ザ・ロード:1の悲劇 5話・6話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ザ・ロード:1の悲劇 5話・6話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


ザ・ロード:1の悲劇  더 로드: 1의 비극 2021年放送 全12話

第5話視聴率1.900%

neroさん

第5話あらすじ

駐車場に無造作に停められたパク・ソンファンの車を見て、彼の部屋へ向かうペク・スヒョン(チ・ジニ)。慎重に中へ入ると、そこには血を流して倒れるパク・ソンファンの姿が。部屋中に飛び散った血の跡を見て、激しいもみ合いがあったと予想するスヒョン。恐らく最初から、犯人はパク・ソンファンを殺害するつもりで部屋に潜んでいたのだ。このことから、真犯人がソンファンと顔見知りで会った可能性があるとスヒョンは考えます。

しばらくして、通報を受けてソンフンらが到着。遺体を発見してすぐに連絡をしなかったスヒョンに、ソンフンは憤りを隠せません。

一方、局長との関係を知るソンファンから、それをネタに脅迫を受けていたチャ・ソヨン(キム・へウン)。スヒョンからソンファンが死んだと聞いたソヨンは、激しく動揺。外へ出たソヨンの前に現れたのは、死んだ息子の遺品を持ったスヒョンの妻ソ・ウンス(ユン・セア)でした。話があると言うウンスを振り払い、慌てて車に乗り込むソヨン。

アパートのCCTV映像を手に入れたソンフンは、スヒョンを呼び出します。そこに映っていたのは、被害者の部屋へ侵入する怪しい人影と、しばらくして駐車場に車を停めて慌てた様子で部屋へ向かう被害者の姿。何を隠しているのかと尋ねるソンフンでしたが、口を開こうとしないスヒョン。「お前が何かを隠そうとするたびに、遺体が発見される。今も、そしてあの時も。」ソンフンの言葉に、スヒョンは過去を思い出します。

収録を終えたスヒョンのもとへ届いた、1通のメール。そこには、ジュニョンの父親がスヒョンであることを証明する、遺伝子検査の結果が添付されていました。「これが世に出ればお前のニュースも終わりだ。目をつぶって、耳を閉じ、永遠に沈黙しろ」これを見たスヒョンは激しいめまいを感じ、その場に倒れてしまいます!病院に運ばれたスヒョン。目を覚ますとそこには、心配そうに見つめるウンスが立っていました。



一方、ソ・ギテ(チョン・ホジン)の息子ジョンウクの逮捕を受け、同じく麻薬を服用していたチェ・セラが出頭。警察署の廊下でセラとすれ違ったジョンウクは、動揺をした様子を見せます。その後、取調室へ向かった2人の主張は真っ向から対立。

翌朝、退院したスヒョンを待っていたのはソクフン。昔の話を持ち出したことを謝るソクフンに、「大丈夫だ、全部事実じゃないか」とスヒョン。ソクフンの話によると、殺害されたジュニョンの血液から、パニック障害の処方薬が見つかったと言います。副作用が強いことから、児童には処方されることはまずないと言われるこの薬。しかし、死亡する直前にも大量に服用していたことがわかったというのです。

ジュニョンが亡くなって3日目、教会では追悼ミサが行われることとなり、ウンスも息子ヨヌを連れて参列。ヨヌを警備に預けてしばらく席を外したウンスの前に、ジャンホが現れます。人目もはばからずにウンスを力強く抱きしめるジャンホ。そこへ、目の見えないジャンホの恋人ミドが。ハッとするウンスでしたが、ジャンホはその手を離そうとしません。何とかジャンホの手を振り払ったウンスは、ミドと挨拶。3人に気付いたソヨンが声を掛けると、ウンスは慌ててその場を立ち去ります。

その日、ソヨンはインタビューの為、スヒョンのニュースナイトへ出演。息子を失った心境を聞かれたソヨンは、質問に答える前に1つ聞きたいことがあると言います。「もし最初から、ペクアンカーの息子ではなく私の息子が誘拐されたと知っていても、同じように行動しましたか?」このソヨンの問いかけに、思わず固まってしまうスヒョン…

第5話感想

ソヨンの質問に答えることが出来ず、凍りつくスヒョン。果たして、放送を無事続けることが出来るのでしょうか。

パク・ソンファンの死を受け、これで死亡者は2人。誰が一体何の目的で、彼らを殺害したのか。さらに1番目の被害者でるソヨンの息子ジュニョンの血液から、パニック障害の処方薬が見つかります。パク・ソンファンと会った後、トイレでうずくまったソヨンは、おもむろに棚にあった薬をトイレに流していました。どうやらジュニョンに薬を与えていたのは、ソヨン…?さらにウンスからジュニョンの遺品を渡された時も、ちょっと妙な反応でしたよね。恐らくウンスが持って来た荷物のなかに、例の薬がなかったからでしょう。

そんななか、亡くなった妹の夫ジャンホとただならぬ関係にあるウンス。しばらくは連絡を控えるよう言っていたウンスですが、堪えられなくなったジャンホが会いに来てしまいます。その直後、ウンスに声を掛けたソヨン。ジャンホがウンスに抱き着く場面を見ていたのか、気になるところです。

伏線的なシーンが多々あり、ますます複雑になってきました。まずはジュニョンが誘拐されて殺害された事件の真相解明に、注目したいと思います。また、スヒョンの過去に隠された秘密も気になる…。面白い展開となってきました。

第6話視聴率2.115%

neroさん

第6話あらすじ

ソヨンの質問に固まるスヒョンでしたが、しばらくしてハッと正気に戻ると、すぐに謝罪。そしてスヒョンは、もし最初からソヨンの息子だとわかっていても、同じように必死になっただろうと答えます。「チェ・ジュニョン君もまた、私の息子でした。」スヒョンの発言に思わず凍り付くスタジオ内でしたが、「私の息子の友人であり、同僚の大事な息子ですから」と続けるスヒョン。

一方、麻薬服用の疑いで逮捕されたジョンウクとセラは、親たちの働きかけにより、不起訴に。実は最初から、自分たちが共犯でないと思わせる為に対立する演技をしていた2人。署を後にした2人は、ホテルで一夜を明かします。

インタビューで悲劇のヒロインを演じるつもりだったソヨンは、すっかり見せ場をスヒョンに奪われてしまい、納得がいかない様子。同じくソヨンの質問に怒りを覚えたスヒョンが控え室へやってくると、「私は先輩が苦痛にもがく姿が見たい。ウンスに聞いてみて、追悼ミサでの招かれざる客について。」と意味深に笑うソヨン。家に帰る途中、ウンスから電話が掛かってくるも、スヒョンは出ようとしません。電話が繋がらないスヒョンを心配するウンス。そんななか、またしてもジャンホから着信が。

電話に出たウンスは、今度また同じように目の前に現れたら、自分たちの関係は終わりだと言います。さらに、「もう疲れた。夫に私たちの関係を伝えるわ。」とウンス。不安になったジャンホは許しを請い、約束を守ると誓います。

家の電気もつけず、茫然とリビングへ腰かけるスヒョン。そこへウンスがやってくると、そんなスヒョンを見て驚きます。昨夜のソヨンの言葉が気に掛かったスヒョンは、追悼ミサで何かあったかと質問。「…いいえ。どうして?」と答えるウンスでしたが、すぐにそれが嘘だと気付くスヒョン。

スヒョンの様子がおかしいと気付いたウンスは、ジュニョンのカバンに入っていた薬をもって、ソヨンに会いに行きます。テーブルの上に薬を取り出すと、「私には何を言っても構わない、友達だから。でもスヒョンさんに何でもかんでも言うのはルール違反でしょう?友達の夫なのに」とウンス。ジュニョンの医療記録など、すぐに手に入れることが出来ると話すウンスに、顔を引きつらせるソヨン。席を立ったソヨンは、すぐさま夫ナムギュへ連絡し、医療記録を削除するようにと頼みます。

不審に思ったナムギュが浴室の棚を開けると、そこにあったはずの薬がキレイに消えていました。愕然とするナムギュに、「パパも知ってたの?あの女がジュニョンに薬を飲ませていたこと」とセラ。その頃、ホテルで寝泊まりしていたジョンウクは、事件当時のことを思い出し、発狂。あの日、泥酔状態で車を走らせたジョンウクは、確かに何かに衝突していたのです。

しきりに目の前に現れる幻覚に悩まされるスヒョンは、病院へ。睡眠治療を行うも、何も語ろうとしなかったといいます。「過去にとらわれないで」そう話す医師の姿すら、かつての自分の姿に見えてしまうスヒョン…

その日、ソクフンに会いに行ったスヒョンは、何か言いたいことはないかと尋ねます。「ユン・ドンピル、よりによってどうして俺に原本を渡そうとしたのか。俺たちはたった1人男人物で繋がっている。ソ・ギテだ。」ソクフンとソ・ギテの関係を疑うスヒョンでしたが、そんなスヒョンを心配するソクフン。結局、またしても何を語ることはなく、スヒョンはその場を後にします。

1人で車を走らせ、スヒョンが向かった先は誰もいない防波堤。そこはかつて、スヒョンが目撃した事件の被害者の遺体が投げ込まれた場所。「鍵穴のないその監獄から、俺は永遠に抜け出すことが出来ないだろう…」

第6話感想

過去にとらわれ、だんだんと憔悴していくスヒョン。幼い頃、スヒョンは小さな小屋で女子中学生を殺害した犯人を目撃していました。てっきり現場を目撃しただけかと思っていましたが、他にも秘密が隠されているようです。女の子の遺体が水の中に沈んでいく様をじっと見つめるスヒョン…。もしやスヒョンが、被害者の遺体を遺棄したのでしょうか。

なぜスヒョンが沈黙を貫くのか。そしてまた、スヒョンの沈黙によって新たな犠牲者が出ることに。さらに今話では、スヒョンとソクフン、そして死んだドンピルの関係も明らかとなりました。もともと仲の良い3人組だったものの、ひょんなことからドンピルが事件の容疑者に。スヒョンに真実を語って欲しいと頼む2人でしたが、スヒョンが口を開くことはありませんでした。代わりに、現場となった小屋に火を放ったスヒョン。

これらの回想シーンが、今後どのような役割を果たすのか。今はまだ断片的ですが、次第にその謎が明らかになっていきそうです。

一方、やはりウンスとジャンホの関係に気付いていたソヨン。するとソヨンは、ジャンホが働く制作会社へ電話を掛け、仕事の件で監督と話がしたいと伝えます。何だか嫌な予感。第6話で見せたウンスの表情は、これまでスヒョンの前で見せたものとは全く違っていました。それにしても、キャストの演技が凄い!思わず引き込まれてしまいます。

ザ・ロード:1の悲劇 7話・8話 あらすじと感想

ザ・ロード:1の悲劇 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー