スポンサー(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

スポンサー


スポンサー 스폰서 Sponsor 2022年放送 IHQ dramaチャンネルとMBN水曜 全12話

daisySSさん

第5話視聴率1.271%

第5話あらすじ

不倫相手にとどまらず、ヒョン・スンフンとの結婚を望むハン・チェリン(ハン・チェヨン)。彼女の計画通り、ヒョン・スンフン(ク・ジャソン)との結婚は順調に進められ、夢と成功を逃さないためにヒョン・スンフンはハン・チェリンの要求を受け入れるしかない。しかし、彼女との結婚を心から喜べないヒョン・スンフンの表情は日々暗くなり、そんな彼を監視し続けるハン・チェリンにより、ヒョン・スンフンは行き詰まりを感じ始めます。

ハン・チェリンの弟のハン・ユミンは、二人の結婚に反対的な立場で、ヒョン・スンフンがチェリンを誘惑したとの露骨に彼を無視する発言を続けます。ヒョン・スンフンの姉ヒョン・スンジが訪ねると、ハン・ユミンはスンフンの姉に失礼が言動を続け、怒りを爆発させるヒョン・スンフン。弟だけではなくハン・チェリンまで家族を無視するような態度を取るチェリンに、不快感をあらわします。

父が亡くなった事件にハン・チェリンが関与していると予想するイ・ソヌは、父を殺害しようとした人物の存在に関して、彼女に相談します。しかし、イ・ソヌが自分を疑っていると気づかないチェリンは、イ・ソヌをなぐさめる言葉を掛けます。

その後、デイビッド・パクからイ・ソヌ(イ・ジフン)の正体を知らされると、ショックを受けるチェリン。その理由は、イ・ソヌがイ・ヨンソクの息子だと知らされたから。。。イ・ヨンソクの死に関与していたことから、初めは緊張するも、敵も味方にしてしまえば問題は解決すると間違った野望を燃やし始めるチェリン。

「私のすべてをかけたいと思う野望が再びできたのに、、、イ・ソヌさんをどうすれば私の味方につけることができるのでしょう」と語ると、イ・ソヌを誘惑するような態度を取るハン・チェリン。そんな彼女をイ・ソヌはじっと見つめるだけ。

パク・ダソムを成功させるために協力するとの契約を交わして、結婚を約束したパク・ダソムとデイビッド・パク。しかし、パク会長は二人の結婚を反対する。その後、ハン・チェリンを訪れると、「結婚をするのなら、それに見合う代金を支払うべきだ」と伝えると、会社の持ち分をイ・ソヌに返すと通達し、ハン・チェリンは怒りを爆発させ、会社を手放すことを受け入れることができず、声をあげます。

第5話感想

ヒョン・スンフンとの結婚を強行すると、会社の持ち分を失うことになるハン・チェリン!果たして彼女はヒョン・スンフンとの結婚を選ぶことになるのか、それとも彼を諦めていることになるのか、ハラハラする展開を迎えた第5話!

野望のために暴走するのは、主人公のハン・チェリンだけではなく、このドラマのこのドラマに登場するほとんどのキャラクターたちが同じ状況と言えます。人間なら誰しもが持つ欲望や野望ですが、ドラマの中で描かれる野望は赤裸々で、深夜の時間帯に放送されるドラマという観点からすると、ここまで感情を見せるところが、個人的には興味深いと感じました。

求める相手が結婚していることを気にすることなく、誘惑する主人公のハン・チェリンをはじめ、既婚者でありながら、不倫をためらわないヒョン・スンフン。また、成功するためにスポンサー関係を結び、ダブル不倫をするヒョン・スンフンの妻、パク・ダソムまで、、、驚きの展開が第5話でも続きました。不倫を正当化するような点、不倫相手と結婚につなげようとする点が醜いですね。こんなドロドロした男女関係が中心に描かれる中、イ・ソヌは父の死の真相を明かし復讐を果たそうとする、、、復讐がどのようにこのドラマで描かれることになるのか、ドラマの流れを変えるきっかけになるのは、イ・ソヌの復讐になるようです。

ハン・チェリンが買収したセハンビューティーの元社長がイ・ソヌの父だと知ったチェリンは、短く動揺するも、彼を誘惑してイ・ヨンソクの死の真相を隠し続ける目撃があるようで、ヒョン・スンフンと結婚を準備する仲、イ・ソヌを誘惑しようとするシーンが登場して、人間がもつ裏の顔をどこまで赤裸々に見せてくれるのか、今後がすごく楽しみです。

ここまでドロドロしたドラマの場合、感情移入することなくさらっとドラマを楽しむべきだと思います。ハン・チェリンとのスポンサー関係を辞める意思のないパク会長は、チェリンを所有物として考えていることが明確に分かる発言があり、チェリンから会社を奪う考えのようです。ヒョン・スンフンとの結婚を選ぶなら、会社を手放す覚悟をしろという意味のようで、このままハン・チェリンが引き下がることはないと思い、第6話では新たな局面を迎えることになるのでしょうか

第6話視聴率0.934%

第6話あらすじ

イ・ソヌの正体を知ったハン・チェリン(ハン・チェヨン)は、スポンサー関係にあったパク会長(パク・グニョン)から、プライベートもビジネスでも独立しようと試みると、パク会長は彼女の望みを受け入れず、チェリンが経営する会社をイ・ソヌに渡す意図を示します。

ただ、明確なパク会長の意向が把握できないハン・チェリンは、不安になり、、、イ・ソヌとの敵対ではなく、彼と協力して会社を守ることを考え始めます。

偶然、ハン・チェリンの書斎に落ちていたUSBを発見したヒョン・スンフン(ク・ジャソン)は、妻パク・ダソム(チ・イス)とデイビッド・パク(キム・ジョンテ)のスポンサー関係を示す内容に激怒すると、パク・ダムソを訪ねその内容を確認します。

息子ヒョン・ジニョン(ソ・ウジン)の病気を治すために渡米を約束するデイビッド・パクと、息子の病気を治療するために彼とのスポンサー契約を結んだことを語るパク・ダムソは、「私は息子のために選んだ選択だったの。病院費用や生活費を解決するためにはほかに方法がなかった。でも、あなたはただ、自分の野望のためにハン・チェリンと関係を持っただけ・・・」と語る。

パク・ダムソの言葉にこれ以上息子を彼女に任せるわけにはいかないと、息子を引き取ると言い出し、二人の対立が対立する。

ハン・チェリンとから会社を奪う計画のパク会長は、スポンサー関係を暴露するよう命じ、、、イ・ソヌは病院に入院中のジナ(イ・ナラ)のことをあげると、パク会長への圧力を掛け更なる対立を見せます。

イ・ソヌと親しくするハン・チェリンに不満を持つヒョン・スンフン。チェリンをなぐさめるイ・ソヌを誤解し、イ・ソヌとヒョン・スンフンの間にも緊張が流れる中、ヒョン・スンフンにコンタクトを取ってきた女性。ハン・チェリンと別れることを求めると、ヒョン・スンフンにスポンサー関係を提案します。

「私にもヒョン・スンフンを成功したビジネスマンにするほどの力はあるわ。いくら必要?10億?100憶?1000億?」と提案する彼女の言葉にヒョン・スンフンは驚いた表情を見せ。。。

チェリンにパク会長を紹介したマダムは、パク会長とのスポンサー関係ではなく、新たなスポンサーを探すようアドバイスします。ハン・チェリンとの関係を望む議員がいることを伝えると、彼とのミーティングをアレンジする。

パク・ダソム(チ・イス)からハン・チェリンとパク会長のスポンサー関係を知られたヒョン・スンフンは、荒れます。過去、ハン・チェリンとパク会長が一緒にいる時、パク会長を紹介されたことを思い浮かべたスンフンは、これまでチェリンが自分を騙してきたと、、、怒りをぶつけ。

イ・ソヌに会社を戻すよう要求されたチェリンは、パク会長との関係を盗撮した映像が入ったUSBを持つと、彼に許しを求めて、USBを差し出します。

その時、現れたイ・ソヌ。。。

第6話感想

今話、最も興味深い展開が描かれました。

ハン・チェリンとスポンサー関係を持っていたヒョン・スンフンは、元妻パク・ダムソがデイビッド・パクとスポンサー関係にあったことを知ると、怒りを隠せない。考えてみるとヒョン・スンフンも同じく誘惑に負けてチェリンとスポンサー関係を結んでおきながら、妻の過去を知って怒る資格があるのか思いました。

そして、チェリンがパク会長だけではなく、過去多くの男性とスポンサー関係を結んでいたことを知ると強い衝撃を受け荒れるヒョン・スンフンに、新たなスポンサー関係を求める女性が登場!この実業家の女性をパク・ジュングムが演じています。ヒョン・ビン主演の「シークレットガーデン」でヒョン・ビンの母役を演じた女優のパク・ジュングムは特別出演となるようですが、ストーリーの展開から第7話以降も登場することになるようです。

父の死の真相を明かすために独自の捜査を続けるイ・ソヌ、、、彼はハン・チェリンが父の死に関わっていると確信しながらも、チェリンを疑う気持ちを見せることなく、今話のエンディングでは、盗撮した映像データを持って土下座するチェリンとパク会長の前に現れ、緊張するエンディングを迎えました。

パク会長とチェリンの関係に気づいている様子のイ・ソヌ。何か大きな波が押し寄せ、三人の関係に大きな危機が訪れる予感がします。

父とチェリンの関係に亀裂が入ることで、セハンビューティーの持ち分を手に入れ、会社を自分のものにできると考えるデイビッド・パクも何かを企んでいるようで、ドロドロした関係をどのように清算することになるのか、今後も目が離せない展開が続きます。

最も気になるのは新たなスポンサーを提案する女性が登場したことで、ヒョン・スンフンの選択も気になりなる!




【放送情報】

 

【グッドキャスティング~彼女はエリートスパイ~】

●BS 12 2024/2/14(水)16:00~

グッドキャスティング~彼女はエリートスパイ~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

 

【応答せよ1997】

●BSフジ 全16話(2024/2/16から) 月~金曜日10時から 字幕  2/15に事前ナビ特番

応答せよ1997 キャストと相関図 視聴率 あらすじと感想

 

【あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜】

●BSJapanext 全20話(2024/2/17から)土曜日14:30から4話連続放送 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【本当に良い時代】

●BS日テレ 全50話(2024/2/19から)月~金曜日15時から 字幕

本当に良い時代 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【太王四神紀】

● BSフジ   全31話(2024/2/21から)(BS182 - サブch)月~金曜日9時から 字幕

太王四神紀 あらすじ キャスト 視聴率 感想 相関図 (※外部リンク)

 

【イノシシ狩り】

●WOWOW (2024/2/22~2/27) 2/22(木)2/23(金) 2/26(月)2/27(火) 午前8:30~

イノシシ狩り(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

 

【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●テレ東(2024/2/23から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

 

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP