ザ・キング: 永遠の君主 9話・10話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

ザ・キング: 永遠の君主  더 킹 : 영 원 의 군 주 2020年放送 SBS 全16話 【韓国放送期間】2020年4月17日~2020年6月12日

第9話視聴率 5.8% 6.3%

hg@さらんさん

第9話あらすじ

ゴンとテウルはジョンへの住所地を訪ねるが、そこにあるのはだだっ広い荒野のみ。母の面影を見ることができず落ち込んでいるかとテウルが話しかける。

ソリョンの家に来ていた母。もう一度郵便を送ってないかと確かめるがやはり心当たりがないようだ。母はリムとそっくりな人が店を訪ねて来て、リムの子供かと思ったと口にする。

自分が異世界から来た人間だと知ったシンジェは、激しいショックを受ける。幼い頃に入れ替わったために記憶が混在していたらしい。精神科にかかってまで悩んで来た事の答えだった。混乱したまま、テウルを訪ねる。

ウンソプの除隊祝の食事会にシンジェが来ないので、テウルはメールをするが返信がない。シンジェは有休を取って雲隠れしてしまったのだ。

リムはゴンが捕まえた食堂の主人キム・ギファンの携帯に電話する。ゴンは相手がリムと知った上で電話を取り、リムがどこにいるかを知ったから今後を楽しみに待つがいいと。

《帝国》横領罪で収監中のソリョンの元夫KUグループのチェ会長。どこまでも野心的に生きるソリョンは、自分の欲しい物はすべて手に入れてきた。元夫に母に来た郵便物の裏を洗えと特赦をちらつかせる。

《韓国》テウルとゴンは漢江のほとりでデートしながら、これからのことを話しあう。テウルはゴンが戻ることを察し、サンドの情報をゴンに手渡す。ゴンはすでに皇宮に入り込んだ人物だと知り、リムが韓国に潜入している、もしものためにヨンを置いて行くと話す。

《帝国》ウンソプをヨンに偽装して、帝国に戻ったゴン。ギファンを皇宮奥深くに監禁させ、サンドをも捕らえる。リムが帝国に戻ってきたところを捕えるために、竹林に見張りを置く。

ゴンはヨンのPCを開けようと苦戦するが、ウンソプはなんなくそれを解いてしまう。PCの映像ファイルにはテウルが帝国で街を散策していた時の映像が残されていた。その映像の一部に2022年という日付を見つけ、不審に思いそこに映る書店を探させるが見つからず。

公式行事のCCTVを取り寄せたゴンはそこに映っているだろうリムを見つけられない。ふとテウルとの会話から、あの無限空間に1日留まれば実世界では2ヶ月経つ。つまりリムはそこにいて…?

第9話感想

真相が見えて来たかと思えば再び謎が。シンジェがキーワードになりそうな予感がします。が、今は混乱しきっていて、唯一テウルに見つからない場所、クラブの一室を借り切って酒に溺れています。酒に酔ってもどうにもならない不安感に苛まれているようです。

ヨンとウンソプを入れ代わらせて、本格的に真相究明に乗り出したゴン。ウンソプはなんの役にも立たないように見えて、ヨンのパソコンのパスワードを難なく解いてしまいました。「J0000000000000」これは韓国語ならではの言葉遊び。チョ・ヨンは漢字で兆零と書くとして、Jはチョの頭文字、0(零)が13個で“兆零”というわけです。ゴンは開いた口が塞がりません。

無限空間。覚えてますか? 異世界と異世界の間に存在する、時が止まったような空間です。そこでの1日は実世界での2カ月相当になり、6日いれば1年経ってしまうということ。そこにたびたび滞在することで自身の時間もまた遅らせることができるのですね。



第10話視聴率 6.4% 7.8%

hg@さらんさん

第10話あらすじ

《韓国》テウルはなじみの屋台でシンジェをみつける。すでに二つの世界をまたいだ犯罪の解決にシンジェが必要だと頼むが、シンジェは全て妄想だと言って去ってしまう。

《帝国》リムが年を取っていない前提で見直した映像にはっきりとその姿が捕らえられ、ゾッとするゴン。旧正月に罠を仕掛けるために、自由になる時間は5時間だけ。

《韓国》テウルはゴンの面影を探し竹林を歩く。帰ろうと踵を返した時、馬のいななきと共に現れるゴン。奇跡のように再会して抱き合う2人。

旧正月を迎え、町は賑わいに包まれる。ヨンはウンソプの実家へ。テウルのチームにはシンジェが戻って来た。

《帝国》ゴンは多彩な正月行事をこなす中、警察署でルナの所在とギファンのことを調べる。帝国のギファンはすでに死亡、片方の命を奪い成り済ましている確信を持つ。

ゴンは時が止まったタイミングで竹林へ。見張りが誰も見ていないということは、違う出口が存在するらしい。行事ごとに現れるリムを偽イベント情報でおびき出す計画を実行する。

海雲台でリムと対面したゴンは「逆賊イ・リム」と口にする。近衛隊が銃を構えると、リムの背後の仲間たちが市民に刃物を突き付ける。驚いて近衛隊を制止するゴンを銃口が狙い、いち早く気づいて盾になったウンソプが撃たれてしまう。

事件を耳にしたソリョンはゴンに事実確認をする。勝手な真似をしないようゴンにたしなめられるが、チェ会長のつてを使いリムの映像を手に入れようと動く。

《韓国》ヨンはシンジェの母親が皇室の職員と同一であると気づく。シンジェを伴ってホテルに来たテウルと作戦会議。テウルとシンジェはヨンジに面会、拘置所を出た所でバックする不審な車のナンバーを照会する。

シンジェはようやく吹っ切れたのか、テウルの話を聞くという。テウルが帝国にシンジェを探したがいなかったと言うのを聞き、ジフンの墓所の前で自分のことを打ち明ける。

《帝国》ゴンはジョンイン教授にリムの消息を伝える。その討伐のために自分が留守の間、皇宮をいてほしいと頼む。しかし、リムは先回りしてジョンイン教授の命を奪ってしまう…。

第10話感想

迷走していたシンジェもようやくすべてを受け入れる覚悟ができたようですね。覚えていることをテウルに伝えました。そして、テウルも涙でそれを受け入れてくれるんです。シンジェの母がリムの必要な人間だったのですね。皇室に潜ませて情報を入手していたということ。

ゴンはリムと相対することには成功しましたが、たくさんの逆賊徒党が現れ、一般人を巻き込んだのは計算外でした。しかも、ウンソプがゴンをかばって撃たれてしまいました。幸いウンソプは防弾チョッキを着ていたため、命の危機はありませんでした。可愛いウンソプが死んでしまったらどうしようと思いましたね。半月ほど入院するらしいので、ヨンのふりをする緊張感からは少しは解放されるかも。

ソリョンが怪しい動きをしています。大きな財閥の会長が元夫とはなんともすごいですが、その情報をどうするつもりなのか気になります。あの新聞はたぶんリムが送ったのでしょうが、果たしてソリョンに韓国に行くメリットはあるのでしょうか。

ザ・キング: 永遠の君主 11話・12話 あらすじと感想

ザ・キング: 永遠の君主 キャスト・相関図 視聴率 感想 あらすじ





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー