スポンサー(韓国ドラマ) 11話・12話(最終回) あらすじと感想

スポンサー



スポンサー 스폰서 Sponsor 2022年放送 IHQ dramaチャンネルとMBN水曜 全12話

daisySSさん

第11話視聴率0.928%

第11話あらすじ

ハン・チェリン(ハン・チェヨン)とパク会長(パク・グニョン)に復讐するため、チェリンとの結婚を勧めていたイ・ソヌ(イ・ジフン)は、パク会長から「お前は私の息子だ」との出生の秘密を聞かされ、初恋ジナの死、彼女を殺害したデイビッド・パクが兄弟だったことまで知り、混乱する。

その夜、複雑な気持ちのイ・ソヌはハン・チェリンの自宅を訪れると、「僕に隠し事はないですか」と質問すると、感情を抑えきれず涙を見せます。ハン・チェリンはイ・ソヌを抱きしめ、隠し事はないと変わらない嘘をつき、、、彼女の言葉にソヌはチェリンを抱きしめる。

チェリンの弟ハン・ユミン(チョン・ミンギュ)がヒョン・スンフンを襲う事件のあと、ハン・チェリンから示談金を受け取るために現れたヒョン・スンフン(ク・ジャソン)。イ・ソヌは「今後、チェリンさんに近づかないでください」と語り、ハン・チェリンを相手に訴訟を準備するパク・ダソム(チ・イス)を呼び出すと、裁判を諦める条件で彼女が求める示談金を渡すと約束します。

ハン・チェリンはイ・ソヌへの気持ちを語り、トラブルを起こしている弟ハン・ユミンをアメリカに帰すために動き、過去、イ・ヨンソクにしたことをイ・ソヌに隠すために必死になります。必死に嘘を付き通すチェリンに、「何があってもチェリンさんを絶対に守ります」と約束イ・ソヌ。

新しいスポンサーを探そうとしていたパク・ダムソは、ヒョン・スンフンの言葉に、これまでとは違う生き方をする方向に考えが変わり、示談金で受け取ったお金をヒョン・スンフンの姉や息子のために使うなど、新しい生き方を送ろうと努力。

一方、付き合っていたスポンサーキム・ミンジの本心を知ったヒョン・スンフンは、彼女とのスポンサー関係を解除すると、ジムのトレーナーとして新しい人生をスターとさせる、これまでとは違う生活を手に入れるため奮闘する。

弁護士のマイケルを通じて、パク会長とイ・ソヌの関係を知らされたハン・チェリン。二人が親子であること、パク会長が財産をイ・ソヌに残すという遺言書と遺伝子検査の結果を見せるマイケル、、、二人の関係にチェリンは強くショックを受ける。

ハン・チェリンへのロマンチックなプロポーズを準備するイ・ソヌ。その頃、ハン・チェリンは浴槽の中で意識を失った状態。。。

第11話感想

最終話を残した状況で、ハン・チェリンへのプロポーズを準備するイ・ソヌと、なぜか意識をうしなった状況のハン・チェリンの姿が登場し、更なる破局に向けて動きだすことになるようです。

今話、パク会長が実の父だと知ったイ・ソヌの心理的な変化を描いた一話でした。出生の秘密、初恋の死、ディビット・パクが兄だった事、父を殺害した背景にいると思われるハン・チェリンとの関係など、イ・ソヌにとっては非常に難しい選択を迫られた状況。

これまでハン・チェリンを騙し、復讐するために結婚するつもりだったイ・ソヌ。彼がハン・チェリンへのプロポーズを準備する理由は、ハン・チェリンへの気持ちが復讐から恋へと発展したからなのでしょうか。彼がどんな気持ちでハン・チェリンとの結婚をすすめているのかが把握できず、最終話でも予想外のエンディングを迎える可能性も出てきました。

イ・ソヌを演じるイ・ジフンの落ち着いた演技に、もしも当初の予定通り、ヒョン・スンフンの役をイ・ジフンが演じていたとすると、どんなヒョン・スンフンの姿を見せたのか、すごく気になりました。感情的になることなく冷静、沈着した対応を見えてきたイ・ジヌとは対照的な、ヒョン・スンフンを演じるイ・ジフンが見られなかったことが残念です。

パク会長の遺言状を準備したと語る弁護士のマイケルは、どんな目的をもってハン・チェリンにパク会長とイ・ソヌの親子関係をばらしたのか、最終話で明かされることになるのでしょうか。

スポンサー関係を通じて、社会的な地位をあげようとする人物、お金が目的となりスポンサー関係を結ぶ人物など、それぞれ違う目的から始まるスポンサー関係ですが、結局は、野望と金銭がつながる醜い社会の裏を描いたこのドラマ、すごく刺激的な内容から楽しく視聴することができました。

チェリンが本気でイ・ソヌと恋に落ちたとて、彼の父がパク会長だったことを知っても、予定通りイ・ソヌとの結婚を選ぶことになるのか、欲望を満たすために選択し続けたハン・チェリンが迎えるエンディングとは??

最終話が楽しみです。

第12話視聴率0.931%

第12話 (最終回)あらすじ

イ・ソヌを自分のものにするため、精神病歴があるふりをしていたハン・チェリン(ハン・チェヨン)。イ・ソヌへの執着からか、徐々に精神面で不安を隠せない。そんな中、ジナを殺害した疑いで逮捕されていたデイビッド・パク(キム・ジョンテ)が、父パク会長の助けを受けて釈放されることになり、チェリンに会社の持ち分をすべて処分するよう圧力を掛けます。

一方、これまで対立的な態度を見せていたイ・ソヌに対して、デイビッド・パクは兄弟であることを認め、仲直りをしたいと提案。しかし、イ・ソヌは、「僕には僕を育ててくれた父が唯一の父です」と語ると、パク会長を父として受け入れない意志を明確にします。

ハン・チェリンには精神病歴がなく、これまでイ・ソヌを騙していたことをデイビッド・パクから知らされたイ・ソヌ。

「スポンサーゲート」がニュースとなり、関係者としてハン・チェリンとパク・ダソム(チ・イス)が警察から事情聴取を受けることになります。ハン・チェリンもお金をもらいスポンサー関係を維持していたことを知ったパク・ダムソの避難の言葉に、自分のこれまでの行動を正当化する発言を続け、過ちを全く認めようとしないハン・チェリン。男性と若い女性を結んでいたマダムは、「スポンサーゲート」が浮上すると、姿を消します。

チェリンの弟ハン・ユミン(チョン・ミンギュ)は、渡米を姉に勧めます。しかし、チェリンは必ずイ・ソヌと結婚式を挙げると、ソヌとの結婚を諦めることなく。。。ハン・チェリンのすべてが嘘だったことを知ったイ・ソヌは、「嘘で作り上げられた人生。僕はあなたと生涯を送ることができない」とチェリンの別れを告げます。

冷たくチェリンを捨て、父への復讐を果たしたイ・ソヌ。一方のハン・チェリンはソヌに別れを告げられた現実を受け入れることができず、イ・ソヌとの結婚に執着する姿を見せ、、、一人でウェディングドレス姿。 時間が過ぎた後、警察から渡された手紙を読むイ・ソヌ。チェリンが残した手紙を読むイ・ソヌは、チェリンが残した手紙に最後の言葉に、、、過去の出来事を振り返る。流れる川の近く、チェリンの姿があり、、、川に向けてゆっくり足を踏み出す。

第12話(最終回)感想

悲しいエンディング!

ハン・チェリンが最後にイ・ソヌに残した手紙の内容に、これまでハン・チェリンが選んできた選択と、最後死を選択することを意味する寂しいエンディングでした。ハン・チェリンが死を迎えるシーンが登場したわけではないですが、彼女の死を意味する最後の手紙、、欲望に駆られて選んできた道だとしても、最後はチェリンが可哀そうに思えました。

お金のためにスポンサー関係を続けていたパク・ダソムは、ヒョン・スンフンと再スタートを図る幸せなエンディング。お金のために次々スポンサー関係を結んでいたパク・ダソムとお金のためにホストになったヒョン・スンフン。

あり得ない程、あり得ないキャラクターが登場するドラマでしたが、結局、二人は過去の生き方に終止符を打ち、家族として新しい関係を気付くために努力するという点では、パク・ダムソとヒョン・スンフンの関係は幸せなエンディングを迎えたと言えますね。

個人的には最後の最後まで、イ・ソヌの気持ちが100%理解できない部分もあり、結局はハン・チェリンへの復讐を果たす結果にはなりましたけど、ハン・チェリンへの気持ちが憎しみや復讐をはたす対象として見られなくなった部分もあったのだと、解釈。イ・ソヌも幸せなエンディングを迎えることは出来なかったエンディングだと思いました。

第1話から最終話まで「欲しものを手に入れるため、手段と方法を選ばず、自身の欲望を満たすためのスポンサー関係を求める」といったドラマのコンセプトを満たす展開が続く、痴情ロマンス、、、結局、ハン・チェリン、ヒョン・スンフン、イ・ソヌとパク・ダムソが手に入れたものは、はかないものでしたね。

破格的な内容を描いたドラマではありますが、個人的にはハン・チェリンを演じるハン・チェヨンの声が好きになれなかったです。でも、スタイルがすごくよくて、この役に似合う女優さんだったと思います。

野望のためハン・チェリンとの関係を受け入れたヒョン・スンフンが最終話で見せた姿は、素朴だけど笑顔がある平穏な表情の父の顔でした。過去の過ちに気づき、パク・ダムソに家族になろうと語るシーンでは、平凡だけどモデルやホストをやっていた時よりも明るい姿。ヒョン・スンフンを演じたク・ジャソンが演じる次の作品も見てみたいです。

破格的な内容だけに、悲しいエンディングを避けることは出来ないストーリーだったと思いました。






【放送情報】


【悪い愛(2019)】

●BSフジ 全94話(2022/6/29から)月~金曜日9時から 字幕

悪い愛(2019) キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【マイ・プリンセス】

●BS Japanext(2022/7/4から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・プリンセス(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【復讐代行人】

●WOWOWプライム(2022/7/5-26)(火)月~金曜日8:30から字幕

復讐代行人~模範タクシー~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【輝く星のターミナル】

●WOWOWプライム(2022/7/5-26)(火)月~金曜日9:45から字幕

輝く星のターミナル 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【嘘の嘘】

●テレビ大阪 (2022/7/6~)(水)月~金曜日8:30から

嘘の嘘 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【TIMES】

●BS-TBS 全16話(2022/7/7から)(木)月~金曜日12:59から 字幕

タイムズ TIMES(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ハルハル~私はあなた?あなたは私?~】

●BS朝日 全14話(2022/7/8-27)(金)月~金曜日8:30から 字幕

ハルハル~私はあなた?あなたは私?~(春が来るのかな、春)視聴率 キャスト・相関図 感想とあらすじ


【ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2022/7/9から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率



【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】 

●BS Japanext(2022/7/11から)(月)月~金曜日7:30から 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【ヘチ 王座への道】

●テレビ大阪 全24話 (2022/7/11から)(月)月~金曜 11:59~

ヘチ 王座への道 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【カンテク~運命の愛~】

●サンテレビ 全22話 (2022/7/12~)(火)毎週 月-金曜日 13:00~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【運勢ロマンス】

●テレビ大阪 (2022/7/13~) (水)月~金曜 あさ 9:30~


運勢ロマンス 視聴率 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP