ザ・ロード:1の悲劇 7話・8話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ザ・ロード:1の悲劇 7話・8話 あらすじと感想

韓国ドラマ時代劇「恋慕」10/11からKBS2 (韓国)で放送。Netflixでも配信中

恋慕 (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)

NEW! 投票開始!


【第1回継続中】ロウン(SF9) ドラマランキング


「広告」


ザ・ロード:1の悲劇  더 로드: 1의 비극 2021年放送 全12話

第7話視聴率1.845%

neroさん

第7話あらすじ

国会議員のファン・テソプ(キム・レハ)に猟銃を向けたソ・ギテ(チョン・ホジン)は、原本の在りかを尋ねます。本当に知らないと首を振った後、「会長が望むなら、私が必ず手に入れてみせます。」とファン議員。さらに議員は、万が一原本を見つけられなかった場合に備え、後続報道を永遠に葬り去ると約束。その後、ギテはロイヤル・ザ・ヒルの敷地内に仕掛けたCCTV映像を見つめ、逆風が吹いた時にはこれを公開するつもりだと秘書に話します。

一方、亡くなった妹の夫オ・ジャンホ(カン・ソンミン)と一緒にいたソ・ウンス(ユン・セア)は、夫ペク・スヒョン(チ・ジニ)がニュース番組の本番を前に、音信不通になってしまったと聞き、激しく動揺します。ジャンホの制止も聞かず、ホテルを飛び出すウンス。

何かに怯えるように、大量の酒を飲むソ・ジョンウク(チョ・ソンジュン)。すっかり泥酔した様子で滞在先のホテルを後にしたジョンウクは、どこかへと車を走らせます。ジョンウクを尾行していた刑事がその後を追い、報告を受けたシム・ソクフン(キム・ソンス)も現場へ駆け付けます。ジョンウクが向かった先は、廃車工場。オーナーから誘拐事件があった日の明け方、中年の女性が訪ねてきたと聞いたソクフン。それは他でもない、ジョンウクの母ペ・ギョンスク(カン・ギョンホン)でした。

連絡のつかないスヒョンを心配するウンス。友人でスヒョンの同僚であるチャ・ソヨン(キム・へウン)へ連絡を入れたウンスは、スヒョンの行方を知らないかと尋ねます。「現時点で私が知ることは何もない。でも、調べることは出来る。」そう話すソヨンに、ウンスはジュニョンが持っていた例の処方薬を持って会いに行きます。再び薬を手にしたソヨンはスヒョンが昼間、精神科へ通院したことを伝え、「あんたは自分が一番、ペク先輩のことを知っていると思ってるんでしょう?でも知ってる?先輩があんたの父親をどんな想いで見ているか。」と一言。

しばらくして、ソヨンからスヒョンと音信不通だと聞いた局長のクォン・ヨジン(ペク・ジウォン)は、すぐにファン議員へ連絡。スヒョンがニュースナイトの収録に姿を現わさなかったタイミングで、スヒョンを名誉毀損で訴えると言うのです。



飲酒運転の現行犯でジョンウクを逮捕したソクフンは、誘拐事件の真相について言及します。しかし、最後まで口を開こうとしないジョンウク。

その頃、ソ・ギテのもとへ死んだはずのユン・ドンピルからメールが…!そこには、「原本は私の手元にあります。会って話しましょう」と書かれたメッセージと原本の画像が添付されていました。

音信不通のスヒョンの代わりに、ニュースナイトの収録へ向かうソヨン。夫スヒョンを心配したウンスは、父ギテに助けを求めます。ユン・ドンピルからメールが届いたタイミングでスヒョンが姿を消したと知ったギテは、眉をひそめます。結局、時間になってもスヒョンはスタジオに現れず、代わりにソヨンが代打を務めることに。

ニュースナイトの放送が始まった頃、誰かからの電話を受けとったソクフンは、待ち合わせ場所の墓地へと向かいます。そこでソクフンを待っていたのは、何とスヒョン。殺されたジュニョンの墓の前に立ったスヒョンは「…ユン・ドンピルが生きて戻った。」と言います。実は以前ドンピルの行方を追うなか、スヒョンは彼の携帯データを複製していました。防波堤で佇むスヒョンのもとへ、ドンピルの携帯の電源が入ったとの通知が。発信先は、スヒョンらが暮らすロイヤル・ザ・ヒル内でした。

第7話感想

ソクフンを呼び出したスヒョンは、死んだユン・ドンピルの携帯を使って何者かがソ・ギテに交渉を始めたことを明かします。今度こそ犯人を捕まえるよう指示するスヒョン。しかし、ソ・ギテのもとへ向かう途中、どこかへ連絡を入れるソクフン。スヒョンはソクフンをどこまで信用していいものかと頭を悩ませていましたが、何やらソクフンの行動も怪しく見えてきました。

一方、スヒョンと連絡が取れず不安に駆られる妻ウンス。するとウンスは、再びジャンホへ連絡…。夫スヒョンに依存するような素振りも見えましたが、その一方でジャンホとの関係を切ることが出来ずにいるウンスに、疑念が募ります。

最後のシーンでスヒョンが手にしていたのは、原本のファイル?スヒョンは一体どこで、そのファイルを手にしたのでしょうか。また、CCTVは一切設置されていないと言われていたロイヤル・ザ・ヒルでしたが、実はソ・ギテの監視下にあったことが明らかに。次々に明らかになっていくソ・ギテの裏の顔。ソヨンが言っていた、ソ・ギテとスヒョンの関係?も気になるところです。

なかなか主人公のスヒョンが登場せず、ハラハラする展開となった第7話。伏線に伏線が重なり、一体誰が真犯人なのか、全く想像がつきません。さらにファン議員と秘書の謎の行動も登場し、ますます迷宮入り。続きも気になります。

第8話視聴率2.161%

neroさん

第8話あらすじ

複製したドンピルの携帯電話の位置情報をもとに、真犯人を追跡するスヒョン。犯人と思われる人物は、15分ほどとある場所に車を停めていました。それは他でもなく、ジュニョンの墓の前。「(誰も見つけることが出来ない場所…。そこへ原本を隠したんだ!)」犯人の乗った車が再び走り出した後、ジュニョンの墓周辺を捜索したスヒョンは、そこで原本の入ったUSBファイルを見つけます。

ファイルを見つけたスヒョンはソクフンを呼び出し、ユン・ドンピルの携帯をつかって真犯人がソ・ギテと接触を図ったことを伝えます。今度こそ真犯人を捕まえろというスヒョンの言葉に、車を走らせるソクフン。

ギャラリーで待つソ・ギテの前に現れたのは、ソヨンの夫チェ・ナムギュ(アン・ネサン)の娘チェ・セラ(イ・ソ)でした。現れたチェ・セラを見て一瞬驚いた表情を浮かべるソ・ギテでしたが、すぐに状況を理解。すると、「明日までに整理して下さい。息子さんの馬鹿な真似にこれ以上巻き込まれたくないので。」とセラ。ギャラリーを後にしようとするセラの前に、ソクフンが駆け付けます。

一方、スヒョンの無断欠勤を受けて、全ては自分の責任だと辞任を表明するクォン局長。突然の発表にざわつく理事たちでしたが、続けて「報道局は安全です。」という局長の言葉を聞き、ほっと安堵の表情を浮かべます。その頃、同僚のカン・ジェヨル(オ・ヨン)に電話を掛けたスヒョンは、原本を手に入れたと報告します。誘拐事件当日、2つの死亡事件が発生。1つは事故、そしてもう1つは殺人だとスヒョンは言います。さらにスヒョンは、現時点でもっとも怪しい人物はファン議員だと一言。

ジェヨルからファン議員の秘書の連絡先を聞いたスヒョンは、会って話をすることに。しかし、何も話すことはないと言ってその場を後にする秘書。ウンスが心配していたと聞き、慌てて家に戻るスヒョンでしたが、そこにウンスの姿はなく。スヒョンがウンスに電話を掛けた時、彼女はジャンホの家からタクシーで戻るところでした。「父さんの家にいる」と答えるウンスでしたが、電話越しにナビゲーションの音声が。度重なるウンスの不審な行動に不安を募らせるスヒョン。そんななか、ウンスの後を追ってやってきたジャンホが現れます。

帰宅したウンスを部屋に残し、スヒョンは1人でジャンホのもとへ。ジャンホの顔を見るなり、興奮した様子で殴り掛かるスヒョン。実はジャンホは、ヨヌの本当の父親でした。ウンスの妹ウノが亡くなった後、薬に溺れたジャンホはヨヌをウンスに預けたといいます。ウンスを見て、うつろな表情で「ウノ…」と呼ぶジャンホ。しかし、ウンスがその場を去ると、「追いかけろ。泣いてるじゃないか、お前のウンスが」とスヒョンを挑発。

翌日、スヒョンのもとへ1本の電話が掛かってきます。それはホテルからの電話で、スヒョン名義の車が駐車場に停められたままだというのです。車を引き取ったスヒョンは、ドライブレコーダーに残るウンスとジャンホの会話を聞き、驚愕。映像に映る住宅街へやってきたスヒョンは、郵便受けから1通の封筒を取り出します。それは交通事故の保険処理の明細書。受取人の名前は、何とパク・ソンファン…!スヒョンはパク・ソンファンのドライブレコーダーに映っていたのが真犯人だと言った自分の言葉を思い出し、猛スピードでどこかへと向かいます。

猟銃を手にしたスヒョンが向かった先は、ジャンホのもと。銃口を向けたスヒョンは、先ほど郵便受けから持ち出した書類を手渡す…。

第8話感想

ウンスとジャンホの関係を知ってしまったスヒョン。興奮した様子でジャンホに猟銃を向けたスヒョンは、そのまま引き金を引きます。果たして、このままスヒョンは殺人犯となってしまうのでしょうか。

何ともスピーディーな展開で、あっという間に終わってしまった第8話。ここ数話でちょっと中だるみのようなスローさを感じていたので、今話は久しぶりに面白い回となりました。そして衝撃だったのが、スヒョンの息子と思われたヨヌは実はジャンホの息子だった…?つまりヨヌは、死んだウノとジャンホの間に生まれた子供ということ?ウンスとジャンホの関係にもまだ秘密がありそうで、実はそもそもウンスの妹ウノは最初から存在しないのではとも思ってしまいました。ヨヌはウンスとジャンホの子で、薬に溺れるジャンホからウンスを守る為、スヒョンがヨヌを引き取ることにしたんじゃないかな~と。これはあくまで私の想像ですが、まだまだ大逆転が起こりそうな予感です。

原本を持っていたのがチェ・セラというのは驚きでしたが、どうやら彼女は真犯人ではなさそうですね。いきさつは不明ながらも、ユン・ドンピルの携帯を手に入れたチェ・セラは、ソ・ギテを脅迫して自分の身の安全を確保しようと考えたのです。一方、ソ・ギテの呼び出されたセラの父ナムギュは、娘が原本を持っていたと知り驚きを隠せません。

様々な思惑が交差するなか、物語もいよいよクライマックスに突入。残り4話でどんな展開が待っているのか、楽しみです。

ザ・ロード:1の悲劇 9話・10話 あらすじと感想

ザ・ロード:1の悲劇 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【ユ・ビョルナ!ムンシェフ】

●BS-TBS 全22話(2021/10/22から)月~金曜日7時から 字幕

ユ・ビョルナ!ムンシェフ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【刑務所のルールブック】

●BS朝日(2021/10/22から)月~金曜日8:30から

刑務所のルールブック(賢い監房生活) 全話あらすじと感想 キャストと視聴率


【平日午後3時の恋人】

●BSフジ 全20話(2021/10/25から)月~金曜日8時から 字幕

平日午後3時の恋人(韓国ドラマ) キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【王になった男】

●BSテレ東 全24話(2021/10/26から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【ノクドゥ伝 花に降る月明かり】

●テレビ東京 全20話(2021/10/27から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ノクドゥ伝 花に降る月明かり 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【潜入弁護人】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/30から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

潜入弁護人~Class of Lies~ (ミスター期間制)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●【日本初放送】NHK BSプレミアム 全20話(2021/10/31から)日曜日21時から 吹替[二]

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・時代劇サイト)


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー