なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ キャスト あらすじと感想 視聴率

サマーストライク


放送予定

●LaLa TV 全12話(2024/5/20から)月~金曜日15:30から 字幕

●LaLa TV 全12話(2024/3/23から)土・日曜日8時から2話連続放送 字幕

●BSフジ 全12話(2024/3/11から)月~金曜日10時から 字幕

●衛星劇場 全12話(2023/12/13-28)月~金曜日朝6:15から 字幕

●2023年4月5日(水)よりU-NEXTにて独占先行配信開始!

【広告】

見逃し配信バナー

●【日本初放送】KNTV 全12話(2023/1/21から)土曜日20時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】ENA 2022年11月21日~12月27日 金・土/午後09:00~

原題:なにもしたくない サマーストライク

邦題:なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~

サマーストライク(何もしたくない) 아무것도 하고 싶지 않아

2022年放送 全12話

サマーストライク(何もしたくない)

引用元:ENA サマーストライク(なにもしたくない)

あらすじ

“人生のストライキ”を宣言した自発的ニートのイ・ヨルム(ソリョン)と、人生がクエスチョンマークだらけの図書館司書アン・デボム(イム・シワン)の休止符探しプロジェクトだ。複雑な都市を離れて何もしないために訪れた不慣れな場所で、初めて自分を見つけるストーリー。

相関図

KNTV なにもしたくない

キャスト

サマーストライク(何もしたくない)

引用元:ENA サマーストライク(なにもしたくない)

キム・ソリョン(AOA) イ・ヨルム役

26歳で母を亡くし、自分を充電してあげたくて、進んで無職になった。現実に傷ついて、見知らぬ村までやって来た。温かくて純粋な心で、村の人々と親睦を深めていく。

引用元:ENA サマーストライク(なにもしたくない)

イム・シワン(ZE:A) アン・デボム役

世の中を疑問の目で見ている、図書館司書。誰に話しかけられても顔が赤面してしまう、”りんご男”でもある。彼の心の中には、誰も知らない傷と痛みがあって…。

引用元:ENA サマーストライク(なにもしたくない)

シン・ウンス キム・ボム役

ヨルムと最初に仲良くなった、気難しい高校生。学校からは足が遠のいているが、図書館の常連。特技は絵を描くこと。

引用元:ENA サマーストライク(なにもしたくない)

パン・ジェミン ホ・ジェフン役

ボムの高校の友達。ボムに片思いをしている。明るくて素直な、憎めないやつ。

引用元:ENA サマーストライク(なにもしたくない)

キョウル

ヨルムと一緒に暮らすことになった。

スタッフ /原作:チュ・ヨンヒョン 演出:イ・ユンジョン、ホンムンピョ 脚本:ホン・ムンピョ、イ・ユンジョン

予告動画

話数ごとのあらすじと感想

marikoさん

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ 1話・2話 あらすじと感想

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ 3話・4話 あらすじと感想

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ 5話・6話 あらすじと感想

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ 7話・8話 あらすじと感想

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ 9話・10話 あらすじと感想

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ 11話・12話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●”本当の幸せ”を見つける、回復ストーリー!人で傷ついた心は、人で癒されていく…

予想していたよりもずっと素晴らしいドラマだったので、ハマって観ていました。主人公のヨルム、デボムを始め、辛い境遇にいる登場人物が多いのですが、回復のストーリーなので元気をもらえます。

特に女子高生ボムの家庭環境が辛すぎるのですが、最終回の彼女の笑顔を見ていると、「辛いことを受け止めながらも、前向きに生きて行くのが人生なのだな」と、年上の私が教えられてしまいました。

私が注目していた登場人物は、ボムのお祖母さん。本当に辛い状況にいるのに優しくて、主人公ヨルムを癒してくれます。このお祖母さんが「自分が良い人であり続け、周りの人と誠実に付き合っていけば、人間関係が変わっていく」ことを教えてくれました。

ヨルムはソウルで負った心の傷を癒しにアンゴクに来るのですが、最終回までに“本当の幸せ”を見つけられたので、とても感動しました。このドラマを観ていると、自分の人生を振り返るきっかけになります。主演のキム・ソリョンとは放送終了後のインタビューで、「ヨルムと一つになったようで、一番記憶に残るキャラクターになった」と言っていたようですが、その言葉に納得です。デボムとヨルムが癒されていく過程を見ながら、私も癒されました。人生は楽しいことばかりではないですが、それでも幸せを感じながら生きて行く方法があるのだと、勇気をもらえます。

ヨルムを演じたキム・ソリョンは、地味な女の子役がとても似合っていました。2012年には『いとしのソヨン』、2013年には『おバカちゃん注意報』に出演していたようですが、ほとんど記憶に残っていないので、また次回作を楽しみにしたいです。

そして、何と言ってもイム・シワン!すごく優しい笑みをたたえた癒し系男子で、毎回胸キュンしていました!純粋で寡黙なデボム役は、ますます役者としての魅力を広げてくれたと思います。観るたびに「やっぱりイム・シワンは良い!」と唸ってしまいました。

ボムの同級生ジェフン(パン・ジェミン)も、純粋で可愛くてお気に入りだったのですが、調べてみると、なんと“高等ラッパー”にも出演していたそう!あんなに可愛い顔でラップをしているなんて、驚きました。ドラマでは『私を愛さないXに』にも出演していたようですね。

可愛い犬のキョウルも癒しポイントでしたし、ほとんどの登場人物が最初は「嫌な人かな~?」と思っていても、最後は良い人になるので癒されました。このドラマを観ていたら、『なにもしたくない』という気持ちから前向きに変化していくので、心が疲れている時におススメです!




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP