サイン(韓国ドラマ) あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

●テレ朝チャンネル2(2019/9/27から)木・金曜日11:30から3話連続放送 字幕
●テレ朝チャンネル2(2019/8/20-9/10)火・水曜日11:30から3話連続放送9/10は2話連続 字幕

●韓国放送期間2011年1月5日から3月10日

サイン  싸인 全20話
2011年放送 SBS
平均視聴率 18.7% 시청률 最低視聴率第10回14.0% 最高視聴率第20回25.5%
SBS  サイン  싸인
あらすじ

――ある晩、人気アイドルグループ「VOICE」の公演中に、リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される。
遺体には外傷も抵抗した跡も見られず、自然死なのか他殺なのか、その死は謎に包まれていた。
遺体は国立科学捜査研究院に回され、天才法医官ユン・ジフン(パク・シニャン)が解剖・検視を担当する。
だが、死因隠蔽を目論むある権力が動き、検察は解剖を法医学学科長イ・ミョンハン(チョン・グァンリョル)に任ずる。
真実が闇にまつられる危険を察したジフンは遺体を略奪し、偶然来合わせた新人検視官コ・ダギョン(キム・アジュン)を助手に、剖検。
ジフンの検視結果は窒息死による他殺。だが、犯人の自首により事態はあらぬ方向へ。
果たして、真実は明らかにされるのか?正義は権力を打ち負かすことができるのか?――

テレビ朝日CS サイン
 
 BS朝日 サイン 相関図
キャスト

パク・シニャン  ユン・ジフン 国立科学捜査研究院勤務の法医官。
キム・アジュン  コ・ダギョン ソウル地方警察庁検視官→国立科学捜査研究院の法医官へ転職。
チョン・グァンリョル  イ・ミョンハン サンムン大学法医学科長→国立科学捜査研究院院長。チョン・ビョンドの後任として院長に就任。
オム・ジウォン  チョン・ウジン 中央地方検察強力係検事。ジフンの元彼女。
チョン・ギョウン  チェ・イハン 松坡警察署殺人係刑事。

アン・ムンスク  ホン・スクチュ 国立科学捜査研究院 法科学部薬毒物課職員
チョン・ウンピョ  キム・ワンテ 国立科学捜査研究院 法医学部研究者8年目のベテラン研究史
ムン・チョンシク ア ン・ソンジン 国立科学捜査研究院 法医学部研究者6ゲウォルチャ研究史
イム・ホゴル  チャン・ジェヨン 国立科学捜査研究院 法医学部研究者4年目研究史
チャン・ヒョンソン  チャン・ミンソク 弁護士 J法律事務所代表
ソン・ジェホ  チョン・ビョンド 国立科学捜査研究院院長でジフンの父親代わり。ソ・ユニョン事件の責任を取り院長を辞任。

クォン・ビョン ギル ク・ソンテ 国立科学捜査院ソウル、本願法医学部法治医学者。

キム・ギョンボム  パク・テギュ 国立科学捜査院法学部部長。イ・ミョンハンの左腕
チョン・スンホ  コ・ガンシク コ・ダギョンの父
キム・ヨンソン  :ジョン・ウンモ
ファン・ソニ  カン・ソヨン ジュン・ヒョク議員の娘。ソ・ユニョン事件の犯人
パク・ヨンジ  カン・ジュニョク 次期大統領候補と目される国会議員。ソヨンの父。
キム・ウンス  チェ・ジョンソプ チェ・イハンの父で中央地方検察部長検事(チョン・ウジンの上司)→最高検監察本部
イ・ジョンホン  チュ・イニョク 国立科学捜査研究院 法医官→法医学部長

ゴニル(超新星)  ソ・ユニョン アイドルグループ「ヴォイス」のボーカル。コンサート中に楽屋で遺体となって発見される。
キム・ソンオ  イ・ホジン ゲーム会社の社員。自分のシナリオ通りに相手を襲う通り魔殺人事件の犯人。
オ・ヒョンチョル  オ・ジェウォン ホジンの同僚であり共犯。

スタッフ /
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。



ayumi 10さんの感想より

●真実を追求する姿に感動!

法医学者であるジフンが、数々の妨害にありながらも真実を暴こうと遺体を解剖して行く姿がとても感動的です。

このジフンをパクシニャンさんが演じていますが、彼は権力に歯向かいながら真実を追求していく姿を彼の持つ演技力で見事に演じています。

サインの中でジフンが、広島の尾道に遺骨の鑑定に来るシーンがあり、パクシニャンさんとキムアジュンさんが実際に尾道でロケをしています。このシーンが、ドラマの中に2話も登場しており見どころです。

パクシニャンさんを初めて知ったのは、パリの恋人の時でその演技力でドラマを数回見ただけで彼の大ファンになりました。それ以降、彼の映画やドラマは全て見ていますがこのサインは彼の持つ演技力が見事に発揮された作品だと思います。

内容もスリリングで、権力に横やりを入れながらも真実を貫き左遷されたりしますが、それでもジフンは正義を貫こうとします。キムアジュンさん演じるダギョンは最初は、反発しながらもジフンの正義を貫く姿勢に惹かれて彼のパートナーになって行きます。

スリリングな展開でありながら、ジフンの元の彼女が検察官で法医学の道を選んだことでジフンが振られてしまったことも丁寧に描かれていたりダギョンの妹の事件もきっちりと描かれており見ごたえがあります。最後の最後まで大きな権力の横やりが入り、冒頭に起きた歌手の殺人犯の真犯人をジフンは追い込むことが出来ません。

しかし、このドラマの凄い所はラストにあると思います。
ジフンが真犯人を捕まえるために選んだ決断が衝撃的で今までにないドラマのラストだと感じました。真犯人を捕まえるためにジフンが、自分を真犯人に殺させて遺体にその証拠を残しビデオをセットしていたのはとても衝撃でした。その遺体の声をダギョンがきちんと、聞いて正義を貫く姿勢は見事だったと思います。






9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー