シーシュポス:the myth 11話・12話 あらすじと感想

シーシュポス:the myth



シーシュポス:the myth 시지프스 2021年放送 JTBC 全16話

第11話視聴率4.435%

daisySSさん

第11話あらすじ

ハン・テスル(チョ・スンウ)の前に自ら現れたシグマ(キム・ビョンチョル)。。。彼はカン・ソへ(パク・シネ)の命を助けるために、キム・アグネス(チョン・ヘイン)を訪ねると知っていた。シグマはカン・ソヘの命を助けることを諦めると、核戦争は起きないと彼に選択を迫ります。テスルが開発したアップローダーのコーディングを手渡すよう求めるシグマは、彼に「彼女なのか?世界なのか?」問います。

その後、シグマは銃をテスルに渡すと、自分を殺すチャンスを与えます。シグマを殺害すれば、核戦争は起きないはず、、、しかし、人を殺害することができないテスル。シグマが死亡するとソヘを助けるための薬を手に入れられないことを知るテスルは、シグマの提案を断る。

シグマはテスルの選択が気に入ったと語ると、ソヘを助ける薬とアグネスをアジアマーケットに送ります。監視局でソヘに打った注射は人体にあるたんぱく質を分解する「FOS注射」で、局長ファン・ヒョンスン(チェ・ジョンウ)がソヘとテスルの関係を追及する過程で2発、その後、母の復讐をするために現れたチョン・ヒョンギ(コ・ユン)が打った1発。3発を打たれると致命的なため、ソヘに残された時間はわずか。。。

アグネスはソヘを助ける方法を伝えます。ソヘの意識は過去の様々な時間帯をさまよっている状況、、、彼女を助けるためには彼女のいる時空に向かい、現在と近い時間までソヘと連れ戻してアグネスから渡された注射をすることで、ソヘを助けることができる。しかし、そのためには「FOS注射」を受ける必要があり、成功率の低い非常に危険な挑戦。テスルはソヘを助けるため、注射を受けます。

ソヘは母がまだ生きている頃の過去にいた!テスルから説明を聞いたソヘは、時空をこえるドアを開けると現在に非常に近い過去へとさかのぼる。海の見える浜辺で注射を準備し二人は戻る予定、、、注射器を確認すると、一つは破損。戻れるのは二人のうちに一人だけの状態で、テスは迷わず持っている唯一の注射をソヘに使います。

自分を助け時空に残される選択をしたテスルにソヘはキス、、、そのまま意識が戻り目を覚ますソヘ。隣に意識をなくして横たわっているテスルを確認すると、涙を流す。ソヘの潜在意識が戻った後、一人残されたテスルの前に、10年前姿を隠した兄ハン・テサンが現れます。ハン・テサンはアップローダーの情報を守るため、最も安全な場所に隠れていた、兄は戻るために持っていた「FOS注射」を弟テスルに譲り、兄のおかげで戻ったテスル。。。

第11話感想

兄ハン・テサンがこんな形で登場するとは思っていなかったので、予想外の展開でした。今話、少し理解が難しいストーリー展開でした。

未来からタイムスリップしたキム・ソジンは、テスルにソヘを助ける方法を伝えながらも、何をしても未来は変えられないと語り、テスルとソヘ以外は登場する全員が未来を変えることができないと語り、二人が努力しても決まった未来を変えることはやはりできないのでしょうか。

今話驚いた点は、特にドキドキするロマンスが描かれていなかったにも拘わらず、テスルとソヘがキスを交わすほどの中に進展したことでした。二人の本格的なロマンスが今後始まることになると予想をすることができますが、正直、二人のラブラブなロマンスを想像するのが難しいです。チョ・スンウとパク・シネの恋人としてのケミストリーを想像するのが難しいという意味です。

パク・ヒョンド(ソン・ドンイル)とアグネスという名前で先発隊としてタイムスリップしたキム・ソジンの間には、過去問題があったように見えました。パク・テサンが大事な情報を金庫に入れて姿を消した出来事にキム・ソジンも関わっていたような流れを迎え、彼女がシグマに協力することになった経緯が気になりました。

母の治療薬を手に入れるためにシグマに協力したキム・ソジンは、未来から過去にタイムスリップした理由も彼に協力するためだったのか、シグマとキム・ソヨンが初めて知り合った時がいつなのか、今後ストーリーの展開が現在と過去、未来に行き来することになるのでしょうか。

シグマがテスルに協力した理由はアップローダーの最新コーディングが必要なためと考えると、アップローダーは更新が必要なシステムであることが分かります。もしもコーディングを手に入れられない場合、アップローダーにどんなことが起きるのか、今後のストーリー展開に大きく関わってくるでしょうね。

管理局がシグマの命令通りに動いていた理由は、シグマが管理局のトップだったから?先発隊としてタイムスリップした時には存在しなかった組織、管理局が登場することになった理由がそろそろ明かされることになります。

第12話視聴率4.637%

daisySSさん

第12話あらすじ

核戦争が起きた後の2035年、カン・ソへ(パク・シネ)は過去にタイムスリップするためにアップローダーを目指して移動中、砂漠で命を落としそうになった時父カン・ドンギ(キム・ジョンテ)が現れると娘を助けます。過去にタイムスリップする考えを捨てて未来にとどまって欲しいと願う父の言葉に、何があっても過去にタイムスリップすると固い意志をみせます。

2020年、意識が戻ったソヘは父と再会を果たすと、10月31日に核爆発が起きた後、バンカーで15年間父と過ごしたことを伝え、バンカーがあった場所を伝え説明します。未来から現れた娘を前にした父は、驚き動揺しながらも彼女の説明を静かに聞く。

カン・ソヘを助けたハン・テスル(チョ・スンウ)は、パク・ヒョンド(ソン・ドンイル)と約束した通り、壊したダウンローダーを復元させますが、テスルとソヘを帰すわけにはいかない。。。ソヘに銃を向けると脅迫を始めます。「未来が変り始めました。本来なら私が銃に撃たれるはずだった・・・」と語ると、自分の日記に書かれていた助言通り、治療薬を持ってタイムスリップしていたソヘ。未来から持ってきた薬を、銃傷を負っているオム・ソンジェ(イ・ミョンロ)に譲ると、パク・ヒョンドの脅しに屈することなく、二人はテスルの自宅に移ります。

二人きりになると、自分の墓で日記帳(ダイアリー)を発見したことを話し始めるソヘ。それ以降、起きる出来事を夢で見るようになったと語ります。聖堂、テスルとソヘの結婚式に現れたシグマ(キム・ビョンチョル)によって自分が殺害され、彼女を助けるためにアップローダーをテスルが作ることになったと語ると、同じ出来事が起きた際には絶対にアップローダーのプログラムを作らないようテスルにお願いします。

テスルは未来の出来事も変え、ソヘの命も必ず助けると決意を固め、ソヘとテスルのロマンスは進行中。。。一方、「僕を覚えていないの?」と語ってシグマの言葉が脳裏から離れないテスルは、兄が未来からタイムスリップした際に、持ってきたスーツケースの中に自分の卒業アルバムがあったことを思い浮かべます。手がかりを求めシグマが描きた絵画を確認していたテスルとソヘは、絵画の下に描かれたもう一枚の別の絵が存在することに気づきます。

その絵に見覚えがあるテスルは卒業した小学校を訪れ、絵を描いたのが同級生のソ・ウォンジュだと気づきます。いじめにあっていたソ・ウォンジュを助けたテスル、、、その後、未来を見る力があると語るソ・ウォンジュは、自分が描いた絵が未来をあらわすと語り。ソ・ウォンジュの自宅に火災が起き家族が死亡する事件が発生、彼の机の中で火災事件を予言するような絵を発見したテスル。。。

訪問した小学校の教師は未来からタイムスリップした人物で、テスルとソヘが学校を訪れたことを管理局に知らせ、二人を攻撃し始めます。教師を阻止した二人は、運動場から聞こえてくる声に気づき、運動場にはシグマ(キム・ビョンチョル)の姿が。

第12話感想

シグマの正体が明かされました!

シグマはテスルの小学校の同級生でした。未来を見ることができると語る少年、ソ・ウォンジュがシグマでした。ちょっとした化学反応を使って、いじめにあっていたソ・ウォンジュを助けたテスル、、、彼が使った同じ方法でソ・ウォンジュは自宅に放火していたことが分かり、シグマがサイコパスであることを示しているようです。

テスルに憧れを抱いているようにも見え、タイムマシンをテスルが開発したら、必ず自分がそのタイムマシンに初めて乗りたいと語っていた幼いソ・ウォンジュ、、、彼の発言通りにシグマはタイムマシン(アップローダー)に初めて乗った先発隊の一人でした。彼は未来を見る予知能力を持った少年だったようですが、精神状態が正常ではなさそう。。。

テスルが自分の正体に気づいたことを知って喜んでいるようにも見え、気持ち悪い笑いを浮かべると、「テスル、、、遊ぼう!」と語り、テスルとソ・ウォンジュの対立が第13話から本格的に描かれることになるようです。

シグマが核戦争を起こした特別な理由があるのか、それともシグマは単純に自分が持つ憎しみを爆発させ世界を終わらせようとしただけなのか、緊張感のある展開を期待したいです。第11話ではストーリー上の進展がそれほどなかったので、今話はすごく楽しく視聴しました。

テスルの兄ハン・テサンに「FOS注射」を打ったのがアグネス/キム・ソジンだと分かりました。これまでもテスルを裏切り続けたキム・ソジンですが、今後もシグマに協力し彼を裏切り続ける役となるのか、

核爆発が起こるまで残った時間は72時間、何が起きるのでしょう。

 

シーシュポス:the myth 13話・14話 あらすじと感想

シーシュポス:the myth キャスト・相関図 あらすじと視聴率



【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP