ジャグラス 1話・2話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ジャグラス  저글러스 全16話
●韓国放送 2017年12月4日~2018年1月23日 (月・火)ドラマ

第1話あらすじ

ユニは国内屈指の大企業YB本社の戦略企画部の常務を補佐するプロ秘書。ユニは特有の処世術と体に染みついたサポーター精神で、自分の恋愛よりもボスの密かな恋愛を積極的にマークしてあげようとして逆に自分が窮地に追い込まれてしまうほどである。彼氏とのデート中でもところ構わずかかってくる仕事の電話で自分の恋はうまくいあったためしがない。29歳の誕生日の3分前に、ついにキレた彼氏にラブホテルで置き去りにされてしまうユニ。新たな救世主が現れたかと期待するも、ただのタクシーだったりする。いくらやりがいのある職業とはいえこれでは悲しすぎる。そんな時、うわさのクールなイケメン、チウォンと雨の横断歩道で偶然出会う。

一方YBの王子ユルの嫌がらせで88人目の秘書が辞めると言い出すのだが……。

https://knda.tv/

 

quetalsurinoさん

第1話感想

秘書として働くチャ・ユニ(ペク・ジニ)は、鳴りやまぬ上司からの連絡に恋愛もできず、秘書として浮気中のボスのフォローと、彼の妻のケアーまですることに。。。ユニのボスと妻のキャラクターが強烈で、何かとんでもないことが起きそうな予感がしましたが、ボスの浮気相手として誤解され、突然水をぶっかけられるハプニングが起きました!

最近は少なくなりましたが、突然水をぶっかけられるとんでもないシーンは、ないとさみしく感じてしまうのは、私だけでしょうか。商談中の突然の出来事に説明もできず、暴力まで振るわれたユニ。彼女が落としていった靴の片方を拾ったのが、ナム・チウォン(チェ・ダニエル)。この片方の靴が二人を繋げるキューピットのような役割を果たすのでしょうか。

主演は「ゆれながら咲く花」で国語の先生を演じたチェ・ダニエル。「明日に向かってハイキック」で人気を集め、2014年に放送された「ビックマン」では悪役だったにも拘わらず、主人公のカン・ジファンに劣らないほど、魅力的でした。3年ぶりのドラマの復帰とあり、どんな役を演じるか楽しみでした。ドラマが始まってみるとチェ・ダニエルが演じた役は、スーツがとても似合う眼鏡男子!フォーカーフェースで仕事もできるツンデレな主人公でした。

ヒロインを演じるのはペク・ジニ。「トライアングル」、「私の娘、クム・サウォル」、豪華キャストで話題になった「ミッシングナイン」などに出演したペク・ジニは、明るくキュートなイメージの女優ですが、ラブロマンスのヒロインとして、今後の展開が期待できる良いスタートを切ったように思えます。

ドラマのタイトルになっている「ジャグラス」とは、同時に複数の業務を行い、ボスをサポートする有能な秘書のことをさすようです(両手を同時に使うジャグリングからの意味から)。タイトルも新鮮で、イケメン上司と明るく人当たりのよい秘書との恋物語がどのように進むのか、楽しみです。

何度がすれ違ったユニとチウォンですが、チウォンが度々目にするユニの姿から、彼女のことを誤解することから始まりそうな二人の関係にドキドキしちゃいます。本編で描かれなかった詳細や、気になる点を解消してくれるエピローグがあります。元気をくれるラブコメって、疲れている時に癒されます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話あらすじ

上司が自分を信頼してくれているのだと、ただそれだけを信じて、ポン常務の不倫まで隠してあげていたユニ。しかしユニが夫の不倫相手だととんでもない勘違いをしたポン常務の妻は公衆の面前でユニを責めたてる。 誤解を受けているにも関わらず、ユニは会社を休んだポン常務にメールを送るのだが返事はもらえず……。

新人秘書の指導で講義を行っていたユニは、参加者全員に送られたメールを見て驚愕する。そこには自分と常務が写った写真と、彼と不倫関係にあるという内容が書き込まれていた。ユニは誤解だと人事課長に訴えるのだが、話を聞いた課長は、ここは法廷ではないと冷たく一蹴する。

一方、映像事業部の常務チウォンは、部署会議でつまらない提案ばかりする本部長の報告を途中でバッサリ切ってしまい、今後はA4の用紙一枚に要約してメールで送れと話す。戸惑いを隠せない部下たちはボスとのコミュニケーションに秘書が不可欠だと話し合うだが……。

https://knda.tv/

quetalsurinoさん

第2話感想

上司の妻からの誤解を解くことはできず、上司のボン常務とは連絡が取れず、二人の仲を疑われるような写真が会社内で流れ、上司との浮気が疑われたユニは処分が下るまで自宅待機。片方を失くした靴を処分したユニですが、失くしたはずの片方が戻りましたね。チウォンは捨てられず持っていたようです。片方の靴をさりげなく渡してくれた相手がチウォンだと、ユニも気づきます。ドア越しに見えたチウォンがカッコいい!しかし、ユニの上司の無責任な対応に、ユニが一生懸命に働いていたことが分かるだけに、怒りがこみ上がりました。

ジャグラスコミュニティでは、ユニと上司の不倫の話ばかり。自宅で待機命令中、不安な表情を見せていたユニは、ついに復帰することになります。チウォンに関する情報を流すことを条件に復帰することになったユニでしたが、彼女の新しい上司はチウォンでした。

チウォンの動向を調べるよう内密な命令を受けたユニと、秘書などいらないと拒否するチウォンの関係がどのように発展していくのか、ますます面白い展開が続きそうです。

チウォンがどんなキャラクターなのか明らかになっていませんが、彼をスカウトした副社長とは特別な関係で、無表情で冷たそうに見えるチウォンには悲しい過去があるようですね。

エピローグでは、一人誰もいない階段でひそひそと泣いているユニに、ハンカチをそっと上から落とす人物は、チウォン。チウォンってやっぱり気難しそうだけど、カッコいい。

ペク・ジニが出演した「ハイキック3~短足の逆襲~」で見せたコミカルな表情や演技が再び戻ってきた感じで、ヒロイン役にピッタリ。明るくコミカルな役がとても似合います。反面、ツンデレな眼鏡男子を演じるチェ・ダニエルの演技もすごくいい!たっぷり笑って、ドキドキしてハラハラできた第2話でした。

ジャグラス 3話・4話 あらすじと感想

ジャグラス (韓国ドラマ ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー