スノードロップ 11話・12話 あらすじと感想

スノードロップ



スノードロップ 雪降花:snowdrop 강 화 설 2021年放送 JTBC土日 全16話

第11話視聴率3.017%

neroさん

第11話あらすじ

祖国に捨てられたと知ったイム・スホ(チョン・ヘイン)は、人質の命を守るため、地下室に拘束されるイ・ガンム(チャン・スンジョ)、ピ・スンヒ(ユン・セア)、そしてウン・ヨンロ(ジス / BLACKPINK)の縄を解きます。ヨンロには他の工作員を制圧するまで地下室で待つように告げ、ガンムと共に部屋を後にするスホ。2人が向かったのは、カン・チョンヤ(ユ・インナ)のもと。

その頃、すっかりスパイ気取りでやりたい放題のケ・ブンオク(キム・へユン)。押収した食料を分けようとチョンヤの部屋へ向かうと、そこには彼女を拘束するスホとガンムの姿が。慌てて礼拝堂へ戻ったブンオクは、すぐにチュ・ギョクチャン(キム・ミンギュ)へこの事実を知らせます。スホに攻撃をしかけるギョクチャンでしたが、後ろに構えていたガンムによって拘束。これを見ていたブンオクは、何かを思い立ったようにその場を後にします。

ギョクチャンとチョンヤを制圧し、チャン・ハンナ(チョン・ユジン)から預かったテープを再生するスホ。しかし、既に任務に失敗した時点で自爆するべきだったとし、ギョクチャンは耳を貸そうとしません。同じくチョンヤも、祖国の為に任務を全うすべきだとスホを説得。そんなチョンヤに、スホは祖国に直接確認してみろと言います。すると北から告げられたのは、大同江1号(=スホ)を排除せよとの指令でした。そんななか、4人の前に現れたのは地下室にいるはずのヨンロ。その後ろには、銃を構えるブンオクの姿が。

チョンヤから受け取った銃でヨンロを脅かすブンオク。そこへ遅れてスンヒが駆け付けると、すっかり工作員にほだされたブンオクを見て、失望の色を浮かべます。危険を顧みずにブンオクからヨンロを引きはがすと、自らの胸元に銃口をあてるスンヒ。「いっそのこと私を撃ちなさい。」一瞬ためらう様子を見せたブンオクでしたが、そのまま引き金を引きます!しかし、チョンヤが渡した銃には銃弾が入っておらず、その場に力なくうなだれるブンオク…。

皆が集まる礼拝堂へ向かったスホは、一連の事件がすべて大統領選を有利に運ぶための政府の工作だったことを明かします。そして、今後は寮内を自由に動き回っていいとし、その代わりむやみに外へ出ようとするのはやめて欲しいと話します。すると、すかさず自分の部屋へ戻ったブンオクは、隠しておいた無線機で外部へ連絡。しかし、駆けつけたガンムによって呆気なく無線機を奪われるブンオク。ブンオクが連絡した相手は、安企部のアン・ギョンヒ(イ・ファリョン)でした。

その後、ビデオカメラを受け取りにふたたび寮へやってきたハンナは、解放された人質たちの様子を撮影した映像を公開。そこには、安企部の連中に連行される学生たちの姿が映っていました。ひとまず人質たちの統率に成功したスホらは、ハンナが手に入れたテープを複製し、マスコミにタレコミしようと考えます。ヨンロの部屋でカセットテープを手にしたスホは、そこに録音されたヨンロの声に聞き入ります。

一方、地下室に残されたギョクチャンは、スホに祖国は最初からお前を見捨てるつもりだったと罵倒。父親にまで見捨てられ傷心のスホは、1人で屋上へ。そんなスホに、ヨンロはコーヒーを振舞います。ヨンロ曰く、このコーヒーを飲むと嫌な記憶をすべて忘れることができるのだとか。人質にとられたときのことをすべて忘れたと話すヨンロに、「だったらこれも忘れてくれ。」と言い、そっとキスをするスホ。

第11話感想

第11話にして、急進展をみせたスホとヨンロの恋!

スホが人質を解放しようと奮闘する姿を見て、ふたたび出会った頃の感情を取り戻したヨンロ。一方のスホも、自分の気持ちに正直になることを決めたようです。2人の初々しいキスは、見ているこっちまでドキドキ!

これまで祖国は自分たちを裏切らないと、絶対的な忠誠心で動いていたスホ。しかし、結局は金のためにスホらを裏切り、自分たちの都合のいいように罪のない人々を傷つける行為に、ついに反旗を翻すことに。同じく上のやり方に納得のいかないガンムらと協力して、スホは何としてでも無事にこの場を脱出しようと考えます。最初はスホの話に半信半疑だった学生たちも、ハンナが持ってきた映像を見て一致団結。人質が自分たちの味方になったことで、スホらにとっては動きやすい状況になったのではないでしょうか。

そして第11話では、スホとチョンヤが初めて会った時のエピソードも登場。雪山で遭難しかけたチョンヤを救ったのは、他でもないスホだったのです。名前も知らないスホに、次会ったら必ずこの恩を返すと約束したチョンヤ。今こそチョンヤがスホに恩返しするとき。果たしてチョンヤは、祖国を裏切ってスホたちに手を貸すのか。今後の展開からも目がはなせません。

ついに結ばれたスホとヨンロ。立場上、最後は悲しい結末が待っている予感がしてなりませんが、少しでも2人の幸せな姿が見られることを願っています。

第12話視聴率2.521%

neroさん

第12話あらすじ

ガンムからチョンヤを説得できそうだと聞いたスホは、半信半疑ながらも彼女の部屋へ。お茶を用意するスホの目を盗み、チョンヤは机の上にあったペーパーナイフを手に取ります。その後、ゆっくりとスホの背後に歩み寄ったチョンヤは、一気に攻撃を開始。素早い動きでチョンヤを制圧したスホでしたが、その手を離すと「やっぱり父だったんですね。僕を殺そうとしたのは。」と呟きます。スホがリム・ジロク(チョン・ムソン)の息子だと知り、驚きをかくせないチョンヤ。

そんななか、スホがガンムと手を組んで寝返ったと報告を受けたジロクは、すぐさま安企部へ連絡を入れます。すべての黒幕が他でもない安企部だと知り、父親のせいで友人や罪のない人々が犠牲になることに胸を痛めるヨンロ。礼拝堂で1人祈りを支えるヨンロの隣に座り、スホはその手を握ります。「俺がかならず君を守る。もちろん君の友人もみんな。大丈夫、俺はスーパーマンだから。」

その頃、マスコミに配られたテープを確認したチャンスは、ハンナの仕業だと気付きます。ギョンヒの命令によってハンナを拘束しようとする安企部の要員ら。しかし、一足早くこの動きに気付いたハンナは、その場から逃走。

スホらがハンナを使って盗聴したカセットテープを配ってまわっていると知ったテイルは、寮内に爆弾を仕掛けたと豪語します。すると、まだ中にはヨンロがいるというのに勝手な真似をしたテイルに、怒りをあらわにするチャンス。一方、どうやらこちらの動きがすべて読まれていることを不審に思ったスホは、寮内にスパイがいると考えます。ひとまずチョンヤのもとへ向かったスホは、スパイがいればこの場で殺さなければならないと警告。そんなスホに、チョンヤはここから抜け出してもヨンロとは一緒になれないと伝えます。自分を助けたせいで十分辛い想いをしたヨンロを、これ以上悲しませたくないとスホ。

礼拝堂では、同じくガンムが内部にスパイがいると明かし、それぞれの部屋を捜索すると言います。すると、勢いよく立ち上がったのはブンオク。ブンオクは安企部の内通者であったスンヒを指差し、犯人はスンヒに間違いないと断言。しかし、スンヒがスパイであればとっくにデモに参加した学生たちは安企部に捕まっているはずだと、ヨンロはスンヒを擁護。

その後、オープンハウスの2日後に無線でスホの居場所を知ったことを思い出したガンムは、オープンハウスが開かれる前から、スパイが寮内にいたことに気付きます。人質の名簿に目を通した2人は、食堂で働くオ女史が戦後南へ移住してきたことを知り、慌てて食堂へ。するとオ女史が管理していた鶏肉のなかに、ビニール袋に入れられた無線機が…。

すぐさまオ女史に尋問を行うガンムでしたが、戦争のトラウマで正気を失ったオ女史からは、何も聞き出すことができません。その後、オ女史の診療を行ったチョンヤは、これが工作員の行く末なのかと呟きます。

寮のまわりに爆弾が設置されたと知ったヨンロは、最後に父と会って説得を試みたいと言います。最初はこれに反対するスホでしたが、ヨンロの決意は揺るがず。地下の非常通路から外へ出たヨンロは、そこで父チャンスと再会。自分だけでなく寮内にいるみんなを助けて欲しいと頼むヨンロに、最善を尽くすと約束するチャンス。しかし、チャンスがヨンロの手を引き寄せようとした瞬間、潜んでいた特殊部隊によって攻撃が開始されます。すると後ろにいたスホを庇うように手を広げ、ふたたび寮の中へ戻っていくヨンロ。その後、残されたチャンスは背後から何者かに撃たれ、その場に倒れこみます。

第12話感想

寮内で見つかった新たなスパイの正体。それは食堂で調理師として働く、オ女史でした。冒頭から何やら怪しい行動が目立っていたオ女史。ただの精神病患者?かと思いましたが、まさかスパイだったとは…。ただ、本当にこれらはすべてオ女史が安企部に報告していたのでしょうか。精神状態が不安定なオ女史が、逐一報告していたとはどうも考えにくいのですが。果たしてその真相はいかに。

そんななか、最後の望みをかけて父チャンスとの交渉に臨んだヨンロ。自分だけでなく、寮にいるすべての人々を無事に救出して欲しいと頼むヨンロでしたが、待ち構えていた特殊部隊による攻撃によって、それ以上の会話は困難に。結局、ヨンロは父親ではなくスホを選び、ふたたび寮の中へと戻っていきます。

そして、第12話のラストでは銃弾に倒れるチャンスの姿が!流れ弾に当たったとは考えにくいタイミングでのチャンスの被弾。なんだか騒ぎに便乗して、チャンスを背後から狙ったように見えました。チャンスは果たして無事なのでしょうか。

また、ガンムらと協力していたことがバレ、追われる身となってしまったハンナ。ハンナの安否も気になるところです。それにしても、チャンスがやられてしまっては、残るはアン・ギョンヒとナム・テイルの2人のみ。過激派のテイルが実権を握ることで、最悪な結果になることだけは避けたい所。。ますます目が離せない展開となってきました!

スノードロップ 13話・14話 あらすじと感想

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図





【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP