シスターズ (韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

シスターズ



シスターズ 작은 아씨들 Little Women 2022年放送 tvN 土日 全12話

daisySSさん

第7話視聴率6.014%

第7話あらすじ

大おばの死後、彼女が残した会社を引き継ぐことになったオ・インギョン(ナム・ジヒョン)。彼女には多額の借金も残され、姉のオ・インジュはインギョンに責任感を捨てて自由になるようアドバイス。しかし、大おばの部屋で、幼い頃インギョンがおくった誕生日カードや卒業式の写真を大切に保管していたことを知ると、インギョンへの大おばの愛を感じる。

オ・ヘソク(キム・ミスク)を殺害した犯人はすぐに逮捕されます。過去、オ・ヘソクの屋敷で働いていた男で、不動産事業を展開する企業への不満を持っていたチョン・サンヒョク。男はオ・ヘスクを殺害のため屋敷に向かう時、青い蘭の花を持って歩く映像がニュースに流れます。

オ・インジュ(キム・コウン)、オ・インギョンとハ・ジョンホ(カン・フン)は、屋敷からお花が発見されなかったことから、疑問を持ち、、、秘密の部屋が存在する可能性があると話すハ・ジョンホの言葉通り、インギョンは、秘密の空間に置かれていた金庫を発見。中には青い蘭の花が置かれているものの、金庫の中は空っぽ。

オ・インジュは自分が持っていた花のせいで大おばが亡くなったわけではないと考えると、安堵。インギョンは、「愛蘭会」に関わった多くの人が命を落として事件を探り、必ず事実を記事にしたいと強い意志を見せます。

しかし、姉のインジュはシンガポールにある700億ウォンを手に入れて、皆の安全を確保した後、記事を通じて事件を暴露するべきだと説得し、インジュとインギョンは、お金を手に入れ安全な場所に身を隠し、パク・ジェサンに関する記事で彼を暴露することに。。。

「愛蘭会」のメンバーたちはベトナム戦争に参戦した12人の軍人、、、配属する部署が異なる全員が接点を持った場所が病院だったこと、オ・ヘソクは彼らが入院していた病院だった。「愛蘭会」のほとんどのメンバーたちは死亡。メンバーで失踪中のチェ・ヒジェの財産を相続する人物がチェ・ドイルだと知ります。

パク・ジェサン(オム・ギジュン)がソウル市長に当選し、ウォン・サンアの父ウォン・ギソンが呼吸器なしでしばらくの間、呼吸ができたことを聞いた娘は、笑顔を見せます。一方、パク・ジェサンの屋敷では、両親の激しい言い争いが始まると、屋根裏部屋でアルバムを見つけます。

また、人形の家を発見し中を確認すると、赤い靴を履いた人形が首を吊った状態で置かれている・・・、ウォンさ・サンアの過去の作品で、タイトルは「閉ざされた部屋」。

その夜、パク・ジェサンと言い争いをしたウォン・サンアが屋敷を出ようとしますが、パク・ジェサンと使用人し阻止され、しばらくの間、部屋で監禁されることに。。。

一方、「愛蘭会」を調べるインギョンとインジュは、失踪中のチェ・ヒジェを探しだすため、刑務所で受刑中のチェ・ドイルの母を訪ねます。殺人事件に関して触れるインギョン、、、チェ・ドイルの母の反応から、予想が当たったと思ったインギョンは、「今後チェ・ドイルさんの身に危険が及びます」と語り、母の反応をみます。

チェ・ドイルなら必ず分かる場所だと語ると、ある場所をインギョンに教えます。インギョンとインジュがチェ・ドイルの母を訪れたことをコ・スイム(パク・ボギョン)から報告を受けるパク・ジェサン。チェ・ドイルを監視するよう命じ。。。

刑務所の母を訪ねたことをチェ・ドイル(ウィ・ハジュン)に伝えると、インギョンとの計画を彼に話し、彼も計画に参加して欲しいと話します。彼女の計画を耳にしたチェ・ドイルは、命を懸けるほど危険なことになると忠告しますが、インジュの意志は固い。

誕生日、一人レストレンで食事をするインジュの前に現れたチェ・ドイルは、「本当にジン・ファヨンさんは亡くなりましたか?」と問います。ジン・ファヨンと同じ場所にタトゥーをした女性がシンガポールのニュースの写真に写るのを確認したことや、世界蘭大会に参加する名簿にインジュの名前があることを知り、、、そのことをインジュに伝えます。

「今すぐ確認のためにシンガポールに行きますが、一緒にきますか?」との問いに、インジュはシンガポールに行きを選択します。

第7話感想

自殺したはずのジン・ファヨンがシンガポールに生きている??

ジン・ファヨンが生きているとすれば、オ・インジュは利用されたことになり、、、大きな逆転が待っているような気がします。

「愛蘭会」の正体と多くの事件の真相に迫ろうとするオ・インギョンですが、チェ・ドイルの父チェ・ヒジェは、長年姿を隠し生きているのでしょうか。刑務所にいるドイルの母の様子から、濡れ衣を着せられるも息子を守るために、沈黙しているように見えました。

今話最もショッキングな場面は、屋根裏部屋でオ・イネとパク・ヒョリンが発見したアルバムと人形の池、、、ウォン・サンアの作品は、ジン・ファヨンが自殺した時と全く同じ状況だったので、ウォン・サンアが彼女の自殺に関与しているのか、すごく気になりました。

姉たちと縁を切って新たな人生を自分の力で手に入れようとするオ・イネ、、、意外にもインジュの誕生日に、「最も欲しがっていたもの」と語ると、パク・ジェサンの姿を移る車両用のレコーダーの映像が入ったUSBを彼女に渡しました。

ジン・ファヨンが生きているか否かを確かめるために、シンガポールに向かうことになったチェ・ドイルとオ・インジュ。パク・ジェサンは、すでにドイルにオ・インジュを殺害するよう命じた後、、ハラハラする展開が始まりそうです。

第8話視聴率8.676%

第8話あらすじ

オ・インジュの殺害をチェ・ドイル(ウィ・ハジュン)に命じるパク・ジェサン(オム・ギジュン)。「もしも彼女が生きているのが確認できると、君の命で責任を取ってもらう」と命令し、チェ・ドイルはオ・インジュ(キム・コウン)に命の危険が迫っていると伝えると、彼女を連れてシンガポールに向かいます。

シンガポールに到着したオ・インジュとチェ・ドイルは、ジン・ファヨンのSNSにアップされていた彼女の痕跡をたどります。ホテルではVIPの顧客として扱われ、ホテルのマネージャーは、世界蘭大会が開かれる会場を案内する。これまで何度も蘭を購入したのが「オ・インジュ」だと伝えられると、シンガポールにいたオ・インジュの容姿が自分に似ていると、驚き不安を見せるオ・インジュ。

オ・インジュとチェ・ドイルは、世界蘭大会でインジュが目撃されたことを知ると、彼女を探しますが、、、既にホテルにはいなく、、、混乱するインジュに、「この世にインジュさんは一人だけです」と安心させようとします。

しかし、オ・インジュは残されたメモを確認すると、チェ・ドイルを信頼できなくなり、誰かインジュのふりをしていることが気になると、急いで700億ウォンの現金を銀行から引き出し、マレーシアに移る計画を伝えるチェ・ドイル。

一方、姉インジュが先にシンガポールに旅立ったことを知った次女のオ・インギョン(ナム・ジヒョン)。末っ子のオ・イネ(パク・ジフ)から「パク・ジェサンがシンガポールで何かを計画しているため、身の安全を確保するべき」との伝言を預かったインギョンは、インジュを心配し、伝言を伝えます。

銀行からお金を引き出したチェ・ドイルとオ・インジュ。チェ・ドイルが裏切る可能性もあり不安をみせると、チェ・ドイルは銃を渡し、「何かある際は、これを、、、トリガーを引くだけです」と話します。

その後もチェ・ドイルを信頼できないオ・インジュに渡されたメモ。その内容は、「チェ・ドイルは恐ろしい人です。最後の銀行を出た後、危険を避けるため逃げて」と書かれ、オ・インジュはそのメモを残したのがジン・ファヨンだと信じ、、、隙を見つけて逃げます。

準備されていた車に乗ったインジュは、しばらくするとトラックが起こした事故に巻き込まれ、、、病院に運ばれます。病院で意識を取り戻したインジュは、お金が入ったスーツケースを持って、ジン・ファヨンのマンションに向かい。。。

マンションの中には、たくさんの蘭の花が咲いている。準備されていたドリンクを口にしたオ・インジュの前に、「間に合って到着したわ」と語るウォン・サンア(オム・ジウォン)が現れる。ジン・ファヨンではなく、ウォン・サンアがいることから、「ファヨンさんは亡くなったんですね。私も死ぬことになりますか?」と問う。

ウォン・サンアは「退屈だった私の日常を楽しませてくれた人形遊びみたいな、、、今回はあなたが主人公だったの」と語り、「記事は、男に騙されてマンションから飛び降りた女性ってことで」と続けます。

ここまできたことを考えて最後に700億ウォンを見せて欲しいと語るインジュ。ウォン・サンアはスーツケースを開けます。しかし、中に入っていたのは現金ではなく、レンガ。

驚いて振り返ったウォン・サンアに銃を向けて立っているオ・インジュ。

第8話感想

想像を遥かにこえた第8話のエンディング!!

シンガポールにいるオ・インジュのエピソードにあわせ、韓国にいるオ・インギョン、そしてパク・ジェサンの屋敷にいるオ・イネのストーリーもかなり進展がありました。

「愛蘭会」に関する秘密に迫るインギョンは、ベトナムに参戦して戻った軍人たちの話しを聞かされ、チェ・ドイルの父でチェ・ヒジェの行方を探す中、彼女の自宅に侵入した男と鉢合わせ。

男は行方が分からないチェ・ヒジェで、亡くなったオ・インギョンの大おばオ・ヘソク(キム・ミスク)は「愛蘭会」のメンバーではなかったと語ります。

チェ・ヒジュが姿を消した理由は息子チェ・ドイルに危険が及ぶことを防ぐためと語り、パク・ジェサンを殺す準備ができているとアピールします。しかし、記者のオ・インギョンは、秘密資金に関する裏帳簿を確保していることを伝えると、パク・ジェサンは記事を通じて悪事を暴き、法的裁きを受けされると約束。「ではインタビューを始めます」と語ると、チェ・ヒジェのインタビューを始めます。

一方、パク・ジェサンの屋敷にいるオ・イネ(パク・ジフ)は、車両用のレコーダーの映像を確認しているうちに、、、ジン・ファヨンを殺害した犯人がパク・ジェサンではなく、ウォン・サンアだと気づきます。あの夜、ウォン・サンアは外出するときには毛皮を着ていたのに、戻った時は着ていなかったこと、その毛皮が死亡したジン・ファヨンのところにあったことから、パク・ジェサンよりも怖いキャラクターはウォン・サンアのようです。

「愛蘭会」の真実にせまるオ・インギョンとは対照的に、シンガポールにいるオ・インジュは、自分を殺そうとするウォン・サンアに銃を向けた状況、、、果たしてオ・インジュはどんな決断を下すことになるのでしょうか。

このドラマの演出を担当している監督は、キム・ヒウォンです。2019年に放送された時代劇「王になった男」や2021年に放送されたソン・ジュンギ主演の「ヴィンチェンツォ」を手掛けているため、このドラマでも特有の雰囲気と演出が感じられました。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP