サムダルリへようこそ キャスト・相関図 あらすじと視聴率

2023年


放送予定 

【日本放送】 

●ネットフリックス 同日配信

【韓国放送期間】 2023年 12月2日~2024年 1月21日

原題:ウェルカム・トゥー・サムダリ

邦題:サムダルリへようこそ

サムダルリへようこそ (ウェルカム・トゥー・サムダリ)

웰컴투삼달리

2023年放送 JTBC 土日 全16話

視聴率

平均視聴率 7.946% 시청률 最低視聴率第1回5.193% 最高視聴率第16回12.399%

ウェルカム・トゥー・サムダリ

出典:https://tv.jtbc.co.kr/samdalri

あらすじ

漢拏山(ハルラサン)のある小川から産まれた龍の“サムダル”がある日、すべてを失って墜落した後、小川を大切に守ってきた龍の“ヨンピル”と再び自分の故郷へ戻ってきて息を整えながら愛も見つける物語

相関図

出典:https://tv.jtbc.co.kr/

キャスト

主要人物


出典:JTBC

チョ・ヨンピル役 チ・チャンウク

#チェジュ気象庁_脳なし予報官 #チェジュ名物チョ・ヨンピル #小川を守る人 #純度100%_純情男 #ハゲワシ5兄弟_リーダーの右腕

ヨンピルは左遷が夢なのかと思うような、チェジュ気象庁の脳なし予報官だ。何かにつけて本庁の意見に反論し、本庁の気象庁長にダイレクト抗議電話まで、ことあるごとに反発して口出しする。

ところが…本当にヨンピルが雨が降ると言えば雨が降り、雪が降ると言えば雪が降る!

見た目は脳なしに見えるが、その実態はスーパーコンピュータにも劣らない分析力、予測力、判断力を兼ね備えた実力者!

おかげでソウルの本庁から絶えずラブコールを受けているが、ヨンピルは自身の小川であるここ、済州島が好きだ。サムダルが小川を抜けて空飛ぶ龍を夢見た頃、その小川を守るのが夢だったヨンピルは、いまも自分の小川を守っているところだ。

歌手チョ・ヨンピルの大ファンだった母親の影響で、生まれたときから母胎チョ・ヨンピルだった。男の子が生まれたら“チョ・ヨンピル”という名前をつけるという母の頑なな意志で、生まれてすぐリトル・チョ・ヨンピルとなった。

9歳のサンダルに手を引かれ、“全国のど自慢大会‐チェジュ編”の舞台に立ち、チェジュの名物となった。その人気は30年近く経った今もなお、冷めることを知らない。東にひょいと西にひょいと、宴があればどこだって駆けつける。

このように平和でおだやかだったヨンピルの小川に、サムダルが戻ってきた!一度たりとも忘れたことなんてない不動の初恋、元カノのチョ・サムダルが、ここサムダルリへふたたびやって来た。

サムダルと別れて独り身になって8年、いまだにサムダルしか知らない純情男ヨンピルは、もう一度サンダルと激しく関わりたい。ことあるごとにサムダルのすべての物事にお節介をやきたい!そして、サムダルとふたたび愛し合いたい。


出典:JTBC

チョ・サムダル役 シン・ヘソン

#国内トップクラス_ファッションフォトグラファー #ヨンサムダル #小川に_カムバック #チョ・ヨンピルの相棒_チョ・サムダル #恐怖の3姉妹_気性が荒い子 #ハゲワシ5兄弟_リーダー

サムダルはチェジュ・サムダルリの小川から出た龍だ。幼い頃からチェジュの島を出ることが夢だった。自分を包み込むには、この島はあまりにも小さかった。毎日のようにヨンピルを連れて丘の上に上り、島を脱出する飛行機の数を数えた。いつかあの飛行機に乗って島を去ることを想像しながら…。そして、ついにそれが叶った。

悪名高いファッション写真界で、過酷なアシスタント時代を歯を食いしばって耐え抜いた。もう二度とチェジュには戻らないという強い意志で…。こうして18年!韓国の写真業界を平らげながら、国内トップクラスのファッションフォトグラファーにのし上がった。

ところが高みに上がれば上がるほど、より危険で落ちやすいと言ったものか。予期せぬ事件によってこれまで苦労して積み上げてきた夢と名誉、すべてを失い墜落するなんて、夢にも思わなかった。こんなにも簡単に。

結局、戻りたくなかった自身の小川、チェジュ・サムダルリへ逃げるように再び戻ることになり、人生でお互いがいなかった日よりも一緒にいた日の方が多いソウルメイトで元カレのチョ・ヨンピルと再会を果たす!

同じ日、同じ時刻に生まれ、一緒にひっくり返って、立って、歩いて。挙句の果てに恋愛までしたこの男との再会は、“熱く”“切ない”なんて言葉が似合いそうだが、“笑いこける”“悪口乱発”なんかが乱舞するだけ。

冷たいソウルで生き残るために常にクールなふり、大丈夫なふりをしてきた彼女!そんな彼女がいま、自身の小川・サムダルリへ戻り、本当のチョ・サムダルを探して、呼吸を整え始める。

サムダルの家族


出典:JTBC

コ・ミジャ役 キム・ミギョン

#偉大なる_3姉妹の母 #サムダルリ_海女会長 #海を守る人 #若い頃_チョ・ヨンピル_大ファン

3姉妹の母、サムダルリの海女たちをまとめる海女会長だ。女丈夫(気丈でしっかりしている女性)タイプ。ソウルからチェジュに嫁に来て、海女の仕事を学んだのが生涯の業となった。今では海女の仕事はもちろんのこと、他の海女たちのご飯からおかずまで面倒を見てやる海女たちのリーダー。

海と共に過ごした月日と同じくらい逆境も多かった。海で多くの同僚を失った。義理の母から夫の弟の嫁、そして…親友のプ・ミジャまで。23歳の時、歌手のチョ・ヨンピルを追っかけてソウルメイトとなったヨンピルの母プ・ミジャが、20年たった今も恋しい。そして、彼女の息子ヨンピルがいつも気の毒だ。

町の人々は3姉妹がソウルでしっかりと定着したことを羨ましがったが…とんでもない…離婚した娘に行き遅れた娘、そして未亡人の娘…。一日たりとも足を伸ばして寝たことなんてない。会わずに過ごした方が楽な気がするが、なんと3人の娘と孫がサムダルリへ戻ってきた。「この歳で娘たちの世話をしないといけないのか?」


出典:JTBC

チョ・パンシク役 ソ・ヒョンチョル

#3姉妹_父 #今日も_周り周る_バス運転手 #寝ても覚めても_ミジャのことばかり

チェジュの島で生まれ育った地元っ子。チェジュの一周道路を横切るバスの運転手だ。21歳のときに運転免許をとりに本土へ行き、そこでソウルの女性ミジャに一目ぼれした。片手に運転免許証、そしてもう片方の手にミジャを連れてサムダルリへ戻った。

40年が過ぎた今もなお、相も変わらずミジャ一筋。ここ最近ぐんと心臓の痛みを訴えるようになったミジャのせいで、心配ごとが多い。

故郷のチェジュを愛する地元っ子だが、実は心の奥底で島を出て自由になりたいという欲望がうずまく。しかし、これまでもそうだったようにその欲望を抑え込むパンシク。今日もチョ・ヨンピルの「巡り巡る人生」が流れる彼のバスは、チェジュの外側だけをぐるぐると周回する。


出典:JTBC

チョ・ジンダル役 シン・ドンミ

#3姉妹_長女 #恐怖の3姉妹_力の強い子 #前職_キャビンアテンダント #元_財閥家の嫁 #戻ってきた_強いお姉さん

「チョジンダ(やっつける)」ではなく、「チョ・ジンダル」!チェジュの島で彼女を知らなければモグリ!名前のように恐ろしいジンダルは学生時代、チェジュの不良たちを一挙に懲らしめるサムダル女子高ジンダルレ派のリーダーだった。ケンカも強いが頭も良かった完璧な強いお姉さんは、本土に出てキャビンアテンダントとなった。そしてASグループの財閥2世チョン・デヨンと出会い、結婚した。

ところが、悪いやつらを懲らしめた頃の癖は義理の家族に対しても例外ではなく。義理の母と義理の兄から出てくる不正と弱者に対するパワハラを放っておくことができず、ひっくり返してしまった。そして、キッパリと離婚届にサインをした。チェジュを平らにした強いお姉さんから財閥家の嫁に、旧世代のイケてる女かと思われたが、新世代のアルファガール(リーダーシップ旺盛で意欲的で社会でも大活躍している女性のこと)だった。

頭よりも先に胸が動き、理性よりも体が先に走り出す制御不可能な彼女!そんな彼女がふたたび故郷のチェジュへ帰ってきた。

しかし、4年前に離婚した元夫、チョン・デヨンがなぜサムダルリに!?相変わらず分別がないのか、中身がないのか…。ASグループを木っ端みじんにした自分が、何がよくて歓迎するのか、まったく理解できない。


出典:JTBC

チョ・へダル役 カン・ミナ

#3姉妹_末っ子 #恐怖の3姉妹_ずる賢い子 #九数の母娘 #姉のような_娘がいる #シングルマザー_ではなく_未亡人!

29歳の“未亡人”へダルには9歳の娘がいる。20歳の頃に夢を追って出てきたソウルで、恋に落ちた。初々しくはじまったその恋は、彼女の妊娠によって最初で最後の恋となった。それすらも運命だと思って結婚したが、子供が生まれる前に幼い夫は交通事故でこの世を去った。それから9年間、姉たちと一緒に娘のハユルを育てながら暮らしている。

若くして立ちはだかった逆境のなかでも汚れず、明るくハツラツとしている。3姉妹の末っ子として、ジンダル、サムダルに比べてまだまだ子供のように見えるが、もしかしたら彼女たちよりも、もっと大人っぽいかもしれない。

だが…彼女よりも娘のハユルの方がもっと大人だ。だからこそ、いつも気がかりだ。輝く20代の青春をすべて捧げて娘を育てた。自分なりのやり方で、ある時は友達のように、またある時は姉妹のように娘を育て、今日も共に成長中だ。

そんな彼女が娘のハユルとチェジュに戻ってきて、同い年の青年ジチャンと出会う。イルカを保護するために20代の青春を犠牲にしたジチャンが、どうも他人事とは思えず…。まだ30歳にもなっていない彼女には、きっと素敵な未来が待っているだろう。


出典:JTBC

チャ・ハユル役 キム・ドウン

#母へダルよりも_お姉さんみたいな娘 #九数_用心中 #博学多識_大人びた子供

末っ子へダルの娘、3姉妹の姪だ。人生2回目なのではと疑うほど、“若年寄の9歳”。生まれる前に父親を亡くし、父の顔を見たこともない。それでも父親の分まで母へダルの愛情をたっぷりと受けている。

こうしてまだ20代の母親と叔母たちの手で、かっこいい子供に育てられた子供は、同い年の子に比べて手が早く、頭がよい。知ってることも多い賢い子だ。今日も分別のない母と叔母たちの面倒を見るのに忙しい、“大人びた9歳”。

ヨンピルの家族


出典:JTBC

チョ・サンテ役 ユ・オソン

#町役場_民願チーム_顧問 #友達_のような_父親 #プ・ミジャしか_知らない_バカ #ロマンチスト #サンテを_植えたら_ヨンピルが出る

ヨンピルの父で、死んだプ・ミジャの夫。チェジュのボンサン町役場で40年近く勤務し、現在は定年退職後、民願チームで契約社員として働く。

幼い頃から同じ町内で育ったミジャが好きだった。町内でプ・ミジャしか知らないバカと呼ばれるほど、有名な純情男。そして結局、プ・ミジャの心をつかむことに成功した。一生プ・ミジャだけを見つめて、守り、一緒にいたかった。ところが、あまりにもはやく妻ミジャは逝ってしまった。

40代で海女だった妻プ・ミジャを亡くし、男手一つで高校1年生だった息子を育てた。ときには母親のように、ときには友達のように、ヨンピルのそばを守ってあげるやさしい父親だ。情に厚くて人懐っこく誰にでも親切だが、ミジャとパンシクにだけは素っ気ない。

プ・ミジャ役 チョン・ユミ

この世を去ったヨンピルの母。サムダルリでムルジル(海女の仕事)が最も上手な海女だった。ところが2002年、高校1年生の息子と夫を残し、この世を去った。歌手チョ・ヨンピルの熱烈なファン。ヨンピルとコ・ミジャ、そしてサンテが恋しがる対象。


出典:JTBC

ヤン・クムオク役 キム・ジャヨン

プ・ミジャの母 / ヨンピルの祖母

チョ・ヨンピルの母方、プ・ミジャの母親。元海女会長出身で、今は年を取って認知症にかかってしまったため、石畳に腰掛けて海をながめるのが唯一の楽しみだ。


出典:JTBC

プ・デチュン役 ユ・スンウン

プ・ミジャの父 / ヨンピルの祖父

チョ・ヨンピルの母方、プ・ミジャの父親。90歳目前で認知症にかかったクムオクを温かくケアしている。

鷲5兄弟


出典:JTBC

プ・サンド役 カン・ヨンソク

#サンドネ名家CEO息子 #(旧)サムダルリ_代表_土のスプーン #(現)サムダルリ_スーパーリッチ #成金金のスプーン #初恋の相手サムダル #至高至純_片思い男 #ハゲワシ5兄弟_資金源

ハゲワシ5兄弟の“成金”を担当している。ものすごい貧しい土のスプーンだったが、母親がはじめた食堂が大当たりして人生逆転!一夜にして、サムダルリの貧困の代名詞から富の象徴となった。食堂で働くときはゴム手袋にゴム長靴となんともみすぼらしく見えるが、仕事を終えてスーパーカーに乗って店を出る時は、いかにも高貴な感じがただよう。

幼い頃から同じ町内で育ったサムダルに人知れず想いを寄せていた。だが、幼い頃は貧しさのせいで告白もできず、サムダルへの想いは心の中にしまった。その後は友情のためにどんな瞬間もサムダルの隣をヨンピルに譲った。ところが貧しさもチョ・ヨンピルも、障害物ではなくなった今、サムダルが戻ってきた!


出典:JTBC

ワン・ギョンテ役 イ・ジェウォン

#チェジュ気象庁_警備 #夢は_社長になること #現実は_コンビニの社長_息子兼バイト #38年間_母胎ソロ #空気が読めない #トゥーマッチトーカー #ハゲワシ5兄弟_アジト担当

チェジュ気象庁の警備兼母親が経営するコンビニ・ラッキーのアルバイトをしながら、ハゲワシ5兄弟の“トゥーマッチトーカー(おしゃべり)”として活躍中だ。

サムダルリの情報をいつも真っ先にキャッチして、いち早く広める。空気が読めないだけでなく、表現する術も知らないため、誤解を生みやすい。しかし、心だけは誰よりもあたたかく、愛情にあふれる田舎の青年。残念ながら今まで一度も恋愛経験のない母胎ソロだ。

幼い頃から社長になるのが夢だった。だから20歳になってすぐ母親が貯めたお金を持ってソウルに飛び出した。その後、まんまとやられて済州島に戻ってきたが、相変わらずギョンテの心の中には「社長~!」と呼ばれたい欲がうごめいている。


出典:JTBC

チャ・ウヌ役 ペ・ミョンジン

#チェジュ気象庁_観測担当 #ハゲワシ5兄弟_唯一無二_既婚男 #俺が_本物のチャ・ウヌ! #夢は_漫画家

チェジュ気象庁の観測官で、ハゲワシ5兄弟で“唯一の既婚男”を担当している。ハゲワシ5兄弟の中でもっとも素直で、やわらかな魅力を持つ。

サムダルリのすべての若者たちと同じく、成功を胸にソウルへ出た。絵が好きで漫画を勉強し、デビューを目指して一人の漫画家の下で長い間弟子として過ごした。デビューまであと少しとなったその瞬間、我が子のような作品の代わりに本物の子供ができた。

結局、一人の女性と子供のために夢を諦め、チェジュに戻って一家の大黒柱として幸せな暮らしを送っている。

しかし、彼の深いところでまだ何かがうごめいている。叶えられなかったことに対する喉の渇き、心残り。だから今日も上の子の絵の宿題をしてあげながら、その渇きと心残りを埋めるのだった。

3姉妹の周辺人物


出典:JTBC

チョン・デヨン役 ヤン・ギョンウォン

#初恋相手のジンダルと_離婚 #リアル_オールドマネー #ジンダルの命令語_100%遂行 #抜けているが_やさしい

ジンダルの元夫で、骨まで財閥の金のスプーン。ASグループの代表だ。父や兄よりも落ちぶれているが、彼らよりも心根はやさしく人間味がある。父に気に入られるために神経を使って生きてきた。ところが、返ってくるのはいつも小言ばかり。

唯一、父に気に入られた時期があったにはある。それはジンダルとの結婚生活を維持していた頃。ジンダルに言われた通りにしたところ、父は大笑いをしてみせた。しかし、平和な時間は長くはつづかなかった。

4年前にジンダルと離婚してから、ふたたび始まった父の小言は、いまもずっと続いたまま。また、ジンダルが暴露した家族のパワハラと不正によって兄は懲役を受け、デヨンはより一層家族から恨まれた。それでもなお、初恋の相手ジンダルを今も愛する純情派だ。


出典:JTBC

コ・チョルジョン役 カン・ギルウ

ASグループ、チョン・デヨンの遂行秘書

デヨンの実の兄で前ASグループの代表チョン・デシクの秘書だった。現在はデヨンの遂行秘書となり、すべてのスケジュールを共にする。デヨンの元妻ジンダルとも深い事情を持つ。


出典:JTBC

コン・ジチャン役 キム・ミンチョル

#29歳で_代表 #イルカ_パパ #愛する_ナムチュンイ #1人デモのプロ

チェジュミナミハンドウイルカ保護団体<ドルフィンセンター>の代表だ。21歳の時、チェジュのとある水族館でチェジュミナミハンドウイルカのナムチュンイと出会って以来、寝ても覚めてもイルカのことばかりを考えてしまうイルカオタクとなった。

水族館に閉じ込められている違法に捕獲されたチェジュミナミハンドウイルカたちをチェジュの海に帰すために20代の青春を捧げた。いまも彼らを守って保護するのがイルカパパ、ジチャンの任務だ。だから今日も望遠鏡に両目を当てて、海から目を離さない。

ところが、偶然にも海の前で9歳の子供と、その9歳の子供のために20代の青春を捧げた同い年のへダルと出会う。そして、他人とは思えない同質感を感じるのだが…。

サムダルリの人々


出典:JTBC

オ・グムスル役 ペク・ヒョンジュ

#サムダルリ_海女 #ワン・ギョンテ_母 #コンビニ・ラッキー_CEO #憎たらしい_夫と息子

ハゲワシ5兄弟ワン・ギョンテの母でサムダルリのコンビニ・ラッキーのCEO兼海女だ。海女会長のコ・ミジャにつづき、サムダルリの海女会の行動隊長を務める。息子のギョンテと同じく、町中のあらゆる情報をすばやく広める拡声器のような役割も担う。

チェジュ市に炭酸温泉が出ると言って地面を掘り起こすのに金を使い切った夫と、CEOになるとか言って何年も海女として働いて貯めたお金を持って本土へ飛び出した息子ギョンテまで。家には金を使う野郎ばかりだが、今日もキビキビと一生懸命生きている。


出典:JTBC

ヤン・ブジャ役 キム・ミファ

#サムダルリ_海女 #チャ・ウヌ_母 #水の中では_すばしっこい

ハゲワシ5兄弟チャ・ウヌの母でサムダルリの海女。風貌のようにふわふわとして情が多く、あたたかい。息子ウヌの夢を応援してやろうとなけなしの金を集めてウヌをソウルへ送り出したが、夢を叶えるどころか、妻と子供まで連れて息子がふたたびチェジュへ戻ってきた。ウヌだけは夢を描いて生きて欲しかったという心残りはあるものの、こればかりはどうすることもできず。今日も一分一秒が楽しい海女。


出典:JTBC

チョン・ヘジャ役 ユン・ジンソン

#サムダルリ_海女 #プ・サンド_母 #サンドネ名家_CEO #大ヒット店_社長

ハゲワシ5兄弟プ・サンドの母で、サンドネ名家のCEO兼海女だ。チェジュ一の美味しいお店として知られる、その名も「サンドネ名家」の主人。若い頃、ものすごい貧しかった家の妻で母だった。金を稼ぐために必死に海女の仕事をして、海産物を道端に広げて売り始めた。そして、老浦からリアカー、リアカーから小さな食堂へと少しずつ広げ、今のサンドネ名家までやってきた。

食堂が全国的に名前を知られるようになり、その規模も大きくなったが、相変わらず自分で獲った海産物にこだわりを見せる。だから大ヒットした店の主人は、今日も海へと出る。

プ・デソン役

プ・サンドの父

ワン・ソング役 ビョン・ジョンス

ワン・ギョンテの父

チャ・マンドク役 ユ・スンイル

チャ・ウヌの父

出典:JTBC

キム・マンス役 スジャル

サムダルリ コンビニ・ラッキー アルバイト

サムダルリ、コンビニ・ラッキーの外国人アルバイトだ。チェジュにはいつどうやって来たのかはわからないが、地元民のようにチェジュの方言を話す。

気象庁の人々


出典:JTBC

ハン・ソッキュ役 イ・テヒョン

チェジュ気象庁 予報課 課長

チェジュ気象庁の予報課課長でヨンピルの上司であり、ヨンピルの父サンテとは海兵隊の先輩後輩の仲だ。前々から本庁に行っても十分すぎるほどのヨンピルの予報能力を知っているからこそ、ヨンピルには多くの機会を与えたいが、チェジュを出るつもりのないヨンピルのせいで、いつも勿体ないと気を焼いている。


出典:JTBC

カン・ベクホ役 キム・ヒョンモク

チェジュ気象庁 予報課 予報官

チェジュ気象庁の予報課で働く予報官でヨンピルの同僚。

陸地の人々


出典:JTBC

パン・ウンジュ役 チョ・ユンソ

#チョ・ウネ_真似しい #転職のプロ #不意打ち専門

4年目、チョ・ウネのファーストアシスタント。成功に対する欲はつよい方だが、自分の実力を育てるよりも、人のものを羨ましがることにほとんどの時間と労力を費やす。学部を卒業してから何人もの作家のアシスタントを務めてきたが、一つの場所に長くいたことはなく、それでもチョ・ウネの下で2年間、一番長く耐えた。アシスタントで歳をくっていくが実力は上がらず、これといって努力しようとする気もない。ただ自分の現実に満足していないだけ。

いつも堂々として自信にあふれるチョ・ウネを見るのは、気に障る。すべてを手に入れた者のプライドのようだ。だからそのプライドの根源を奪ってやりたい。チョ・ウネのすべてを…。


出典:JTBC

チョン・チュンギ役 ハン・ウンソン

#情けない_浮気者 #愛することは_罪では_ない

サムダルの元カレで、マガジンXの編集者。1年前から一生懸命アプローチを仕掛けてチョ・ウネの恋人というタイトルを得た。だが実際には、あまりにも忙しいサムダルのせいで、ろくにデートもできなかった。だから寂しかった。結局、チュンギの目に他の女性がちらつき始める。

どんな言葉だろうが、言いたいことはとりあえず口にする分別のなさと、浮気をしておいてチョ・ウネの電話に出た他の男の声に腹を立てる図々しさまで。なにかと情けなさを合わせ持つチョ・ウネの元カレだ。


出典:JTBC

コ・ウンビ役 キム・アヨン

#3MOONスタジオ_最古株アシ #チョ・ウネ_忠誠心_最強 #パン・ウンジュ_ただではすまさない

3年目、チョ・ウネのセカンドアシスタント。先輩のウンジュよりもチョ・ウネと多くの時間を過ごした。たまにピリピリして、ときには気まぐれで分別がなく、なにかと乱暴だが、実力だけは認めざるを得ないチョ・ウネを尊敬し、表現はしないが言葉一つ、行動一つに温かさと人間味が感じられる。

そのせいか、チョ・ウネに対する忠誠心が高い。チョ・ウネ作家のアシスタントになりたい子達だけで列になるほどだが、それを知ってか知らずかつねにぶつぶつ言って、否定的で欲深いウンジュが気に入らない。


出典:JTBC

ヤン・ジウン役 イ・ドへ

#1年目_新米_アシ #夢は_チョ・ウネ!

1年目、チョ・ウネの下っ端アシスタント。高校生の時から自身のロールモデルであるチョ・ウネを見ながら夢を育てた。そして、切実に願った3MOONスタジオに入社した。殺伐としたアシスタント生活を覚悟していたものの、なぜかチョ・ウネは温かかった。ところが…パン・ウンジュという先輩アシスタントを覚悟しなければならなかったのは、予想外だった。

時おり、自分がチョ・ウネ作家のアシスタントなのか、パン・ウンジュのアシスタントなのか…わからなくなることが多い。

出典:JTBC

スタッフ /演出:チャ・ヨンフン、脚本:クォン・ヘジュ
作成:え.キ.ね


【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP