ザ・キング: 永遠の君主 7話・8話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

ザ・キング: 永遠の君主  더 킹 : 영 원 의 군 주 2020年放送 SBS 全16話 【韓国放送期間】2020年4月17日~2020年6月12日

第7話視聴率 7.0% 8.1%

hg@さらんさん

第7話あらすじ

《帝国》再び韓国に行こうとするゴンを待ち伏せるヨン。テウルが正体不明の犯罪者ルナだと考え、ゴンを行かせまいとする。ゴンに就き従った先で、不思議な門を見て我が目を疑う。

《韓国》ゴンとテウルは感動の再会をする。一方、ヨンは自分と同じ顔のウンソプと対面。ウンソプは驚きのあまり失神するが、案外早く状況受け入れる。テウルを始めゴン一同は家族が留守のウンソプの家に移動する。

楽しいデートに出掛けるゴンとテウル。ゴンの態度からテウルは自分に危険が迫っていることに気づく。二人はサンドの携帯の音声とイ・リムの死体検案書を共有、二つの世界が思ったより入り混じった状況を悟る。

リムは再び時が止まるのを感じ、ゴンが韓国に来たことを感じ取る。時が止まるのは萬波息笛が関連するのか、ゴンは法則性を感じてはいるが確信はない。

父の会社を手に入れるためにリムの提案を受け、父を帝国の人間と入れ替えた財閥の息子。ついに手続きが整うある日。強欲な息子は亡き者となり、帝国の人間と入れ替わる。そうやって自分の駒を増やしてきたリム。

リムと指紋が一致する人物が戸籍上はすでに死亡していると判明。そして、弟と甥っ子である幼きゴンも亡くなっていたとわかる。

シンジェは自分のことを見張り、写真を撮る怪しい車に気付く。その晩、病院のベッドで目覚めた幼い自分とそれを泣いて喜ぶ母の夢を見る。

テウルら強力犯は無残な殺人事件の捜査を担当する。同居の女友達が発見し、恋人が容疑者だ。恋人は携帯を切っており、家にも帰っていない。

ゴンは疑い続けるヨンを納得させるため、時間が止まったことを証明してみせる。逆賊リムが生きている可能性を告げ、自分は一旦帝国に戻るがヨンにはここに残り行方を追うようにと皇命を下す。

《帝国》ルナが窃盗罪で捕まり収監されたと、担当刑事はヨンに伝言を残す。ソリョンはいち早くその情報を入手。なぜかすぐに解放されたというルナに会いに行き…。

第7話感想

やっと再会したゴンとテウル。テウルもすっかりゴンのことが好きになったらしく、会ったとたんゴンの胸に飛び込んでいきます。なんともロマンティックですねぇ…。しばし再会の喜びをかみしめデートする2人ですが、2つの世界の状況は芳しくなくこのままではいけないと考えるのでした。

ヨンとウンソプの2人の対面は面白かったですね(笑) ヨンも見たことがないような衝撃的な表情でたじろぐわ、ウンソプは失神して倒れてしまいます。でも、すぐ順応したウンソプはヨンの姿から自分のかっこよさを認識しました。それにヨンが「知らなかったのか?」って。それは自分をかっこいいと思っていたということ。かなりのツンデレですね。

やっとリムのやり口が見えてきました。身寄りのいない韓国で仕事らしい仕事をせずに、どうやって暮らしているのかと思っていたのですが、韓国のお金持ちの人間を帝国の人間と入れ替えて、また逆のことをしてお金を手に入れて来たのでしょうか。



第8話視聴率 6.1% 8.1%

hg@さらんさん

第8話あらすじ

《帝国》砥いだ剃刀のように冷たい空気を身にまとうルナ。お金はあっても信じられる人間には会ったことがない。自分の身を守れるのは自分のみ。そのルナをテウルと勘違いしたソリョンは、あまりの雰囲気の違いに戸惑う。

ソリョンは母との通話で、母の名で送られて来た新聞のことを尋ねるが、心当たりはなさそうだ。その時、店に傘を取りに訪ねて来た客はリムだった。

《韓国》本を介してスパイと情報交換をするリム。皇室のゲストルームに泊まった客がテウルであることを知る。その手元にはあの時消えた身分証が。犯罪者ルナのことを知ったリムは自分の側に引き寄せようと考える。

シンジェは留置所の母を引き取って食事に行き、母に心から更生してほしいと伝える。シンジェが幼い頃に長い昏睡状態になって目覚めた時の幸せを2人で思い返す。シンジェは記憶の中の自分に何か違和感を感じる。

テウルは韓国側のリムと思われる人物が在所していた施設を訪ねる。マネージャーはけんもほろろに対応し、食い下がるテウルに礼状はあるのかと。老人施設のマネージャーが礼状に言及することに少し違和感を感じる。

テウルはホテルにいるゴンに会いに来る。混ざりあう二つの世界、この平和がいつ終わってしまうやもしれない。それならば。自分が選んだ運命を愛そう。ゴンに向かって「愛してる」とつぶやくと、不意打ちに驚きながらも「自分もだ」と返すゴン。

食事に行った店の男がゴンに反応した。ヨンに男を捕まえさせ、持っていた携帯電話を没収する。男は帝国側の人間であり、リムの配下だと判明する。

シンジェはジフンの書類を手に墓所を訪ねる。そこで故人の写真を眺めるうち、慟哭するゴンをテレビで見た記憶が浮かぶ。シンジェの隣に花束を持って立つジフンの母ジョンへ。シンジェを見て、追手が近づいていることに気づく。

シンジェは浮かび上がった記憶とウンソプの持つ写真に不安を感じる。自分に関係があると直感し、ゴンの部屋へ侵入し探る。突然飛びかかるヨンに取り押さえられたシンジェは、ここではテウルしか知らないはずのゴンの名を口にする。つまりシンジェは帝国の人間であると…?!

第8話感想

韓国でのゴンと家族の行方が明らかに。唯一の生き残りはジフンの母ジョンへ。おそらくは幼い頃に亡くなったという、ゴンの母と瓜二つであることが想像できます。ゴンはテウルとともにその人の元を訪ねることになります。

シンジェの謎がだんだん見えてきました。シンジェがゴンの馬具にある紋章を見て反応したのが始まりでした。事故?!のためか、長い間昏睡状態にあったシンジェが目覚めた、と言うあたりから記憶をよみがえらせ始めました。シンジェがゴンの名を呼んだ時、ゴンはテウルがまさか話したとはと一瞬混乱していましたが、シンジェの記憶のようでした。

ソリョンは送られた新聞を開き、本当に驚きました。それは韓国側のものでそこにソリョンが映っていたからです。もしや、ソリョンの母も入れ替わっているのかと思いましたが、そうではないようです。なぜなら、リムを知らなかったから。しかし、見覚えがありました。ふと思いついて開いた皇室関連の本にその姿がありました。

ザ・キング: 永遠の君主 9話・10話 あらすじと感想

ザ・キング: 永遠の君主 キャスト・相関図 視聴率 感想 あらすじ





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー