ジャグラス 13話・14話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ジャグラス  저글러스 全16話

第13話あらすじ

匿名で掲示板にアップされたユニとチウォンの写真。2人が家から出てくる写真が社内に出回ると、2人が同棲しているという噂が流れてしまう。だがチウォンは堂々と恋愛関係を認める。ところがチョ専務はチウォンとユニが会社のイメージをおとしめていると言い、役員を集めてチウォンに退職を勧める声明文を作る。

一方、ユルとジョンエが外回りに出ようとした時、会社のロビーにジョンエの実の妹、本物のミエが訪ねてくるのだが…

https://knda.tv/

quetalsurinoさん

第13話感想

元上司のボン常務との噂が流された時に辛い時間を過ごしたユニだけに、また辛い時間を過ごすことになったユニがかわいそう。チウォンと一緒にいる写真が社内掲示板に載せられ、二人の同居説まで流れることになりました。一人で泣くユニをなぐさめ励ましたのはチウォン。

携帯電話に保存されていた写真が流出されたことからユニは友人のボナを疑うことになり、友情にひびが入る状態にまで陥りましたね。一人大喜びしていたのはチョウ常務でした。チウォンとユニの部署の仲間は二人のロマンスを応援する雰囲気。前の話、エピローグで描かれた通り、全員が二人のロマンスを賛成するムードの中、一人だけ不満そうな顔をしたのはユニも元カレだけでしたね。

ユニの家をしばらく出て生活することになったチウォン。平気そうに見えたチウォンだけど、ユニ以上にさみしかったようで、チウォンの気持ちがすごく伝わるエピソードが登場します。ドキドキさせながらもほのぼのとさせられる、ラブロマンスドラマらしい展開が好きでした。

ユニとチウォン以上に気になるのが、ファンボ・ユルとワン・ジョンエですが、妹のワン・ミエが会社に現れました。妹の名前ワン・ミエとして就職した姉のジョンエの嘘が、ファンボ・ユルにバレてしまうことになりそうです。

エピローグでは意外な二人の話が短いけど紹介されました。ユニの家から出たチウォンが同居することになった相手は、なんとファンボ・ユル。強烈だけど面白く、ファンボ・ユルとチウォンのブロマンスも今後描かれることになるのでしょうかね。。。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

第14話あらすじ

チウォンとユニがエレベーターを降りる時、偶然ポン専務と鉢合わせになる。ユニはチウォンが仮の宿で入った韓屋のゲストハウスはどうかと訪ねるのだが、実はそこはユルの家だと打ち明ける。ジョンエの身元を知ったユルは、信じていた人に裏切られたとジョンエを冷たくあしらう。チョ専務は映像事業部を吸収するための作戦を立て、高級レストランに映像事業部の社員を招待し口説こうとするのだが…

https://knda.tv/

quetalsurinoさん

第14話感想

ユニとチウォンが乗っているエレベーターのドアが開き、現れたのはユニも元上司のボン常務。彼の再登場と共に前の話が終わりましたが、予想していた通り、チウォンとユニを邪魔するように現れたボン常務。チウォンと部署の存続のため、ユニはボン常務の秘書に戻ることになりました。

チウォンが準備中の企画映像が流れることを恐れたチョウ常務とユニの上司となったボン常務が協力してチウォンの部署をなくす計画をため協力し合うようになります。組織改革を担当することになったボン常務は、チウォンにとって脅威となるのでしょうか。

チウォンは必ず彼女が戻ってこられるようにと、靴をプレゼント。最近、再び韓国ドラマでよく目にすることになった靴のプレゼントシーンは、プレゼントした靴を履いて逃げる(=別れる)ではなく、再会の約束のように描かれることが増えたような気がします。チウォンは何をしても様になります。彼がユニのために靴をプレゼントした時は、ドキドキが止まらなかったです。

韓国ではやっている言葉で、「マンチンナム」がありますが、少女漫画から飛び出してきたようなイケメンの意味で、このドラマを観てからはチェ・ダニエルが理想に最も近い「マンチンナム」となりました。

チウォンはカッコよく、明るいロマンスドラマの中に軽いタッチで描かれる会社の様子も面白く、最終話が近いと思うと、さみしくなります。

 

ジャグラス 15話・16話(最終回) あらすじと感想

ジャグラス (韓国ドラマ ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿