ジャスティス2 -検法男女2- 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

ジャスティス2 -検法男女2-  검법남녀 시즌2 全32回(16話)

●韓国放送2019年6月3日~

第29回視聴率7.1% 第30回視聴率9.5%

quetalsurinoさんより

第29回・第30回 (第15話)あらすじ

チャン・チョルの二重人格、連続殺人犯であることに気づいたペク・ボム(チョン・ジェヨン)は、急いでト・ジハン(オ・マンソク)にその事実を知らせます。しかし、一人で先にチャン・チョルの幼い頃に過ごした家に向かったジハンは、チャン・チョルの攻撃で意識を失い。。。

ペク・ボム(チョン·ジェヨン)はト·ジハン(オ·マンソク)に電話をかけ危険を知らせます。ジハンの携帯電話に答えたチャン・チョルに、メールを送ってきたのかを問うペク・ボム。しかし、ドクターKは何の返答もなく電話を切ります。

目が覚めたト·ジハンは全身で縛られ、彼の前にはドクターKの姿があり、再び気を失ったジハン。チャン・チョルはジハンを殺すとしますが、ジュミンに助けあられ、命を救うことになります。ペク・ボムはチャン・チョルがD.I.Dアイデンティティ障害を患っていることに気づき。。。

その頃、部長検事のカル・デチョルは、命令に背いたト・ジハンの懲戒委員会開く準備を進めます。ジハンを免職させようと証拠を準備する中、ペク・ボムは、遺体を解剖した結果を持ち、委員会に現れ、キム・ヨンスの死は事故死に見せかけた計画的な他殺だと証明します。ペク・ボムの証言でカル・デチョルの計画は失敗に終わります。

薬物を使用し性的暴行を加えたとの容疑をかけられた芸能人の事件を担当するウンソル(チョン・ユミ)は、芸能人の自宅を家宅捜査し、弁護士は人権侵害と語り、ウンソルの捜査に異議を申し立てます。ウンソルの捜査で、容疑者の体内から薬物を検出、薬物を自宅に隠している可能性があると捜索しますが、発見されることはなく。。。

自宅のどこかに隠している可能性があると予測。金魚が入っていた水槽が空になっていたことに気づき、トイレで死んだ金魚を押収することに成功します。死んだ金魚を調べた結果、薬物成分を検出することに成功します。

9年前のチャン・チョルの母が死亡した事件の内容を確認したジハンは、担当した検事がキル・デチョルだったことを確認します。キル・デチョルに直談判するジハンは、9年前の事件を隠ぺいし、チャン・チョルの中に別の人格が存在することを利用したのかを問います。

当時の国家科学研究所の所長は、チャン・チョルの母の死因を他殺と断定できなかったことを伝え、児童虐待を経験したチャン・チョルが二重人格を持ち、父に復讐を図ろうとしていることを話す。

カル・デチョルからチャン・チョルの父の情報を手に入れたジハンは、チャン・チョルの父の住む家に向かいます。チャン・チョルは父を殺害するため、既に家を訪れた状況。。。そして、チャン・チョルとト・ジハンを一度に処理しようと計画するカル・デチョルの命令で、銃を持った男が二人を狙っている。。。

第29回・第30回 (第15話)感想

OverKill・・・、必要以上に残酷な方法で殺害された殺人。

看護師だったチャン・チョルの母は、医師との間にチャン・チョルを身ごもり、シングルマザーとしてチャン・チョルを育てましたが、結婚することなかったチャン・チョルの父への憎しみを、幼いチャン・チョルにぶつけていたようで、チャン・チョルは父を殺害する計画。。。

チャン・チョルとドクターKの二つの人格が存在し、体は一つしかないけど、それぞれの人格によって、病気などの体のコンディションが違うとのこと。ドクターKは母方の遺伝病を受け継ぎ、ファブリー病を患っている状況で、チャン・チョルの記憶を共有することが分かりました。

2019年、放送中のチソン主演のドラマ、「医師ヨハン(原題)」にもファブリー病が登場しています。放送される次期によって登場する病気が共通することが多い韓国ドラマですが、逆に違うドラマで繰り返し登場するので、それまでなじみのなかった病気でも、ドラマを観るだけで少しは知識を得ることができますね!

ジハンの後輩だったキム・ヨンスの死の真相が明らかになりました。蛇の毒で事故死として処理するよう命じたカル・デチョルの命令に背き、調査や検査を続けていたペク・ボムは、蛇の毒による毒殺ではなく、窒息死されたことを証明しました。チャン・チョルが司法解剖を混乱させるため、様々なトリックを使ったことを明かします。キム・ヨンスの死の真相を明かしたことで、ジハンが懲戒免職処分を受けることから、ジハンを守ったペク・ボム。

今話も鋭い観察力と、諦めないペク・ボムの姿勢がよかった!ペク・ボムらしい!

初めて会う父に自分の正体を明かすと家の中に入るチャン・チョルと、彼を追うジハンも34年ぶりに再会したチャン・チョルの父の家に到着。新たな殺人を阻止することは可能なのでしょうか。殺人を阻止する以前に、チャン・チョルとト・ジハンの両方の命を奪って、静かに処理することを命令するカル・デチョル。

何が起きるのでしょう???

最終話は???



第31回視聴率6.7% 第32回視聴率9.9%

quetalsurinoさんより

第31回・第32回 最終回(第16話)あらすじ

チャン・チョル(ノ・ミヌ)の父、チャン・ウヒョン博士は韓国に入国していない・・・ことを確認したト・ジハン(オ・マンソク)は、チャン・チョルの後を追います。すべては二人を殺そうとするカル・デチョル部長検事の計画。

そのことを知らないジハンは、父だと信じる男と争っているチャン・チョルをとめると、チャン・ウヒョン博士が韓国に入国していないことを伝え、チャン・チョルを阻止します。その時、二人の狙う男が発砲し、チャン・チョルは腹部、ジハンは足に銃傷を受けます。チャン・チョルを助け、二人を殺そうとする犯人から逃げる二人は、崖まで追われます。逃げる道のない二人は、崖から飛び降り。。。

ジハンとチャン・チョルの行方が見つからない状況で、カル・デチョルが動き始めます。ドクターKのアジトを公開し、9年間連続殺人犯であるカン・チョルを追ってきたと発表し、カル・デチョルは注目を浴びます。

ドクターKのアジトを調査するペク・ボム(チョン・ジェヨン)は、指紋や証拠を全く残さなかったドクターKとは違い、アジトの様子がおかしいことから、操作された証拠の可能性であることに気づきます。一方、チャン・チョルを殺人犯に仕立てるため、カル・デチョルはチャン・チョルの個人情報を公開し、公開捜査に切り替えます。

ノ・ハンシンはカル・デチョルがジハンまで殺害しようとしたことを知ると、激怒。しかし、もしもジハンが生きて発見されても、事件と自分を結ぶ証拠がないと余裕の表情を浮かべるカル・デチョル。捜索の結果、ジハンが発見され緊急手術を受けることになりますが、意識がなく。。。

ウンソル(チョン・ユミ)が担当した事件は、芸能人カン・ソジュンが薬物を使用した動かぬ証拠が見つかり、薬物を入手したルートが明かされ、チャ・スホ刑事がおとり捜査をすることになります。

麻薬事件を解決するため、ウンソルもスタンバイする中、現れたのは指名手配中のオ・マンサンでした。ウンソルに逮捕されることになりますが、オ・マンサンの事件はカル・デチョルが担当することになります。オ・マンサンを通じてドクターKとつながる人物を探ろうとするウンソル。

しかし、父のインタビューを確認したオ・マンサンは、父に見捨てられたことを知ります。カル・デチョルの要求通り、すべての罪を受け入れ、ドクターKに関しても、他の人物の関与はないと自白。 

意識が戻ったジハンは、ペク・ボムの母の事件を再調査するようお願いします。検死の結果は、他殺ではなく、自殺でした。カル・デチョルのすべての関与はオ・マンサンの自供で明かされることなく、復帰したジハンは地方への転勤を命令され・・・、ジハンは辞表を提出します。

ジハンから依頼を受けたチャン・チョルは、チャン・チョルとジハンが転落した崖を訪れ、周辺を調べます。チャン・チョルが最後に残した「誰も殺していない」の言葉が気になり、ペク・ボムに内密な捜査を依頼したジハン。ウンソルを危険に巻き込むことにならないよう、独自に動くペク・ボム。

一方、ウンソルは辞表を提出したジハンの代わりに、東部地検に残る決心をし、辞表を提出した後姿を消していたジハンが、ヤン・スドンの前に現れます。「弁護士事務所を開業しようと思います。一緒に働きましょう?」と語るジハンに安堵の表情を見せていたヤン・スドンの表情が驚きに変わります。ジハンの側にチャン・チョルの姿があったから。。。

第31回・第32回 最終回(第16話)感想

Ultimatum

カル・デチョルが新たな黒幕の悪役として、チャン・チョルの事件を利用して検察内で、権力の中心として浮上。

崖から転落したチャン・チョルは生きていました。誰も殺していないと語るチャン・チョルの言葉に耳を向けたジハンは、ペク・ボムに協力を求めます。内密な捜査を続けるペク・ボムは、チャン・ソンジュとハン・スヨンのみと秘密を共用し、事件を解決するための捜査を続ける様子が描かれました。死亡したキム・ヨンチョルを殺害したのは、チャン・チョルではなく、カル・デチョルでした。その証拠になる注射器を保管しているカル・テチョル。

最後、死んだと思われているチャン・チョルが登場し、ジハンと協力してカル・デチョルの犯罪を暴いていく、シーズン3の放送があることを予想させるエンディングでした。正直シーズン1を視聴した時のようなインパクトはシーズン2では少なかったのですが、キャラクター面ではシーズン1よりも、魅力の増す設定とお互いへの信頼や関係が興味深く描かれ、特にペク・ボムとト・ジハンの信頼関係がシーズン1に増して、シーズン2も楽しめた作品でした。

登場するエピソードも分かりやすく、展開も、ペク・ボムの視点で事件を解決する様子も面白かったです。ただ、後半はチャン・チョル中心の話が長く続きすぎたイメージがあって、二重人格に関しては期待していたより登場が少なかったです。

二重人格で見せたもう一人の人格はカン・チョルの母のキャラクターでした。個人的にはちょっとつまらない部分もあり、オ・マンサンに関しては意外にも簡単に逮捕され、すべての罪を一人で背負い、ドクターKとカル・デチョルの関係は明らかになりませんでしたね。

シーズン3が放送されるとなれば、カル・デチョルの悪事を暴く話しが中心的に描かれることになりそうです。カル・デチョルが関与した殺人は果たしてキム・ヨンスの事件だけではないとすれば、すべては次のシーズンで明かされることになるのでしょうか。

「すべての接触は証拠を残す。そしてその証拠のあとが残っている限り、捜査は続く。。。」の言葉が意味することは?まだすべてが終わっていないことでしょうかね。

緊迫するシーンが多かった最終話でした!

 

ジャスティス2 -検法男女2- 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

 




【NEW!】7月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版



【時代劇のあらすじと感想は姉妹サイト あら感】

7月の時代劇作品 (無料放送系)

オクニョ運命の女 BS-TBS 全51話(2020/7/1から)月~金曜日13時から 字幕

(全話あらすじ感想有)

トンイ テレビ東京(2020/7/17から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ホジュン~伝説の心医~ BSテレ東 全68話(2020/7/27から)月~金曜日10:55から 字幕







【広告】
U-NEXTでは、人気作品から最新ドラマ、K-popアイドル番組、バラエティ番組など韓流コンテンツを多数配信中!


【U-NEXT独占先行配信】 

★太陽の帝国~復讐のカルマ 2020/9/2〜 U-NEXT独占先行配信  

2019年韓国地上波テレビドラマ 最高視聴率TOP10ランクイン 韓国ドラマ市場最も強烈な復讐計画が始まる 愛と野望が渦巻く作品

太陽の帝国~復讐のカルマ キャスト・相関図 視聴率

★君の歌を聴かせて  2020/9/2〜 U-NEXT独占先行配信  

殺人事件があった“その日”の記憶を全て失ったティンパニスト(打楽器奏者)が、怪しい音痴男に出会って失った真実を探していくミステリーラブコメディ。

ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン

君の歌を聴かせて 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



まずは30日間お試し 

韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー