ザ・ゲーム 7話・8話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ザ・ゲーム 7話・8話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


ザ・ゲーム 더 게임: 0시를 향하여 2020年放送 MBC 全16話 【韓国放送期間】2020年 1月22日から2020年 3月12日まで

第7話視聴率2.8% 4.0%

第7話あらすじ

君の目には俺が怪物に見えるだろう?

ジウォンは、娘を殺した犯人だと思い込んでピルドゥを殺害。テピョンはジュニョンを慰め、ドギョンがピルドゥの息子だと知っていたことを明かす。一方、父ピルドゥの遺体を司法解剖することになったドギョンは密かに涙を流す。そんな中、テピョンはドギョンの家に仕掛ける監視カメラを購入するために店を訪れ、自分が老いて死ぬ場面で何度も目にしたネックレスを発見して驚く。テピョンは迷った末にネックレスを購入し、ジュニョンに贈るが…。

出典:KNTV ザ・ゲーム

daisySSさん

第7話感想

キム・テピョン(オク・テヒョン)はク・ドギョン(イム・ジュファン)を監視するために必要なカメラなどを購入、、、その過程で自分が死ぬ瞬間手にしていたネックレスと同じものを発見します。位置情報を確認できる装置が入ったネックレスをソ・ジュニョン(イ・ヨンヒ)にプレゼントします。そのネックレスが自分のもとに戻ってこないことを願って!

テピョンが見た自分の死は、一人海で寂しくネックレスを手にして心臓発作で亡くなるものでした。オク・テヒョンが老人の姿で登場するのが少し不自然でしたが、運命が変わるとなるとネックレスはジュニョンが持ち続けることになるので、彼が死を迎える瞬間も変わることになりますね。



ク・ドギョン(イム・ジュファン)が自殺でこの世を去ることを止めさせることができると信じるテピョンは、彼を説得しようとしますが、既に人を殺したと語り、まだ彼の気持ちを変えることは出来なかったようでした。ジュニョンを殺害してク・ドギョンも死ぬ運命だとすれば、彼が殺人を辞めることで未来が変えられるのでしょうか。

ク・ドギョンの車に監視カメラをつけたことで、彼の家の玄関の電子キーの番号を知ることになったテピョン。玄関を開ける番号は1109番でした。ドラマを見ている側も分かるように演出した理由は、今後の展開に必要な番号だからなのでしょうか。

一方、捜査1課の刑事たちに20年前の連続殺人事件の真相を明かすナム係長は、DNA鑑定で犯人とチョ・ピルドゥが一致しなかったことを知りながら、彼が絶対に犯人だと信じて結果を偽造したことを告白します。彼が犯人でなかったこと、イ・ミジンが殺害された事件の犯人がク・ドギョンであることを伝えると、彼を自白させると協力を求めます。

ク・ドギョンの自白を録画するための装置を準備して彼の家を訪ねたナム係長、土下座すると20年前の事件の真相を伝え謝罪します。しかし、盗聴されていることに気づいたク・ドギョンはそれ以上語ることなく。。。娘を殺した犯人がチョ・ピルドゥだと勘違いしたユ・ジウォン(チャン・ソヨン)は殺人の容疑者となり、夫のイ・ジュ二(パク・ウォンサン)は、チョ・ピルドゥが娘ミジンを殺した犯人だと語れない状況。

一方、ク・ドギョンは自宅の玄関の暗証番号を知ったテピョンは、彼が留守の間に家の中に侵入します。地下室にある秘密の部屋の存在に気づいたテピョンが部屋に入ると、ロン毛の男性が、、、姿を消した真犯人のキム・ヨンス!!

第8話視聴率3.0% 4.5%

第8話あらすじ

なぜ泣いていたのか…今なら分かる気がする

ドギョンの家に忍び込んだテピョンは、地下室に連続殺人事件の真犯人キム・ヒョンスが監禁されていることを知る。そのときドギョンが帰宅。テピョンは慌てて家から脱出するが、ジュニョンがドギョンの家に入る様子を見て不安に駆られ、盗聴器で様子を伺う。ジュニョンはテピョンが独断でドギョンを監視していたことを知って激怒。盗撮データをすべて提出するようテピョンに告げ、ドギョンの家に踏み込んでヒョンスを救出しようとするが…。

出典:KNTV ザ・ゲーム

daisySSさん

第8話感想

ク・ドギョン(イム・ジュファン)の自宅の地下室に監禁されている真犯人のキム・ヨンスを発見したキム・テピョン(オク・テヨン)は、ク・ドギョンを逮捕するため家に侵入したことを伝え、キム・ヨンスはク・ドギョンを逮捕するために協力すると答え、突然ク・ドギョンが戻ってきたことで急いでその場を抜け出します。

ソ・ジュニョン(イ・ヨンヒ)はテピョンが独断でク・ドギョンを監視していたことを知ると、危険すぎる彼の行為にすべてのデータを渡して手を引くように求めます。テピョンはキム・ヨンスが地下室に監禁されていることを伝えますが、彼の姿は既にク・ドギョンの自宅からなく。。。テピョンが地下室に侵入してキム・ヨンスとコンタクトを取っていたことを、ク・ドギョンは知っていました。ク・ドギョンは、家の中に監視カメラを設置して侵入者を監視していました。

テピョンが車に設置したGPSまで気づいてク・ドギョン・・・、テピョンは彼にはめられことを知り、ク・ドギョンの行動は今後更にエスカレートするようで、テピョンとク・ドギョンの対立が更に激しくなりそうです。

ジュニョンの安否を心配するテピョンは、ク・ドギョンを監視していたことがバレると、ジュニョンが心配になり、警察署に彼女を迎えに行きます。しかし、彼女がどこにいるのか誰も分からない、、、ジュニョンが持っているネックレスの位置を調べ、急いで彼女のもとに向かいます。ジュニョンがいた場所は、浜辺。テピョンが最期を迎える同じ浜辺でした。やはり未来や運命は変えられないことを意味する演出なのでしょうか。

再び消息を消したキム・ヨンスですが、果たしてどこにいるのでしょうか。これまでの3年間、彼を監禁していたのはク・ドギョンだったのでしょうか。彼を今まで生かしていた特別な理由があるのか、ク・ドギョンの計画がいまいち把握できる、推理が難しい状況になりました。でも、ストーリーの流れは悪くないと思います。

妻は殺人犯、娘は殺害、、、不幸続きのイ・ジュ二(パク・ウォンサン)は、家族で一緒に過ごした過去のクリスマスの時の思い出に涙を見せ、娘が映る写真を見ます。その時、ミジンの後に写るク・ドギョンに気づき、病院で彼とすれ違った時を思い出すと、彼を調べ始めます。記者の勘なのでしょうか、イ・ジュ二もク・ドギョンがチョ・ピルドゥの息子であることを知ることになるようです。

ク・ドギョンが最も復讐をしたい相手は、イ・ジュ二本人なのではないでしょうか。

ザ・ゲーム 9話・10話 あらすじと感想

ザ・ゲーム(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー