ザ・ロード:1の悲劇 11話・12話(最終回) あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ザ・ロード:1の悲劇 11話・12話(最終回) あらすじと感想

韓国ドラマ時代劇「恋慕」10/11からKBS2 (韓国)で放送。Netflixでも配信中

恋慕 (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)

NEW! 投票開始!


【第1回継続中】ロウン(SF9) ドラマランキング


「広告」


ザ・ロード:1の悲劇  더 로드: 1의 비극 2021年放送 全12話

第11話視聴率1.957%

neroさん

第11話あらすじ

警察が駆け付けると、そこには血を流して倒れるオ・ジャンホ(カン・ソンミン)の姿が。現場には、パク・ソンファン殺害に使用されたと思われる凶器のナイフと、誘拐殺人の予行練習を行うオ・ジャンホの姿が撮影された映像ファイルが残されていました。誘拐事件が起こった日、ジャンホは偽の身分証を使ってロイヤル・ザ・ヒル内に侵入。ヨヌだと思って誘拐したのがジュニョンだと気付いたジャンホは、その場でジュニョンを殺害、遺体を山奥へ遺棄したと言います。

ジャンホの部屋で気を失った状態で見つかったペク・スヒョン(チ・ジニ)は、事件の有力容疑者として警察の聴取を受けることになりますが、事件当時の記憶がないと話します。取調べにあたったシム・ソクフン(キム・ソンス)に、「オ・ジャンホは自殺だ!」と主張するスヒョン。

ニュースナイトのメインアンカーとなったチャ・ソヨン(キム・へウン)は、会議に参加。するとスタッフの1人が、オ・ジャンホ死亡の報道を受けて、事件前後のスヒョンの動向を探ったと話します。事件の数日前、スヒョンがホテルに車を取りに行ったと聞いたソヨンは、ホテルに車を置いたのがウンスだと気付きます。オ・ジャンホとウンスの関係を怪しむソヨン。さらにソヨンは、オ・ジャンホがウンスの犯行を隠す為に、すべての罪を被って自殺したと考えます。

ウンスに事実を確認しようと、ウンスの家へ向かうソヨン。「あんたの愛人がうちのジュニョンを殺した時、あんたはどこで何をしていた!?」そう怒鳴るソヨンでしたが、そこへウンスの息子ヨヌが。机の上に置かれたジュニョンの遺体の写真に目を向けるヨヌを見て、ソヨンはヨヌの視力が戻ったことに気付きます。実はパーティー会場で、ジュニョンに「お前か?ペク・スヒョンの息子は」と声を掛けていたユン・ドンピル。否定しないジュニョンに、ヨヌは不快感をあらわにします。ヨヌに事件の記憶が戻ったかと尋ねるも、何も答えようとしないヨヌ…。



死ぬ直前、恋人のイ・ミド(ソン・ヨウン)へ謝罪のメールを送っていたオ・ジャンホ。ミドに会いに行ったソクフンは、共犯者について何か知っていることはないかと尋ねます。「ジャンホさんと一緒にいる間、私はずっと目をつむっていました。私は何も見ていません。」と言い、ミドはその場を後にします。

ニュースナイトの収録を終えたソヨンは、スタジオに漂う妙な空気を感じ、携帯を手に取ります。そこには、ソヨンの児童虐待に関する記事が!ヨヌまでも巻き込もうとしたソヨンに怒りを覚えたウンスが、ライバル局の担当者にソヨンの通院記録をリークしたのでした。それがウンスの仕業だと気付いたソヨンは、ウンスにメールを送信。

その頃、スヒョンは警察の取調べに応じていました。またしても何かを隠そうとするスヒョンに、憤りを感じるソクフン。「お前があの時、すべてを明らかにしていれば、ドンピルが殺人犯の汚名を着せられることはなかった。もしかしたら、あんな風に死ぬこともなかったかもしれない。」ウンスをこれ以上巻き込みたくなければ、真実を話せとソクフンは言います。そんななか、ソクフンの携帯にウンスから連絡が。何とソヨンが、ヨヌを連れ去ったというのです!

ヨヌを連れ、ビルの屋上でウンスを待つソヨン。事件当日、一体何があったのかと尋ねるソヨンに、ウンスは「一度も愛されたことがなかった。スヒョンさんはいつも、どこか遠くをを見つめていたから。そんな時、ジャンホさんが現れたの。」と話し始めます。しかし最後まで、ジャンホとの関係については否定するウンス。

同じく屋上へ駆け付けたスヒョンは、ジャンホがジュニョンが自分の息子だと知っていたと明かします。そこへ、ソヨンの夫チェ・ナムギュ(アン・ネサン)を連れたソクフンが現れ…。

第11話感想

ヨヌの前で、ジュニョンが自分の息子だと明かしたスヒョン。さらにソクフンに連れられて現場へ駆け付けたナムギュが、すべて自分のせいだと話します。ソクフンの話によると、共犯者はナムギュだと言い…。

ナムギュが誘拐事件に加担した理由は、資金難に陥った会社を救う為。ジャンホからジュニョンの出生の秘密を聞かされたナムギュは、彼と一緒にジュニョンを誘拐、身代金を要求したといいます。ソヨンはジャンホとウンスが犯人だと考えますが、まさかの夫ナムギュの登場に、激しく動揺する様子が描かれました。本当にナムギュが共犯者なのでしょうか。突然の展開に驚きを隠せません。

ウンスは最後までジャンホとの関係が、彼の一方的な執着だったと語りましたが、これまた疑問が残ります。愛する妻を亡くし絶望するジャンホに、同情したと話すウンス。しかし、これまで描かれてきたウンスのジャンホに対する感情は、それだけではないような気がします。ウンス自身も、ジャンホの存在に救われていたような・・・

なんだかここに来て、ウンスが一番怪しく見えてきましたね。次回はいよいよ最終回。どんなエンディングとなるのか、楽しみです。

第12話視聴率2.856%

neroさん

第12話(最終回)あらすじ

誘拐殺害事件当日、パーティー会場でジュニョンに声を掛けるユン・ドンピル。スヒョンの息子かと聞かれ、否定しないジュニョンに腹を立てたヨヌは、会場を後にします。ヨヌが姿を消したと知ったウンスは、すぐにジャンホの犯行だと疑い電話を掛けますが、何も知らないと答えるジャンホ。

一方、白い家を飛び出したジュニョンは、酒に酔って車を運転するファン議員の車に轢かれてしまいます。怪我をしたジュニョンを車に乗せ、家の前まで送って行くファン議員。その時、ジュニョンは車でどこかへと向かう母ソヨンの姿を目撃していました。行くあてのないジュニョンは、ヨヌの家へ。

自ら共犯者であることを明かしたナムギュでしたが、それはソヨンを落ち着かせる為のソクフンの作戦でした。取調べに応じたナムギュは、共犯者ではないと語ります。さらにジュニョンの出生の秘密をいつから知っていたのかと聞かれ、「何のことですか?ジュニョンは私の息子です。」と答えるナムギュ。ニュースを目にしたソ・ギテは、ウンスにスヒョンとの離婚を促します。スヒョンから原本を受け取ったソクフンは、ソ・ギテに会いに行きます。自分の手元に原本があると話すソクフンですが、「予想していた」と答えるギテ。

一方、スヒョンを訪ねたチョ秘書は、ウンスのサインが書かれた離婚届を差し出します。絶望に暮れるスヒョンの前に、ウンスが。するとスヒョンは、長い間口にすることがなかった真実を明かします。翌朝、買い物を終えてスヒョンが帰宅すると、ウンスの姿はなく…。机の上には、スヒョンとヨヌへ向けた2通の手紙が置かれていました。

そんななか、原本を手に入れたソ・ギテは、それを持って警察へ出頭。ギテが自分の不正を明らかにしてまで守ろうとしたのは、家族…。

あの日、パーティー会場にヨヌの姿がないと知ったウンスは、すぐに自宅へ。そこでヨヌと言い合いになるジュニョンの姿を見たウンス。ジュニョンは自分の父親がスヒョンであると主張し、ヨヌを心配したウンスは、ジュニョンに今すぐ家から出て行くようにと告げました。「どうして僕が?ここは僕のパパの家だ。出て行くならヨヌが出て行くべき、どうせおばさんの子供でもないくせに。」次の瞬間、誤って2階の手すりから落下してしまうジュニョン!動揺するウンス。そこへジャンホが現れると、状況を察したジャンホはジュニョンを車のトランクに乗せます。

作業室にあったミニチュア模型から、自分がジュニョンの遺体を運んだ運搬者だったと知るスヒョン。発狂するスヒョンのもとへ、同じく真実を知ったソクフンが駆け付けます。一方、署で取り調べに応じるソ・ギテの携帯に、ウンスを見つけたとチョ秘書からメールが。ソ・ギテのもとへ向かったスヒョンは、ウンスの居場所について尋ねるも、「お前には一生わからない」とソ・ギテ。

ユン・ドンピルを車で轢き、刑務所に入るペ・ギョンスク(カン・ギョンホン)は、面会に現れた息子ジョンウクに、あの日のことはすべて忘れるようにと告げます。実は最後まで自分がユン・ドンピルを殺したと考えるジョンウクでしたが、実際に車を運転していたのはチェ・セラ(イ・ソ)でした。薬の影響でジョンウクの意識が朦朧としているのを利用し、彼に罪をなすりつけたセラ。そんなセラは、法廷の外ですべての罪を認めるソヨンの裁判を見守っていました。ソヨンの隣には、弁護人として座る夫ナムギュの姿が。

ウンスの居場所を突き止めたソクフンは、病院の住所が書かれたメモを持ってスヒョンのもとへ。屋上から投身自殺をはかったウンスは、脳死状態だと言います。うつろな表情で立ち上がるスヒョンに、どこへ行くのかと尋ねるソクフン。するとスヒョンは、「どこへ行けばいいんだ?」と聞き返します。

第12話(最終回)感想

オ・ジャンホの共犯者はなんと、スヒョンの妻ウンスでした。

突発的な事故によって命を落としたジュニョン。動揺するウンスを落ち着かせ、ジャンホは計画通り誘拐事件に見せかけてジュニョンの遺体を遺棄することに。事件当時、妻ソヨンの不倫を疑ったナムギュは、ホテルへ向かうソヨンの車を追跡。そんなナムギュのもとへ、ファン議員から連絡が入ります。ドラマの前半にナムギュがファン議員に暴行を加えるシーンが登場していましたが、それは議員の歪んだ性癖…。資金を確保する為、議員に言われるがままに蹴る殴るを繰り返すナムギュ。

ファン議員の車から見つかったジュニョンの血痕は、交通事故によるものでした。怪我をしたジュニョンを病院へ連れて行くわけでもなく、そのまま自宅へ送り届けたファン議員。ここで議員が何らかの対応をしていれば、ジュニョンは死なずに済んだのではないかと悔しさが残ります。

最終回を迎えてもなお、納得のいかない部分が幾つか残る本作。結局、ソ・ギテとスヒョンの過去には、一体何があったのでしょうか。スヒョンは自分の手で皆を救ったと考えていましたが、実はその背景にはソ・ギテの力が?あと2話くらいあっても良かったかな~、というのが正直な感想。ただ、最後まで犯人は誰なのかとハラハラする展開は、非常に面白かったです。

ザ・ロード:1の悲劇 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【ユ・ビョルナ!ムンシェフ】

●BS-TBS 全22話(2021/10/22から)月~金曜日7時から 字幕

ユ・ビョルナ!ムンシェフ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【刑務所のルールブック】

●BS朝日(2021/10/22から)月~金曜日8:30から

刑務所のルールブック(賢い監房生活) 全話あらすじと感想 キャストと視聴率


【平日午後3時の恋人】

●BSフジ 全20話(2021/10/25から)月~金曜日8時から 字幕

平日午後3時の恋人(韓国ドラマ) キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【王になった男】

●BSテレ東 全24話(2021/10/26から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【ノクドゥ伝 花に降る月明かり】

●テレビ東京 全20話(2021/10/27から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ノクドゥ伝 花に降る月明かり 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【潜入弁護人】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/30から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

潜入弁護人~Class of Lies~ (ミスター期間制)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●【日本初放送】NHK BSプレミアム 全20話(2021/10/31から)日曜日21時から 吹替[二]

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・時代劇サイト)


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー