シーシュポス:the myth 13話・14話 あらすじと感想

シーシュポス:the myth


シーシュポス:the myth 시지프스 2021年放送 JTBC 全16話

第13話視聴率4.302%

daisySSさん

第13話あらすじ

シグマ(キム・ビョンチョル)が小学校の同級生ソ・ウォンジュだと気づいたハン・テスル(チョ・スンウ)と

カン・ソへ(パク・シネ)。。。通報を受けて出動した管理局のエージェントたちと共に現れたシグマは、二人が建物から出るよう誘導。管理局に逮捕される危機を迎えた二人は、教室にこもると外に出ることなく、、、日時と場所を壁に残すテスルは、未来の誰かが自分が残したSOSのメッセージに気づき、助けに来てくれる可能性にかけます。

本来、二人が教室から出たところを逮捕するはず、、、管理局は予想していたシナリオとは違う流れに戸惑いを見せます。その時、現れた一人の男が管理局のエージェントたちを攻撃します。シグマと局長ファン・ヒョンスン(チェ・ジョンウ)は攻撃を受けるとその場から去り、テスルとソヘを助けたのは未来からやってきたボディーガードのヨ・ボンソン(テ・ウォンソク)。テスルが無事なのを確認すると、「あとがない、、、最後の瞬間が訪れたら使ってください」と小さな箱をテスルに渡し、ヨ・ボンソンは姿を消します。

2035年の未来、過去にタイムスリップするためにアップローダーを目指して旅をするソヘと父は、ボディーガードのヨ・ボンソン(テ・ウォンソク)と出会い、彼女が誰なのか気づいたヨ・ボンソンは、戦争をとめる方法があるのかをソヘに尋ねます。その後、アップローダーへの道を知らせる。一方、ソヘと父を追う男たちの攻撃を受け、父の助けでアップローダーまでたどり着いたソヘは、そこでシグマと出会います。

現在、ヨ・ボンソンに助けられたテスルは、同級生のソ・ウォンジュを捜し始めます。現在の彼の位置を把握し彼を阻止することで戦争が起こらないよう、防ぐことができると判断したテスル。ソヘの父から渡された情報のもと、売れない画家となったソ・ウォンジュが7年間、テスルに対する悪質な書き込みを続けていた。。。

書き込みをしたことで警察の調査まで受けることになったソ・ウォンジュ/シグマは自殺を図ろうとする。そんな時彼にかかってきた電話、、、「絵が売れました」と報告を受けたソ・ウォンジュ、、、彼の絵画を購入したのはハン・テスルでした。一方、アジアマーケットではダウンローダーを通じてスーツケースが一つ届けられます。

画家となったソ・ウォンジュの居場所を見つけ現れたテスルとソヘは、ソ・ウォンジュに銃を向けます。テスルに電話をかけてきたシグマは、「僕を殺すと彼女も消えることになる」と語り、ソヘまで消えてしまうことになると伝えられると、彼女を守るため同級生ソ・ウォンジュを殺すことをためらいます。ダウンローダーを通じて届けられた物をソヘに配達するために現れたパク・ヒョンド(ソン・ドンイル)。その中身を確認したソヘは驚愕、、、入っていたのはソヘの父の切断された手。

父が殺害されたことを知ると、ソヘはソ・ウォンジュ/シグマに銃を向け、、、テスルが彼女を止めます。

第13話感想

現在のシグマの登場!

売れない画家としていきていくソ・ウォンジュとは比較ができない程、天才工学者として脚光を浴びるハン・テスル。。。自殺まで考えたソ・ウォンジュがなぜシグマになったのか、今話でもその理由が明かされず終わりました。

ただ、最後のシーンでソ・ウォンジュに銃を向けるソヘの姿と、首の傷を手でなぞるシグマの姿が重なりました。この日、ソヘがソ・ウォンジュに向けて発砲したけど、首をかする程度の傷を負わせたのでしょうか。ソヘとシグマが初めて出会ったのは、彼女がタイムスリップするためにアップローダーにたどり着いた時。未来を予知する能力があるシグマは彼女が訪れるのを既に知っていた?ここで、今話を視聴して気になったのは、現在のソ・ウォンジュは核爆発のことも自分がシグマになることも、全く気付いていない様子だったので、彼が世界を滅ぼすことを望むシグマになったきっかけがありそうです。

テスルとソヘは何が起こるのかを分かっていないようですが、シグマは未来に起きる出来事をすべて把握し、コントールしているように見えました。二人がソ・ウォンジュを見つけ出し、彼の前に現れることもすべて知っていたとなると、本当に未来を変えることは出来るのか、このドラマが向かう方向性が見えなくなったような気がして、、、最終話で明確なエンディングを描くことなく、ソヘがテスルを助ける度を再び始める、過去を繰り返すことを示唆するようなエンディングにならないことを望みます。

未来から現れたボディーガードのヨ・ボンソンがテスルに渡した小さな箱に入っている物の正体が気になる第13話でした。

第14話視聴率4.246%

daisySSさん

第14話あらすじ

カン・ソへ(パク・シネ)は父を殺害したソ・ウォンジュ/シグマに向けて銃を撃ち、、、側にいたハン・テスル(チョ・スンウ)が邪魔をしたせいで、銃は肩にあたりその場から逃げるソ・ウォンジュ/シグマ。警告の電話をテスルにかけたシグマは、予想していた通りの結果となると勝利を喜ぶような声で、これ以上自分を刺激すると、多くの犠牲者を出すことになると警告。

キム・ソジンを通じてシグマを紹介されたエディ・キム(テ・インホ)は、タイムスリップを実現するアップローダーを設計するよう要求され、タイムスリップとは関係なく核戦争は絶対に起きることになると伝えられると、キム・ソジンのためにタイムスリップを作ることを約束します。キム・ソジンの母が患っているルゲーリック病に効く薬をシグマから渡されると、キム・ソジンにつたえる。キム・ソジンに恋するエディは彼女への気持ちを伝え、、、薬を受け取るも一線を引くキム・ソジン。

父が殺されたことを知ったソヘは、そのショックのあまり姿を消します。ソヘが姿を消し見つける方法がないテスルは、ボディーガードのヨ・ボンソン(テ・ウォンソク)から渡された箱を開け、中身を確認します。箱の中身は白い粉、、、それを手にしたテスルは、タイムパラドックを通じて、これまで知らなかった未来の出来事を見ることになります。

ソヘが向かった場所がどこなのか知ったテスルは、彼女の元に急ぎ。。。父を失った悲しみから途方に暮れていたソヘが向かった場所は、父と9年間一緒に過ごしたバンカーでした。優しかった父との思い出に浸るソヘの前に、テスルが現れると「ここを作ったのは僕だよ」と語り、悲しい表情を浮かべるソヘを見つめます。

ソヘが父と過ごしたバンカーはテスルが作ったもので、ドアの不具合で彼女の母が亡くなることにならないように、バンカーを修理したことを伝える。「僕が失敗して戦争が起きたとしても、ソヘと家族三人が無事に過ごせるように・・・」と語るテスルを抱きしめるソヘ。失敗を恐れることなく、突き進むべきだと語るソヘの言葉に、テスルはシグマとの正面対決を決心します。

死を覚悟したテスルは、シグマを倒す計画を立てると、ソヘをバンカーに残し計画を実行するためにパク・ヒョンド(ソン・ドンイル)に取引きを持ち込みます。大量の抗生剤を引き換えにシグマを殺すための銃を要求するテスルの取引に応じたパク・ヒョンド。

一方、管理局の入手した情報では、ソヘとテスルが一緒に居るはずが、二人がそれぞれ個別行動をしていることを把握した局長ファン・ヒョンスン(チェ・ジョンウ)は、頭をかしげます。起こるべき出来事と違う状況の中、テスルがクィンタムアンドタイムの本社に到着すると、シグマに電話を掛けるとどこにいるのかを聞く。。。

第14話感想

クライマックスと最終話を期待させる展開が描かれました!

タイムパラドックを引き起こした白い粉の正体はテスルの遺骨でした。未来に起きることをすべて知ったテスルは、自らの力で未来を変えるために奮闘することになるようですが、冷静な反応を見せるシグマの姿に、、、果たしてテスルの計画は成功することになるのか、ハラハラします。

核戦争が起こるのは避けられないけど、エディが作ったタイムマシンで時間旅行が可能になったとの発言から、予想外の展開が待っているような気もして期待が高まる第15話と最終話です。

失敗したとしても再び挑戦し、一歩ずつだけど未来を変える努力を繰り返すべきだと語るソヘ。全く未来が変えられないのかと思ったら、少しですが未来での出来事が変ってきたような気がしました。テスルとソヘが取る行動をシグマは知っているはずが、シグマが知っている未来と違う未来が描かれるようです。ソヘの行方が把握できず焦りを見せるシグマは、ソン/チェ・ジェソン(チェ・ジョンヒョプ)を利用する計画を立てます。

航空券2枚を渡し、ソヘの居場所を教えると彼女と共に海外に行けるようにすると約束するシグマ。ソンがソヘの居場所をシグマに伝えるシーンはまだ登場していないことから、彼が裏切ることになるとソヘの命が危険にさらされるのでしょうか。

10月30日、核戦争が起きる前日、爆弾がソウルに落ちることを知る人物たちは海外に逃亡をはじめ、戦争が起こることを知るエディはキム・ソジンへの変わらぬ気持ちを伝えます。

戦争が起きる前日の様子で第14話が終わり、いよいよ核爆弾が落とされる当日の様子が描かれる、、、テスルの計画に余裕を見せるシグマ。未来を変えようと奮闘するテスルとソヘに何が起こるのか、楽しみです。

シーシュポス:the myth 15話・16話(最終回) あらすじと感想

シーシュポス:the myth キャスト・相関図 あらすじと視聴率



【放送情報】

 

●BS松竹東急(2024/3/5から)月~金曜日10時から 字幕

ハイクラス (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【100日の郎君様】

●BSテレ東 全20話(2024/3/5から)月~金曜日10:55から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

 

【ボーイフレンド】

●BSJapanext 全20話(2024/3/6から)月~金曜日15時から 字幕

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~】

●BSフジ 全12話(2024/3/11から)月~金曜日10時から 字幕

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ キャスト あらすじと感想 視聴率

 

【じれったいロマンス】

●BS-TBS 全14話(2024/3/12から)月~金曜日7時から 字幕

じれったいロマンス  キャスト 感想 視聴率 あらすじ

 

【ペガサスマーケット】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/3/13から)水・木曜日16時から2話連続放送 字幕

ペガサスマーケット 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【ハピネスバトル】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全16話(2024/3/22から) 月~金曜日8:30から 字幕

ハピネスバトル キャスト・相関図 あらすじ

 

【仮面の秘密】

●WOWOWプライム 全20話(2024/3/22から)月~金曜日13:30から4話連続放送 3/29は14:45から 字幕

仮面の秘密(彼女はといえば)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

 

【運命のように君を愛してる】

●BSJapanext 全20話(2024/3/23から)土曜日14:30から4話連続放送 字幕

運命のように君を愛してる  視聴率 全話感想とあらすじ キャスト 相関図

 

【太陽の末裔】

●BS Japanext 全16話(2024/3/26から)月~金曜日19時から 吹替[二] +字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP