ザ・ゲーム 13話・14話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ザ・ゲーム 13話・14話 あらすじと感想

「広告」


ザ・ゲーム 더 게임: 0시를 향하여 2020年放送 MBC 全16話 【韓国放送期間】2020年 1月22日から2020年 3月12日まで

第13話視聴率3.0% 4.0%

第13話あらすじ

多くの人が死ぬでしょう

テピョンは意識を取り戻すやいなや、ヒョヌを殺害しようとした容疑で警察の調査を受けることに。捜査員全員の死が見えなくなったテピョンは、自分のせいで全員が死ぬのではないかという不安に苛まれていた。ジュニョンはテピョンの面会に行き、彼がナム係長宛てに書いた手紙によって爆弾テロの詳細を把握。ジュニに事情を明かして警察署の休憩室に保護する。テピョンが生きていることを知ったヒョヌは、爆弾を入手しようと計画するが…。

出典:KNTV ザ・ゲーム

daisySSさん

第13話感想

ク・ドギョン(イム・ジュファン)が爆弾テロを起こし、捜査1課の刑事たちが巻き込まれ死亡することを見たキム・テピョン(オク・テヨン)は運命を変えるため、ク・ドギョンを殺す計画を立て自分までも犠牲にするつもりでした。しかし、二人とも生き残り、このことがク・ドギョンを刺激し更なる被害者を出す大きな事件に発展することになりそうです。

意識が戻ったテピョンは捜査1課の刑事たちの死が見えなくなったことに罪悪感を感じます。結局テピョンのせいで命を落とすことになる刑事たち。。。テピョンが唯一相手の死を見ることができないのは、彼のせいで誰かが死ぬ場合のみ。紹介を受けソン・ミンジェから爆弾を購入した理由を弁護士に打ち明けると犯行を認めないようにアドバイスされます。爆弾テロ事件が起きることを知ったソ・ジュニョン(イ・ヨンヒ)は、一旦は調査を受けるようすすめ。



捜査1課の刑事たちはテピョンの言葉に半信半疑していましたが、結局は罪を証明することができずテピョンは釈放されます。万が一のために爆弾テロに関する情報をナム係長に残したテピョン。その内容を確認したナム係長は、テピョンの予知し通りのことが起きると不安を見せます。それまで半信半疑していた刑事たちも緊張し、テロを事前に防ぐためにできることを模索します。

一方、テピョンが生きていることを知ったク・ドギョンは、怒りを隠せず。父の墓を訪れると病院でのことをおもい浮かべます。イ・ミジン殺害の証拠に必要なチョ・ピルドゥのDNAを手に入れるため病院を訪れていました。そこで体調不良のため病院に入院していた父とすれ違います。息子だと気づくチョ・ピルドゥから逃げるようにその場を立ち去ったク・ドギョン。父と向き合うことができなかった彼、、、切ないですね。

死の予言通りだと、ク・ドギョンも爆弾物を手に入れテロを準備するはず、、、ソン・ミンジェから爆弾を入手するのを阻止すると爆弾テロは起きないはずだと予想した刑事たちは、ソン・ミンジェのあとを追います。手渡す予定の爆弾の位置を把握しますが、既にク・ドギョンの手に渡った後でした。

ク・ドギョンは「お前のせいで全員死に、お前だけが生き残ることを望む」との言葉を残すと、爆弾テロを予告します。ク・ドギョンをもう止めることは出来ないのでしょうか。このままだとすべてテピョンが見た予言通りの死を迎えてしまいます。前話からク・ドギョンを崖っぷちに追い込むような状況が描かれ、ハラハラする一話でした。

第14話視聴率3.3% 3.4%

第14話あらすじ

チャンスはこの1回だけです

捜査チームは爆弾の受け渡し現場に向かうが、ヒョヌを取り逃す。ヒョヌはジュニとイェジを拉致して爆弾チョッキを着せ、ジュニを助けたければ一人で待ち合わせ場所に来いとジュニョンに連絡。ヒョヌはジュニョンを追ってやってきたテピョンを見ながら、彼にはジュニョンの死が見えていなかったのだと気づく。そんな中、ジュニョンは一度も映画館に行ったことのないテピョンのために、ホームシアターを用意して幸せな時間を過ごすが…。

出典:KNTV ザ・ゲーム

daisySSさん

第14話感想

爆弾を手に入れたク・ドギョン(イム・ジュファン)はテロの準備をはじめます。オ・イェジ記者を拉致し、イ・ジュ二(パク・ウォンサン)を警察署の外におびき寄せるとそのまま拉致。ク・ドギョンを最も苦しめた人物だったイ・ジュには娘が殺害され、妻が殺人犯となった経験をした後、これまでとは違い被害者の権利を守ろうとする姿勢を持ち始めます。ク・ドギョンに過去の過ちを本気で謝りますが、ク・ドギョンには受け入れる余裕はない状況。

爆弾をつけたベストをイ・ジュにとオ・イェジ記者に着せ、、、準備を終えたク・ドギョン。イ・ジュ二をク・ドギョンが拉致したことを知ったソ・ジュニョン(イ・ヨンヒ)は、彼を説得しようとします。ソ・ジュニョンの言葉に気持ちが揺れるク・ドギョンの姿が描かれました。彼自身もなぜジュニョンを殺すほど彼女を憎むことになるのか理解ができない様子。しかし、キム・テピョン(オク・テヨン)がジュニョンを心配して現れた姿を遠くで目撃すると、今まで気づいていなかったことに気づきます。

人の死を予言できるテピョンが、ジュニョンに関しては彼女がどのように死を迎えることになるのか、全く分かっていないことに気づきます。そのことがク・ドギョンを刺激することになったのでしょうか。正直見ていてなぜ、ク・ドギョンが爆弾テロを計画するのかちょっと理解でいない部分もありました。一度は愛するジュニョンのために自首までしておいて、いまになって彼女を殺す計画を立てるとは。。。

ク・ドギョンに爆弾を撃った人物を逮捕、爆弾を解除する方法を尋ねますが、タイマーが作動すると爆弾をとめる方法はないこと、遠隔操作が可能で解除するためのコードは直接入力することで解除ができることが分かりました。これは、、、誰かが爆弾の近く、直接爆弾を解除する必要があることを意味するようで、果たして誰が爆弾を解除することになるのか、緊張する展開が待っているようです。

テピョンの予知通り、爆弾テロが起きる現場となる式典が準備され、刑事たちも緊張する様子。そんな中、ク・テギョンを説得しようとしたソ・ジュニョンの行方が分からなくなります。状況からしてク・ドギョンに拉致されたようで、爆弾ベストを着せられたイ・ジュ二とオ・イェジ記者がどこかに向って移動。。。

果たしてテピョンの予言通り、彼を除いた捜査1課の刑事たちが全員死亡することになるのでしょうか。予言を変える方法は果たしてないのでしょうか。

 

ザ・ゲーム 15話・16話(最終回) あらすじと感想

ザ・ゲーム(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー