シーシュポス:the myth 15話・16話(最終回) あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

シーシュポス:the myth 15話・16話(最終回) あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


シーシュポス:the myth 시지프스 2021年放送 JTBC 全16話

第15話視聴率3.394%

daisySSさん

第15話あらすじ

自分の未来を見たハン・テスル(チョ・スンウ)は、シグマ(キム・ビョンチョル)をさがし出すため、クィンタムアンドタイムの本社に到着します。これまでずっと自分の近くにいた、、、制約なしに会社のどこにでも出入りできるとしたらと考えたテスルは、シグマが会社の清掃係で働いていたことに気づきます。

シグマにたどり着いたテスル。。。会社が設立されて以来、最も長くクィンタムアンドタイムで働いてきたことを話すシグマは、準備されたアップローダーにコーディングを完了すると、兄ハン・テサンを返すと約束します。

シグマがアップローダーを手に入れようとする理由を追及するテスルに、シグマはテスルへの歪んだ劣等感をむき出しにすると、自分を受け入れなかった世間への憎しみを爆発させ、テスルはシグマの部下たちに囲まれ、危険を感じます。

ソヘはバンカーから出られずテスルが戻るまで待つ状況で、過去ソヘと交わした会話から、ソン/チェ・ジェソン(チェ・ジョンヒョプ)は彼女がバンカーにいると予想。ソンはソヘを車に乗せると、シグマに渡された飛行機チケットを持って核爆弾が爆発する前に、ソウルから脱出するために空港に向かいます。

移動中、向かう先が空港だとしったソヘは、テスルを助けるために彼のもとに向かう必要があると、一緒に海外に出ることを拒否します。ソヘに協力すると決めたソン、、、しかし、母の復讐を果たそうとするチョン・ヒョンギ(コ・ユン)が車から降りたソヘをターゲットにしていると気づくと、彼女をかばって銃傷を負い死亡します。

2035年の未来、シグマと出会ったソヘは、必ずテスルと協力して未来を変えると強い意志を見せます。過去に何が起こるのかをすべて知るシグマは、ソヘの計画は失敗に終わると余裕の微笑みをお見せ、「それでは君が死ぬことになる聖堂で会いましょう」と返事を返すと、ソヘがアップローダーを使って過去にタイムスリップすることを許可します。



2020年の現在、シグマに捕まったテスルは聖堂に移され、、、シグマは核爆発で全く被害のなかった唯一の場所が聖堂だったことを語り、聖堂の地下にアップローダー(タイムマシン)をつくったことを伝えます。テスルを聖堂に連れてきた理由は、彼にアップローダーを完成させるため。。。

聖堂に姿を現したソヘは、シグマに銃を向けます。しかし、シグマはテスルを人質に取り、ソヘを挑発します。テスルも命を落とすことになることから、ソヘは銃の引金を引けず、、、彼女の様子を確認したシグマは、勝利を確信するような不気味な微笑みを浮かべる。

第15話感想

シグマの言葉通り、未来を変えることは出来ないのでしょうか。ソヘがテスルを助けるために過去にタイムスリップすると知りながらも、アップローダーにソヘを乗せたシグマ。2035年、アップローダーをコントロールしているのはシグマでした。

局長ファン・ヒョンスンがこれまでシグマに協力してきたのは、偶然、アップローダーに関して知った後、核爆発が起きる前に娘を避難させたかったから。ファン・ジョンスンは、過去に起きるすべての出来事を詳細に記録し、シグマに報告してきました。自分が死ぬ日がいつなのかも知っていた。

ソンが殺された後、チョン・ヒョンギに母を殺害した本当の犯人がファン・ジョンスンだと知らせると、未来からタイムスリップしたチョン・ヒョンギの最後の言葉を伝えるソヘ。母を殺したのがソヘではなくファン・ジョンスンだったことを知ったチョン・ヒョンギは、彼に銃を向けます。本来ならチョン・ヒョンギはファン・ジョンスンを殺害するはずが、引金を引かないチョン・ヒョンギ。

大きな流れとしては、未来を変えることができないように見えましたが、小さな変化がこれまで何度も重なっていることから、最終話では驚きの逆転があることを期待させる、、、第15話でした。ソヘとテスルが出会って、恋に落ちることまですべて自分の計算された計画だったと語るシグマ。自信に満ち溢れたシグマの言動から、未来を変えることは出来ないとの結論を出してこのドラマが終わらないことを願いたいです。

10月31日の核爆発が起きた後、シグマが生き残った理由、画家のソ・ウォンジュがシグマになっていく過程が描かれ、自分を見下していた世界を破壊することで彼の中にこもっていた怒りが解消されたように見えました。

シグマの怒りが世界を滅ぼすきっかけとなった?…、考えていたタイムスリップのドラマとは違ったので新鮮に感じる部分もありましたが、毎話ワクワクする展開が続いたわけではなかったので、残念な部分も残ります。

テスルがアップローダーをつくってはいけない理由は、彼がつくったタイムマシンを使って未来のシグマが、核爆発をソウルに送ったからでした。シグマの計画通り、ソヘが殺されテスルがアップローダーをつくる同じ過程を繰り返すことになるのか、最終話で早くドラマの結末を確認したいです。

第16話視聴率4.463%

daisySSさん

第16話(最終回)あらすじ

妻に暴力を振るい殺害することになる過去の自分への征伐、、、そのためにパク・ヒョンド(ソン・ドンイル)は過去の自分を殺す計画。ハッカーとしてこれまでパク・ヒョンドに協力してきたビンビンは、「お父さん」と彼に自分が娘であることを明かし、彼を止めます。これまでパク・ヒョンドが毎月300万ウォンを送金していた相手は妻だったこと、、、母の通帳を彼にみせると、父が誤解していることがあると、あの日の真実を打ち明けます。

暴力の末、妻を殺害しそうになったパク・ヒョンド、、、しかし、娘ビンビンの登場で父は罪を犯さなかった。未来から過去へのタイムスリップの途中、母の姿は消え。これまで自分が娘であることを伝えられなかったビンビン。

聖堂ではシグマ(キム・ビョンチョル)がアップローダーを完成させるよう、ハン・テスル(チョ・スンウ)に命令しますが、テスルは「何が起きても僕を信じて!」と語ると、シグマを見つめるだけ。その時、シグマの携帯電話が鳴ります。電話に応対したシグマ、、、しかし、掛かってきた電話がそのまま切れてしまう。

聖堂の地下ではアップローダーを動き始める音がします。未来が変り始める音だと語るテスルに、シグマは怒りを隠せず、銃の引金を引こうとした時、シグマの手がホログラムのように揺れる。動揺するシグマを狙いカン・ソへ(パク・シネ)が攻撃します。ソヘの首を絞めて殺害しようとするシグマ、、、その時、銃声が鳴り響き、シグマが倒れます。2発目が発砲され、シグマは死亡。

その後、急いでアップローダーに向かったテスルは、アップローダーを1度のみ使えるようセットすると、ソヘと共に過去にタイムスリップします。二人が戻った過去は、テスルがソヘをバンカーに閉じ込めた時に。。。自分の未来を見たテスルは、シグマに情報を与えないため、ソヘとは別行動を取っていた。

過去に戻った二人は、ソヘの父を訪ねると、ソ・ウォンジュ(本名はソ・キルボク)を探して欲しいとお願いします。彼を発見すると、メモに書かれた番号に電話をかけ、何も語らず電話を切って欲しいと伝えます。聖堂でシグマが受けた電話は過去のソ・ウォンジュを発見したことを伝えるための電話。

パク・テスルを訪ね抗生剤と引き換えに銃を要求したのは、未来からタイムスリップしたテスルでした。その際に、未来のパク・テスルが過去の自分に伝えて欲しいとお願いされたメッセージを伝える。その後、銃を持って移動するテスルとソヘを迎えに来たのは、死んだはずのソン/チェ・ジェソン(チェ・ジョンヒョプ)でした。これもテスルの計画の一部でした。バンカーにいるソヘをソンが訪ねる前に、事前に防弾ベストをソンに渡していたテスル。ソンは死んだふりをしていただけ、、、すべてはシグマを騙すために。

聖堂の2階にタイムスリップしたテスルとソヘは、シグマに向けて銃を撃ち、シグマは死亡。。。未来からタイムスリップしたソヘも消えるはず、、、二人は最後の挨拶を交わします。しかし、ソヘの姿に異変がなく、聖堂に入ってきたエディ・キム(テ・インホ)がソヘに向け銃を撃ちます。アップローダーをつくるよう要求するエディ・キム。未来は変えられなかった・・・、テスルは自分ができる最後の選択を選び、自ら命を絶つ。

核ミサイルは発射されることなく、、、世界はこれまで通りの平和な状況。眠っていたハン・テサンの意識が戻り、タイムスリップで未来から来た人々の姿が消えます。ハン・テスルは飛行機の中、、、隣にはソヘが座っている。ソヘの肩に寄り添うと、テスルが目を閉じます。

公園で肖像画を描いて生計を立てているソ・ウォンジュは、自宅に戻るとソヘの父カン・ドンギの警察手帳を確認すると、雑誌の表紙に登場するテスルの写真を見つめます。その後、テスルと同じ眼鏡をかけると、じっと鏡を見つめる。

第16話(最終回)感想

幸せなエンディングではなく、悲しいエンディングのように感じました。最終話で登場したエンディングは、明確な結論を出すことなく、再び未来を変えるための時間旅行が始まることを予想させる内容でした。

シグマとの戦いで自分が勝つ未来を見たテスルでしたが、まさか親友のエディにアップローダーをつくるよう要求さえることになるとは、予想外と言えば予想外。キム・ソジンへのエディの片想い、結局テスルへの嫉妬からエディは、新たなシグマのような存在になってしまったのでしょうか。

ギリシャ神話に登場する人物、シーシュポスの物語のように同じことがエンドレスに繰り返される、、、という内容が反映されたタイムスリップドラマでした。最後に登場したソ・ウォンジュ/シグマは明るい表情を見せますが、テスルへの執着心はそのまま持った状態のままで、結局、最終話を見た感想としては、主人公がハン・テスルではなくシグマだったのかなぁと、勘違させるほど、強い印象を残しました。

第1話に登場した飛行機に乗っているテスルの隣には、ソヘの姿が登場しました。テスルが見たソヘは、彼の幻覚??だったのでしょうか。すべてを終わらせるために自ら死を選んだテスル、、、ドラマの初めからソヘがテスルを救うことはできないと、彼女の父が語っていた言葉通りのエンディングになったようで、スッキリしないモヤモヤ感は残りました。

視聴する側によってドラマが伝えようとするメッセージの受け止め方が違う気がして、一言で感想を述べるのが難しいドラマだと感じます。

 

シーシュポス:the myth キャスト・相関図 あらすじと視聴率

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー