで辛かったリハビリ生活を思い出したソンジェは、その場に一人しゃがみ込んで泣きじゃくった。

家に帰ったソルは机の上に置かれたカレンダーを見て、事故で半身不随となった日をメモしようとする。しかし、何度書いてもすぐに字は消えてしまい…。未来を変えることができないなら、自分はどうしてここに来たのかとソルは悲しみに暮れる。

次の日、ソルはソンジェに会いに行った帰り、サッカーボールが顔面に直撃し、その瞬間、過去に家が火事になったことを思い出す。家に戻る途中、ソルはバイクに乗ったテソン(ソン・ゴンヒ)と遭遇。テソンの協力もあって、ソルは火を消し止めることに成功する。

コーチからソンジェの肩の件を聞いたクンドクは、心ない言葉でソンジェを傷つけてしまったことを悔やむ。ソンジェに会いに行き、どうして肩の件を黙っていたのかとクンドク。

クンドクのおかげで無事に再手術を受けることになったソンジェだったが、やはり肩の状態は思わしくなく。ソンジェの選手生命は絶たれてしまった。

病室の外でそれを聞いていたソルは、まるで自分のことのように号泣。それでもなんとかソンジェを勇気づけようと、ファンとして差し入れを行うソル。

ソンジェが退院したと知り、ソルは祖母が作ってくれた参鶏湯を持ってソンジェの家に行く。代わりにクンドクから自家製の五味子(オミジャ)漬けをもらったソルは、一人でそれを平らげてしまう。

クンドクからもらったのはただの五味子漬けではなく、五味子酒だった。すっかり酔っぱらったソルは、一人でどこかに出かけるソンジェの姿を見て、後を追う。

ソンジェが向かったのは、学校のプール。泥酔状態で現れたソルは、ソンジェの肩によしかかって眠ってしまう。

目を覚ましたソルに、「お前が好きだ」と告白するソンジェ。ソルもまた、「私がずっとそばにいてあげる。つらい時、一人で悲しまなくていいように。だから、お願い。ずっと生きて…」と伝えると、ソンジェはそっとキスをした。

翌朝、酔っ払って昨夜の記憶がないソルは、MP3に録音されていた昨夜のソンジェとの会話を聞いて驚く。つづいてソンジェの告白が流れてくるが、その時、ソルに気づいたテソンが声をかけ、ソルに告白する。

次の瞬間、腕時計が光りを放ち…。

第3話感想

ふたたび2023年に戻ってしまったソル!電光掲示板には、相変わらずソンジェの訃報を知らせるニュースが。やはり未来は変えられないのでしょうか。

これまた困ったことに、過去のソルはテソンの告白を受け入れてしまい、そんな2人の姿をソンジェが目撃。たしかに第3話にしては展開が早すぎる(告白とかキスとか、、)と思いましたが、まさかこんなオチとは。ショックすぎます。

テソンはすっかりソルのことが気に入ったようですね。過去のソルがテソンに自ら告白していたこともあり、厄介な展開になってしまいました。

そして、前々から気になっていたことですが、ソンジェは最初からソルの存在に気づいていて、ソルを好きだった。。つまり、コンサートの帰りに橋の上で立ち往生するソルに声をかけたのは、偶然ではなくソンジェがソルに気づいたから…?

だとすると、ソルと会った直後に自殺したというのが気になりますね。ソルが完全に過去に戻ってしまったわけではないと明らかになり、未来と過去、双方の展開から目が離せません。

第4話視聴率3.378

第4話あらすじ

病院のベッドで目を覚ましたソル。それがソンジェの葬儀が行われる病院だと気づくと、慌てて葬儀場へと向かった。

廊下で泣き叫ぶクンドクを見て、やはり未来は変えられなかったとソルは嘆く。ところが、ソンジェの遺品から2人で撮った写真が出てきたと聞き、驚くソル。もう一度過去に戻ろうと、ソルは川辺へと向かう。

しかし、何度腕時計のボタンを押しても、過去には戻れず…。

ソンジェの訃報を告げるニュースを見ながら、悲しみに暮れるソル。箱の中から手帳をとりだすと、中にはソンジェと撮った証明写真が入っていた。涙を流すソルのもとへ、1本の電話が。

電話の相手は、ソンジェの親友で同じグループのメンバー、インヒョク(イ・スンヒョプ)だった。

インヒョクは最後にソルが会ったときのソンジェの様子を尋ね、「知っているか?ソンジェがお前にどれだけ申し訳なく思っていたかを…」と話す。慌てて聞き返すソルだったが、すでに電話は切れてしまっていた。するとふたたび腕時計が光り、ソルは2008年へ。

母と祖母の話によると、ソルは自分が霊かなにかに憑りつかれていたようだと話していたという。未来に戻っている間に、すでに過去では10日もの時間が過ぎていた。

家の前でソンジェと顔を合わせたソルは、自分と話そうとするソンジェを冷たく追い払ったことを思い出す。それだけではなく、ソルはテソンから告白され付き合うことに。

ソルはなんとかソンジェの機嫌をとろうとするも、キスの翌日にテソンからの告白を受け入れる姿を見せつけられ、ソンジェは完全に心を閉ざしてしまう。

その後、インヒョクを訪ねたソルは、自分に話したいことがあればすぐに言って欲しいと伝える。また、「オーディションを受ける時は、絶対ソンジェを連れて行かないで!」とソル。

インヒョクへの忠告も虚しく、ソルは学校の下校途中にキム代表(アン・サンウ)から名刺を受け取るソンジェの姿を目にする。慌ててソンジェの家に向かったソルは、ソンジェが不在だと聞き、こっそり部屋に潜入。

制服のポケットからキム代表の名刺を取り出し、破り捨てるソル。そこへソンジェの父クンドクがやってくると、ソルは急いでベッドの下に身を隠した。

しばらくして、自宅に戻ったソンジェはベッドの横に倒れるソルを見てビックリ。部屋から出ようとした拍子に落ちてきた本に頭を打ち、ソルはそのまま眠ってしまったのだ。目を覚ましたソルは、バツが悪そうに事情を説明。

蚊を捕まえようとソンジェの背後に迫ったソルは、振り向いたソンジェに両腕をつかまれる。思わずビックリするソルだったが、これ以上近づかれては困ると考えたソンジェは、ソルを布団で包んで外に運び出す。

友達になろうと話すソルに向かって、「俺は女とは友達にならない。正直、お前と一緒にいると、俺の挫折や絶望をすべて見透かされているようでうんざりする。帰れ!」とソンジェ。

次の日、インヒョクとソンジェがオーディション会場にいると知ったソルは、慌てて会場へ向かう。しかし、ソンジェは父親からの呼出しで、先に帰ったという。

インヒョクからオーディション会場にソルが来たと聞いたソンジェは、店の手伝いを投げ出してバス停へ。そこでバスの後ろで居眠りするソルの姿を発見。慌ててバスを追いかけるも、追いつかず。

終点近くで目を覚ましたソルは、近くのバス停でバスを降りる。辺りは真っ暗で、人気もなかった。

反対側のバス停でバスを待つなか、酔っ払いに絡まれてしまうソル。手を払おうとした拍子に、ソルは橋から落ちてしまう。溺れそうになるソルを救ったのは、ソンジェ。

その瞬間、ソルはかつて事故に遭った自分を救ってくれたのが、他でもないソンジェだったと思い出す。

「(私が忘れていたのは記憶?それとも、あなた…?)」心の中でそうつぶやくと、ソルは目の前で心配そうに見つめるソンジェに抱きついた。

第4話感想

やはりソンジェは、橋の上で会ったとき、それがソルであることに気づいていました。それだけでなく、ラジオ番組でソルに電話をかけたのも、ソルに「生きていてくれてありがとう」と伝えるため。

15年間、ソンジェがどれだけソルを想い続けてきたかがわかり、胸が切なくなりました。

さらにソルが半身不随となった事故で、ソルを救出したのもソンジェだったことが明らかに。

当時、ソルはこんな状態でどうして自分を生かしたのかと、怒りをあらわにしていました。ソンジェとしてはどんな姿でも生きていて欲しかったからだったのに、そんなソルを見てソンジェも心を痛め…。どちらが悪いわけでもなく、ただただ切ないシーンでした。

また第4話の冒頭では、ソルと別れた後、バルコニーに佇むソンジェのもとへ訪問者がやってきます。警察はソンジェと最後に会ったのはソルだと言っていましたが、果たして、あの訪問者は誰だったのか。

事故の影響で記憶を失くしたと思い込むソル。しかし、どちらかというと記憶ではなく、ソンジェの存在を忘れていたように思えます。

2人の間に何があったのか。ソルの事故の真相など、まだまだ気になることが山積みです。次回の展開にも期待!

ソンジェ背負って走れ! 5話・6話 あらすじと感想

ソンジェ背負って走れ! あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【アイリス(IRIS)】

●サンテレビ 2024/5/18 (土) 21:30~

アイリス(IRIS) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【奇皇后】

●BS松竹東急 全51話(2024/5/21から)月~金曜日12時から 字幕

奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想  外部リンク

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP