ジャスティス2 -検法男女2- 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

ジャスティス2 -検法男女2-  검법남녀 시즌2 全32回(16話)

●韓国放送2019年6月3日~

第25回視聴率 6.1% 第26回視聴率 8.2%

quetalsurinoさんより

第25回・第26回 (第13話)あらすじ

ト・ジハン(オ・マンソク)は後輩で国税局に努めるパク・ヨンスが死亡したとの連絡を受けます。父のお墓が荒らされていることを確認しに向かったパク・ヨンスは、毒蛇に噛まれ死亡。。。事故死ではないと読んだジハンは、ペク・ボム(チョン・ジェヨン)に司法解剖を依頼します。検察からの連絡にも、司法解剖を直接確認するまで、動かないジハン。

蛇に噛まれた傷跡が確認され、外見で見る限り特に問題はない状況。しかし、体の中の血管が破壊されていることに気づくと、毒物混入による死亡を疑わせます。しかし、どこにも注射の後が確認される。。。他殺を立証することが難しい状況に陥ったペク・ボム。

他殺である証拠がつかめないペク・ボムは、T63.0のコード名が書かれたメールを受信します。パク・ヨンスの事件に関係のあるメールを送ったのはチャン・チョル(ノ・ミヌ)。メールを送った人物が誰なのか分かるかのジハンの質問に、ペク・ボムはチャン・チョルの名をあげます。司法解剖を行う際にペク・ボムがマスクをつけないことを知っている犯人による、毒殺と疑いながらも証明する証拠はなし。

ジハンはチャン・チョルの勤務する病院を訪れますが、彼は既に退職し、姿を消した後でした。病院のパソコンがハッキングされ、チャン・チョルに関するデータがすべて消えたと知らされると、ドハンはチャン・チョルを更に疑います。

その頃、カル・デチョルの車の中にはチャン・チョルの姿があり、母を殺害した事件ファイルが残っていることを理由に、チャン・チョルを脅迫します。「母を殺害した君が逮捕されなかったのは、僕が起訴しなかったから。しかし、君に母の事件に関するファイルはまだ僕の手にある。。。勝手な行動は起こすな!」と念を押し。

カル・デチョルの計画で、世間の注目は新たな事件に集まります。芸能人による性犯罪を訴える女子大学生の事件は、ウンソル(チョン・ユミ)が担当することになります。違法ドラックを飲ませ、性暴力を受けたと訴える事件は、検査結果、薬物は検出されず不起訴になる可能性が。。。

一方、後輩を殺害した犯人としてチャン・チョルへの疑いを強く持つジハンは、チャン・チョルの家を探し出し、家の前に到着します。事件の犯人に関係のある住所という理由で、令状を取ろうとしますが、上司は棄却。

どんな大きな秘密が隠されているから令状が下りないのかを疑うジハンは、近くにあったブロック石をとると、窓に向かって投げます。

第25回・第26回 (第13話)感想

ハラハラする展開が見事に続きました。

検事ジハンの後輩が毒殺されました。後輩パク・ヨンスからカル・デチョルに気を付けるようアドバイスされた後のパク・ヨンスが死亡したことに、他殺を疑うジハン。パク・ヨンスの後を追うチャン・チョルの姿が映りましたが、その時、パク・ヨンスを殺害することには失敗。しかし、その後、チャン・チョルによって殺害されました。

蛇の毒による事故死として処理されるはずが、ペク・ボム宛に送った1通のメールから、事故死ではなく毒殺による事件であることは分かりますが、注射の後もなく、毒を飲ませた可能性があることから、他殺であることを証明しないといけなくなったペク・ボム。

ペク・ボムへの挑戦とも思えるこの行為に、ペク・ボムは他殺の証拠と犯人を裏付けることができるのか、ペク・ボム対チャン・チョルの本格的な対決が始まったようですね。

 

国税局に努めるパク・ヨンスと共に担当した事件は、取り調べ中、被疑者が自殺したことでジハンが処罰を受け、あやふやになったものでした。後輩の死の真相は必ず明かし、事件を捜査した権力にこびない姿勢のジハン。

チャン・チョルは母を殺したようで、過去、チャン・チョルの事件を担当したのがカル・デチョルでした。殺人の罪を隠す代わりに、これまでチャン・チョルを利用してきたってことでしょうか。今後、チャン・チョルをコントロールできなさそうな気がします。チャン・チョルの自宅に何が隠されているのか、ジハンが捜査するために現れたことを知ると、チャン・チョルが焦る。

その姿に連続殺人事件を解くカギが隠されているようで、ジハンはチャン・チョルの自宅を捜査することができるのか、緊張感溢れる展開は次の話に続きます。シーズン2はペク・ボムに並び、ト・ジハンの活躍が目立ちます。個性の強いキャラクターが多く登場しますが、断然目立つのはオ・マンソクが演じるト・ジハンです。

犯罪捜査ドラマとしては、法医学者と検事が活躍するこのドラマは、韓国ドラマの面白さに米国ドラマのようなリアル感と緊張感のある展開で、期待以上の面白いです!!



第27回視聴率 6.7% 第28回視聴率 9.3%

quetalsurinoさんより

第27回・第28回 (第14話)あらすじ

令状なしでドクターKの可能性があるチャン・チョル(ノ・ミヌ)の自宅を無理に押し入ったト・ジハン(オ・マンソク)は、家の中の様子を確認すると唖然とします。人が住めるような状況ではない家の中。。。ジハンの連絡を受けたペク・ボム(チョン・ジェヨン)も現場に現れ、調べはじめます。

同行したハン・スヒョン(ノ・スサンナ)は、「こんな場所に人が住めるのかなぁ」と語り、ここはドクターKが遺体を処理した場所の可能性があると聞かされた時、娘が描いた絵の中にあったベッドの風景を思い浮かべると、チャン・チョルの家なのかを尋ねます。

ベッドと医療器具、医学書、チャン・チョルと母の写真、チャン・チョルの母の衣類に加え、キム・ヨンスが蛇の毒で殺害されるところを描いたスケッチが発見されます。そこには連続殺人事件に関連するスケッチも残され。。。ペク・ボムは遺伝子病を患っている患者が服用する薬を発見します。

 

姿を消したチョン・チョルを捜す手がかりは、何年も履いていない靴底に付着した土。チャン・チョルの靴にはアスファルトが付着しているのに比べ、彼の母の靴だと思われる靴には土が付着していたことから、証拠品を研究所に運び地域を限定するための調査を始めます。

東部地検を動かす勢力がいることから、誰も信頼できない状況。。。ト・ジハン(オ・マンソク)はウンソル(チョン・ユミ)に警戒するようアドバイスし、薬物を混入したドリンクを飲まされて性暴力を受けたと訴える女子大学生の事件を担当し、体内から薬物が検出するための努力を始めます。

一方、ペク・ボムは毒殺されたキム・ヨンスの司法解剖を更に続けますが、他殺を証明できなかったことから、ジハンの上司は司法解剖の中止を命令。どんなテストを行っても、他殺を証明できないペク・ボムは、イライラしながらも、諦めることなく検査を続け・・・、何かに気づいた。

ウンソルが担当していた女子大学生の事件は、女子大学生が芸能人を誘惑したとの報道に、裁判を諦めます。ト・ジハンは麻薬を密入しようとして服役中の服役囚を訪ね、チャン・チョルに関する情報を聞き出します。幼い頃、近所に住んでいた服役囚はチャン・チョルが幼い頃から母にひどい虐待を受けていたことを話します。

チャン・チョルが育ったビョルギョの自宅に向かうジハン。家の中にはチャン・チョルが潜んでいたことに気づかず、中に入ったジハンは、チャン・チョルの攻撃を受け意識を失った状態。。。その時、ジハンの携帯電話が鳴ります。「被害者が他殺された可能性を見つけた。あと、チャン・チョルの中には別の人格がいるようだから、気をつけて」と語るペク・ボム。

しかし、「お久しぶりです。ペク・ボム先生・・・」とチャン・チョルが答え。

第27回・第28回 (第14話)感想

チャン・チョルが二重人格者であることに気づいた様子のペク・ボム。

危険を知らせるための電話に答えたのはチャン・チョル本人でした。その横には攻撃を受け意識を失っているト・ジハンの姿が映り、今後何が起きるのでしょう!!

ペク・ボムの電話に出たのは、チャン・チョルではなく、ドクターK?公衆トイレで肩が触れただけで、暴力的になっていたチャン・チョル。相手の首を絞める時の表情から、感情を上手にコントロールできないのか、人が現れなかったら新たな殺人事件が起きそうで、緊張しました。 

部長検事カル・デチョルが過去担当した「ビョルギョ」事件は、チャン・チョルが母を殺害した事件のようですが、事件の真相に関してはまだ明かされておらず、国家科学研究所の所長をカル・デチョルが訪れ、「ビョルギョ」事件に関して触れていることから、国家科学研究所が過去、事件に関して何かミスを犯している可能性があるのでしょうか。

カル・デチョルと「ビョルギョ」の事件、今後、ドクターKとのつながりも明らかになることでしょうね。チャン・チョル中心に描かれ、逃亡中のオ・マンサンが逮捕されるか否かは分からない状況ですが、部長検事のカル・デチョルとドクターKの関係を明らかにすることですべて解決する気もしますし、ハラハラドキドキする展開が面白いです。

諦めることなく、できるすべての実験や検査を続けるペク・ボムの姿勢も、変わらずのところがいいですね。チャン・チョルを捕まる手がかりを捜しに彼が幼い頃過ごした田舎の家を訪ねたジハンに、今後何が起きるのか、ペク・ボムが気づいたキム・ヨンス他殺に関するトリックなど、最終話に向け大きく話しが動き出しました。

チャン・チョルの自宅で発見された遺伝性疾患の薬は、チャン・チョルが服用していた物でしょうか。チャン・チョルが二重人格だと断定するペク・ボムの言葉に、次の話ではこれまで謎として残っていた多くのことが明らかになりそうです。彼が父を捜すためカル・デチョルに協力する理由も気になり、興味を引く展開は今後も続きます。

 

ジャスティス2 -検法男女2- 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

 

ジャスティス2 -検法男女2- 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

 




【NEW!】7月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版



【時代劇のあらすじと感想は姉妹サイト あら感】

7月の時代劇作品 (無料放送系)

オクニョ運命の女 BS-TBS 全51話(2020/7/1から)月~金曜日13時から 字幕

(全話あらすじ感想有)

トンイ テレビ東京(2020/7/17から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ホジュン~伝説の心医~ BSテレ東 全68話(2020/7/27から)月~金曜日10:55から 字幕







【広告】
U-NEXTでは、人気作品から最新ドラマ、K-popアイドル番組、バラエティ番組など韓流コンテンツを多数配信中!


【U-NEXT独占先行配信】 

★太陽の帝国~復讐のカルマ 2020/9/2〜 U-NEXT独占先行配信  

2019年韓国地上波テレビドラマ 最高視聴率TOP10ランクイン 韓国ドラマ市場最も強烈な復讐計画が始まる 愛と野望が渦巻く作品

太陽の帝国~復讐のカルマ キャスト・相関図 視聴率

★君の歌を聴かせて  2020/9/2〜 U-NEXT独占先行配信  

殺人事件があった“その日”の記憶を全て失ったティンパニスト(打楽器奏者)が、怪しい音痴男に出会って失った真実を探していくミステリーラブコメディ。

ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン

君の歌を聴かせて 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



まずは30日間お試し 

韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー