サイコメトリーあいつ 3話・4話 あらすじと感想 シン・イェウン ユン・ジェイン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

サイコメトリーあいつ  사이코메트리 그녀석 全16話

第3話視聴率 1.932%

quetalsurinoさんより

第3話 あらすじ

下校中、ユン・ジェイン(シン・イェウン)の後を追う黒い服の男に気づいたイ・アン(ジンヨン)は、二人の後を追います。ジェインを相手にテロを働こうとした男性を阻止したイ・アン。犯人を特定することができず、ウン・ジス(キム・ダソム)刑事の命令で、その後もジェインを守るため共に行動することになるイ・アン。

一方、事件を調べていたカン・ソンモ(キム・グォン)検事は、カン・ヒスクの部屋を訪れると、たまった新聞などから彼女が部屋に戻った痕跡がないことに気づき、目撃者のキム・カプヨンを取り調べることになります。

取り調べの後、運転中のキム・カプヨンは道で手を振る男性を発見します。止まった車のタイヤをパンクさせた後、ハンマーを手にする男性。その後、キム・カプヨンが遺体で発見させ、遺体を確認していたソンモは、ハンミン病院の再調査を始めます。彼の手元には11年前に起きたヨンミンマンションの事件ファイルが置かれ。。。

ジェインの側を守っていたイ・アンは、突然呼吸困難に陥ったジェインに触れると、彼女が隠そうとした秘密を知ります。彼女を心配そうに見つめるイ・アンは、過去を思い浮かべます。2005年の火災事件のあと、警察署の前にイ・アンとジェインが一緒にいた。父の無罪を訴える幼いジェインに、警察官の父を亡くしたと語るイ・アン。その後、両親を失ったイ・アンは、児童養護施設に預けられることになります。数年後、イ・アンを迎えにきたのはカン・ソンモ。

ジェインを狙っていた男性は、試験問題流出で首になった数学教師でした。塩酸をかけて彼女に復讐しようとした計画が失敗すると、ジェインのせいで首になったことを根に持った数学教師は、学校の壁に「ユン・ジェインは殺人犯の娘」と落書きを残したことで、ジェインが隠そうとした秘密が学校中に明かされることになります。

登校しないジェインを心配したイ・アンは急いで彼女の住む部屋を訪れますが、ジェインは既に姿を消した後でした。残された写真を発見したイ・アンは幼い頃のジェインの写真を発見すると、11年前に警察署の前で出会った少女だと気づきます。イ・アンに物体に残された記憶を読み取る超能力があることを知る、ジェインはドアノブにイ・アンへの伝言を残し、ドアノブを触ったイ・アンは内容を確認する。

2年後、

警察になるための試験を受けているイ・アンは、サイコメトリーを使って答えを見つけ出そうとすると、不正はいけません、と語る女性の声に顔をあげたイ・アンは、警察官になったジェインと再会します。

第3話 感想

捜していたユン・ジェインを発見!

父親が殺人犯であることが明かされ再び転校することになったジェインは姿を消し、2年間彼女を捜し続けたイ・アンは意外な場所で彼女と再会することになりました。弁護士や判事を目指すため、猛勉強していたジェインが2年後、警察官になっているって意外でした。

11年前の事件の後、ずっとソンモとイ・アンは一緒に生活していたと思っていましたが、イ・アンは養護施設に預けられていた時期がありました。その間、ソンモはどこで何をしていたのでしょうね。イ・アンの超能力(サイコメトリー)を使っても見ることができない唯一の相手、ソンモ。もしかして、11年前に起きた事件の犯人はソンモ??彼には超能力が使えない理由が絶対にありそうで、事件とどのような関係があるかの疑問は解消されず。。。でも、イ・アンの超能力が必要で戻ってきたとすると、彼が調べている11年前の事件と新たに起きたハンミン病院の火災事件とどのような関係があるのかは、しばらく明らかになることはなさそう。

姿を消す前のジェインがドアノブに残した伝言は、「あなたの特別な能力を大切に。私の準備ができた時、必ずあなたをさがす。」でした。2年後、再会を果たした二人に何が起きるのか楽しみです。超能力をもつ高校生が事件を解決していくサスペンスドラマだと思ったら、2年が経ち・・・二人は高校生ではなく、ジェインは警察官になっていたので、初めに思ったのとは違う雰囲気のドラマになりそうで、逆に楽しみになってきました。

次の話では、新たな事件が起きるようで、イ・アンの超能力が高校生だった頃に比べてどれほど強くなっているのか確認する楽しみもありそう!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話視聴率 2.108%

quetalsurinoさんより

第4話 あらすじ

ヨンソンマンションで起きた火災事件1時間前、消防士を辞めマンションの警備員となったユン・ジェイン(シン・イェウン)の父、ユン・テハはマンション内の避難経路が確保されていないことを気にし、娘ジェインを残して解雇されたあとも危険を知らせるため、マンション内に紙を貼り付けます。

その頃、大きなキャリーバックを持ちマンション内に入る不審な男の姿が。。。

ハンミン病院の火災事件が発生して2年、11年前の火災事件で母を亡くしたカン・ソンモ(キム・グォン)は二つの事件を関連させ、非公式に事件の捜査を続けている。一方、2年後試験会場でイ・アン(ジンヨン)はジェインと再会しますが、2年間ジェインを待ち続けたことを伝えられず、今でも同じ場所に住んでいると伝えてします。

でも、スンモとイ・アンは既に別の場所に引っ越していて、引っ越し先を知らせるためジェインが勤務するソフン署を訪れたイ・アンは、ジェインがソフン署ではなく、治安センターで勤務していることを知り、彼女を訪れます。勝手に過去の資料を観覧していたことが発覚し、出生を絶たれた警察官が集まる治安センターへの勤務を命じられていたジェインは、刑事に復帰することになると、イ・アンに強がりの発言。。。

その時、娘がいなくなったことを通報するため治安センターを訪れた女性。ジェインとイ・アンはいなくなった少女を探し回り、イ・アンは橋の下で発見したぬいぐるみを発見します。ぬいぐるみに触れた時、キャリーバックと長い髪の毛の映像が浮かぶと、少女が拉致されたとジェインに伝えます。しかし、娘を捜した女性の姿を確認したジェインはイ・アンの言葉を信じることなく。。。

その後、イ・アンが目撃したキャリーバックと同じものを川沿いで発見した二人。バックの中から女性の遺体が発見され、イ・アンはサイコメトリーを使って発覚した初めての殺人事件に遭遇。ジェインから連続殺人事件だと伝えられたイ・アンは、犯人の顔が浮かぶはずだと、犯人探しに奮闘しますが、犯人を断定することはできない。

ジェインと一緒に居ると超能力がアップすることを、ジェインに伝えていたイ・アン。二人の前に現れたカン・ソンモ(キム・グォン)。ジェインを支援してきたソンモにも2年間連絡を取っていなかったジェイン。ジェインと再会したことをイ・アンから伝えられると、彼女が気になり治安センターを訪れます

ソンモを見たジェインは「あしながおじさん?」と語り、イ・アンは驚く、、、

第4話 感想

2年ぶりにジェインと再会を果たしたことを知った時のカン・ソンモ検事の表情が暗い理由が気になりました。11年前の事件が登場し、火災が起きた時間にジェインもマンションにいたようで、もしかすると彼女が犯人を目撃していた可能性があるのでしょうか。

謎の黒い服の男性が登場しました。彼を見たソンモはショックを受けたようで、ソンモの過去の記憶なのか、登場する黒い服の男性。束縛されている男の子の姿が登場しましたが、鎖につながっていたのはソンモだったのでしょうか。

その隣には、もう一つの鎖が映され、拘束されていた人がもう一人いたことを意味しているようで、ソンモの母、カン・ウンジュ(チョン・ミソン)の可能性があるようにも見えました。犯人らしき人物が登場しましたが、顔は登場せず、着ているハイネックを神経質そうにタッチする姿が映ったので、仕草などで犯人なのか否かのヒントになりそうです。

11年前、火災事件が発生する前、何者かに刺されて死亡したソンモの母、カン・ウンジュと2年前起きた病院で介護士をしていたカン・ヒスクとカン・ウンジュと、何か関係があるようで、ミステリアスな展開が続きました。

2年後のイ・アンの姿は、警察を目指すも試験に落ち続ける浪人生。初めてサイコメトリーで事件をしたイ・アンは、犯人をすぎにでも探し出せるような自信に満ちた姿を見せましたが、結局は犯人を断定することはできず、連続殺人事件が起きたことだけは明らか。彼のサイコメトリーな能力で事件が果たして解決することになるのか、次の話が楽しみではあります。

ジェインが勤務する治安センターとは、地域の安全を守る、日本で言う交番や駐在所のことです。

ヒロインのユン・ジェインを演じているシン・イェウンはウェブドラマ「エイティ―ン」でデビュー。前作でもヒロインを演じていますが、出演したドラマの数が少ないだけ、重なるイメージもなく、個人的はドラマの内容に集中できるメリットがありますね。

原作があるかないかの確認はできませんでしたが、日本の漫画に似たような内容の作品「サイコメトラーEIJI」がありますが、主人公イ・アンのように物や人に触れると残された過去の記憶の断片を見るサイコメトリーの能力を持つ少年の話。

警察官になったジェインとの再会で、イ・アンが事件を解決していくことになるようで、これから本格的なサイコメトリーの能力を使った捜査が始まることになります。面白くなりそう。

シン・イェウン 신예은 ユン・ジェイン役
出典:http://program.tving.com/
生年月日: 1998年 1月 18日 JYPエンターテインメント所属 スカウトでJYPに。2018年7月にウェブドラマ「A-TEEN」でデビュー
A-TEEN(2018年)WEBドラマ ドハナ役

 

サイコメトリーあいつ 5話・6話 あらすじと感想 キム・グォン カン・ソンモ役

 

サイコメトリーあいつ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー