なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ 5話・6話 あらすじと感想

サマーストライク


なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ サマーストライク(なにもしたくない) 아무것도 하고 싶지 않아 2022年放送 全12話

marikoさん

第5話視聴率

第5話あらすじ

20年前のアンゴク。子どもだったデボムは、父親がビリヤード場から走って逃げるのを目撃する。姉のソナが倒れているのを発見したデボム。姉は亡くなった。父は、「姉をなぜ1人にした」とデボムを殴り、「なぜお前じゃなくてソナが…」と暴言を吐く。デボムは警察に、「逃げる父を見た」と証言して、父は逮捕される。

デボムは父親を裏切ったと、町の人から噂されるように。その後、デボムは意識を失っている母を発見して…。

一方ヨルムは、デボムの机の上に、植木鉢と「ごめんなさい」というメモを残す。デボムは、前にヨルムからもらったメモも残していた。デボムはヨルムにお礼を言い、「ジュンのことを言わなくてごめんなさい」と謝る。

ヨルムは改めて、「図書館が気に入ってここに住むことに決めた」と照れくさそうに言う。デボムは「知っています」と言い、ヨルムは自分が酔って、いろんなことを喋ったことを知るのだった…。

ボムの弟は、ボムに「教師に呼び出されたくないから学校に来いよ」と言う。学校に着いたボムは、不良からいじめられる。ジェフンは教師である叔母から、「ボムと仲良くするな」と言われてしまう。

ヨルムはジヨンから、インタビューをして執筆する仕事を頼まれる。化粧をしているヨルムにドキドキするデボム。ヨルムは、インタビュー先のおばあさんの家で、デボムがトイレの電気を直してあげたのに気付くのだった。

帰り道、デボムはヨルムに「今後もこの仕事を続けてくれませんか?」と頼む。ヨルムはデボムがご飯を奢ってくれたら考える、と答える。

ジヨンはソウルへの異動の一次試験に合格していた。皆でお祝いの食事をすることに。ジヨンはボムに、「落書きしていないで、美大に行く準備をしろ」と説教する。ヨルムは「すべての人に目標があるわけじゃない、私もない」とフォローする。デボムもジヨンの言葉を遮ろうとするが、怒られてしまう。

ジヨンはヨルムを車で送る途中、「飲み直そう」と誘う。ジヨンはヨルムに、「デボムは17歳で大学に入学した天才だ。それなのに、ずっとデボムがアンゴクにいることが心配だ」と伝える。さらに、「ヨルムさんは、何もしないで過ごすのは不安じゃないの?ボムがヨルムさんの真似をしたら心配だ」と言う。するとヨルムは、「以前の私は、人を基準にして生きていたから病気になりました。今は自分と親しくなっている最中です」と答える。さらに、「デボムさんは温かい人です。他の人はデボムさんを馬鹿にしているのではないから、ジヨンさんがいなくても、1人で大丈夫ですよ」と伝えるのだった。

ボムは、また路上で不良に絡まれていた。母を水商売と言われて怒ったボムは、喧嘩になってしまう。怪我をして帰宅すると、父親に暴言を吐かれるボム。するとボムは、「私たちがこんな風に暮らしているのも、お母さんが逃げたのも、全部お前のせいだろ」と言い返すのだった。

ジヨンは大家の息子を呼び出し、デボムのところに連れて行けと言う。大家の息子は男女が夜に家で会うことを心配するが、ジヨンは噂になって欲しいと答える。ジヨンはデボムに、「今日は良い日だから、私の言うことを聞け」と言い、「一緒にソウルに行こう」と誘うのだった。

ボムはヨルムの家に来ていた。怪我をしているボムを見て、驚くヨルム。ヨルムは、「話したくなったら理由を話して。でも怪我だけはしないで」と伝えるのだった。

第5話感想

デボムを演じるイム・シワンくん、34歳なのに若く見えます。韓国の俳優さんは若く見えるので、30代でも高校生役を演じたりして、本当に驚きます。どうやったらあんなに美しい肌とプロポーションを維持できるのか、秘訣を知りたいです!!

寡黙で純粋な性格のデボム。ジュンのことを黙っていてあげたことも、デボムが謝ることじゃないのに、お人よし過ぎます。むしろ優しさゆえの行為なのに…。ヨルムもそれを分かっているから、もっとデボムに好感を抱くようになったのでしょうね。

ジヨンは努力してきた自負があるからか、キツイことを言って、酷いです。失礼だし、あんなことを言われたら、相手は傷つきますよ。デボムがヨルムに親切すぎるのが気になって、ヨルムを牽制しているのでしょうか。「一緒にソウルに来い」なんて、強引すぎませんか?デボムの人生はデボムが考えるから、放っておいて欲しいです。

それにしても、ボムの家庭環境、学校生活が悲惨すぎますね。ボムの弟も可哀相です。弟が幼い時に、母親は居なくなっているはずですから…。ボムはヨルムと一緒にいる時が癒しのようですが、ボムも人生に希望が見いだせるようになって欲しいです。

犬のキョウル、今話もすごく可愛いかったですね。ドラマ自体が“人生を見直す休暇”をテーマとしていますが、キョウルとのシーンは癒し効果抜群です。今後も出番がたくさんあったら嬉しいです!

第6話視聴率

第6話あらすじ

ボムは毎晩、こう祈ると言う。「起きたら違う天井が見えて欲しい、10年後になっていて欲しい」

しかし、ヨルムは過去に戻りたいと言う。お父さんとお母さんがいた頃。ボムとヨルムは、お互いに「何も聞かないでくれて、ありがとう」と言い合う。

図書館に来た大家の孫は、デボムに「ヨルムかボムのどちらかが手術を受けた」と言う。病院へ走る、デボムとジェフン。

ボムの手術は成功していた。家族は看護師から「どうして怪我したのですか?」と聞かれるが、答えられない。父親が刑務所に行くことを恐れているのだ。

ボムの弟は、「ボムが自分でやった怪我だと言えば、大金の入院費がかかる。お父さんがやったと言えば、お父さんが逮捕されるらしい」と言う。祖母は、「私がやったと言えば良い」と言い張る。

ボムの父は、「俺を病院に送ってくれ」と、うなだれる。医療の力を借りないと、アルコール依存症を治せないと悟ったのだ。

デボムは、ヨルムがしばらく図書館に来られないと思って、読む本を選んでくれていた。デボムは忙しいヨルムの代わりに、キョウルの世話もしてくれると言う。

ある晩、教授は突然、アンゴクまでデボムに会いに来る。教授は勝手にデボムの机にサインペンで、公式を書き始める。過去にデボムと議論していた問題について、デボムが正しくて、教授が間違っていたという論文が海外で出たらしい。教授は「また一緒に研究をしよう」と言い出す…。

ヨルムはボムの祖母と一緒に銀行に行き、融資を受けようとする。だが、借金が多くて、これ以上は融資できないと断られてしまう。

諦めたボムは、「間違えて自分でやった怪我だ」と医者に言っていた。ボムの父親は、アルコール依存症の治療のために入院することに。ボムは、包丁を持ち出して誰かを傷つけに行こうとする父親を止めて、怪我をしてしまったのだ。

大家の息子ソンミンは、ボムの入院費のために、いろんな人に電話をかけていた。さらに、父親の財布からカードを盗もうとするが、間違えて限度額が一番低いカードを持って行っていた。

ヨルムは、ボムの入院費のため、「すぐに部屋を空けられるので、家賃の預り金を返して欲しい」とソンミンに言う。デボムはキョウルを返そうとするが、ヨルムはデボムに「キョウルを育てて欲しい」とお願いする。

ヨルムは病院で入院費を払おうとするが、誰かが先に払ったと言われる。不思議がるヨルムだが、デボムは、ヨルムがこれからもキョウルを育てられることになったと聞いて、安心するのだった。

デボムはジヨンの面接の送迎で、ソウルに行くことに。デボムは教授のところに行って、一緒に問題を解いていた。ジヨンは改めて、「デボムはアンゴクにいるべき人間じゃない」と言う。

屋上では、ボムのサプライズ退院パーティーが開かれていた。祖母もボムも、ヨルムに一生をかけて恩返しをする、と言う。ヨルムは「入院費を払ったのは私じゃない」と言うが、ボムは「ヨルムのおかげで、今がちょっと良くなった」と伝えるのだった。

第6話感想

ヨルムとボムの関係、とても素敵ですね。何も聞かずに一緒にいてくれる友達がいるって、最高です。ボムの人生は過酷すぎて可哀相ですが、ヨルムのおかげで“今”が嫌じゃなくなったので、少し安心しました。ボムも可哀相ですが、お祖母さんが孫と息子を思う気持ちも悲しいです。息子を守りたいし、孫も守りたい。板挟みで、どんなに辛いことでしょう。お父さんが更生してくれることを祈るばかりです。

銀行でお祖母さんの代わりに申請書を記入してあげようとしたヨルムの優しさにも、胸が締め付けられました。あの年代の韓国人女性は読み書きができない人が多いと聞いたことがあるので、ヨルムはそれを察して申し出てあげたのではないでしょうか。ヨルムはお祖母さんの手を握ってあげたり、当然のようにボムの世話もして、本当に優しいです。

大泣きするジェフンも純粋で可愛いし、ソンミンも最初は嫌な奴かと思ったら、優しいじゃないですか!ボムの周りにこんな人達がいてくれるのが救いです。

デボムに会いに来た教授、人の机に勝手にサインペンで公式を書くなんて、怖すぎます。こんな変な人には関わらない方が良いと思いますが、ジヨンは大学に戻って欲しいのですよね。ジヨンは社会での成功が一番のようです。「他人の犬を育てるのは簡単じゃない」と言ったりするし、心が狭すぎます。やっぱり好きになれません。

入院費は、やっぱりデボムが払ってくれたのでしょうか?デボムがヨルムの読みたい本を当てられたのも、気遣いがすごくてキュンとしてしまいます。

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ 7話・8話 あらすじと感想

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ キャスト あらすじと感想 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP