スノードロップ 9話・10話 あらすじと感想

スノードロップ



スノードロップ 雪降花:snowdrop 강 화 설 2021年放送 JTBC土日 全16話

第9話視聴率3.064%

neroさん

第9話あらすじ

一瞬のすきを狙って、イム・スホ(チョン・ヘイン)から起爆装置を奪ったウン・ヨンロ(ジス / BLACKPINK)。爆弾を仕掛けておきながら誰も傷つけるつもりはないと言ったスホの言葉を、ヨンロは激しく批難します。「俺を信じてくれ。これ以上、君を苦しめたくない。」ヨンロから起爆装置を取り返したスホは、イ・ガンム(チャン・スンジョ)を連れ出します。スホが爆弾の起爆装置を持っていることを知っているのは、ガンムのみ。なぜヨンロにそれを話したのかと、スホは憤りをかくせません。

一緒にこの場を脱出することを考えようと説得を試みるガンムでしたが、自分たちは敵同士だと告げ、その場をあとにするスホ。そんなスホの心の迷いに気付いたカン・チョンヤ(ユ・インナ)は、起爆装置を渡すようにと命じます。仕方なく起爆装置を預け、持ち場にもどるスホ。そんななか、スホらが要求した物資を持ってチャン・ハンナ(チョン・ユジン)が現れます。ガンムからすべて大統領選に勝利するために仕組まれた工作だと聞かされたハンナは、愕然。さらにスホは、明日の午前中までに、南北間で交わされた取引の証拠を持ってくるようにと言います。

一方、立てこもり犯を絶対的な悪に仕立て上げたいナム・テイル(パク・ソンウン)は、安企部長のウン・チャンス(ホ・ジュンホ)がいないことをいいことに、やりたい放題。こちらの指示があるまでは人質を解放するなと言うテイルでしたが、もちろんスホらはそんな要求を受け入れようとはしません。予定通り、追加で30名の人質を解放するスホ。ハンナと一緒に正門から出てきた人質の姿を見て、テイルは憤怒します。

その頃、食堂へ戻ったガンムに声をかけ、自分を利用して脱出を図れないかと持ちかけるヨンロ。するとガンムは、安企部が送り込んだチョンヤが北側のスパイだと明かします。一方、テイルの机の下に盗聴器を仕掛けたハンナ。ハンナに聞かれているとも知らず、人質の人命よりも選挙が優先であること、そして北との交渉で工作員を全員射殺することで話がついたと語るテイル。その様子をテープに録音したハンナは、無線でガンムに証拠をつかんだと伝えます。しかし、盗聴器に気付いたアン・ギョンヒ(イ・ファリョン)によって、その場で拘束されてしまうハンナ…。

ハンナが捕まり、唯一の証拠を奪われたと知ったガンムは、ヨンロと寮長のピ・スンヒ(ユン・セア)の協力のもと、人質を脱出させようと計画します。何日もシャワーを浴びていないのは、人権無視だと訴えるスンヒ。食堂を後にした後にしたヨンロは、腕時計のアラームをセットしてスンヒの部屋の奥にある通信室へ隠れます。ヨンロが姿を消したと知ったチュ・ギョクチャンは、スホと手分けしてヨンロの行方を追うことに。その頃、食堂に残るのは足を怪我したリ・ウンチョル(チャン・インソプ)のみ。ガンムはウンチョルを拘束し、皆を連れて食堂を出て行きます。

ヨンロが通信室にこもっていると気付いたスホは、以前ヨンロがしたように、扉を2回、3回とノック。自分を信じて出てきて欲しいと訴えるスホでしたが、ヨンロの反応はなく。そこへ背後からガンムが近づくと、スホを制圧します。ホールには、今にもバリケードを解除して外へ出ようとする人質の姿。するとそこへ、起爆装置を手にしたチョンヤが現れます。一歩でも動けば起爆装置を作動させると脅すチョンヤ。ホール中に緊張感が走るなか、居ても立っても居られなくなった人質の1人がドアの方へ。次の瞬間、チョンヤは迷わず起爆装置のスイッチを押します。

第9話感想

激しい爆発音に包まれる寮内。果たして人質とスホらは無事なのでしょうか。

それにしても、本当に人質もスパイも関係なしに皆殺しするつもりのテイル。スホらを凶悪な立てこもり犯に仕立て上げ、世論を味方につけようと考えたのです。そんななか、テイルの思惑とは裏腹に、予定通り全体の半数に上る30名の人質を解放したスホ。もし解放された人質がマスコミに余計なことをしゃべってはいけないと、テイルは慌てて解放された人質たちを拘束します。これでは一体、どちらが犯人かわかりませんね。

そんなテイルの作戦を知ったハンナは、何としてもこの事実をガンムに伝えようとしますが、あえなく失敗に終わります。せっかく重要な証拠をつかんだのに、何とも残念な展開となりました。

このままガンムとスホが手を組むのか?とも思われましたが、これまた交渉は決裂。スホを信じるように見せかけて、結局は勝手に脱出をはかったガンムにもガッカリ。まぁスホがガンムらを信用しようとしなかったのですが。。なんだか次から次へと、スホにとっては厳しい状況がつづきます。これ以上誰も傷つけたくないと考えるスホでしたが、ギョクチャンといいチョンヤといい、過激な考えを持つ者ばかり。結局、最後までスホが苦労することになりそうですね。まだ序盤の初々しいスホとヨンロが恋しい。2人の恋の行方はどうなってしまうのか、こちらも気になります。

第10話視聴率2.571%

neroさん

第10話あらすじ

チョンヤが起爆装置を押すと、寮内2か所に設置されていた爆弾が同時に爆破!幸い人質は皆正門に集まっていたため、被害はありませんでした。そんななか、食堂に取り残された仲間のウンチョルのもとへ向かうスホ。爆発の衝撃で、ウンチョルは一時的に聴覚を失ってしまいます。

その頃、息子の葬儀の途中で爆発の件を聞いたチャンスは、慌てて本部へ。すぐさまスホに連絡を入れると、人質は無事なのかと怒鳴りつけます。ガンムが人質を連れて脱出をはかったせいだと説明するスホでしたが、チャンスの怒りは収まらず。仕方なくスホは、チャンスの娘ヨンロが無事であると確認させることに承諾。一方、勝手にチャンスと話をつけたスホに不信感を募らせていくチョンヤ。スホがヨンロを連れて部屋を出ていくと、隣に立つギョクチャンにいざという時はヨンロを射殺するようにと命じます。

食堂へ向かう途中、ヨンロは父親に電話をさせて欲しいと懇願。もちろんスホはそれを聞き入れようとはせず、失望したヨンロは首にかけていたネックレスを放り投げます。その後、爆発で破壊された窓の前に立ったヨンロは、「助けて!もう誰も信じられない!」と叫びます。それを聞いていたギョクチャンはヨンロに向かって引き金を引き、しばし激しい銃撃戦が繰り広げられることに。スホのおかげでヨンロは無傷でしたが、代わりにスホが怪我をしてしまいます。ギョクチャンからヨンロが自分の正体を明かす危険があると聞いたチャンヤは、ヨンロを地下室へ拘束するよう命令。

同じく脱走を計画したガンムとスンヒを呼び出し、ヨンロと同じく地下へ拘束するようにとチョンヤ。自分を信じずに勝手な行動に及んだ3人へ怒りをあらわにするスホを見て、ガンムは「お前もヨンロを救いたいんだろう?俺も同じだ。」と話します。

一方、人質にとられた学生の保護者から問い合わせが殺到し、対応に追われるテイル。困ったテイルは内部の様子をビデオカメラに収め、人質の無事を明らかにして欲しいと頼みます。これに応じる代わりに、ハンナを寮へ送るようにと要求するスホ。スホの勝手な行動に憤るチョンヤでしたが、スホは南北間で交わされた取引について知る必要があると訴えます。約束通り地下の非常通路から寮内に入ったハンナは、回収したテープレコーダーを手渡します。1人になってその内容を確認したスホは、本当に祖国が自分たちを裏切ったと知ることに。もしかしたら父親が指揮権を奪われたのではないかと考えるスホでしたが、わずかな希望もすぐに打ち消されてしまいます。

そして北側から届いた、新たな指令。そこには、大統領選の前日にすべての人質を射殺するようにと書かれていました。これを見たスホは、初めて父ジロクと会った日のことを思い出します。両親を亡くし病気がちな妹と2人で路頭に迷っていた時、ジロクに何でもするから妹を助けて欲しいと頼んだスホ。こうしてスホは、ジロクの養子となったのです。

一方、度重なるスホの行動に不信感を募らせたチョンヤは、工作金を奪おうとしたケ・ブンオクを呼び出すと、自分たちの代わりに人質を統率するようにと命じます。悩んだ末、チョンヤと手を組むことに決めたブンオク。赤いワンピースに着替えたブンオクは、チョンヤからもらった銃を片手に人質たちの前に立ちます。ブンオクに人質を任せ、ギョクチャンにスホの監視を命じるチョンヤ。そんなチョンヤの前に現れたのは、銃を手にしたガンムでした!父親の裏切りを知ったスホは仲間と人質の命を救うため、ガンムと協力することに。

第10話感想

ついにガンムと手を組むことに決めたスホ!

スホは祖国への忠誠ではなく、目の前にいる大切な人々を守ることにしたのです。やっとガンムとスホが協力し合うこととなって、本当に安心しました。2人が最初に向かったのは、チョンヤのもと。エリート工作員のチョンヤが自由に動き回っている以上、2人に勝算はありませんからね。

もう1つ気掛かりなのは、ギョクチャンの存在。ギョクチャンはチェ・スリョンからもいざという時はスホを殺害すれとの命令を受けていました。そして今回も、チョンヤからスホの監視を命じられたギョクチャン。チョンヤはスホを殺す気はないように思えますが、ひとまずスホの本心を知りたいと言ったところでしょうか。結局、スホがガンム側に寝返ったとなれば、2人とは敵対同士に。チョンヤやギョクチャンがそんなスホにどのように対応するのか、注目です。

それにしても勝手に脱出劇を企てて、最後は助けて欲しいって。。ちょっと都合がよすぎるのでは?と思ってしまいました。ヨンロといいガンムといい、もっとスホの気持ちも考えて欲しいものです。スホは最初から、人質を誰一人傷つける気はなかったのですから。なんだかスホが不憫でなりません。

そして、これまたビックリだったのが、チョンヤに人質の管理を任されることとなったブンオク。まぁある意味、ブンオクにピッタリの任務ではありますが…。結局はブンオクも、悲しい結末となりそうな予感。ブンオクとギョクチャンの間に流れる、意味深な雰囲気も気になる所です。今後2人の関係がロマンスに発展、なんてこともあるのでしょうか。

スノードロップ 11話・12話 あらすじと感想

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図





【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP