スポンサー(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想

スポンサー



スポンサー 스폰서 Sponsor 2022年放送 IHQ dramaチャンネルとMBN水曜 全12話

daisySSさん

第3話視聴率1.136%

第3話あらすじ

ハン・チェリン(ハン・チェヨン)の誘惑と提案にヒョン・スンフン(ク・ジャソン)は彼女を受け入れ一夜を過ごした二人。自身の野望のために、ハン・チェリンと契約書を交わすことに成ったヒョン・スンフン。問題を起こした場合は、契約金の5倍の違約金を支払うとの項目が気になるも、契約書にサインをしたヒョン・スンフン。

契約金1憶ウォンを手に入れると、ヒョン・スンフンは病気の息子の治療のためにアメリカに息子を連れて行くと前言した妻パク・ダソム(チ・イス)の言葉に、驚きます。条件なしに息子が治療を受けられるよう手配すると約束したデイビッド・パク(キム・ジョンテ)の言葉を信じるパク・ダソム。

パク・ダソムがデイビッド・パクのスポンサー関係にあると知ったハン・チェリンは、パク・ダソムに会うと、「デイビッドの言っていることをすべて信じるの?」と問います。

より良い条件で息子の病気を治す手助けをすると約束されると、パク・ダソム(チ・イス)はハン・チェリンに、デイビッド・パクに不利になる証拠が録音されたUSBを渡します。これまで敵対的な立場にあったデイビッドを訪ねUSBを見せると、「オンムパタルから手を引いて」と要求するハン・チェリン。

息子を取られる恐れがあると心配していたヒョン・スンフンは、ハン・チェリンが妻と取引きをしたことをしると、自分を騙したと怒りを見せます。すると、「スンフンさん、すべてを手に入れることはできないわ。何かを犠牲にしないとね」と返され、黙るしかない。

パク会長(パク・グニョン)は、イ・ソヌ(イ・ジフン)が過去の出来事に関してすべての責任をパク会長にあると考えていることに気づき、、、イ・ソヌは父の死に関する真相を明かすだけではなく、復讐をするための一歩を進めます。

ヒョン・スンフン、ハン・チェリンと同じチームなったイ・ソヌ(イ・ジフン)は、「僕にはニューヨークで一緒に勉強した友人がいます」と語ると友人ジナ(イ・ナラ)のことに軽く触れる。精神病棟に入院しているジナの名前を耳にしたハン・チェリンは、驚く表情を見せ、動揺する様子。

第3話感想

野望を隠さずむき出しにするところが、生々しくて面白いです。

パク会長というスポンサーが居ながら、自分が望む相手が現れるとお金で彼を自分の物にしようとするハン・チェリン。ハン・チェリンの野望に負けず、モデルとして新しいスタートをきり成功した人生を送りたいと思う野望を持つヒョン・スンフンは、結局、ハン・チェリンとの一線を越えることになります。

二人が一夜を過ごした段階では、ヒョン・スンフンはまだ既婚者で、妻パク・ダソムもデイビッドとスポンサー関係があることから、夫婦そろって野望のためにしてはいけない選択をしたことになりますね。

パク・ダソム(チ・イス)からデイビッドの弱点となる証拠を手に入れたハン・チェリン、、、しかし、彼女がパク・ダソムに提案した条件はこれだけではなかったです。本当に衝撃的な取引の条件は、ヒョン・スンフンとの離婚を求めたことでした。

ヒョン・スンフンを手に入れるため、彼とパク・ダソムを離婚させる計画のハン・チェリンですが、こんな短時間で彼に本気になったのでしょうか。それとも、他に別の目的があるのでしょうか。大人のための痴情メロドラマとしては、面白い展開を続けています。

最も重要な条件をドラマの最後に知らす方法で、視聴している側としては、、、、次の話でどんな展開になるの?と好奇心を刺激します。

イ・ソヌ役を演じているイ・ジフンは、「学校2013」で俳優デビューを果たし、多数の作品に出演。「青い海の伝説」で注目を浴び始め、その後も活発的に活動している俳優。このドラマでは、ヒョン・スンフンを演じるク・ジャソンとは違う魅力を見せ、今後、ハン・チェリンとの関係がどのように発展していくのか楽しみです。

父の復讐のために、ハン・チェリンを揺らしはじめるようで、ジナのことをわざと口に出し、彼女の反応を伺います。驚くだけではなく、動揺するチェリンの反応を冷静に見つめる彼の姿から、、デイビッド・パクがジナにしたことや、パク会長とハン・チェリンの関係に既に気づいていることが分かりました。

彼が復讐のためにどのように動くことになるのかは、これまでの言動をみると、表面上に現れることなく、密かにデイビッド・パクをはじめ、ハン・チェリンを揺らすことになりますね。最終的な目標はパク会長になるようですが、痴情メロドラマにとどまらず復讐劇としても、破格的なストーリー展開を見せることを期待!

【豆知識】作曲家のチュ・ヨンフンが特別出演しています。

第4話視聴率1.151%

第4話あらすじ

サバイバルプログラム「ランウェイ・オンムパタル」で優勝を勝ちっとったのは、ハン・チェリンのバックアップを受けたヒョン・スンフン(ク・ジャソン)。結果を受けてデイビッド・パク(キム・ジョンテ)は、ハン・チェリンの思い通りになったことに怒りを爆発させ、ヒョン・スンフンに暴力を振るまでに。。。

抵抗することなく無言のヒョン・スンフンを目撃したイ・ソヌ(イ・ジフン)は、度が過ぎたデイビッドの行動を批判すると、ヒョン・スンフンのその場から連れ去る。あとから、このことを知らされたハン・チェリン(ハン・チェヨン)は、自分のことのようにデイビッドへの怒りを爆発させます。そんな彼女の姿にヒョン・スンフンは、感謝の気持ちを持つ。

妻と息子がいるにも拘わらず、ハン・チェリンの誘いを受け入れたヒョン・スンフン、、、妻パク・ダソム(チ・イス)が勝手に離婚を決めたことに納得がいかない。結婚して辛い時期を一緒に過ごしてきた過去のことを思い浮かべると、弱い姿を見せます。

離婚を反対するような彼の言葉に、妻のパク・ダソムは動じることなく、約束したどおりに離婚を進めると変わらない態度を見せます。そんな彼女の態度にヒョン・スンフンも離婚に対する考えを改める。

ハン・チェリンから「私はヒョン・スンフンという彼が欲しかったの」と、二人を別れさせた理由を知らされるとパク・ダソムは、夫を手に入れるためハン・チェリンが離婚を受け入れるしかない条件を出したことに怒りを感じる。ハン・チェリンへの復讐を誓うパク・ダソムは、スポンサー関係を結んでいるデイビッド・パクからプロポーズを受けると、「ハン・チェリンとヒョン・スンフンの二人、、、つぶして」と二人への怒りを見せます。

イ・ソヌ(イ・ジフン)へのスカウトをすすめていたハン・チェリン。落ちた化粧品を拾うチェリンとイ・ソヌの手が振れ、、お互いをみつめる微妙な眼差し。

手に入れた監視カメラ(CCTV)の映像を確認していたイ・ソヌは、何者かが父の頭部を打撃する場面を目撃。死亡する前から父と親しかった関係にあったハン・チェリンを疑い始めます。

婚姻関係にあるヒョン・スンフンを離婚させ、自分の男にする計画が順調に進む中、探偵事務所のキム・ガンヒョン(キム・ガンヒョン)から、ヒョン・スンフンがスポンサーを探していたことを伝えられると、チェリンとスンフンの関係は悪い方向に進む。自分を裏切ったご機嫌が悪くなったハン・チェリンは、二人の関係を維持するために新たな提案をします。

第4話感想

「私たち結婚しましょう」と語るハン・チェリンの言葉を最後に、、、今話も驚きのエンディング!

これまでヒョン・スンフンをバックアップしてきたチェリンの努力通り、スンフンは参加していたサバイバルプログラムで優勝を手に入れます。

ヒョン・スンフンが優勝できたのは純粋に、ハン・チェリンが100%バックアップをしたからでしょうね。スポンサー契約を結び、結婚しているにも拘わらずチェリンとの肉体関係まで結び、離婚が成立すれば、ハン・チェリンがヒョン・スンフンを独り占めできる状況。しかし、必ず予期しないことが起き、ドラマは新たな展開をむかえることになります。

今話のもっとものポイントは、夫との離婚を求められた妻パク・ダソムが二人に復讐を誓ったことと、ヒョン・スンフンがスポンサーを探していたことがバレて、スンフンとの結婚を求めるようになったハン・チェリンの姿でした。

ハン・チェリンもスポンサーになってもらったパク会長との関係が整理できていない状況で、結婚まで進めるとなると、果たしてパク会長はこのまま彼女との契約に終止符を打つことを許可するか、次の話ではパク会長の本格的な登場があるのか、楽しみです。

デイビッド・パクがパク・ダムソにプロポーズすることになり、今後は、会社の持ち分などをめぐり、ハン・チェリンとの対立が更に激しくなると予想されます。夫婦のそれぞれスポンサーがいて、離婚をした後にスポンサーを受けていた相手と結婚するとは、すごいことですね。

第1話から隠せない欲望をむき出しにしたこのドラマだからこそ、徐々にこの過激的な設定になれてきました。どのマクチャンドラマよりも面白い展開を続けています。

別居中の妻が息子の治療のためとはいえ、お金のために結婚生活に終止符を打つ決心をしたことを知ったヒョン・スンフンの反応が個人的にはいまいちでした。未練が残るようなヒョン・スンフンとは違い、離婚に対する考えがブレないところが、女性らしいとも言えますね。

父の死にハン・チェリンが関係していると予想するイ・ソヌの想像シーンまで登場しています!




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP