ジャスティス2 -検法男女2- 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 チョン・ユミ ウン・ソル役




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

ジャスティス2 -検法男女2-  검법남녀 시즌2 全32回(16話)

●韓国放送2019年6月3日~

第5回視聴率4.3% 第6回視聴率6.0%

quetalsurinoさんより

第5回・第6回 (第3話)あらすじ

結婚1年目の夫チャン・ホグと妻チャ・ジュヒがそれぞれ外出した後、同じ日、同じ時間帯、違う場所で交通事故を起こし、病院に運ばれますが死亡する事件が発生。夫チャン・ホグは100億ウォンを所有する資産家。夫婦が同じ日に死亡したことで、妻の妹は母が遺産を相続する権利があると主張し、夫の家族と家族との間で、遺産を巡る法廷争いが始まり。。。

運ばれた病院から発行された死亡診断書上は、夫チャ・ホグが妻より24分も遅く死亡したことが確認できるが、チャ・ホグの母はこのまま息子の財産が妻の家族に渡ることを阻止するため、弁護士を通じて、部長検事のカル・デチョルと内密にコンタクトを取ります。検事のウンソル(チョン・ユミ)は部長検事のカル・デチョルから、同時死亡の推定を適用するよう命じられますが、ウンソルとト・ジハン(オ・マンソク)は従うことなく、司法解剖を依頼し原則通り、捜査をすることを決めます。

二人が死亡した時間で財産が誰の手に渡るか、チャン・ホグとチャ・ジュヒの司法解剖が行われることになります。

マ・ドナムが妻を、ペク・ボム(チョン・ジェヨン)が夫を担当することになりますが、妻のチャートを確認したペク・ボムが夫ではなく、妻を担当すると言い出し、マ・ドナムとの間に緊張が走ります。解剖室の鍵を閉め、チャ・ジュヒの解剖を始めます。応急処置のせいで前歯が折れていることに気づいたペク・ボムは眼球を摘出し、さらに調べを進めます。第3頚髄が損傷(骨折)していることを確認します。

結果的に夫チャン・ホグを担当することになったマ・ドナムは、夫の死因を断定すると、事故が発生した7分後の、午前7時37分を死亡推定時刻と結論付けます。しかし、妻を検死したペク・ボムは死亡推定時刻を出せないと告げると、硬膜下血腫による脳へのダメージが死因と判断、交通事故が直接な死因ではないことを示唆し、妻の事故が発生した現場に向かう。。。

一方、チャ・ジュヒの司法解剖を強く反対する妹の姿に不信感を持ったウンソルは、チャ・ジュヒが事故で病院に運ばれた日、500万ウォンが引き下ろされたことを確認。病院のATMの監視カメラに映るジュヒの妹と救急医の姿を確認します。お金が必要だった救急医に代金を支払い、死亡時間を操作するようお願いしたチャ・ジュヒの家族。

死亡診断書の操作したことジュヒの家族に法的処置を行い、捜査を終了しようとしたウンソル。その時、ペク・ボムが現れ。。。

第5回・第6回 (第3話)感想

事件がクローズされるタイミングで現れたペク・ボム!

同じ日、違う場所で事故にあった新婚夫婦の事件は、偶然起きた単純事故ではありませんでした。現場を確認したペク・ボムは、赤信号にも拘わらずブレーキをかけることなく車を走らせた理由が気になる様子で、事故現場にタイヤ痕がないことを確認すると、事故ではなく殺人事件の可能性が高いことを確信します。

亡くなったチャ・ジュヒはなぜ信号が赤に変わったのにも拘わらず、そのまま車を走らせ多のでしょう。

救急車で運ばれたチャ・ジュヒを受け入れた病院の救急医は、チャン・チョル(ノ・ミヌ)でした。彼はドクターKと呼ばれる医師、この事件をきっかけにキーパーソンとして本格的に登場することになりそうで、謎の多い人物だけにハラハラする展開になりそうですね。

チャ・ジュヒが殺害されたとすれば、犯人は家族の誰かになるのでしょうか。予想できる人物が犯人になることなく、予想外の展開が待っていそうで、論理的、科学的、医学的に事件を解決していくペク・ボムと鋭い観察力を持つウンソルの協力捜査が始まる!!

ペク・ボムによる司法解剖に関しては、これまで通り、ディテールにこだわった演出が描かれました。死人の声をきこうとするペク・ボムの一歩も譲らないスタンスがこのドラマを魅力ですが、検事としてのウンソルの成長した姿も見られました。

シーズン2から登場することになった注目の人物は、ステラが米国に帰った後、後任研究員として働くことになったサリー(カン・スンヒョン)。ウンソルがペク・ボムの隣に住んでいることを知ると、唐突に「部屋を取り替えて住んでみるのはどう?」とペク・ボムに片想いしていることを伝えると、ウンソルのマンションに興味を示す。

サリーはちょっと変わったキャラクターのようですがステラほどのインパクトがなかったのですね。シーズン化するドラマの場合、主演以外のキャストに関しても、同じは俳優や女優が演じることがドラマに与える影響があることを感じました。

遺産を巡る争いだと思ったら、事故は事件へと発展し・・・、果たして犯人が誰なのでしょう?



第7回視聴率4.1% 第8回視聴率6.2%

quetalsurinoさんより

第7回・第8回 (第4話)あらすじ

検察に現れたペク・ボム(チョン・ジェヨン)は、亡くなったチャ・ジュヒが事故ではなく殺害された可能性を提示します。

トラックと衝突する交通事故を起こしたジュヒは、車を止めることなく運転した理由は、意識がなかったからか、突然視力に問題があり向かいからくるトラックに気づかなかったはずだと語ると、血液から一酸化窒素が発見されたことを伝えると、ウンチョル(チョン・ユミ)は殺人事件として捜査することを決めます。

セリー(カン・スンヒョン)から歯科医院などで使われる麻酔薬の一つと説明を受けると、亡くなったジュヒの妹チャ・ドヒが歯科衛生士として働いていることに気づくと、監視カメラに映るドヒの行動を監視。働く歯科医院で麻酔として使われる一酸化窒素のボンベを持ち出す姿を確認すると、妹を被疑者として緊急逮捕します。

亡くなった夫の母と弟は殺人事件として捜査が始まったことに不安の表情を浮かべると、亡くなったチャン・ホグの弟チャン・ホチョルに、内密に何かを指示し。。。新たな捜査が始まり、両家の家族全員が容疑者となります。それぞれの意見を交換するウンソルの検事事務所のスタッフ。チャ・ドヒ、チャン・ホチョルと母チョン・チュンジャが最も有力な容疑者となります。

義理の母チョン・チュンジャと姉チャ・ジュヒの仲が悪かったことを語り始めた妹のチャ・ドヒ。夫と妻が乗っていた車を調べる必要があることから、チャ・ドヒの乗っていた車を証拠品として回収しようとしたト・ジハン(オ・マンソク)とヤン・スドンは、義理の弟チャン・ホチョルが車を廃車処分しようとするところを探し出します。しかし、車の破損は免れず、チャ・ジュヒの車は国家科学捜査院に運ばれます。

ペク・ボムの見解に、反対的な態度のマ・ドナム(ソン・ヨンギュ)は回収した車を調査することを名乗り、一酸化窒素が使われたのかを調べます。結果は、一酸化窒素は検出される。黙って見ているはずのないペク・ボムは夫の車を調べ始め、夫の車のエアーバックから女性の口紅のあとを発見すると、交通事故を起こした時、チャン・ホグ意外に車に乗っていた女性がいたことを知ります。

チャ・ジュヒの車を廃棄処分しようとした義理の弟の行動を不審に思い、事件の1週間前にさかのぼり、駐車場に設置された監視カメラの映像を分析すると、チャン・ホチョルがジュヒの車に近づくと鍵をあけ、30分ほど彼女の車の中にいたことが確認されます。

ペク・ボムはジュヒの車を調べ始める、犯人が見つかる。。。

第7回・第8回 (第4話)感想

ペク・ボムの努力で犯人が分かった!

でも誰なのか明かされることなくドラマが終わったので、次の話で犯人が誰なのかわかるってことでしょうね。今話で明かされてもいいはずなのに。。。

チャン・ホグの車に乗っていた女性は、彼が経営するカフェの店長でした。妻との結婚生活に悩みを抱えるチャン・ホグの相談に乗っているうちに、内縁の関係に発展した二人。車から検出されたDNAと家族のDNAを比較しても一致しない理由は、全く家族とは関係のない人物だったから。でも、この内縁の妻がチャン・ホグを殺したのでしょうか。

犯人は誰?

ペク・ボムはジュヒの車に取り付けられていた監視レコーダー映像を復元しようとしますが、復元できたのは音声のみ。そこには義理の母、チョン・チュンジャとジュヒの会話が録音され、お金目や手でチャン・ホグと結婚したことを堂々と明かすと、お金を要求するジュヒの声が。一枚の写真を義理の母に見せると、チョン・チュンジャはジュヒにお金を渡す。これまで妹や母の生活費を払ってもらっていたジュヒ。さらに夫の住む高級マンションを共同所有にしたいと要求します。彼女を殺したのは義理の母なのでしょうか。

 推理してすぐにわかる犯人ではなさそうで、夫婦がお互いを殺そうと計画していたのだとしたら。。。意外性が面白い展開になりそうですが、果たして犯人は誰なのか!!

 ペク・ボムに恋していることを打ち明けたセリーは、ウンソルのマンションで過ごすことになり、ウンソルはセリーのマンションで生活することになります。しかし、セリーが住んでいたマンションは女性4人でシェアするシェアマンションだったことから、ウンソルは自宅マンションに戻り、セリーとしばらく一緒に住むことになります。

 ペク・ボムとウンソルが一緒にいるのを見たセリーは、ウンソルのペク・ボムへの気持ちを確認し、特別な恋愛感情はないと語るウンソルにツンとした表情を見せ。何故かセリーが好きになれない。。。

 

チョン・ユミ 정유미 ウン・ソル役
出典:http://www.imbc.com/
生年月日 1984年2月23日 身長167cm、45kg
2004年 愛情の条件 – メン・ハンジ役 KBS
2004年 花王の仙女様 – ムビンの妹役 KBS
2007年 五星大飯店〜Five Star Hotel〜 - キム・ジエ役 CCTV
2008年 大王世宗 – ハン・ダヨン役 KBS
2004年 宝石ビビンバ – イ・ガンジ役 MBC
2004年 チング~愛と友情の絆~ – ミン・ウンジ役 MBC
2010年 トンイ(同伊) – チョンイム役 MBC
2011年 千日の約束 – ノ・ヒャンギ役 SBS
2012年 屋根部屋のプリンス – ホン・セナ役 SBS
2013年 ワンダフルママ – コ・ヨンチェ役 SBS
2014年 母の庭園(春の輪舞曲(ロンド)) - ソ・ユンジュ役 MBC(主演)
2014年 イニョプの道(原題:下女たち) - クク・イニョプ役 JTBC(主演)
2015年 六龍が飛ぶ - ヨニ役 SBS
2016年 マスター ククスの神 – チェ・ヨギョン役 KBS
受賞歴
2011年 SBS演技大賞 ニュースター賞(千日の約束)
2012年 SBS演技大賞 優秀演技賞(屋上部屋の皇太子)
2013年 MBC放送芸能大賞 ショーバラエティー部門 女性新人賞

 

ジャスティス2 -検法男女2- 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 オ・マンソク ト・ジハン役

 

ジャスティス2 -検法男女2- 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

 






10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー