シスターズ (韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

シスターズ



シスターズ 작은 아씨들 Little Women 2022年放送 tvN 土日 全12話

daisySSさん

第5話視聴率7.038%

第5話あらすじ

20憶ウォンを奪われたオ・インジュ(キム・コウン)は、700億ウォンが自分の名前でシンガポールに隠されているとチェ・ドイル(ウィ・ハジュン)から聞かされると、すぐにでもシンガポールに旅立とうとします。しかし、「今動くと危険です」と語ると、まずは、ウォン・サンア(オム・ジウォン)の秘書になり、彼女の信頼を得て時期を待つべきだとアドバイス。

オ・インジュはウォン・サンアが個人秘書を必要としている理由を知ります。育てている蘭を使ってマネーロンダリングをしていること、今は彼女の力になれる人がいないと説明するチェ・ドイル。オ・インジュはウォン・サンアの秘書となり、妹のオ・インギョン(ナム・ジヒョン)は反対。

チェ・ドイルと一緒にいる姉を目撃したオ・インギョンは、ハ・ジョンホ(カン・フン)から、チェ・ドイルが過去、マネーロンダリングの仕事をしていたこと、20代の女性と一緒に乗っていた交通事故で、一人生き残ったことを伝え、姉と一緒にいるチェ・ドイルを警戒します。

秘書として出勤した朝、「着る服がないわ」と大騒ぎをするウォン・サンアに合わせて対応するオ・インジュ。突然、シンガポールへの出張があると語ると、娘パク・ヒョリン(チョン・チェウン)がパニック障害を起こしたらこれを飲ませてと語り、薬を渡します。

その夜、ウォン・サンアの留守中、娘パク・ヒョリンのために屋敷に泊まるよう命じられたオ・インジュは、妻の留守を知ると暴力的になるパク・ジェサン(オム・ギジュン)を目撃すると驚きます。シンガポールにいった理由を尋ねるパク・ジェサンに、「友人の方が新にデパートをオープンされたようで・・・」と返事。

父の暴力的な姿にパク・ヒョリンはパニック障害をみせ、、、パク・ジェサンはチェ・ドイルに妻ウォン・サンアをすぐに連れ戻すよう命じます。一方、オ・インジュは、パク・ジェサンがゴルフクラブでテレビを壊した写真をコッソリ撮影する。

両親の仲が良くないことからリストカットでストレスを解消するパク・ヒョリンの姿にオ・イネ(パク・ジフ)は、「私は自分の頭に浮かぶ最も怖い場面を絵にすることで解消しているの」と傷だらけのパク・ヒョリンを励まします。

妹オ・イネの手術費を出してもらう条件で大おばが経営する会社の理事になったオ・インギョン。約束通り、大おばの会社の仕事をすることになったインギョンは、過去、オ・ヘソク(キム・ミスク)とパク・ジェサンの父が土地の売買のために一緒に動いた仲だったことを思い浮かべると、過去の資料を確認し始めます。

パク・ジェサンのせいで予定よりも早く帰国したウォン・サンア、、、シンガポールで何をしたのかを尋ねる夫の質問に、「若い男たちと・・・」と返事をして挑発します。ウォン・サンアが夫を見下すような発言をすると、暴力的になるパク・ジェサン。

荒れた夫の事を全く気にしない様子のウォン・サンアは、そのまま家を出て、入院中の父を訪ねます。翌日、何事もなかったかのようにソウル市長の選挙を準備するパク・ジェサンのイベントに出席した後、亡くなったジン・ファヨンのマンションをオ・インジュと共に訪ねます。

その頃、青い蘭の花を調べるオ・インギョンは、青い蘭があるとの情報に向かいます。青い蘭が咲いているのは、ウォルリョン学園。過去、ウォン・サンアの父で軍出身のウォン・ギソンが海外から持ち込んだとされる青い蘭。

学園内を撮影していたオ・インギョンは、卒業生の中に先輩記者のチャン・マリ(コン・ミンジョン)チェ・ドイルがいることに気づく。初めはチェ・ドイルを警戒していたオ・インジュは、徐々に警戒が薄れ、、、チェ・ドイルが過去起こした交通事故で女性が死亡したことを聞かされても、疑おうとしない。。。

停職処分を受けたオ・インギョンは、調査中の事件の取材許可のため、OBNをたずねます。停職ではなく解雇されたと告げられ、、、圧力を加えたのがパク・ジェサンだと気付くと、パク・ジェサンの記者会見に姿を見せ、、、「貧しい家庭で育ったことを主張しますが、なぜ、父のパク・イルボクさんが80憶ウォンの資産家だったことを隠していますか?」と発言。

一方、パク・ヒョリンが描いた絵を見たオ・インジュは、赤いヒールを履いた女性が描かれていることに驚きます。その様子は、彼女がみたジン・ファヨンの自殺現場と同じで、車両用のレコーダーの内容を確認したオ・インジュは、パク・ジェサンがジン・ファヨンを訪ねたことに気づく。

第5話感想

横取りした秘密の資金を手に入れるため、オ・インジュはチェ・ドイルのアドバイス通りに、ウォン・サンアの秘書になり、ウォルリョン家で起きる様々ことを目撃し、パク・ジェサンとウォン・サンアがショーウィンドウ夫婦を演じることに気づきます。

パク・ヒョリンが屋敷から姿を消した夜、彼女を車の中で発見したことで、車に搭載されていたレコーダーのデータを確認するオ・インジュは、ジン・ファヨンが亡くなった夜、パク・ジェサンが彼女を訪ねたことを知る驚きのエンディングを迎えました。

ジン・ファヨンを殺したのはパク・ジェサンなのでしょうか。また娘のパク・ヒョリンは何を目撃したのでしょうか。本格化してますますサスペンス度が上がり、興味深い展開が続きました。

オ・インギョンの調べて明らかになったウォルリョン学院の卒業生のチェ・ドイル、、、彼が誰の命令で実際に動いているのかも微妙で、オ・インジュを騙して700憶ウォンを回収しようとしているのか、オ・インジュの力になって彼女が700憶ウォンを手に入れられるよう協力しているのか、謎が多く残る人物です。

第6話からは、ジン・ファヨンを誰が殺害したのが、より本格化されるストーリーが期待されます。

第6話視聴率8.338%

第6話あらすじ

ジン・ファヨンが自殺した夜、パク・ジェサン(オム・ギジュン)が彼女の家を訪ねたことを知ったオ・インジュ(キム・コウン)。

いつものように両親が激しく口論する姿を確認したパク・ヒョリン(チョン・チェウン)は、父が祖父の車で出かけるのを目撃、その後母も家を出たことで、不安からリストカットをしたことをオ・インジュとオ・イネ(パク・ジフ)に説明します。

オ・インジュはジン・ファヨンの死にパク・ジェサンが関係していることに気づき、あの夜父が車で出かけたことが、ジン・ファヨンの死に関わっているとは言えないと、パク・ジェサンをかばうパク・ヒョリン。オ・インジュは車に搭載されたレコーダーのデータが必要になると、必ずパク・ヒョリンに許可をもらうと語り、ヒョリンを安心させます。

妹オ・インギョン(ナム・ジヒョン)から、チェ・ドイル(ウィ・ハジュン)の過去を伝えられたオ・インジュは、彼を信頼できなくなり、そのことに気づいたチェ・ドイルは、過去の事件の事を明かします。死亡したとされる20代の女性は、彼のクライアントだったこと、今は別の名前で生きていることを話します。

オ・インジュはジン・ファヨンのマンションを訪ね、事件があった夜の防犯カメラの映像が保存されていないことを知り、誰から自分を尾行していると気づきます。ジン・ファヨンのマンションから箱を持ち出すと、現れたのはパク・ジェサンの右腕コ・スイム(パク・ボギョン)。このことでパク・ジェサンへの疑いは更に深まります。

ソウル市長選挙の5日前に、パク・ジェサンの父が80憶ウォンの資産家だったことをオ・インギョンが暴露したことで、選挙に影響を与えることを心配するパク・ジェサンは、インギョンの大おばのオ・ヘソク(キム・ミスク)からコンタクトを断りますが、渡された1枚の写真を確認すると、、、オ・ヘソクと会うことに。。。

パク・ジェサンと話し合いを終えて帰るオ・ヘソクの姿を確認するウォン・サンア(オム・ジウォン)の表情は不安そうで暗い。パク・ジェサンをターベットにする取材を辞めるようアドバイスされてもとどまることのないオ・インギョン。

オ・ヘソクが既に関連資料を破棄しますが、インギョンはシュレッターにかけられた1枚の写真をもとに戻し、、、写真の裏には「愛蘭会」と書かれていることから、この「愛蘭会」を調べ始めます。共同で所有する土地があったメンバーたちは、4人を除いて全員死亡。生きている4人の一人がオ・ヘソクだと分かります。

一方、ジン・ファヨンが自殺した夜、父が彼女の自宅を訪れた証拠となる映像を地下の秘密の庭園に隠したパク・ヒョリンとオ・イネ。

ウォン・サンアと共に彼女の父ウォン・ギソンが入院中の病室を訪れたオ・インジュに、ウォン・サンアは、シンガポールで開催予定の世界蘭大会に代わりに出席して欲しいと話します。疑われることなくシンガポールに行くのが目標だったオ・インジュ。

オ・インジュのためらう姿に、青い蘭の花をプレゼントするウォン・サンア。何かを決心したような様子のオ・インジュは青い蘭の花を持って大おばを訪ねます。700憶ウォンのことや裏帳簿を持っていることを彼女に打ち明けると、700憶ウォンを手に入れるために力になって欲しいとお願いするオ・インジュ。

彼女の話しを聞いたオ・ヘソクは暗い表情を見せ、明確な返事をすることなく。。。突然、インジュを襲う眠り。。。

帰宅したオ・インギョンは大おばが心配になり、彼女の部屋に向かいます。しかし、オ・ヘソクは殺害され、、側には血まみれになっているオ・インジュの姿が!

第6話感想

大おばのオ・ヘソクが殺害され、、、彼女の側には青い蘭の花が置かれていました!

ウォン・サンアから渡された青い蘭の花は、幻覚症状を引き起こす成分があり、匂いを嗅いだオ・インジュ。彼女がオ・ヘソクを殺害した犯人だとは思いませんが、誰がオ・ヘソクを殺害したのか、、、疑問が多く残るエンディングでした。

パク・ジェサンは選挙の直前父の財産を暴露されますが、父は90憶ではなく200憶ウォンを保有していた資産家だったこと、、、その200億ウォンは財団を通じてサポートが必要な子供たちへの支援金として使われたと発表し、パク・ジェサンの視聴選挙の当選を確実なものにします。

父ウォン・ギソンから唯一遺産として残されたのが、青い蘭の花だと語るウォン・サンアですが、莫大な富を生み出す存在の青い蘭の花、、、今も密かに存在する「愛蘭会」のトップの座を彼女が譲り受けたことを意味するようです。

青い蘭の花を贈られたメンバーたちは、ウォルリョンのために使われる人々で、その目的が終ると結局は、死をもってウォルリョン(家)の秘密を守るために殺害されてきた、、、そして今後も「愛蘭会」の秘密を守るために、再び殺人が起こる可能性があるように思えました。

「愛蘭会」のメンバーだったオ・ヘソクが亡くなったのは、オ・インギョンがその秘密に迫ったからだと予想されます。奇妙な雰囲気で描かれる演出がミステリアスさを倍増させる!!




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP