ジンクスの恋人(韓国ドラマ) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

ジンクスの恋人



ジンクスの恋人 징크스의 연인 Jinx’s Lover  2022年放送 KBS 2TV 水木 全16話

daisySSさん

第15話視聴率2.4%

第15話あらすじ

ソン・ミンジュン(キ・ドフン)は、自分の代わりに呪われて正気を失った父、ソン・サムジュン(チョン・グァンヨル)にクムファグループを社会に還元することで、代々続いた呪いを終わらせると伝える。

ミス(ユン・ジヘ)はコン・スグァン(ナ・イヌ)に娘スルビをお願いすると、ソン・サムジュンと共に田舎へ移ります。イ・スルビ(ソヒョン)はお世話になったソドン市場の仲間たち(商人たち)をホテルに招待する計画で、似顔絵の招待状を直接作ると準備。記者会見の場で、自分の味方になってくれた皆へのお礼をすると語り、スグァンはそんな彼女を優しく見守ります。

検察から連絡を受けたチャ秘書(ジョンウク)は、田舎にいるソン・サムジュンを訪ねると、すべての責任を自分が背負うと、サムジュンへの最後の挨拶の言葉を伝えると、ミン先生を精神病院に監禁したすべての罪を自首するため警察署に向かいます。

精神病院から出たミン先生は、インターネット放送に出演すると、監禁されていたことや、ミスとスルビ親子の正体を明かし、その放送を視聴したソドン市場の人々は、スルビへの誤解から彼女を避けるようになります。チョン秘書(イ・フン)はそんなソドン市場の人々を非難すると、スルビに関する誤解を解きます。

チョ・ジャンギョン(イ・ホジョン)の母がソン・ミンジュンを訪ねると、スルビの噂を口にすると、婚約を解消すると伝える。しかし、ソン・ミンジュンと別れる意志のないチョ・ジャンギョンは、荷物をまとめてホテルを訪れる。ホテルにいるチョ・ジャンギョンを発見したイ・スルビは彼女を招待。

スルビの噂を耳にしたチョ・ジャンギョン、、、招かれたスルビの部屋を見ると、「オスの魔法使いに登場する魔女のお話が、私は一番好きだったの」と語り、「私たち仲良くしましょう」と返事するスルビ。

警察内部にソン・ドンシク(チェ・ジョンウ)に協力する人物がいるとコン・スグァンに伝えるワン室長(キム・ドンヨン)。ソン・ドンシクを見つけ出して警察ではなく、検察に通報するべきだと語るワン室長の言葉に、計画を立てるスグァン。

スグァンはソドン市場を訪れると、スルビが準備した手作り招待状を渡すと、スルビが20年間育った生い立ちを説明すると、初めて外に出たスルビが出会ったソドン市場の人々との経験を語ると、スルビの気持ちを伝えます。

ソドン市場の皆をホテルに招待し、パーティーを準備するスルビに、スグァンは指輪をプレゼントすると、「絶対に僕たちは別れないよ」と約束。

その頃、ミスは「私に残った最後の力を使います。幸せだった時の記憶だけ残してください」と語り、ソン・サムジュンの手を握ると彼に掛けられた呪いを体に受け入れ、そのまま目を閉じる。

母ミスの夢を見たスルビ、、、ソン・ドンシクから連絡を受ける。ソドン市場の人々はスルビのパーティーに出席すると楽しい時間を過ごします。ソン・ドンシクから連絡を受けたスルビは、彼が指定した場所に到着。その頃、ソ・ドンシクを探して現れたスグァンを発見したスルビは驚く。

スルビを人質に取り、スグァンを脅すソン・ドンシクは暴走を始め、力を使ってソン・ドンシクをマインドコントロールするスルビ。マインドコントロールされたドンシクは、スルビに向けていた銃を自分に向ける。

その時、スグァンが動き、、、スルビのマインドコントロールから自由になったドンシクは、スグァンに向けて発砲し、スグァンが倒れます。

第15話感想

スグァンの未来を通じて自分の未来を見たスルビ、、、彼女が見た通りの出来事が起きたその日がついに到来!

ソン・ドンシクはこれまで悪いキャラクターとして描かれましたが、父ソン・イルジュンが逮捕されてから暴走する姿が今話描かれました。

銃を手に入れると自分を騙した秘書を撃ち殺す姿まで描かれ、ホテルの地下に爆弾まで設置する程の暴走。スルビが残したメモを見て爆弾のことに気づいたソン・ミンジュンが動き、爆弾は爆発しなかったようです。

ソン・ドンシクを逮捕するためコン・スグァンがワン室長と協力し動いた計画は、スルビが登場したことで彼の計画とは違う方向に流れ、、、結局は運命を変えることはできないという結末を最終話で迎えることになるのでしょうか。

スルビに指輪まで渡し、変わらない気持ちを告白したスグァン、、、銃に撃たれる前、スルビはスグァンの未来を再び見るシーンも登場し、最終話で迎える結末が悲しいものにならないことを願います。

第16話視聴率3.0%

第16話(最終回)あらすじ

ホテルの地下に爆弾があるとのスルビのメモを確認したソン・ミンジュン(キ・ドフン)。爆弾が有ることを知らせると、イ・スルビ(ソヒョン)を助けにソン・ドンシクが隠れている場所に現れます。その時、聞こえてくる銃声に驚くミンジュン。

出動した警察によりソン・ドンシク((チェ・ジョンウ)の部下たちは逮捕され、ドンシクはミンジュンにまで銃を向けます。

銃に撃たれたコン・スグァン(ナ・イヌ)を確認すると、悲鳴を上げるイ・スルビ(ソヒョン)。周囲がブルーに光った瞬間、すべてがストップ。スルビの力で時間がさかのぼり、過去、ドンシクがスグァンに銃を向ける直前に戻る。

スルビはスグァンに声を掛けると、ドンシクが銃を向けていることを知らせ、急いで動いたスグァンは、ドンシクを阻止したことで、銃に撃たれることなく、運命が変わることになります。一方、ドンシクは祖父のソン・ジュチョルが正気を失って繰り返し言っていた同じ言葉を口にする。

いつもつけていたネックレスだけを残して姿を消したスルビ、、、スグァンとソドン市場の商人たちは、スルビを探すためのチラシを作ると、彼女を探しまわります。

ソン・サムジュン(チョン・グァンヨル)にかけられた呪いを解いた代わりにミス(ユン・ジヘ)の体調は日々弱くなり、「一緒に過ごした辛い時間もすべて大切な時間でした。後悔しないで・・・」と最後の言葉を残すと、サムジュンに見守られ息を引き取るミス。

一方、ソン・ミンジュンはクムファグループの売却を進める中、父から届いた贈り物を確認します。中には、手紙2通と光を失ったミスのネックレスが入っている。ミンジュンは父から預かった伯父宛の手紙を持ち、刑務所を訪れます。クムファグループを売却したお金で、ソン・イルジュンの会社の損失を穴埋めすると語る言葉に激怒するイルジュン。しかし、弟サムジュンからの手紙を読むと後悔する表情を浮かべる。

逮捕されたドンシクは正気を失った状況で、「彼らがやってくる」と語るだけ、、、その姿に父イルジュンは息子を心配。全国をまわり、姿を消したスルビを捜し続けるスグァン。

しかしコン・スグァはスルビの行方が分からない状況が続き、ウン・オクジン(キム・ボヨン)を訪ねるとスルビのネックレスを渡し、彼女が姿を消した理由を尋ねます。ウン・オクジンもスルビが姿を消した理由が分からず、、、「二人が運命の相手だとすると、何が起きても二人は再会することになる」とだけ伝える。

諦めることなく、スルビを探し続けたコン・スグァンは、スルビにそっくりの女性がいるとの連絡を受けると彼女が住んでいる町に向かいます。田舎町のスーパーマーケットを経営する女性のもとで生活するスルビは記憶を失い、オ・ギョンジャという名前で生きている。

「これまで私の恋人とか兄とか、、、語って近づいた男の人はたくさんいたわ。でも、全員嘘だった」と冷たく語ると、記憶が全くないことを理由に自分を説得することはできないとコン・スグァンに念を押します。

コン・スグァンは彼女が働くスーパーマーケットの前から離れることなく、スルビの記憶が戻ることを願って、記憶を失った彼女の事を教えます。困った状況に置かれたスルビを助けたり、記憶は戻らないけど、コン・スグァンが気になるスルビ。

コン・スグァンの言葉に疑いを持つことなく一緒にホテルに戻ったスルビは、彼女が生活していたホテルの空間を確認しても、記憶は戻らない。彼女が大好きだったソドン市場に連れて行くと、過去の出来事を再現し、彼女が記憶を取り戻す努力をします。ソドン市場の人々の協力を得るものの、スルビの記憶は戻らない。

スルビと一緒に過ごしたスグァンのルーフトップの部屋を訪れたスルビ、、、「ここで一緒に生活をしたの?」と質問。「私たちはどこまでの関係だった?」とストレートに質問するスルビに、スグァンは、「キスをした仲だった。その時を再現してみる?」と語り、スルビを動揺させます。残された過去の自分の写真を確認したスルビは、現在とは全く違う雰囲気の自分に驚く。

記憶が戻らなくても気持ちが変わることはないと、「結婚しよう」とスルビにプロポーズするコン・スグァン。「あなたに記憶はないけど、まるで王子様みたい・・・」と以前と同じ言葉を口にするスルビは、コン・スグァンのプロポーズを受け入れ結婚式を挙げる。

第16話(最終回)感想

記憶を失ったスルビは、再会したスグァンと恋に落ち、幸せなエンディングを迎えました!

コン・スグァンのために自分の能力を使って運命を変えたスルビ、、、その後、記憶を失うものの、二人は再会。記憶はなくとも再会したコン・スグァンが気になるスルビは、再び彼との恋に落ちる??そして、コン・スグァンのプロポーズを受け入れ二人は結婚。

エンディングで、コン・スグァンが語るナレーションが印象的でした。平凡で普通の女性としての人生を歩みたかったスルビの願いは叶い、スルビへの気持ちを語るコン・スグァンの声には愛情が溢れる。

結婚から5年の月日がたち、子供を連れて思い出の聖堂を訪れた時のスルビのセリフから、彼女の記憶が戻ったようで、「運命の相手なら、地球のはてでも必ず再会する」と語っていたウン・オクジンの言葉通り、二人は再会、、、幸せなエンディングを迎える普通のエンディングでした!




【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【ボーイフレンド】

●テレビ愛知 (2022/12/8(木)~)月曜~金曜 朝8:15~

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い海の伝説】

●BSJapanext 全26話(2022/12/16から)月~金曜日7:30から 字幕

青い海の伝説 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP