スノードロップ 1話・2話 あらすじと感想

スノードロップ



スノードロップ 雪降花:snowdrop 강 화 설 2021年放送 JTBC土日 全16話

第1話視聴率2.985%

neroさん

第1話あらすじ

1987年春、ホス女子大学に通う1年生ウン・ヨンロ(ジス / BLACKPINK)は、放送を聞き、慌てて部屋を飛び出します。ヨンロが向かった先には、女子寮の電話交換員を務めるケ・ブンオク(キム・へユン)の姿が。30秒以内に電話に出なければ強制的に電話を切ることをモットーに働くブンオクでしたが、ヨンロだけは例外でした。無事に祖母からの電話を受け取り、ほっと安堵するヨンロ。

ヨンロが生活するのは、360名の女学生が衣食住をともにする大学の学生寮。ルームメイトのユン・ソルヒ(チェ・ヒジン)と一緒に食堂へ向かうと、同じくルームメイトのヨ・ジョンミン(キム・ミス)、コ・ヘリョン(チョン・シネ)が既に席につき、食事をとっていました。言い合いになった拍子に、ジョンミンの持っていた本をテーブルの上に叩きつけるヘリョン。すると表紙の間から社会主義に関する書物が…。ハッとしたヨンロは慌てて表紙を直し、何とかその場を取りつくろいます。

その頃、ベルリンでの任務を終えて帰国した、国家安全企画部(通称“安企部”)のブラックタイガーことイ・ガンム(チャン・スンジョ)。ワーカホリックとして知られるガンムは、帰国後すぐに、今回のベルリンでの作戦に関するブリーフィングを行います。“大同江(テドンガン)1号”と呼ばれる北の工作員を追ってベルリンへ向かったガンムでしたが、作戦は失敗。今回の任務で大切な仲間を失ったガンムは、今度こそ大同江1号を捕まえると息巻きます。そんなガンムの前に現れた、安企部の要員チャン・ハンナ(チョン・ユジン)。

点呼10分前、外出していた寮生たちは一目散に寮へダッシュします。その中には、ヘリョンとヨンロの姿も。ヨンロに急かされて奪取で寮へ走るヘリョンでしたが、その途中でヨンロは祖母にもらった差し入れを落としてしまいます。それを拾っている間に、寮の入り口は閉鎖。困ったヨンロは、窓をよじ登ってなんとか207号室へと向かいます。

ブンオクの協力もあり、なんとか事なきを得たヨンロ。翌日、お礼にブンオクに頼まれた洋書を持って行ったヨンロは、そこでヘリョン宛ての1本の電話を受け取ります。それはヘリョンとそのルームメイトに向けた、合コンのお誘い。隣でその内容を聞いていたブンオクは、自分も合コンに参加したいと言います。スホ女子大の学生ではないブンオクを連れて行くことに否定的なヘリョンでしたが、ヨンロに頼まれ、仕方なくOKすることに。

合コン当日、待ち合わせに場所へ向かったヨンロは、マッチ棒で遊ぶイム・スホ(チョン・ヘイン)の姿を見て一目ぼれ。しかし、同じくスホを気に入ったブンオクに押され、ヨンロはスホとのデートを逃してしまいます。適当な理由をつけてパートナーと別れた後、レコード店へ向かったヨンロ。するとそこには、同じくブンオクの誘いを断ったスホが!スホとの再会が嬉しくもあり、どこか照れくさいヨンロ。お会計を済ませて店を出ようとするヨンロでしたが、お金が足りない…。仕方なく手ぶらで店を出たヨンロを呼び止め、先ほどのテープを差し出すスホ。そんなスホに、ヨンロは「借りを作るのは好きではありません。テープ代を払うので明日の3時、さっきのお店で待っています。」と一方的に告げ、その場を後にします。

翌日、緊張した面持ちでスホを待つヨンロでしたが、いくら待ってもスホが現れることはありませんでした。それから6か月後、部屋に戻ったヨンロは散らかった窓際を見て不審に思います。ゆっくりと窓の方へ向かうと、そこには血を流して倒れる男性の姿が!慌てて男性に近寄ると、それは他でもないスホ…。

第1話感想

チョン・ヘインとBLACKPINKのジスが主演を務める、美しくも切ないラブストーリー!

歴史わい曲などの問題で、放送がかなり遅れてしまった本作。ファンからすると、やっと!という思いが強い作品ではないでしょうか。主演を務めたのは、「トッケビ」や「よくおごってくれるキレイなお姉さん」で知られるチョン・ヘイン。日本にもファンの多いチョン・ヘインの最新作とあって、期待は高まるばかり。そしてヒロイン役には、今回が演技初挑戦となったBLACKPINKのジスが抜擢。アイドルの演技にはこれまで色々言われることが多かっただけに、多少の不安もありましたが、第1話を見る限りではそれほど違和感はありませんでした。

物語の舞台は、民主化運動が活発となった1980年代の韓国。ホス女子大学の英文科に通うウン・ヨンロ(ジス / BLACKPINK)は、合コンで会ったイム・スホ(チョン・ヘイン)に一目ぼれ。しかし、ベルリン大学の交換留学生を名乗るスホの正体は、北朝鮮の工作員だったのです!

イ・ガンム(チャン・スンジョ)率いる安企部に追われるなか、スホがたどり着いたのは、なんとヨンロらが暮らすホス女子大の学生寮でした。血だらけで倒れているスホを発見し、ヨンロが驚愕の表情を浮かべるシーンで第1話は終了。果たして、ヨンロは無事にスホを救うことができるのでしょうか。

第2話視聴率3.898%

neroさん

第2話あらすじ

追跡中の工作員を追って、ホス女子大の学生寮へやってきたガンムら。突然現れた銃を構えた安企部の連中を見て、寮内はパニックに。そんななか、寮長のピ・スンヒ(ユン・セア)は令状がなければ寮内の捜索は許可できないと言います。さらに放送を使って、「部外者が侵入した。寮生は皆ただちに部屋に戻り、寮長の指示があるまで決してドアを開けないこと。」とスンヒ。これにはガンムもお手上げといった様子で、ハンナに急いで令状を取ってくるようにと指示します。

その頃、部屋に倒れていたのがスホだと気付いたヨンロのもとへ、ルームメイトたちが。血を流して倒れるスホを見て、すぐに寮長へ報告しようと話すヘリョンでしたが、ヨンロは決して工作員ではないと庇います。もし安企部に引き渡せば、工作員だろうがなかろうが関係なく酷い目に遭うだろうと考えたヨンロは、ひとまずスホを匿うことに。

令状を手に、ふたたび寮内の捜索を開始する安企部。寮の壁沿いに残る血痕に気付いたガンムは、ヨンロらがいる207号室へ。しかし、そこにいたのはヘリョン1人だけ。他の学生はどこにいるのかと聞かれ、ヘリョンは大浴場にいると答えます。そんななか、入り口についた血の痕を発見するスンヒ…。ガンムらが大浴場へ向かうと、ヘリョンは服の中に隠しておいた血のついたタオルを取り出します。

サウナ室の椅子の下にスホを隠し、何事もなかったかのように振舞うヨンロ。するとそこへ、ハンナが現れます。ハンナの手に銃が握られているのを見て、思わず震えが止まらなくなるソルヒ。そんなソルヒを庇い、何とかヨンロはハンナを追い払います。安企部の連中がいなくなったのを確認し、脱衣場の棚の中にスホを運び出すヨンロ。「一晩だけ世話になります。」と弱々しく頭を下げるスホに、ヨンロは点呼が終わったらまた来ると告げ、その場を後に。どうにかしてスホを匿う方法はないかと頭をめぐらせたヨンロは、管理人のキム・マンドン(キム・ジョンス)に頼んで、4階の物置小屋のカギを手に入れます。ここで前任の寮長が自殺したとあって、今は誰も近寄らない唯一の場所なのでした。

4階の小屋へスホを移動させると、傷の治療を行うヨンロ。さらに翌朝、ヨンロはカバンいっぱいに食料品や生活用品をつめ込み、スホに持って行きます。ヨンロの兄も学生デモで摘発を受け、現在は軍に強制招集されたと聞き、自分にも妹がいると打ち明けるスホ。「きっとお兄さんも、今ごろ君の小言を恋しく思っているはずだ。」スホの言葉に、思わずはにかむヨンロ。

スホの怪我の手当てをしながら、ふとその首元に光るネックレスが気になったヨンロは、「それも女性から?」と尋ねます。そうだと答えるスホを見て、ショックを受けるヨンロ。適当な理由をつけて部屋を後にしたヨンロは、次の日もお弁当だけ渡してそそくさと立ち去ります。そんななか、図書室で自習中の生徒たちは、上の階から聞こえる物音に騒然。上の階とは、まさにスホが隠れる物置小屋でした。

ふたたび包帯を替えに現れたヨンロに、スホはネックレスをくれたのが妹だと告白。これにほっとしたヨンロは、隣に置いてあったコーヒーをついこぼしてしまいます。タオルを洗おうと水道の蛇口をひねると、排水溝から流れ落ちた水滴が、またしても下の階へ。ちょうど図書室で自習をしていた寮生の1人が水漏れに気付き、すぐさまスンヒに報告します。スンヒから4階のカギを渡すよう言われ、思わずどぎまぎするマンドン。何とかこの事態を知らせようと、マンドンはドアの前でわざとらしく大きく咳ばらいをします。これを聞いたスホとヨンロは、思わず動きを止め…。

第2話感想

なんとか安企部からスホを守ったヨンロでしたが、またしてもピンチに!

果たしてヨンロとスホは無事、この窮地を乗り切ることができるのでしょうか。それにしても、スホが民主化運動に参加する学生だと信じてやまないヨンロ。ヨンロの兄もまた、デモに参加しているのがバレ、軍に召集されたといいます。スホが本当は安企部が追う北の工作員だと知った時、ヨンロはどんな反応を見せるでしょう。

第2話では、ルームメイトらと協力してスホをかばうヨンロの姿が描かれました。実はヨンロのルームメイトのジョンミンもまた、デモに参加する学生の1人。その為、安企部が学生らを捕まえてどんな目に遭わせるかを知るジョンミンは、ヨンロと一緒にスホを匿おうとします。ジョンミン役を演じたキム・ミスはドラマの放送中に訃報が告げられました。まだ29歳という若さで、本当に悲しいです。ご冥福をお祈りいたします。

さて、次第に距離を縮めていくヨンロとスホ。2人の視線のやりとりや、ちょっとした会話にドキドキしますね。また、こちらも訳ありな様子のガンムとハンナ。人物紹介を見ると、2人は以前恋人同士だったようです。一体どういう経緯で別れることとなったのか。ハンナのガンムに対する態度を見ると、まだハンナは未練があるように見えます。それぞれのロマンスの行方にも注目です。

スノードロップ 3話・4話 あらすじと感想

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図





【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP