スタートアップ:夢の扉 (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 


放送予定

【日本放送】

Netflix  2020年12月13日より全話公開予定 (日本)

【韓国放送期間】2020年10月17日から12月6日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

スタートアップ

스타트업 Start-Up

2020年放送 tvN土日 全16話

視聴率

平均視聴率 % 시청률 第1回4.3% 最低視聴率第回% 最高視聴率第回%

出典:http://program.tving.com/

あらすじ

韓国のサンドボックスと呼ばれる韓国の架空のシリコンバレーを舞台にしており、そこで成功を夢見て青春の開始(START)と成長(UP)を描いたドラマ

相関図

画像出典:tvN

キャスト

ダルミの周辺人物たち

出典:tvN

ぺ・スジ ソ・ダルミ役 カフェ、宅配便、ゴルフ場、書店、コールセンターなど、各種アルバイトを経験した、多彩な経歴の持ち主だ。そのキャリアの中でつけた、英語、日本語、中国語の実力もなかなかのものだ。大学ではなく、早期に社会生活に飛び込んだせいで、多彩なキャリアを得たが、学歴が貧弱で、正規職ではなく、契約職を転々とする。現在はルカ・ザ・ティー本社で契約職として働いている。

嫌みな人にも、いつも笑顔で接する。悔しく腹立たしい状況でも、一応参考にしておく。普段は髪を結かずにいるが、危機の時や機会の前では、髪の毛を縛り、闘志を燃やす。負けず嫌いで、自尊心が強いせいで、見栄を張ることもしばしばだが、ハッタリはしない。吐き出した言葉は、躍起になって収拾をつける。

出典:tvN

キム・ヘスク チェ・ウォンドク役 ダルミの祖母。敬虔なカトリック信者。40年前、夫と死別した後、ホットドッグ商売で息子を大学に送って、結婚までさせた。現在は孫娘のダルミまで養って暮らしている。

ホットドッグを売って、客と目を合わせて心を伝え、雨の日には、条件なしで傘を貸してあげ、店に入って来る人がゆっくりできるようにすること。そうやって、世話してあげた人々の中に、15年前には孤児だったジピョンがいる。未成年と成年の境界でさ迷っていたジピョンが、安全に大人の世界に進むことができるように、手を握って導いてくれた。一度店に入って来た人は、どのような状況でも、信じて条件なしに世話してくれる。

出典:tvN

ソン・ソンミ チャ・アヒョン役 ダルミとインジェの母。事業を志すチョンミョンと離婚をして、インジェと一緒に出発した。置いてきた次女のダルミはいつも心に残っているが、デレデレ生きるのを嫌い、努めて無視した。離婚後、財閥であるウォン会長と結婚して、米国に移住した。結婚するとすぐに、ウォン会長が恐ろしく嫌だったが、彼が与えたいくつかの利点を放棄したくないし、離婚はとてもできないしで、別居して暮らしている。

ドサンの周辺人物たち

出典:tvN

ナム・ジュヒョク ナム・ドサン役 サムサンテック創業者であり、天才的なソフトウェアエンジニア。趣味は編み物、毎日同じ(本人はディテールが違うと主張する)チェック柄のシャツを着て過ごすこと。母胎ソロのエリートコースと呼ばれる南中学、南高校、工科大学を踏んできた。星座や血液型などでの占いで性格を定める行為を嫌っている。子供の頃、数学オリンピック最年少大賞を受賞し、一躍天才として、世間の話題になった。両親の誇りであり、ナム家の誇りだった。そして、そのきらびやかな時期は、刹那のように短く過ぎていった。

15年が過ぎた今、ドサンの現在は、一族の恥直前の状況である。大学時代のサークルで出会った友達とスタートアップというものを開始した。創業してから3年目、これといった成果もなく、両親の投資をだけ使い果たしている暗鬱な状況。他の追従を許さないコーディングのスキルを持つにもかかわらず、人と目を合わせることができないほど、自尊心が底についている。

サムサンテックの人々

出典:tvN

キム・ドワン キム・ヨンサン役 ソフトウェアエンジニア。ドサン、チョルサンと一緒に3サンテックの共同創設者であり、ソフトウェアエンジニア。同じ学校、同じサークル出身の友人だ。大企業に勤めていたが、両親に隠れてこっそりやめ、3サンテックに合流した。

ジョブズやジャック・マーのような成功した企業家や偉人たちの名言をポストイットに付け、引用することを楽しんでいる。適切なタイミングで取り出す、名言ポストイットは、ヨンサンのシグニチャーでもある。ドサンとチョルサンが挫折するたびに、名言を引用して奨励して慰める。

出典:tvN

ユ・スビン イ・チョルサン役 ソフトウェアエンジニア。メセンイ養殖場家次男。チョンラドなまりを使う、工科大学出身のソフトウェアエンジニア。南中学、南高校、工科大学のコースを歩んできた母胎ソロ (生まれつきの独身者) だが、大学でだけはその履歴から抜け出そうと、編みサークル「パターン」を作った。後日、そのサークルで出会ったドサン、ヨンサンと3サンテックを開始する。ドサンのコーディングスキルを誰よりもよく知っているので、代表として認めて従う。

ドサンの家族

出典:tvN

キム・ヒジョン パク・グムジョン役 ドサンの母。物静かで、強靭な母。息子の現在の姿は残念ではあるが、そうとしても、ソンファンのように頑なに虐待はしない。ソンファンの虐待が一線を越えると、静かなカリスマでソンファンを制圧する。

出典:tvN

キム・ウォネ ナム・ソンファン役 ドサンの父。ドサンの幼少時代の才能の評判を聞いていて、息子にかける期待が大きかった。最小でも、フィールズ賞の程度は受賞すると思った今は、家の恥の評判を聞くドサンは情けない。

それでも唯一の息子が復帰し、過去の栄光を見つけるだろうという信頼がある。ドサンの事業に関連する記事をこっそりスクラップしておいて、親戚にそれとなく、ドサンを誇って繰り返し言っている。カリスマ性のある男だが、妻であるグムジョンには、例外的に弱い。

出典:tvN

チャン・セヒョン ナム・チョノ役 ドサンの従兄。半失業者で、世話好きで、いつもいじめられても、屈せずして毅然とその虐待を受けて立つ。撮影、編集、字幕などのすべてを一人でこなす、映像編集会社「ジャクドゥスタジオ」を経営している。

ジピョンの周辺人物たち

出典:tvN

キム・ソノ ハン・ジピョン役 SHベンチャーキャピタルのシニアチームリーダー。高級車、漢江ビューの高級アパートを所有して、年俸は億レベル。男性雑誌のグラビアまで撮る、まさに成功した男の標本である。ニックネームが投資系のゴードン・ラムゼイだ。まず、お金の流れを読む、幽霊のような投資の実力がある。第二に、創業者が傷つく言葉だけをサクサク選んでいる、幽霊のような毒舌のため。

毒蛇のような彼には、限りなく純なる人が一人いる。15年前に保育園で自立したとき、誰も頼る人がなく、滞在する場所もなかった時代、条件なしに彼を受け入れてくれた唯一の人、ホットドッグ店を経営していたウォンドクである。ウォンドクのおかげで、彼は無事に大人になることができた。大学に行くことができたし、成功することができた。ウォンドクの前に、ジピョンはただまろやかで、借りてきた猫のようにおとなしい。

出典:tvN

ソ・イソク ユン・ソンハク役 SHベンチャーキャピタル代表兼サンドボックスの創設者。有名になった人や事業を調べて評価する、開拓者の目がある。人を見る目の肥えたおかげで、事業に成功し、事業を見る目の肥えたおかげで、投資家としても成功した。スタートアップの初期段階に、優れた目で果敢な投資をし、そのうち3つはユニコーンの企業に成長した。その3つのユニコーンの企業と一緒に出資して、初期創業者を支援する「サンドボックス」を設立する。

出典:tvN

キム・ミンソク パク・ドンチョン役 ジピョンの会社の後輩。SHベンチャーキャピタル代理。誰もその価値を認めることがないような、土の中の真珠のようなスタートアップを発掘するのが夢だ。言葉には艶がないが、能力でだけは業界一のジピョンを一心に尊敬する。

出典:tvN

チャン・ヨンシル家庭用ヒョンジョンテックのAIスピーカー ジピョンの会社での投資を検討している、家庭用AIスピーカー。質問に正しく答えることがなく、いつも的外れな回答をする。しかし、故障した時計が一日に2回合うかのように、時には賢明な答えをしたりする。

インジェの周辺人物たち

出典:tvN

カン・ハナ ウォン・インジェ役 スタートアップネイチャーモーニング代表。学歴、美貌、財力すべてを持つ。創業以来、父であるウォン会長の財力と人脈のおかげで、短期間に市場を掌握して、勢いに乗った。人々はインジェを見て言う。そもそもスタートラインから違うから、あまりにも不公平だ。若くして収めたインジェの成功は、完全に財閥の父のおかげだと。

「完全に」と言われば、ちょっとくやしい。穏やかで孤高な白鳥のようなインジェの両足は、成功のために水面下で誰よりも慌ただしく動いてきた。それを知らない他人は、財閥の父が与えた恩恵だろうという羨望があるが、その財閥の父にとって、インジェの成果は、血管を突き抜けるほど十分ではない。

出典:tvN

オム・ヒョソプ ウォン・ドゥジョン役 アヒョンと再婚をした、インジェの新しい父。財界43位モーニンググループ会長で、ファッション、流通、レジャー、外食、建設などに進出している。表向きには滑らかで愛嬌があるように見える印象だが、中身は冷酷で、野蛮なビジネスマンの爪を隠している。インジェを手に負えない実の息子よりも大切にして、愛するように見える。ネイチャーモーニングを創業した時も、大株主として人脈と資本を惜しみなく支援した。

出典:tvN

ムン・ドンヒョク ウォン・サンス役 ウォン・ドゥヒョンの実子。学生時代事故を起こして、米国に逃避留学を行った。韓国に戻ってきても、職がなく、妹のインジェ会社に入って、インジェの秘書役をする。内気に見えるが、父に似て、奇妙な面がある。

その他の人物たち

出典:tvN

キム・ジュホン ソ・チョンミョン役 ダルミとインジェの父。会社の営業担当者だった時、代表に暴行されるという事件を経験した後、創業を決意し、会社をやめた。この事件でアヒョンと離婚することになり、アヒョンは長女インジェを、チョンミョンは次女ダルミを育てることになる。時代を先見する目が優れているが、彼を認めてくれる投資家に会えずに、苦労する。

 

ナム・ダルム ジピョンの少年期

キム・ガンフン ドサンの幼少期 

ステファニー・リー チョン・サハ役

出典:tvN

スタッフ /演出:オ・チュンファン、脚本:パク・ヘリョン
作成:え

話数ごとのあらすじと感想




●以下感想ネタバレ有

話数ごとのあらすじと感想

neroさん

.

スタートアップ:夢の扉 1話・2話 あらすじと感想
スタートアップ:夢の扉 3話・4話 あらすじと感想
スタートアップ:夢の扉 5話・6話 あらすじと感想
スタートアップ:夢の扉 7話・8話 あらすじと感想
スタートアップ:夢の扉 9話・10話 あらすじと感想
スタートアップ:夢の扉 11話・12話 あらすじと感想
スタートアップ:夢の扉 13話・14話 あらすじと感想
スタートアップ:夢の扉 15話・16話(最終回) あらすじと感想





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿