シスターズ (韓国ドラマ) 11話・12話(最終回) あらすじと感想

シスターズ



シスターズ 작은 아씨들 Little Women 2022年放送 tvN 土日 全12話

daisySSさん

第11話視聴率7.707%

第11話あらすじ

ウォン・サンアが夫パク・ジェサン(オム・ギジュン)のために準備したカットリンゴ、、、皿の横には青い蘭の花が添えられていて、、、花を確認するパク・ジェサン。

自分が生き残るため、パク・ジェサンを犠牲にしたウォン・サンアとは違い、妻のために命を捨てることにためらいのないパク・ジェサン。ビルの屋上から転落死して死亡。窓のない部屋に監禁された時、ウォン・サンアからリクエストした絵を完成させ、郵便で送ったオ・イネ(パク・ジフ)。

その絵を見たウォン・サンアは泣き崩れますが、すぐに気持ちを整理すると、オ・インジュとオ・インギョンへの復讐を準備します。

横領の罪で警察に逮捕されたオ・インジュ(キム・コウン)。700憶ウォンが口座から消えた後、チェ・ドイル(ウィ・ハジュン)とも連絡が取れず、、、妹オ・インギョン(ナム・ジヒョン)からチェ・ドイルが母を安全な場所に移動させる途中、事故に遭遇したことを伝えます。しかし、彼の消息は確認ができてない。

ジン・ファヨンからインジュが受け取った20億ウォンをはじめ、シンガポールに隠した財産、700億ウォンを含めジン・ファヨンの殺害までオ・インジュにすべて濡れ衣を着せる計画のウォン・サンアは、記者のチャン・マリ(コン・ミンジョン)にアンカーになれるよう推薦すると提案をすると、彼女が望む通りの記事を書くよう求めます。

亡くなった夫パク・ジェサンの死を美化し、すべてはオ・インジュとインギョン姉妹による計画的な陰謀として処理する計画。チャン・マリはウォン・サンアの望む通りの記事を書きます。

20年を求刑されると伝えるインジュの国選弁士は、すべての罪を認めると7年程を求刑されると、インジュを説得します。すべての状況がオ・インジュに不利に動き、チェ・ドイルが検察側の証人として裁判に出席すると知ると、チェ・ドイルが自分を裏切ったと、、、落ち込むインジュ。

ウォン・サンアは、「愛蘭会」をウォルリョン家が完全に支配し、自分自身が頂点に立っていると判断すると、ウォルリョン学校の校長であるチャン・サピョンを訪ね、記者インギョンがウォンリョン家を破壊しようとしていると語ると、彼女を拷問した後、殺害するようお願いします。

オ・インギョンは拉致され、、、迎えたオ・インジュの裁判、検察側の証人として証言台に立った、チェ・ドイルは20憶ウォンを返しただけではなく、700憶ウォンを返すためにシンガポールに向かったこと、インジュは横領に関して関与していなかったことを証言。

20年を求刑さえると予想し傍聴していたウォン・サンアは、予想外のチェ・ドイルの発言に驚きます。700憶ウォンは、既にウォン・サンアの口座に振り込まれていると証言。

証言後、チェ・ドイルがインジュを面会、、、何度も彼女にコンタクトを取ろうとしたと語り、、、安堵するインジュ。

ウォン・サンアは生きて生放送中の番組に出演したオ・インギョンを見ると、動揺します。生きているだけではなく、ジン・ファヨンが殺害された時に着ていた毛皮のこと、ジン・ファヨンの事件が起きる前、同じく毛皮を着た経理の女性職員が死亡したこと、、、事件の現場がウォン・サンアの卒業作品と全く同じ事などを話すインジュ。

オ・インギョンと共に番組に出演したチャン・サピョン(チャン・グァン)はこれまで起きた事件現場で発見された青い蘭の花を栽培している唯一の場所だと語り、ウォン・サンアを追い込みます。

オ・インジュの最終裁判日、、、処罰を受けると語るオ・インジュは、自分は生き残ったけど、ジン・ファヨンは殺害されたと語ると、自分を含めジン・ファヨンを死に追い込んだのが誰なのかを明かし、処罰して欲しいと自らの言葉で最終弁論します。

その時、ドアが開き、、、死んだはずのジン・ファヨンが法廷に現れる。。。

第11話感想

ウォン・サンア対オ・インジュ&インギョン姉妹!

オ・インジュが逮捕されて20年が求刑されることになるほど、、、彼女を犯人し仕上げて全てを処理する計画のウォン・サンア。しかし、チェ・ドイルが検察側の証人として、700憶ウォンがペーパーカンパニーに振り込まれたことを明かし、その口座がウォン・サンアのものだと証言したことで、インジュの裁判の行方が気になる第11話でした。

夫が兄を殺害したことを隠し、生きている「愛蘭会」のメンバーであるチャン・サピョンを利用してオ・インギョンを殺害しようとしたウォン・サンア。

しかし、インギョンがチャン・サピョンを説得したことで、インギョンの命が助かっただけでなく、彼の協力まで得ることになります。

チャン・サピョンはウォン・ギソンを尊敬し、彼の意向を尊重して助けが必要な優秀な子供たちを、ウォルリョン家に送り込んでいたことから、パク・ジェサンがウォン・サンウを殺害したこと、愛蘭会をコントロールするために犯した犯罪などを説明。

さらにウォン・サンアの犯行まで話し、ウォン・ギソンの息子だったウォン・サンウをパク・ジェサンが殺したことを確認すると、ウォン・サンアに協力することをやめたということでした。

ジン・ファヨンの母が貯蓄銀行の倒産で被害を受けて母が自殺したことが分かり、ウォン・サンアやパク・ジェサンに復讐心を持っていたことが、明らかになりました。死んだはずのジン・ファヨンがインジュの裁判に姿を現し、、、どんなエンディングを迎えることになるのでしょう??

第12話(最終回)視聴率11.105%

第12話(最終回)あらすじ

「私がジン・ファヨンです。証言させてください」と語ると、すべてはウォン・サンア(オム・ジウォン)と自身が行ったことで、オ・インジュは事件とは無関係であることを証言。オ・インジュに700憶ウォンを横領する理由がないが、自分にはあると説明する。ジン・ファヨンを通じて裏金を手に入れたウォン・サンアが、問題が発生した際には自分にすべての罪を着せる計画だったことに気づいていたなど、すべては個人的な復讐のための計画でオ・ジンジュは無関係であると強く主張。

オ・インジュは700憶ウォンに対しては無実、20憶ウォンに関しては有罪判決を受け、実刑1年で執行猶予2年を言い渡される。

記者たちの質問に対してウォン・サンアは、すべては誤解であることを伝えると、警察の調査を受けて全ての明かすと話し。。。

釈放後、ジン・ファヨンと話しをするオ・インジュ。ファヨンはこれまでのことをインジュに話し始めます。マンションで妹たちと幸せな生活を送ってほしいと思い20億ウォンを残したこと。しかし、インジュはファヨンの死の真相を明かすために必死になり、彼女がウォン・サンアに利用されていることを知ったジン・ファヨン。

世界蘭大会のためにインジュがシンガポールに来ると知ると、インジュの身に危険が及ぶと判断し、会場に彼女を探すために駆け付けた際、インジュを追う人物がいることに気付く。交通事故が起きた時、ジン・ファヨンは事故の間に割り込み、インジュを助ける。

病院でインジュが見たジン・ファヨンは幻覚ではなく、本物だったこと。その後、マンションから紙飛行機を飛ばすのを目撃した時、近くにいた警備員にそのことを伝え、インジュを助けたのもジン・ファヨンでした。

交通事故で怪我を負ったジン・ファヨンはその後、意識を失い病院に運ばれる。。。これまでのことを説明したジン・ファヨンは、これからは一人で戦う必要があることを伝えると、これ以上事件に関与しないようアドバイスする。

その時、チェ・ドイル(ウィ・ハジュン)から連絡を受けたインジュ、、、証拠不十分のため釈補されたチェ・ドイルは、翌日、海外へ出発することを伝えると、インジュを誘う。翌日、インジュは飛行機に乗ることなく、チェ・ドイルが乗った飛行機は出発。

オ・インジュが飛行機に乗らなかった理由は、ウォン・サンアがジン・ファヨンを拉致したとの連絡を受けたから。。。その頃、オ・インギョン(ナム・ジヒョン)はウォルリョン学校の校長であるチャン・サピョンの遺体を発見。

これから「愛蘭会」を自ら引っ張っていくと語るチャン・サピョンに、ウォン・サンアは「なぜ、私には任せてくれなかったのですか」と質問。その後、青い蘭の花から取り出した薬物を注射で注入して彼を殺害した後、父ウォン・ギソンの点滴にも同じ薬物を注入して殺害すると、オ・インジュを待つ。。。

ジン・ファヨンを助けるために現れたオ・インジュの手にはレディーバーグと呼ばれる手榴弾が。。。これを使えば三人とも死にますと語ると、ウォン・サンアは「では、全員一緒に死にましょう」と語る。

温室の中のスプリンクラーに塩酸を入れてオ・インジュを待っていたウォン・サンアは、スプリンクラーを作動させ、手足が拘束された状態のジン・ファヨンは、塩酸を含むスプリンクラーの水が彼女に降り注機始める。

その時、インジュはマンホールのふたを持ち、ジン・ファヨンを助ける。温室から逃げようとした時、後ろからインジュの髪をわしづかみするウォン・サンア。激しい争いの後、塩酸が含まれた水たまりに落ちたウォン・サンアは死亡。

無事屋敷から逃げることに成功したインジュとファヨン。チェ・ドイルと海外で生活することを断り、服役中のジン・ファヨンを訪ねたインジュ。15年を求刑されたジン・ファヨンは安らかな表情を見せ、、、その後、インジュは大おばが自分にマンションを残したことを知る。20憶ウォンで購入しようとしたそのマンション。。。

愛蘭会のことをすべて明かしたオ・インギョンは、放送局からニュース番組を担当できるオファーを受けます。しかし、仕事のオファーを断り、ハ・ジョンホからのプロポーズを受け入れ、愛を選ぶ。

姿を消していたオ・イネとパク・ヒョリンを見つけ出したチェ・ドイル。ペーパーカンパニーに振り込んだ700億ウォンは、ヒョリンの口座に振り込まれ、誕生日を迎えお金を引き下ろすことができた二人。

オ・インギョンの口座に100億ウォンが振り込まれ、オ・インジュの口座には300憶ウォンが振り込まれます。お金を振り込んだのは、オ・イネとパク・ヒョリン。

第12話 (最終回)感想

想像以上、予想外のエンディング!!

権力とお金のために殺人を続けてきたパク・ジェサンとウォン・サンアは死を迎え、、、700憶ウォンはパク・ヒョリンの手に渡るというエンディング。

パク・ヒョリンとオ・イネは無事に生きていたことも分かり、、、すべてを失ったと思ったイネは、大おばが残したマンションに加え、300憶ウォンを手に入れるという結末にホットしました。

一途な気持ちでインギョンの側を守ったハ・ジョンホとの恋は、幸せなエンディングを迎えました。実を伝えたいと考える記者のインギョンの妥協のない姿勢が事件の真相を明かす結果となり、、、記者として更なるチャンスをつかんだインギョンは結局、恋を選択するという意外な展開に、個人的には大満足!

ウォン・サンアを演じたオム・ジウォンの演技もよかったです。今話、ウォン・サンアの母に死に関しても明かされ、、、サイコパスのラスボスだったウォン・サンア。オム・ジウォンが出演したホラー映画があるほどで、こんな役が意外に似合うことが分かりました。

サスペンスドラマは、逆転ありは当たり前ですが、逆転やオチが予想したものとは違い、、,面白い作品でした。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP