スイッチ-世界を変えろ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●WOWOW 2018年10月12日~ 2話連続放送 毎週金曜19時~ 再毎金 9:35~
●韓国放送  2018年 3月28日から2018年 5月17日

スイッチ-世界を変えろ  스위치 – 세상을 바꿔라 全32回(16話)
2018年放送 
平均視聴率 6.23% 시청률
スイッチ-世界を変えろ  스위치 – 세상을 바꿔라
あらすじ

詐欺師から検察官へと、うっかり変身したサ・ドチャンが、法の目をかいくぐる人々を捕まえる、痛快な詐欺風刺ドラマ

無人島で違法な賭場が開かれている中、銃撃事件が発生する。そこへ検事ペク・ジュンスが登場。しかし、それはすべて検事に扮する詐欺師サ・ドチャンが仕組んだ芝居だった……!その数時間後、本物のペク検事は交通事故に遭い意識不明のまま入院。後輩検事のオ・ハラはペク検事とうり二つのドチャンを見つけ出し、ある取引を持ち掛けるのだが……。

WOWOW スイッチ-世界を変えろ 相関図
キャスト

サ・ドチャン役  チャン・グンソク 30歳、詐欺師
ペク・ジュンス役  チャン・グンソク 32歳、ソウル中央地検刑事部検事
オ・ハラ役  ハン・イェリ 30歳、ソウル中央地検刑事部検事
クム・テウン役  チョン・ウンイン 50代、ピィルギャラリー代表

詐欺メンバー
ポン監督(ポン ガムドク)役  チョ・ヒボン 40代、ペテン師
ソ・ウンジ役  シン・ドヒョン 20代、詐欺女優
チョン・インテ役  アン・スンファン 20代、ハッカー

クム・テウンの側近
チェ・ジョンピル役  イ・ジョンギル 70代、前総理(首相)
チョ・ソンドゥ役  クォン・ファウン 20代後半、WK貿易会社社長
キム室長(キムシルチャン)役  ソン・ウォンソク 30代、クム・テウンの行動隊長

検察庁の人
ヤン・ジスン役  パク・ウォンサン 40代、ソウル中央地検刑事6部部長検事
チョン・ドヨン役  チェ・ジェウォン 50代、ソウル中央地検検事長
キル・デロ役  ソ・ヨンス 30代、ソウル中央地検刑事6部検事

スタッフ /(脚本:ペク・ウンチョル、演出:キム・リュヒョン、ナム・テジン)
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下話数ごとのあらすじと感想

wakuwakuonmaさんより

 

スイッチ 1話・2話 あらすじと感想 チャン・グンソク サ・ドチャン役/ペク・ジュンス役
スイッチ 3話・4話 あらすじと感想 ハン・イェリ オ・ハラ役
スイッチ (韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想
スイッチ 7話・8話 あらすじと感想

 

●以下作品感想

oyuki0501さんの感想より

● ~グンちゃんの魅力満載ドラマ~

日本でも大人気の俳優チャン・グンソクさんが、検事と詐欺師を一人二役で演じています。検事になれるような非常に賢い能力をもつサ・ドチャンが、自分と瓜二つの検事ペク・ジュンスに成り済まし、法の抜け道をくぐり抜けながら、悪と戦っていく。

いやぁ、このドラマ、ストーリーが、すごく良くできていて、本当におもしろかったです。

観ていて、所々で「ん?あれ?これはいったい誰にだまされているの?」「えっ?どこまでが詐欺?」と途中、分けが分からなくなってくるようなシーンがよくあったのですが、観進めていって「あっ!なるほど!」と理解ができたときのうれしさったら半端ないですね。

それだけ、スケールの大きい詐欺だということなのではないでしょうか。何だか変な言い方ですが気持ちいい騙され方なんです。そして、騙し合い騙し合いの頭脳戦は、すごく迫力があります。予想外の展開のオンパレードなんです。

このドラマのタイトルが”スイッチ”である通り、チャン・グンソクさん演じるサ・ドチャンとペク・ジュンスが、その時、その時でチェンジする時”スイッチ”がポンっと入って、二人は入れ替わりますが、そこがまた観ている方は、バレるんじゃないかとドキドキハラハラ。「ヤバイ~、大丈夫かぁ~」と一人でキャーキャー言いながら観てしまいました。

チャン・グンソクさんは、やはりアイドル的なイメージが強くありましたが、このドラマを観てから、私はイメージが変わりました。けっこう、演技派俳優だと思うんです。

今回のドラマでは、一人二役でしたが、一人一人の人物を、クッキリ分けていて、同じ人が演じているにもかかわらず、全く違う人に見えたところは、さすがでした。そして、躍動感ある演技を見せてくれました。

チャン・グンソクさんは、このドラマが、入隊前、最後の出演になるのだとか。残念ですね。俳優として、大きく成長された作品になったのではないでしょうか。

検事と詐欺師という、両極端な二人が、同じ目標に向かって戦う姿に魅了されました。チャン・グンソクさんのファンでなくても、夢中になって観られるドラマですよ。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー