ジャスティス(KBS韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

ジャスティス  저스티스  全32回(16話) ●韓国放送2019年7月17日~ 水・木 22:00~

第13回視聴率4.2% 第14回視聴率5.1%

daisySSさんより

第7話あらすじ(第13回・第14回)

イ・テギョン(チェ・ジニョク)にメッセージを残したチャン・ヨンミ(チ・ヘウォン)は、何者かに追われ拉致され、彼女の携帯電話は川に捨てられ。チャン・ヨンミと連絡が取れないテギョンは、チャンエンターテインメントの社長チャン・チスを訪ね、チャン・ヨンミが姿を消す前に最後に接触したことを追求し、彼女の在りかを聞き出そうとします。

チャンエンターテインメントの疑いが深まり。。。

ソ・ヨナ(ナナ)と刑事のマ・ドンヒョク刑事はチャン・ヨンミの失踪後、彼女の部屋を確認すると、7年前の事件が起きた頃の2012年の日記2冊が消えていることに気づき、二人はチャンエンターテインメントのチャン社長から車につけられたドライブレコーダーのデータを受け取り、映像を分析します。

ソ・ヨナ(ナナ)はテギョンの事務所を訪ねると、7年前、ヨンミがテギョンの弟テジュからUSBを受け取ったことを聞かされ、連続殺人事件の動機を悩み始めます。お互い得た情報を共有し始めたヨナとテギョン。

一方、テギョンが弁護中のタノール中毒の裁判は、ジョンジングループに不利な状況。ソン・ウヨン(ソン・ヒョンジュ)に圧力をかけ、裁判を諦めさせるようとするタク・スホ(パク・ソンフン)。

ヨンミは行方不明中、USBを発見できず、ヨンミの部屋から消えた日記も発見されない状況が続き、テギョンはチャンエンターテインメントを訪れ、チャン・チスにUSBの内容を確認したふりをして、彼の反応を伺います。チャン社長を不安にさせたはずが、ソン・ウヨン(ソン・ヒョンジュ)が対応することから、ソン会長が事件に関わっている確信はするも、証拠がない状況。。。

監視カメラの映像を分析したマ・ドンヒョク刑事は、ヨンミが拉致された最後の映像に映る怪しい車を発見します。この車が最後発見された場所に向かった刑事は、周辺に落ちているタバコの吸い殻を持ち帰り調査をした結果、意外な人物が浮上します。

結果を持ってテジュンのもとを訪れたソ・ヨナ検事は、「全員のアリバイが確認できたけど、一人だけ身元が確認できない人物がいる。テジュンが知っている人物・・・、弟を殺した犯人じゃない?」と質問。

書類を確認したテギョンは、弟テジュを殺害した被疑者チョ・ヒョヌ(イ・ガンウク)の名前を確認します。自分に代わってチョ・ヒョヌをソン会長が殺害したはずなのに、彼が生きていることに強いショックを受け、「あの時、死んだはずなのに。。。」と呟きます。

第7話感想(第13回・第14回)

テギョンとヨナが協力する姿が描かれました。

緊張する展開が続き、最後のシーンでは新たな展開を迎えることになりました。7年前、ソン会長がテジュンに代わりにチョ・ヒョヌを殺害したはずが、彼がまだ生きているとすれば、ソン会長とチョ・ヒョヌがテジュンを騙したことになります。

テジュンの弟が死亡した事件以外、連続殺人事件にもソン会長が関わったことになりそうで、テジュンが思っている以上にソン会長がすべての事件に関わっていることを意味しますね。ジョンジングループの副社長、タク・スホから命令を受けるのも、果たして裁判を依頼した関係だけなのか、7年前の事件にタク・スホが関係しているのか、事件の真相を追うテジュンと検事ソ・ヨナの共同捜査が今後描かれることになります。

ソ・ヨナ(ナナ)の父、ソ・ドンソクは、7年前の殺人事件の被害者チェ・ユジョンのファイルを持っていました。タク・スホの父からスホが殺人を犯すほど危険な精神状態にあることを伝えられ、スホが危険だと認知しているようなので、事件が未解決として残ることになった原因を与えた人物なのでしょうか。

事件の操作を命じた可能性もあり、ソ・ヨナが7年前の事件を秘密に捜査していることに気づいているのか否かは明らかになりませんでしたが、今後事件を解決するうえで重要な証拠を彼が持っていそうです。

メタノール中毒の被害者が起こした訴訟を諦めさせるようソン会長に圧力をかけるタク・スホ。処理をソン会長に一任していますが、今後は直接テギョンを狙う可能性もあるのでしょうか。ますます危険な状況に置かれたテジュンが困難をどのように乗り越えることになるのか、今後が予想できそうで予想が難しい、ハラハラする展開は続きます。

次の話への疑問や期待を持たせるエンディングですが、このドラマはエンディングが印象的!ドラマが終わった瞬間、完結していないにとりあえずはすべてが終わった気分になって、個人的には気持ちを切り替えて他のドラマを楽しめる気がします。

ヨンミを誘拐したのは誰なのでしょう。。。



第15回視聴率4.3% 第16回視聴率5.0%

daisySSさんより

第8話あらすじ(第15回・第16回)

ソ・ヨナ(ナナ)検事を通じて弟の死に関係のあるチョ・ヒョヌが生きていることを知ったイ・テギョン(チェ・ジニョク)。直接復讐したはずの相手が生きていることに、テギョンは混乱します。ソン・ウヨン(ソン・ヒョンジュ)を訪ねると、フィリピンで処理したはずのチョ・ヒョヌが生きていることを伝えるテギョンは、ソン・ウヨンの反応を確認します。

チョ・ヒョヌにキム・ヨンミ(チ・ヘウォン)を拉致させたソン会長はテギョンに、「彼が生きていたのか?」と、知らなかったふりをします。

拉致されたヨンミは監禁され、チョ・ヒョヌは監視カメラを使って彼女を監視しながら、ソン会長とコンタクトを取ります。新しい携帯電話をチョ・ヒョヌに渡したソン会長は、しばらくは問題を起こさず静かにいること、連絡を出来るだけしないことを伝えて、その場を去ります。

しかし、ソン会長の反応を知りたかったテギョンは彼の車を尾行し、チョ・ヒョヌと接触する姿を目撃すると強いショックを受けます。その後、車で去るソン会長を尾行するべきか、チョ・ヒョヌを尾行すべきかを悩んだ結果、ヨンミを拉致したと確信するとチョ・ヒョヌの後を追います。

しかし、チョ・ヒョヌは尾行されていることに気づいていました。廃棄された建物にテギョンを帯び寄与したチョ・ヒョヌは、「ヨンミの居場所をしりたいのか?弟の死の真相を知りたいのか?」と挑発すると、テギョンを刺してその場を去ります。

傷ついたテギョンは、チョ・ヒョヌが落としていった携帯電話を発見すると、電話を掛けます。一方、電話を受信したソン会長の表情が複雑で不安な表情を浮かべます。

救急車を呼び一人で手術を受けたテギョンは傷口を撮影すると、その写真をソ・ヨナ検事に送ると、チェ・スジョンが殺害された時の傷と比較して欲しいと伝え、ソ・ヨナは情報を提供したのが誰なのか、疑問を持ち始める。

テギョンが傷ついたことを知ったソン会長は、彼の病室を訪れると、「聞きたいことがあれば、聞きなさい」と声をかけられますが、テギョンは、7年間兄弟同然のように過ごしてきた思い出から、涙を見せます。「時期がきたら、質問するから」としか答えない。

チョ・ヒョヌが連れているヨンミを無事に助けだす方法として、インターネットを利用することにしたテギョンは、チョ・ヒョヌに関する記事をアップ続けるようお願いし、面倒なことに関わりたくないと思っていたチャ・ヒョヌは、彼に関する記事がインターネット上に溢れると不安になり、ソン会長にコンタクトを取ります。

しかし、ソン会長は彼の電話を無視。。。殺人の容疑者としたニュースが流れると、チェ・ヒョヌはテギョンに電話をかけ、場所を指定します。急いで指定の場所に向かったテギョンは、その場でチョ・ヒョとソン会長に鉢合わせ。。。

第8話感想(第15回・第16回)

拉致されたヨンミの行方は確認できないまま、彼女を連れていると思うチョ・ヒョヌの存在に気づいたテギョンは、ソン会長と彼が手を組んでいることに気づきます。テギョンに隠していたソン会長の秘密が徐々にあきらになってきました。ただ、何もソン会長に質問しないテジュンの気持ちは、これまで7年間実の兄のように彼を慕ってきたからだったので、テジュンが流す気持ち理解できますね。

テジュンにかわりチェ・ヒョヌを殺害したのかソン会長だったはずなのに、いったい何があったのでしょうかね。ソン会長は初めからテジュンを騙すつもりだったのでしょうか。

こうなると連続殺人事件にソン会長が関わっているようにしか思ないです。ナムウォン食堂を調査していたソ・ヨナは、食堂が不定期的に営業していることを知ります。一人で食堂を訪ねた彼女は、外に出る別のドアがあるのかを確かめますが、お店とトイレをつなげる通路があるだけ。。。

でも、通路の先にはブルーシートに追われている出入り口があることに気づくことなく。。。ナムウォン食堂にはどんな秘密が隠されているのでしょうかね。驚きの展開が秘密がありそうで、どのような形で発見されることになるのか、次の話が待ち遠しいです。

スリル感もあって、推理もできる楽しみがあるドラマでした。あと、ヨンミがどこにいるのでしょうかね。生きて助かることを期待します。

チョ・ヒョヌから呼び出されたテギョンは約束の場所で、意外な人物を発見します。関わっていないと語っていたソン会長がチョ・ヒョヌと一緒に居る姿を。。。これまで聞けなかったことをテギョンはつい、ソン会長に聞くことを決心するのか、ソン会長はテギョンの質問にどのように応えることになるのか、二人の関係が変わりつつあります。

連続殺人事件の真相、ヨンミの安否、7年前の復讐のことなど、真相はいつ明らかになるのでしょうね。

テギョンを監視するタク・スホ(パク・ソンフン)がテギョンを狙うことになりそうです。これまであったテギョンとソン会長の関係に変化があり、本格的な対立が始まりそうで、ハラハラする展開がはじまります。

期待以上の楽しさ。。。

ジャスティス(KBS韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想

ジャスティス(KBS韓国ドラマ) あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー