ジンクス/JINX (韓国ドラマ) 1話・2話・3話・4話・5話 あらすじと感想

ジンクス/JINX



ジンクス/JINX  징크스 2022年放送 全10話 KaKaotv / WATCHA

neroさん

第1話あらすじ

ソリョン大学に通うイ・ギュハン(チャニ / SF9)には、とあるジンクスが。なんとギュハンがクシャミをすると、その後にかならず不運な出来事が起こるというのです。いつものように大学へ向かう途中で、ついクシャミをしてしまったギュハンは、突然の雨に見舞われます。やっとのことで傘を手に入れるも、ふたたびクシャミをした拍子に、先ほどまでの雨が嘘のようにやみ…。

そんなギュハンには、想いを寄せる相手がいました。それは同じ大学に通うマドンナ、チャンミ(キム・ソヨン)。チャンミの誕生日にブランド物のリュックをプレゼントしようと、アルバイトに励むギュハン。バイト代と親からの仕送りを合わせてリュックをプレゼントすることに成功したギュハンでしたが、肝心のリュックはなぜかチャンミではなく、ソ・ミンチョル(キ・ヒョヌ)の手元に。

その日、バイト先の店長から外にある換気扇をキレイに磨くよう言われたギュハン。ギュハンと同じバイト生のチョン・セギョン(ウンソ / 宇宙少女)は、「店長が私たちをクビにしようとしているのもわからないの?」と一言。なんとか掃除を終えた2人でしたが、次の瞬間、換気扇が外れて落下してしまいます。結局、損害賠償を請求しない代わりにその日付けでバイトをクビになった2人。

さらに翌日、ミンチョルが持っていたリュックが他でもないチャンミからのプレゼントだと知ったギュハンは、失望の色を隠せません。すっかり酔っ払って帰宅したギュハンを待っていたのは、叔父のヒョクス(キム・ハンジョン)。するとヒョクスは、これまでギュハンの身に起こった災難はジンクスではなく、超能力だと明かします。

第1話感想

クシャミをするとよくないことが起きるという、変わったジンクスを持つ主人公!

しかし、そんな主人公の前に10年ぶりに現れた叔父ヒョクスは、それがジンクスではなく超能力だと言います。果たして、ギュハンが持つ不思議な能力とは一体・・

一途な青年ギュハンを演じるのは、ドラマ「SKYキャッスル」で一躍ブレイクを果たしたSF9のメンバー、チャニ。どんな役柄もそつなくこなすチャニが、本作では同級生に一途に想いを寄せる大学生役に挑戦。ピュアでやさしいけどちょっと残念な主人公を見事に演じています。

そして、お相手のセギョン役に抜擢されたのは、宇宙少女のメンバーでWebドラマを中心に活躍するウンソ。今後、2人がどのようなケミ(相性)を見せてくれるのか、楽しみです!

第2話あらすじ

ギュハンの前に現れたヒョクスは、いつからクシャミが止まらなくなったのかと聞きます。そして、「全部知ってる。なぜなら、俺もそうだったからな」とヒョクス。実はギュハンの身に起きた不幸な出来事はすべて、クシャミをすると自分の願いとは反対の出来事が起こるという、一種の超能力のようなものだとヒョクスは明かします。

翌日、チャンミを呼び出したギュハンは、例のリュックについて問いただすことに。すると、なんら悪びれる様子もなくミンチョルにあげたと話すチャンミ。呆れたギュハンがその場を去ろうとすると、ふたたびクシャミが。次の瞬間、チャンミは一気に態度を変え、必死にギュハンにすがりつきます。これに驚いたギュハンは、慌ててヒョクスのもとへ。

ヒョクス曰く、クシャミをすると願いとは反対の出来事が起きるという性質を生かして、心から逆のことを願えば、望み通りの結果が得られるといいます。その日以降ギュハンはヒョクスの指導のもと、感情をコントロールする訓練に励むことになります。

そんななか、バイトをクビになって以来久しぶりに再会を果たしたギュハンとセギョン。するとセギョンは、ギュハンの携帯にとある動画を送信。そこに映っていたのは、最初から自分たちをクビにしようと換気扇に細工を行う店長の姿でした。

その後、ヒョクスに言われるがまま、チャンミと食事をすることになったギュハン。これまでの特訓の成果を試そうと、心の中で「(もうお前のことは好きじゃない。だから、もうこれで終わりだ)」と念じ、クシャミをするギュハン。するとチャンミは、ギュハンに付き合おうと告白します。

第2話感想

ヒョクスに言われた通り、感情をコントロールすることに成功したギュハン!

それにしても、本当に心の中で願ったことと反対のことが起こるとは・・なんとも不思議な能力です。ただコツさえつかんでしまえば、こんなに都合のいい能力はありませんよね。

一通りの訓練を終え、最後のミッションとしてチャンミと食事をすることになったギュハン。するとチャンミはこれまで一切興味を示さなかったギュハンに対し、「かわいい」を連呼し、しまいには自ら告白するという事態に。願ってもない展開に幸せを噛みしめるギュハンでしたが、果たしてギュハンの幸せはいつまで続くのでしょう。個人的には、自分があげたプレゼントを別の人にあげちゃうような相手は嫌ですが、、汗

第3話あらすじ

すっかりジンクスを味方につけたギュハンは、もう怖いものなしといった状態。チャンミはそんなギュハンにゾッコンで、片時も傍を離れようとしません。さらに成績優秀なミンチョルを利用して試験の虎の巻をGETしたギュハンは、ミニテストで満点を獲得。その勢いで教授に物申したギュハンのおかげでレポートが取り消しになると、一躍学内の人気者となるギュハン。

そんななか、ヒョクスからある日突然能力が使えなくなる日が来ると聞いたギュハンは、動揺を隠せません。ヒョクスの話によると能力が仕える期間は人によってそれぞれで、ギュハンの曽祖父は20歳から25歳までの5年間、ヒョクスは30歳から40歳までの10年間だったといいます。そしてギュハンは現在24歳、初めてジンクスが始まったのは19歳の頃でした。

ギュハンがミンチョルに誘われてバスケをしていると、そこへチャンミが現れます。するとチャンミは、高級時計をギュハンにプレゼント。どこで手に入れたのかと聞くギュハンに、誰かがくれたと答えるチャンミ。その瞬間、チャンミに対する気持ちが冷めていくのを感じたギュハンは、「お前が好きなのは俺じゃなくて、ソ・ミンチョルだ」と一言。しかし、すっかりギュハンに夢中なチャンミは、簡単にギュハンを手放そうとはせず…。

その日、ミンチョルから飲みに誘われたギュハンは、張り切って店へ向かいます。するとそこには、以前ギュハンと一緒に働いていたセギョンの姿がありました。

第3話感想

突然皆の前でギュハンにキスをするセギョン!!

一体、ギュハンの身に何があったのでしょうか。これもクシャミの影響?そして、プレゼントの件をまったく反省していないチャンミに、またしてもガッカリでした。こうやって次から次へと自分が貰ったプレゼントを別の男性に貢いでいたとは…。

一方、ジンクスを味方につけたことですっかり人気者となったギュハン。こんなにも人の人生が180度変化するとは、驚きです。ただ、この変化の代償がいつかふたたびギュハンを襲うのでは?と不安が募ります。さらにヒョクスの話によると、超能力は半永久的なものではなく、時期がくれば自然と消えてしまう能力だそうです。

ギュハンの場合、ジンクスが始まったのは19歳の頃だったので、すでに5年が経過。もしかするとすぐにその効果が切れてしまうかもしれません。いっそのこと、ヒョクスのように10年くらい続いてくれればいいのですが、気の抜けない状況が続きますね。

第4話あらすじ

ミンチョルに誘われて飲みに出かけたギュハンは、バイト中のセギョンと顔を合わせます。そこでセギョンが同じ大学に通う同期だと知ったギュハンは、驚きを隠せません。現在は休学中だというセギョン。すると友人らは、次々とセギョンに関するよからぬ噂を口にします。

セギョンが教授とホテルから出てくるのを見たと話すジャヨン(ボラ / Cherry Bullet)の言葉にカッとなったギュハンは、セギョンと付き合っていると嘘をついて彼女を擁護。そんなギュハンの発言を聞いていたセギョンがサービングに現れると、思わず赤面するギュハン。必死に心の中で「(頼むから俺のことを嫌ってくれ。そして、笑わせないでくれと言ってくれ!)」と呟き、ギュハンがクシャミをすると、セギョンはギュハンにキス。そして、「後でね」と微笑むセギョン。

遅れて店にやってきたチャンミが2人のキスを目撃すると、大騒ぎに。なんとかチャンミをなだめ、店を後にする一行。2人きりになったギュハンは慌ててどういうことかと聞きますが、口裏を合わせただけだと至ってクールなセギョン。その後、二股をかけていたという噂が大学内に広まり、ギュハンに対する評価はがた落ちする一方。

しきりにセギョンのことが気にかかったギュハンは、セギョンが働く店で一緒に働くことに。新しいバイトとして出勤したギュハンを見て、セギョンは呆れた様子。

その頃、ギュハンにフラれて怒りをあらわにするチャンミをなだめようと、話を聞いてあげるテヒョン(キム・サンウ)。テヒョンのおかげで冷静さを取り戻したチャンミは、ふとセギョンとミンチョルがかつて恋人同士だったと語り…。

第4話感想

セギョンを庇おうと、わざと付き合っていると嘘をついたギュハン。。

おかげでギュハンは二股男として後ろ指を指されてしまいますが、なんとも男らしいギュハンに感動。そして、皆の前で堂々とキスをするセギョンの大胆さにも驚きました。本当にお似合いな2人。ビジュアルも最高にマッチしています。

そんななか、セギョンとミンチョルが実は恋人同士だったことが明らかに。ホテルに行ったのも教授ではなくミンチョルだったとは、、これは一体どういうことでしょうか。ミンチョルがわざとセギョンに対する悪い噂を流している?なんとも不安な展開となってきました。それにしても、セギョンとミンチョルが付き合っていたとは、、よりによってなぜミンチョルなのか。正直ちょっと理解しがたいですね。

第5話あらすじ

どういうわけかセギョンには超能力が効かないと知ったギュハンは、慌ててヒョクスのもとへ。しかし、ヒョクスは相手によって超能力が効かないなんてことはないと断言。超能力が通じているのに、相手がわざと気付かないフリをしているのではないかとヒョクス。ヒョクスの言葉に、ギュハンの頭は複雑になる一方でした。

その後、バイト先に向かったギュハンはストレートに「もしかして俺のことが好きか?」と質問します。しかし、セギョンの反応はいつもと変わらず。やっぱりセギョンには超能力が効いていないと知り、思わず頭を抱えるギュハン。

そんななか、酔っ払った男性客に絡まれるセギョンを見て、思わずギュハンはセギョンを庇おうとします。代わりに干物で殴られたギュハンに「相変わらずお人よしは直ってないのね」とセギョン。するとギュハンは、思わず「好きだから」と告白してしまいます。ギュハンの告白にドキッとするセギョン。しかし、そんなセギョンの脳裏に浮かんだのは、かつて自分を愛していると言ったミンチョルの姿でした。

なかなかバイト先に現れないギュハンを心配するセギョン。その頃、ギュハンは怪我をしたテヒョンに付き添って病院に来ていました。早くバイトに行かないと病院を去ろうとするギュハンに、セギョンの噂について知っているかとテヒョン。そしてテヒョンは、噂の発端が実はミンチョルだったと明かします。

一方、バイト帰りにジャヨンと口論になるミンチョルの姿を目撃したセギョン。かつて自分にしたのと同じ言い訳を繰り返すミンチョルに呆れたセギョンは、「相変わらずね。いつまでそんな嘘を繰り返すつもり?」と一言。これにカッとなったミンチョルがセギョンの腕に掴みかかると、その手を遮るギュハン。そしてギュハンは、セギョンの手をぎゅっと握ります。

第5話感想

セギョンにとって、ミンチョルとの交際は消し去りたい過去でした。。

なぜセギョンがよりによってミンチョルを選んだのかと疑問でしたが、どうやらセギョンもまた、ミンチョルの嘘に騙された1人だったようです。それにしても、これまで一体何人の女性を悲しませてきたのか。

さらに嘘の内容が、母親の看病だとは聞いて呆れます。本当に母親が病気にでもなったらどうするつもりなのか。本当にろくでもない男だと思いました。

そんななか、思わずセギョンに告白してしまったギュハン。いつも直球ストレート勝負なギュハンの姿に、見ていて好感が持てます。何も言わずに逃げ出したセギョンに「告白してごめん・・」とメールを送るのも、可愛いですね。




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP