ショーウィンドウ:女王の家 9話・10話 あらすじと感想

ショーウィンドー:女王の家



ショーウィンドウ:女王の家 쇼윈도 여왕의 집

2021年放送 チャンネルA10周年特別企画月火 全16話

第9話視聴率5.701%

daisySSさん

第9話あらすじ

取り調べを受けるハン・ソンジュ(ソン・ユナ)は、犯行に使われた凶器からソンジュの指紋が検出されたことを刑事のカン・デウク(キム・ビョンオク)から聞かされると、キッチンで使っていた包丁だったため、自分の指紋が付着しているのは当たり前だと、語る。

夫が死亡したとの連絡を受けたキム・ガンイム(ムン・ヒギョン)は、カナダに向けて出発。キム・ガンイムの代わりに会長代行を務めることになったハン・ソンジュは、シン・ミョンソプ(イ・ソンジェ)が開いた理事会に姿を見せると、「あなたの企みはすべてお見通し」と語ると、ミョンソプの計画を阻止します。その後、2年前の事件に関する情報を手に入れたことをミョンソプに伝えると、彼の表情を確認します。

ソンジュは確実な証拠をまだ手に入れていないにも拘わらず、夫に関する証拠を手に入れたふりをし、彼女が証拠を持っているのか否かの確信ができないミョンソプは、一旦は引き下がり状況を把握することに。。。

2年前の模造品事件とシン・ミョンソプの関係を証明する証拠が入ったUSBをソンジュに渡すことなく、別のUBSをソンジュに渡したユン・ミラ(チョン・ソミン)は、シン・ミョンソプを訪ねるとソンジュから出された提案のことを伝えます。シン・ミョンソプの弱点となる証拠をソンジュに渡すことのではなく、シン・ミョンソプを選んだミラは、彼にUSBを渡します。ユン・ミラはUSBを渡したことから、シン・ミョンソプと離婚をするようソンジュに求めます。

カナダに滞在中のキム・ガンイムが脳梗塞で倒れ、帰国が遅れることを知ったミョンソプは、会社を乗っ取るための計画を再び進めます。まずは工場のあるフィリピンにストライキを始めるよう求め、夫ミョンソプが関わっていると気づかないソンジュは、工場との交渉のため仕事に追われます。

上手く解決ができず苦戦する中、会社に関する噂が流れ、経営困難な状況。仕事に集中していたソンジュは、息子の誕生日を忘れることになり、家庭内でのソンジュに対する子供たちの不満が積もります。

シン・ミョンソプは会社の評判を損なう噂を流し、株価を転落させると株を購入していく計画。そんな中、ハン・ソンジュとチャ・ヨンフン(キム・スンス)が一緒にいる写真を放送局に流すと、ソンジュの不倫に関して放送されることを待つユン・ミラ。ユン・ミラの計画に気づいたソンジュがミョンソプを脅し、ショーウィンドウ夫婦を演じる番組出演し、ユン・ミラの計画は失敗に終わります。

義理の母は入院中で、十分な株を手に入れたシン・ミョンソプは、ソンジュが2年前の事件に関する決定的な証拠を手に入れられなかったことに気づくと、「今座っているその場所は僕に譲って、主婦に戻りなさない」とソンジュへの圧力をかけます。

シン・ミョンソプと結婚するために手段を選ばず突き進んできたユン・ミラは計画通りにいかないと、イライラを見せる。

現在、事件当日の監視カメラの映像を確保した刑事、、、そこにはチャ・ヨンフン(キム・スンス)とユン・ミラ(チョン・ソミン)が話し合う姿が映っていた。

第9話感想

シン・ミョンソプとの結婚を望むユン・ミラは、2年前、模造品を中国に流通した記録の入ったUSBをソンジュに渡し、彼女からの提案を飲んだように見せかけます。しかし、すべてをミョンソプに話すと証拠の入ったUSBを彼に渡し、ミョンソプとの関係を選びました。ソンジュはシン・ミョンソプが事件に関与した証拠を手に入れることができず、背後にミョンソプがいると気づかず、次々に起きる困難から会社を守るために奮闘。

タウンハウス内ではソンジュに愛人がいるとの噂が流れます、相手はソンジュの友人のチャ・ヨンフンでした。二人が並んで歩く姿を撮影した写真が出回り、ダウンハウス内ではソンジュとミョンソプが離婚の危機になるとの噂が流れる中、放送局にソンジュとチャ・ヨンソプの関係をリークした人物、、、ユン・ミラでした。

その後、ユン・ミラが誰かと連絡を取るシーンが登場し、彼女に協力している誰かがいるような雰囲気。ユン・ミラが連絡を取った人物が誰なのかへの疑問が浮上し、ユン・ミラがチャ・ヨンフンを訪ねる姿が登場。チャ・ヨンフンとユン・ミラはどんな関係にあるのか気になりました。

リマインドウェディング式が開かれた日、チャ・ヨンフンとユン・ミラが会っていた映像を確保した警察、、、これまでは、ソンジュの悩みを聞く良き友人として登場したチャ・ヨンフンに、何か隠された秘密があるのでしょうか。

フィリピンにある工場で起きたストライキのせいで、生産は中断。会長代行として母の代わりに経営を任されたソンジュが問題を解決することができず、苦戦する姿が描かれたのは意外でした。これまでミョンソプの仕事をサポートし、問題が起きるたびに解決してきたソンジュのはずが。。。何故背後にミョンソプがいると気づかないのでしょう。

一方、一人の女性の行方を捜すミョンソプの姿が描かれ、この女性が今後の展開にどのような影響を与えることになるのか、ドロドロする内容は続きます。

第10話視聴率5.860%

daisySSさん

第10話あらすじ

現在、刑事のカン・デウク(キム・ビョンオク)は、事件が発生する前に、チャ・ヨンフン(キム・スンス)とユン・ミラが一緒にいたことを知ると、チャ・ヨンフンを訪ねます。刑事の質問に、ユン・ミラ(チョン・ソミン)が自分の患者だったことを話すチャ・ヨンフン。

過去、ハン・ソンジュ(ソン・ユナ)に会長の座を要求するシン・ミョンソプ(イ・ソンジェ)の姿に、ソンジュは発狂します。亡くなったソンジュの父の愛人でハン・ジョンウォン(チャンソン)の産みの母が現れ、初めて会う母の姿にハン・ジョンウォンは動揺します。これまで自分を育てたキム・ガンイムが産みの母に冷たくする姿を目撃した後、彼女の訪ねたジョンウォンに、「あなたを奪われて以来、ずっとあなたが元気に育っているのか心配だった」と語ると、産みの母の言葉に心が動くジョンウォン。何十年も姿を現すことのなかった彼女を見つめ連絡をしたのはシン・ミョンソプでした。

ミョンソプは会長の座から降りるよう圧力をかけ続け、ユン・ミラとの関係も隠すことなく堂々と外泊するようになり、ショーウィンドウ夫婦を演じながらユン・ミラとの不倫関係を続ける意思があると語り、ソンジュを怒らせます。子供たちにミョンソプの不倫を隠すため、ミョンソプから浴びせられるひどい言葉を耐えるソンジュは、チャ・ヨンフンと話しをすることで心の悩みを解消する様子。

ソンジュのために作ったと手作りロッキングチェアをプレゼンとしてチャ・ヨンフンは、イスに座り眠りに落ちたソンジュを静かに見つめると、彼女の顔にそっと手を置くと過去のことを思い浮かべる。一方、会社では、フィリピンの工場で起きたストライキの話し合いは進まず苦戦しているソンジュではなく、ミョンソプ側に付いたハン・ジョンウォン。

工場を稼働することができない間、多額の資金が必要になったソンジュに、ミョンソプから脅迫を受けた理事の一人が500億ウォンの融資の話しを彼女に持ち掛けます。条件は彼女の保有している株担保に1ヶ月後に返済をする必要がある、、悩むソンジュ。

母と再会させてもらった後、ミョンソプ側に付いたハン・ジョンウォンは、これまで隠していた会社への欲望を見せ、、、ジョンウォンを疑っていたミョンソプは、徐々に彼を信頼するようになります。一方、フィリピンの工場問題を解決するために現地に向かったミョンソプは、すぐさま問題を解決して帰国すると、ジョンウォンは、工場で起きたストライキの背後にミョンソプが関係していたことに気づきます。

堂々とユン・ミラとの不倫関係を続けるミョンソプは、ギャラリーの館長にユン・ミラを就任させると、会社を手に入れ会長に就任するために、今後ギャラリーの役割が重要だと語り、ユン・ミラはギャラリーを任されたことに喜びを見せます。

就任後、初めてのギャラリーのイベントをタウンハウスクイーングラブで開催することになったミラ、、、しかし、出席者は誰もいない状況だと気づきます。同じ日、ソンジュがトークイベントを開催し、クラブのメンバーたちがそちらに参加したことを知ると、苛立ち隠せない。

ミョンソプが帰宅すると誰もいない自宅にユン・ミラの姿があり、ミョンソプは家族が戻るまで帰るよう伝えると、「今すぐキスしてくれたら、帰ります」と語り、キスを始める。その時、下校したシン・テヒ(シン・イジュン)が父とユン・ミラがキスしている場面を目撃。

第10話感想

第10話は進展が少し遅いと感じる一話でしたが、意外な展開を迎えました。

殺人未遂の容疑者としてソンジュが逮捕された時、抵抗することなかったのは、もしかして娘シン・テヒをかばうためだったのでしょうか。今話、シン・テヒは母とチャ・ヨンフンが写る写真を誰かから転送され、母の浮気を疑う状況になりました。しかし、エンディングで浮気をしていたのが母ではなく、父とユン・ミラだったことに気づき、ユン・ミラを刺した容疑者としてシン・テヒが浮上することになりました。

まだ、彼女がユン・ミラを刺した証拠はどこにもありませんが、ユン・ミラとシン・ミョンソプがキスするところを偶然シン・テヒが目撃したのではなく、すべてはユン・ミラの計画だったことが分かり、驚き!

もう一人の意外な人物は、チャ・ヨンフンでした。ユン・ミラと手を組んでソンジュとミョンソプを離婚させる計画を進めていた二人。シン・テヒにソンジュと写る写真を送ったのもユン・ミラではなく、チャ・ヨンフンのようで、思った以上に執着心のある怖い人物でした。

ソンジュはチャ・ヨンフンが自分に恋していること、彼女の離婚を求めてユン・ミラと手を組んだことに気づいていいない、、、果たして、誰がユン・ミラを刺して犯人なのか、早く事件の日の真相が知りたいです。

ショーウィンドウ:女王の家 11話・12話 あらすじと感想

ショーウィンドウ:女王の家 全話あらすじと感想 キャスト・相関図



【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP