ザ・ロード:1の悲劇 9話・10話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ザ・ロード:1の悲劇 9話・10話 あらすじと感想

韓国ドラマ時代劇「恋慕」10/11からKBS2 (韓国)で放送。Netflixでも配信中

恋慕 (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)

NEW! 投票開始!


【第1回継続中】ロウン(SF9) ドラマランキング


【第2回継続中】チャ・ウヌ ドラマランキング


「広告」


ザ・ロード:1の悲劇  더 로드: 1의 비극 2021年放送 全12話

第9話視聴率1.845%

neroさん

第9話あらすじ

猟銃を手に、オ・ジャンホ(カン・ソンミン)を追い詰めるペク・スヒョン(チ・ジニ)。ジャンホがヨヌを誘拐しようとして誤ってジュニョンを殺害したと考えるスヒョンでしたが、「自分の息子を見間違える奴がどこにいるんだ!」とジャンホは言います。スヒョンが音信不通になった日、ホテルでウンスと一緒にいたと話すジャンホの言葉に、動揺を隠せないスヒョン。

そんななか、ウンスから連絡を受けた刑事のシム・ソクフン(キム・ソンス)が駆け付けます。それを見たジャンホは、「片方の靴がなかった。あの子を最後に見た時…」と一言。ジャンホの犯行を確信するスヒョンでしたが、引き金を引こうとするスヒョンをソクフンが止めます。ファン議員の車から人の血液が見つかり、さらに秘書の男がジュニョンの片方の靴を持って署に出頭したと話すソクフン。

昨夜のニュースナイトにスヒョンが出演しなかったことを受けて、クォン局長に言われた通り、告訴状を持ってマスコミの前に姿を見せたファン議員。しかし、そこへ警察が駆け付けると、議員は誘拐及び殺害の容疑で緊急逮捕されることに。署に連行されたファン議員は、事件があった日、死んだジュニョンの父チェ・ナムギュ(アン・ネサン)と一緒にいたと話します。

署を後にしたスヒョンは、その足でジャンホが代表を務める制作会社へ。事件当日、視覚障害者を対象にしたドキュメンタリー番組の撮影に参加していたというジャンホ。その頃、イ・ミド(ソン・ヨウン)は、恋人のジャンホが負傷したと聞き病院へ。どこか素っ気ない態度のジャンホに向かって、ミドは自分のお腹に2人の子供がいることを明かします。ミドと入れ替わりで病室にやってきたのは、スヒョンの妻ソ・ウンス(ユン・セア)。病室のベッドに横たわるジャンホを見て、ウンスは涙を流します。その日、自宅へ戻ったスヒョンは、心配そうに佇むウンスに車のキーを差し出します。「ホテルから連絡があった。」その言葉に、ハッと表情を強張らせるウンス。



一方、息子ジョンウクの代わりに刑務所に入る覚悟を決めたペ・ギョンスク(カン・ギョンホン)は、ソ・ギテ(チョン・ホジン)にファン議員との裏金問題もすべて解決させてやると交渉。その代わり、ジョンウクの名前を遺言状に追加して欲しいとギョンスクは言います。秘密保持契約書にサインしたギョンスクは、満足げに微笑む。その後、ギテはナムギュを呼び出し、口裏を合わせるようにと指示。

参考人として署に現れたナムギュは、事件があった日、自分は出張に行っていたとし、ファン議員と会った事実はないと話します。さらに娘チェ・セラ(イ・ソ)は、停電があった時に人身事故を起こしたのはジョンウクではなく、ジョンウクの母ペ・ギョンスクだったと証言。待ってましたとばかりに警察へ出頭したギョンスクは、車で人を轢き、その事後処理をファン議員と秘書が行ったと供述します。

そんななか、ファン議員の車に残っていた血液がジュニョンのものと一致したとの報告が。次々に事件の真相が明らかになるなか、それを不審に思うソクフン。

同僚のジェヨルから写真を受け取ったスヒョンは、そこに映るジャンホの恋人ミドに話を聞くことに。パク・ソンファンの運転する車と接触事故が遭った時、助手席に乗っていたミド。目が見えないミドでしたが、当時の様子を詳しく語ります。しかし、スヒョンが望んでいた言葉を聞くことは出来ず。その後、車の窓ガラスに貼られたステッカーを見たスヒョンは、先ほどのミドの発言を思い出します。事故を起こした相手が、初心者だったと話したミド。その言葉通り、事故の相手パク・ソンファンの車には初心者マークが…。

第9話感想

ジュニョンを殺害した犯人は、オ・ジャンホ!?

事件当日のオ・ジャンホの動向を探るスヒョンでしたが、ジャンホには完璧なアリバイがありました。そんななか、ジャンホの恋人イ・ミドとの会話を思い出したスヒョンは、彼女が視覚障害者ではないと知ることに。最初からどこか怪しい感じがしましたが、目の見えないフリをしていたとは…。そうなると、ジャンホとウンスの関係もすべて知っていたということですよね。一体、イ・ミドの正体とは?

一方、世間ではジュニョンを誘拐し殺害した犯人として、ファン議員に疑惑の目が向けられます。議員の秘書が殺されたジュニョンの靴を持って警察へ出頭したことによって、事態は大きく動きました。さらに息子ジョンウクの罪を被って自首したペ・ギョンスク。ギョンスクの狙いはズバリ、ソ・ギテの遺言状にジョンウクの名前を入れること。交渉は成立し、ギョンスクはジョンウクの代わりに自分がユン・ドンピルを車で轢いたと証言します。さらにその事後処理を行ったのが、ファン議員だと話すギョンスク。

結局、ファン議員に全ての罪を被せることで、裏金疑惑を一掃しようと考えたソ・ギテ。果たして、ソ・ギテの狙い通り進むのでしょうか。前回、猟銃を持ってオ・ジャンホを襲ったスヒョンが、一切のお咎めなしで終わったことに多少の疑問を感じるなか、次回の展開にも期待です。

第10話視聴率2.161%

neroさん

第10話あらすじ

イ・ミドが視覚障害者ではないと気付いたスヒョンは、ジェヨルに電話し、彼女の身辺調査を依頼します。その頃、教会でオ・ジャンホと会っていたウンスは、「一緒にいてくれたのがあなたで良かった。ありがとう、元気でね」と別れを告げます。

再びオ・ジャンホの制作会社を訪ねたスヒョンは、事件当日に撮られた映像を目にすることに。撮影の間、ジャンホはずっと現場にいたと話すスタッフでしたが、映像にその姿はなく…。一方、クォン局長を呼び出したソ・ギテは、先手を打たなければスヒョンには勝てないと話します。ロイヤル・ザ・ヒルに設置されたCCTVの映像を見せられたクォン局長は、スヒョンに関するスキャンダルを報道することを決意。

自宅へ戻ったスヒョンのもとへ、ジェヨルから電話が掛かってきます。何とイ・ミドが3年前に、ジェガングループを退社していたことがわかったと話すジェヨル。これを聞いたスヒョンは、激しいめまいを感じます。オ・ジャンホが撮影現場のレストランを抜け出していた時間は、約2時間。その間にロイヤル・ザ・ヒルでジュニョンを誘拐し、それがヨヌではないと知ったオ・ジャンホが衝動的にジュニョンを殺害したと考えるスヒョン。ではどうして、ジャンホは同じ日にユン・ドンピルが事故で亡くなったことを知り得たのか。

ホテルのCCTV映像を確認したソクフンは、事件当日ファン議員と会った事実はない話したチェ・ナムギュの証言が、嘘だったと気付きます。息子のジュニョンが殺された日、ナムギュは間違いなくファン議員と会っていた。ナムギュが嘘の証言を行った背景に、ソ・ギテの存在があると推測するソクフン。

一方、誘拐犯からの電話で廃墟となったアパートへ向かった時、何者かが自分に接近するのを目撃していたスヒョン。その時刻オ・ジャンホは、パク・ソンファンの車と接触事故を起こしていました。共犯者がいると確信したスヒョンは、慌てて放送局へ向かいます。

局の資料のなかから、イ・ミドと一緒にいるソ・ギテの秘書チョ・ムンド(ヒョン・ウソン)の姿を確認したスヒョン。スヒョンが局へ現れたと知ったクォン局長は、駐車場で車に乗り込もうとするスヒョンに声を掛けます。「まだわからないんですか?あなたが犯人の共犯となっていることを。原本がすべてではありません。」そう言って、車に乗り込むスヒョン。

橋の上で車を停めたスヒョンは、ソクフンを呼び出します。放送局から持ち出した資料を渡し、協力して欲しいと頼むスヒョン。しかし、スヒョンに対する疑惑を拭いきれないソクフンは、一体何を隠しているのかと尋ねます。「ヒョンソ…キム・ヒョンソ。」かつてユン・ドンピルが容疑者として捕まった事件の被害者の名前を口にしたスヒョンは、彼女の遺体を遺棄したのは自分だったと告白。

その頃、スヒョンに代わってニュースナイトに登場したチャ・ソヨンは、1つ目のニュースとしてスヒョンに関するスキャンダルを報道します。翌日、ヨヌの診察を終えて車に乗り込んだウンスのもとへ、大勢のマスコミが殺到。これを受け、チョ秘書にソヨンの通院記録を手に入れて欲しいと頼むウンス。

一方、オ・ジャンホに会いに行ったソクフンは、パク・ソンファンが殺された事件の参考人として、署への同行を申し出ます。すんなりとそれに従うジャンホ。ソクフンからメールを受け取ったスヒョンは、ジャンホの自宅へ侵入します。そこでスヒョンが目にしたのは、大量のウンスの写真と結婚指輪。動揺するスヒョンの前に、またしても幼い頃の自分の幻が現れ…。

第10話感想

長い間、スヒョンを苦しめてきた過去の事件の真相が明らかになりました。ヨンサン市で起こった女子中学生誘拐失踪事件。その犯人は他でもなく、スヒョンの父親だったのです。母親、そして友人のドンピルを救う為、被害者の遺体を海へ遺棄したスヒョン。その罪悪感から、スヒョンは不眠症を患うようになったようです。

一方、ソクフンに連れられ警察署へ向かう途中、スタンガンでソクフンを襲ったオ・ジャンホ!やはり真犯人はオ・ジャンホで間違いないのでしょうか。オ・ジャンホの自宅に設置されたAIの音声は、スヒョンが聞いた誘拐犯の声と同じでした。果たして、オ・ジャンホがジュニョンを殺害した動機とは?ジャンホはジュニョンが、スヒョンの実の息子だと知っていたのでしょうか。

さらに共犯者の存在も明らかに。共犯者はどうやらギテの秘書チョ・ムンドのようです。スヒョンが暗闇のなかで見たキレイに磨き上げられた革靴は、ムンドのもの。ムンドがイ・ミドと一緒にいる場面も登場し、もともとはジャンホの監視役として送り込まれたミドが、いつの間にかジャンホに心を許してしまったという内容が描かれていました。ミドが視覚障害者ではなかったというのが非常に衝撃的でしたが、彼女のジャンホに対する想いは本物だったようです。

さて、第10話のラストで再び対面することになったオ・ジャンホとスヒョン。ジャンホによって襲われたソクフンの容態も気になります。残り2話でどんな展開が待っているのか、楽しみ。

ザ・ロード:1の悲劇 11話・12話 あらすじと感想

ザ・ロード:1の悲劇 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【僕たちの復讐ノート】

●BS日テレ (2021/10/21~)(木)スタート!毎週木曜 23:00~23:30放送

僕たちの復讐ノート あらすじ キャスト


【ユ・ビョルナ!ムンシェフ】

●BS-TBS 全22話(2021/10/22から)月~金曜日7時から 字幕

ユ・ビョルナ!ムンシェフ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【刑務所のルールブック】

●BS朝日(2021/10/22から)月~金曜日8:30から

刑務所のルールブック(賢い監房生活) 全話あらすじと感想 キャストと視聴率


【平日午後3時の恋人】

●BSフジ 全20話(2021/10/25から)月~金曜日8時から 字幕

平日午後3時の恋人(韓国ドラマ) キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【王になった男】

●BSテレ東 全24話(2021/10/26から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【ノクドゥ伝 花に降る月明かり】

●テレビ東京 全20話(2021/10/27から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ノクドゥ伝 花に降る月明かり 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【潜入弁護人】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/30から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

潜入弁護人~Class of Lies~ (ミスター期間制)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●【日本初放送】NHK BSプレミアム 全20話(2021/10/31から)日曜日21時から 吹替[二]

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・時代劇サイト)


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー