スジと出逢ったウリ 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想

スジを迎えたウリ


スジと出逢ったウリ スジを迎えたウリ 수지맞은 우리 2024年放送 KBS 1TV 毎日 全120話

第5話視聴率9.4%

第5話あらすじ

チン・スジ(ハム・ウンジョン)の不在時に、代診を努めたチェ・ウリ(ペク・ソンヒョン)は、患者からの不満の声に、彼の不満も爆発します。上司の課長に不満を話していると、現れたチン・スジ。。。

結局、二人は口論に口論することになります。

キム・マリ(キム・ヒジョン)は、留学から帰国した息子ハン・ヒョンソン(シン・ジョンユン)を連れて、父のお墓のあるお寺を訪れます。

息子に少しの間一人にして欲しいと話すと、「コ・スンファン」と書かれた名前を見つめます。

悲しそうに見つめたキム・マリは、「私が死ぬ前に、再び会うことはできるのでしょうか」と、住職と話しをします。

チン・ナヨン(カンビョル)は局長とプロデューサーと放送局の玄関で遭遇。二人と一緒にいる妹ナヨンを見つけたチン・スジは、妹が心配になり彼らのあとを追います

一方、二人に付き合い、、、カラオケにきたチン・ナヨンは、プロデューサーから容姿に気をつけるよう言われる。。。ナヨンはミニスカートにハイヒール姿。

二人を追ってきたチン・スジはカラオケのすべての部屋を開けると、妹ナヨンを探します。

彼女と局長と体をくっつけて乾杯する姿を目撃すると、近づき局長にお酒をかけます。彼の行動はセクハラだと指摘すると、妹ナヨンを連れてお店の外にでます。

チン・ナヨンを心配したチン・スジの行動に、ナヨンは激怒します。二人は道端で口論になり、チン・スジを傷付ける発言をするチン・ナヨン。

「実のお母さんに捨てられたくせに・・・」とのナヨンの発言に、チン・スジは激怒して妹に手をあげてしまいます。

第5話感想

今話ではチン・スジとチェ・ウリの病院内での対立が描かれました。また、チン・ナヨンとチン・スジの関係にもこれまでとは違う意味での対立が描かれことになりそうですね。

ガールズグループT-ARAのメンバーで、アイドルデビューを果たす前から演技活動を続けてきたハム・ウンジョン。

このドラマでは主人公を演じているハム・ウンジョンは、「果てしない愛」、「今日から愛している」、「いろいろな嫁」、「ラブリースター・ラブリー」や「あなたが憎い!ジュリエット」に出演しています。

個人的には、2006年に放送された「宮~Love in Palace」に出演した際の、意地悪なイメージが強く残っています。

登場するキャラクターたちの対立が本格的に描かれることになるようですが、現在浮上した関係での対立だけではなく、まだまだ多くの秘密や事件が起こることになるようですね。

ヘドゥル病院を創立したのは、キム・マリの父のようですが、今話に登場した「コ・スンファン」という男性とキム・マリはどのような関係にあり、どうして悲しく見つめていたのか、秘密を持っているようにみえました!

第6話視聴率11.8%

第6話あらすじ

病院の50周年記念式典を勝手に変える妻、キム・マリ(キム・ヒジョン)の姿に、ハン・ジンテ(ソヌ・ジェドク)は不機嫌になります。しかし、妻を阻止することは出来ず。。。

チン・スジ(ハム・ウンジョン)とチン・ナヨン(カンビョル)は、共に帰宅します。娘ナヨンの頬がはれているのを見て心配する母のチャン・ユンジャ(チョ・ミリョン)。

しかに、チン・ナヨンは何も言わず。。。

チャン・ユンジャ(チョ・ミリョン)は何があったのかを問い詰めます。

その後、娘ナヨンに手をあげたのがチン・スジンだと知ると、ショックを受けます。その後、チン・スジに手をあげてしまうチャン・ユンジャ。

パク・ボクソンや、チン・じゃんス、チン・ドヨンが母を落ち着かせようとしますが、逆効果。状況はさらに悪化するだけ。。。その姿を黙って見つめているチン・ナヨン。

チン・ナヨンは撮影の協力を求めたレストランで出演を断わられたことを伝えると、チョ・アラの話を始めます。そのため、チェ・ソニョン(オ・ヒョンギョン)は驚き。。。

チン・スジがお願いをして妹に特別なアナウンサーのレッスンを受けさせようとしたことは、キャンセルになると、妹チン・ナヨンのチン・スジへの不満は更に深まります。

放送局に出勤したチン・ナヨンは、自分とチン・スジの関係が放送局の関係者たちに知れわたっていることを知ると、驚きます。

息子が務める病院にチェ・ウリ(ペク・ソンヒョン)を会いに行ったオ・ソニョン(オ・ヒョンギョン)は、チェ・ウリが当直のため、会えず持って行ったお弁当を看護師のユン・ガラム(イ・シヨン)に渡しては帰ります。

オ・ソニョンが帰り道、チン・スジンとすれ違った際、二人はお互いを意識したように見つめる。

第6話感想

それぞれのキャラクターたちの対立が更に、激しくなりそうです。

アナウンサーの特別レッスンを受けられると考えていたチン・ナヨンは、計画通りにいかなくなると、姉へ不満が憎しみへと変わりそうですね。

韓国ドラマにはよく登場しますが、感情的になると相手に手をあげるなどの暴力的な姿を見せる事は、このドラマでも登場しました。

継母チャン・ユンジャがチン・スジに手をあげるシーンからは、継母に育てられたチン・スジの家庭環境が分かり、彼女が抱えている家族間の問題が一層明確になりました。

また、スタイリストがブランドから借りた衣装に問題があったこと、チン・ナヨンに聞くシーンがありましたが、知らないと話す姿から、チン・ナヨンの性格が分かりますね!

また、チン・スジとオ・ソニョンの関係にも何かありそうです。

第7話視聴率10.0%

第7話あらすじ

チン・スジ(ハム・ウンジョン)は継母チャン・ユンジャ(チョ・ミリョン)との辛い記憶を思い浮べると、辛さを我慢します。看護師のユン・ガリム(イ・シヨン)は、「我慢しないで。こんな時は涙を流してスッキリさせないと、病気になるよ」とアドバイスをします。

一方、スタイリストのチェ・ドゥリは、衣装をダメにしたことでブランドに弁償をすることになると、真実を求めて一人ストライクを始めます。

衣装の写真を貼ったパネルを持ち放送局の前に立つと、誰が衣装をダメにしたのかを探そうとします。

「皆さん、これを広めてください」と声をあげる姿を目撃したチン・ナヨン(カンビョル)は、「おかしな人」とバカにしたような発言をすると、不愉快そうな表情を見せます。

必ず犯人を見つけると決意を固めるチェ・ドゥリ。。。

過去、オ・ソニョン(オ・ヒョンギョン)は、夫チン・ジャンス(ユン・ダフン)がチャン・ユンジャ(チョ・ミリョン)と浮気をしただけでなく、息子まで産んだことを知ると強いショックを受けます。

夫との結婚生活を続けることが出来ず、義理の母に住む場所を見つけるまで娘を預かって欲しいと伝えます。

娘を引取るために一生懸命に働いていたオ・ソニョンは、ビルの窓を拭く仕事の途中、転落する事故に遭遇します。

リハビリを終えて病院を出たオ・ソニョンが娘を捜しますが、夫と娘は既に海外に移住したと知らせて、娘を引取ることは出来ず、、、居場所すらわからない状況でした。

過去を振り返るオ・ソニョンは、どんなにも貧しくても娘を連れて家を出るべきだったと後悔すると、娘「スギョン」の名前を口にします。

一方、チン・スジはチェ・ウリ(ペク・ソンヒョン)に、「食事をご馳走するよういわれましたよね?今日でもいいですか?」と誘います。

二人は食事中、、チェ・ウリがミスをして、チン・スジの顔にソースが飛び、、、慌てる姿をハン・ヒョンソン(シン・ジョンユン)が目撃する。

第7話感想

チン・スジンの名前は「スギョン」、、、オ・ソニョンの娘がチン・スジでした!

チン・スジの継母は、父チン・ジュンスの浮気相手だったようですね。結局は、浮気していた女性と一緒になったということでした。

チン・スジとチェ・ウリは姉弟になるということでしょうか。

ハン・ヒョンソンが今話登場し、チン・スジとチェ・ウリを見つめる姿、、、三角関係を形成することになる??

新感覚の家族ドラマって、さらっとした爽やかなドラマになるよりは、ドロドロする展開へと発展しそうですね。

第8話視聴率12.2%

第8話あらすじ

チン・スジ(ハム・ウンジョン)とチェ・ウリ(ペク・ソンヒョン)の食事中、、、チェ・ウリのミスを許すチン・スジは、過去のことは水に流すことに同意します。

チェ・ウリはチン・スジが泣く姿を見たと話すと、困った時には力になると約束します。その言葉に、冷たく返事をすると店を出るチン・ウリ。

一方、スタイリストのチェ・ドゥリが衣装をダメにした犯人を探していると知ったチン・スジは、妹チン・ナヨン(カンビョル)が例の衣装を着ていたことを思い出すと、妹を問い詰めます。

しかし、否定するチン・ナヨンに、「局長もプロデューサーもあなたが着ているのをみたのよ」と念を押します。

それでも否定をし続けるチン・ナヨン。その後、アナウンサーの特別レッスンの話がなくなったことを知ると、姉チン・スジへの怒りをぶつける。

その時、母チャン・ユンジャ(チョ・ミリョン)が部屋に入り、二人がもめているわけを尋ねます。今後は、チン・スジの助はいらないと話すチャン・ユンジャ。

病院に届けたお弁当を食べたチン・スジのお礼のメッセージを受け取ったオ・スニョン(オ・ヒョンギョン)は、その内容に大満足。

チン・ジャンス(ユン・ダフン)は投資をした社長のコンが、契約のために地方に行ったあとから連絡が取れないと、不安になります。

結局、チェ・ドゥリがストライクをやない状況「で、チン・ナヨンは洋服代の2倍を弁償すると約束する代わりに、秘密にして欲しいと伝えます。189万ウォンの2倍を支払うことにはなったものの、秘密を守ってくれるとの言葉に満足します。

50周年記念式でつけるネックレスをチン・スジにプレゼントするキム・マリ(キム・ヒジョン)。式典が開催される会場、、、有名な医師であるチン・スジを発見したマスコミが駆けつけ、、、困った状況に置かれたチン・スジ。

その時、ハン・ヒョンソン(シン・ジョンユン)が現れると、チン・スジのマネージャーだと語ると、困った彼女を助けます。

チン・スジは、ハン・ヒョンソンの顔を確認すると、「先輩?」と聞きます。その時、倒れそうになったチン・スジのためにハン・ヒョンソンとチェ・ウリの二人が、素早く動き。。。

第8話感想

ハン・ヒョンソンとチェ・ウリの、チン・スジをめぐる三角関係がついに始まる?

チン・スジとハン・ヒョンソンは知り合いのようでした。2人は大学の先輩・後輩の関係なのでしょうか。

短く登場するハン・ヒョンソンですが、今話を視聴してすごく気になるようになりました!

スジと出逢ったウリ 9話・10話・11話・12話 あらすじと感想

スジと出逢ったウリ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【アイリス(IRIS)】

●サンテレビ 2024/5/18 (土) 21:30~

アイリス(IRIS) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【奇皇后】

●BS松竹東急 全51話(2024/5/21から)月~金曜日12時から 字幕

奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想  外部リンク

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP