ジャスティス2 -検法男女2- 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想 カン・スンヒョン  サリー役

ジャスティス2 -検法男女2-


ジャスティス2 -検法男女2-  검법남녀 시즌2 全32回(16話)

●韓国放送2019年6月3日~

第17回視聴率5.9% 第18回視聴率8.5%

daisySSさんより

第17回・第18回 (第9話)あらすじ

ソヒョンが誘拐されてから、生存可能な時間や3時間32分。死亡した誘拐犯の司法解剖が始まります。担当するペク・ボム(チョン・ジェヨン)はどんな些細なことでもチェックし、必ず犯人の足取りを探り、誘拐されたソヒョンを助け出すために、精一杯。

事故で運ばれた誘拐犯を処置した医師としてチャン・チョル(ノ・ミヌ)も司法解剖に参加することになりますが、ペク・ボムはチャン・チョルとの初めての出会いのことを思い出すと、彼への疑いを強めます。

誘拐犯は、40代。BCGの予防接種の後から、韓国人ではなく、肉体労働者、指紋での身元は判別不可能、マ・ドナム(ソン・ヨンギュ)は薬物をしようした疑いで検査をしますが、歯の状態から15年以上ヘビースモーカーだと判定します。ペク・ボムは誘拐犯の爪に残された汚れ、靴底、オートバイのタイヤに残された異物まで徹底的に検査。

心臓を確認していたペク・ボムは、エピネプリン(アドレナリン)を投与したのかをチャン・チョルに確認すると、患者の意識が戻ったのかを尋ねます。誘拐犯の血液検査を進めようとしたペク・ボムは、手術の際、輸血を受けたことをから、誘拐犯の血痕の残るガーゼを回収することを伝えウンソル(チョン・ユミ)は医療廃棄物として処理された、ガーゼの入った封印された箱を見つけます。切断された足が発見された事件の際、チャン・チョルの言葉を思い浮かべたウンソルはチャン・チョルの行動が気になり。。。

一方、指名手配されたオ・マンサンを追うト・ジハン(オ・マンソク)は、誘拐事件のことを聞くとウンソルに事件に関してアドバイスします。お金目撃の犯行ならシングルマザーのスヒョンの娘を狙っただろうかと投げかけると、勘を働かせるよう伝えます。

一方、誘拐犯の胃の中に残った食べ物の状態や匂いを確認するパク・ボム。犯人が着ていた服からカビが発見されたことで、湿度が高くカビが生えている場所にいたと断定するペク・ボム。薬物検査では何も発見されず、犯人の爪に付着していた物質が気になる様子。

ウンソルは、過去ソヒョンが関わった事件を調べると、彼女に恨みを持っている人物が誘拐を命令したことに気づきます。ソヒョンの誘拐を依頼した人物を捜し出し、ソヒョンが監禁されている居場所を尋ねます。しかし、どこに監禁されているかは知らないとの返事・・・、ペク・ボムは犯人が働く場所を断定すると、急いでJKクローム工場に向かいます。

残された時間は、17分。ペク・ボムとウンソルが工場に到着すると、ソヒョンの姿はなく。。。 

第17回・第18回 (第9話)感想

サバイバル・ファンクション(Survival function

姿を消したソヒョンを連れ去ったのはチャン・チョルでした。誘拐犯が息を引き取る際、発した言葉はJKクローム。死亡解剖に参加したことで、ソヒョンが閉じ込めている場所がどこなのか気づいたチャン・チョルは、警察や検察よりも先に現場に到着します。

しかし、セヒョンが閉じ込められていた保存庫に入ったチャン・チョルは、幼い頃母から受けた酷い虐待を思い出すと、自分をコントロールできず。。。チャン・チョルは二重人格者でした。弱ったチャン・チョルの代わりに出現したもう一人の人格、ドクターK。二人は同一人物でした。

ドクターKはソヒョンと共に姿を消し、現場を鑑識したペク・ボムは、指紋が消されていることに気づきます。しかし、足跡の一部が残されていたことから、すぐに犯人が誰なのか、気づきます。気になっていたチャン・チョルがソヒョンを連れ去ったことを知ったペク・ボム。しかし、彼に別の人格が存在することにはまだ気づいていないようです。

ドクターKによって倉庫から連れ出されたソヒョンは意識を取り戻します。ドクターKが誰かと会話する姿を目撃したソヒョン。一方、ドクターKからソヒョンを守るため、チャン・チョルの人格が必死でドクターKを抑えようとします。ソヒョンが意識を取り戻したことに気づいたドクターK?それともチャン・チョル?どちらの人格が体を支配しているのかが、分からない状況で、ドラマは終了。ソヒョンは無事母のもとに帰ることができるのでしょうか。

そして、チャン・チョル又は、ドクターKには何が起こるのでしょうね。母からの酷い虐待で、二重人格になるって、酷いですよね。ドクターKの自我が現れる過程のノ・ミヌの演技がよかったです。もしかして、チョルに双子の兄又は弟が存在する設定かと思ったら、意外にも二重人格の設定でした。

オ・マンサンの事件との関連性も気になり、今後更に事件の真相が明らかになります。ただ、ベッドにいたはずのチャン・チョルの母の姿がないことから、もしかすると彼の母は既に死亡している可能性もありそうで、これまでチャン・チョルが見ていた母の姿はすべて想像?新たな可能性と展開が始まりそうです。

確信しない限り、語ることのないペク・ボム。彼の表情や言動から、事件を解決するヒントが隠されているようで、ハラハラする展開は今後も続きます!

第19回視聴率6.1% 第20回視聴率8.6%

daisySSさんより

第19回・第20回 (第10話)あらすじ

ソヒョンが監禁されていた倉庫の床に残されていた足跡から、彼女を連れ去ったのがチャン・チョル(ノ・ミヌ)だと断定したペク・ボム(チョン・ジェヨン)は、チャン・チョルの行方を尋ねます。部長検事のカル・デチョル、医師のチャン・チョルがソヒョンを誘拐するはずがないと、彼をかばう姿勢を見せます。

残された証拠は嘘をつかないと、強硬な姿勢のペク・ボム。国家科学捜査院も残されたわずかな証拠でソヒョンが拉致された場所を発見したにも拘わらず、チャン・チョルが先に彼女をみつけたことに疑いを強めます。勤務する病院には姿がなく、チャン・チョルの自宅に向かいます。しかし、令状がない状況でチャン・チョルの家に侵入することを反対する、カル・デチョル。その時、ト・ジハン(オ・マンソク)が現れ、捜査をリードすることになります。

チャン・チョルの自宅に緊急侵入する前、彼の車の移動経路を確保した警察。チャン・チョルの居場所を確認した時、拉致されていたソヒョンを連れたチャン・チョルは国家科学捜査院が現れます。短期記憶喪失の症状を見せるソヒョンと、姿を消していた1時間半の間の行動を語ろうとしないチャン・チョル。

ソヒョンが拉致された倉庫のドアノブから指紋が検出されなかったことから、指紋をふき取ったのかを確認するペク・ボムの質問に答えないチャン・チョル。マ・ドナム(ソン・ヨンギュ)もチャン・チョルへの疑いを強め、ソヒョンと一緒に居た時間、何をしたのか説明を求めます。自宅を調べさせて欲しいと言われると、令状があるかを尋ねるチャン・チョル。

令状はカル・デチョルの反対で却下され、チャン・チョルは捜査を受けることなく帰宅。国家科学捜査院で扱った事件の中に、チャン・チョルが関わったと思われる事件をすべて調べ始めます。

一方、帰宅処置されたチャン・チョルに接触する部長検事のカル・デチョルは、ソヒョンと何があったのかを尋ね、ドクターKの人格を追い出してチャン・チョルに戻った時には、ソヒョンが既に記憶を失っていたことを知ります。ショックで一時的に記憶を失ったソヒョンがすべてを危険にする可能性があることを示唆すると、チャン・チョルはソヒョンを監視すると語り。。。

チャン・チョルを疑うペク・ボムの姿に、ウンソル(チョン・ユミ)は切断された足が発見された時の事件を浮かべ、チャン・チョルが医療廃棄物の一連番号をすべて記憶していたことを思い出します。チャン・チョルがもしかすると連続殺人犯の可能性があることを示唆するペク・ボム。

新たな事件が発生。。。

母と暮らす男性、チョ・ハンスが母を殺害した疑いで逮捕されます。血痕、包丁、アルコールの瓶などが残されていますが、遺体がない。マンションの裏に何かを埋めるチョ・ハンスの姿が目撃され、黒いビニール袋に入った切断された遺体が発見されます。

第19回・第20回 (第10話)感想

サブタイトルは、Putrefaction(遺体の腐敗)。新たに起きた事件と関連のある言葉でしょうか。

誘拐されたソヒョンは強いショックを受け記憶を一時的に失うことにはなりましたが、事件は無事に解決しました。チャン・チョルと一緒に居た1時間の間、何があったのでしょう。

母から虐待を受けていたことを知る部長検事のカル・デチョルは、チャン・チョルが二重人格を持っていることを知り、必要になるたびにドクターKを呼び起こしていたようです。処理すべき事件が起こる度に、チャン・チョルを利用してきたようですが、彼が二重人格を持っていることをなぜ、カル・デチョルは知っていたのか、カル・デチョルの上にもっと大きな権力者がいるようで、すべてはオ・マンサンの事件とつながることになるようです。

指名手配中のオ・マンサンの行方は発見されず、彼を追うド・ジハンは、彼の行方をさがす手がかりが全くない状況で、オ・マンサンの事件を新人検事だったウンソルが担当したことから、内部に協力者がいることを疑い始めます。検事として未熟なユンソルに事件を担当させたのでしょうか。

オ・マンサンの事件を捜査すると当時に、起きた新たな事件は、殺人の証拠はあるけど遺体が見つからない事件でした。犯人として疑われている息子は、うつ病の症状をみせていたことから、犯人のようですが、殺人事件であることを証明するためには遺体の発見が必要になる中、マンションの裏で切断された遺体が発見されました。遺体が被害者のものであるかを分析し、真犯人と事件の真相に迫ることになるペク・ボム。

証拠は嘘をつかないなど、科学的な根拠に戻づいて捜査を続けるペク・ボムの姿はシーズン1と変わらないように見えますが、シーズン1では違う一面も見せ、ウンソルとの関係も含めてますます面白くなってきました。

登場する事件は、実際最近起きている事件がモデルとなっているので、これまで捜査ドラマに登場した事件とは違うところが、新鮮に感じました。ジギルとハイドのように二重人格を持つ人物が登場し、連続殺人犯の可能性あることが示唆され、今後、巨大権力とチャン・チョルの関連を捜査する過程で、オ・マンサンも逮捕されることになりそうです!

カン・スンヒョン  강승현 サリー役

出典:http://www.imbc.com/

生年月日: 1987年9月22日 178cm、51kg 、モデル・女優 世界50カ国を代表するモデルが参加した2008年のフォードの世界スーパーモデル大会で1位

ジャスティス2 -検法男女2- 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想

ジャスティス2 -検法男女2- 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP