サイコメトリーあいつ 11話・12話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

サイコメトリーあいつ  사이코메트리 그녀석 全16話

第11話視聴率 2.422%

quetalsurinoさんより

第11話 あらすじ

拉致されたユン・ジェイン(シン・イェウン)の意識が戻り、犯人の顔を確認すると、見覚えのある人物だと気づきます。男を初めて見たのは、13年前に父の制服を持ち出した時。

イ・アン(ジンヨン)は姿を消す前にカン・ソンモが残したメモを使って犯人の残した記憶を必死で探し回り、超能力を使って犯人がソンモ(キム・グォン)に残した音声メッセージの内容を確認するまでに。。。しかし、超能力を使いすぎて、ひどい頭痛と疲労を感じながらも一刻も早くジェインを発見するため、あきらめず進みます。

一方、ジェインを拉致した犯人は車で逃走、ソンモが残した経路を確認していたイ・アンは、使われていない工場を発見すると、それまで見えなかったジェインの姿が見え始め、危機一髪のところでイ・アンに発見されたジェインは助けられます。イ・アンに手を伸ばしたいと思っても、彼に近づけないジェインの本音を、サイコメトリーで知ったイ・アンのジェインへの切ない気持ちも大きくなり。。。

ソンモの足取りをたどっていたウン・ジスは、保健所でキム・ソンヒに関する調べを進め、彼女が自殺を図ろうとしたところを発見したことを伝えます。治療費と身分証明書を残し、12月17日に姿を消していたことを知ります。姿を消す前に指輪をベッドの上に残したことも伝えます。その後、指輪は刑事ジスの前に事件を捜査していた検事に渡したと聞かされると、姿を消したソンモが気になる。

意識を取り戻したジェインは、側に居るイ・アンを発見すると嬉しくなりながらも、彼から離れようとします。しかし、ジェインへの気持ちを否定することなく、受け入れることにしたイ・アンは、ジェインへの気持ちを告白し、お互いへの気持ちを確かめることに。

ソンモが姿を消したことで特別チームの捜査が進まないことを心配したジス(キム・ダソム)は、ジェインとイ・アンに捜査に協力して欲しいと伝えると、ジェインは刑事に昇進できるチャンスだと喜びますが、捜査はあくまでも非公式的なもの。ジスに協力することになったジェインとイ・アンは、真犯人を捜すためには、13年前の火災事件以降、身分を偽っているソンモの母、カン・ウンジュの行方を捜す必要があることに気づき、捜査を始めようとした時、ジェインを拉致した犯人の指紋を鑑識した結果が出る。。。

指紋から身元を確認することはできない。しかし、1996年に発生した未解決事件の容疑者だったことが明らかになります。唯一共通点のあるは事件現場となった住所を訪れたジスは、驚きます。

第11話 感想

ジェインが拉致されたことで緊張する展開で始まった今話・・・サイコメトリーを使ってジェインは助けられました。姿を消したソンモは何かを決心した様子で、ジェインとソンモは本格的事件の真相を明かすための捜査が始まり、13年前の事件の真相に近づき始めました。

秘密を抱えたヒロインのストーリーだと思ったら、最も秘密を抱えたキャラクターは検事のカン・ソンモでした。真犯人を見つけ出すためには、ソンモと姿を消したソンモの母がカギになるようですね。ジェインが拉致された理由は、ソンモのジェインへの気持ちに犯人が気づいたから。これまでずっとソンモを監視して犯人の正体が気になります。

何度か登場したソンモの過去から、ソンモが虐待を受けていた可能性があることは気づいていたけど、イ・アンのサイコメトリーを通じて明かされるソンモの過去が、予想以上に重い内容になりそう。。。すべてが明らかにはなっていないけど、辛い幼少期を過ごしたソンモが可哀そうに思えてきました。

 1996年に起きた未解決の事件は、9年間息子と共に監禁された女性が被害者でした。刑事ジスが追うことになる犯人は、監禁事件の容疑者で、監禁されていた女性はソンモの母、息子はソンモ。容疑者の男性は、すべての事件の犯人でソンモの父なのでしょうか。

ソンモが姿を消したのは自ら犯人を裁こうとするためで、そのことに気づいたイ・アンはソンモが犯罪を犯す前に捜し出そうとサイコメトリーを通じて、ソンモを捜すことになります。まだ5話も残っているので、逆転はありそうですが、果たしてソンモとソンモの母はどこにいるのでしょうか。

 ベールに包まれた男、カン・グンテクをイ・スンジュンが演じています。イ・スンジュンといえば「ぶっとび!ヨンエさん」で人気を集め、ゴールドミスだった主人公ヨンジャさんとイ・スンジュン(イ・スンジュン)がゴールイン。2019年に放送されたのはシーズン17では二人の結婚活や子育てがコミカルに描かれました。悪役を演じることがほとんどないので、謎の男性をイ・スンジュンが演じているのが意外でした。

ジェインとイ・アンは再びラブラブに戻ったので、ドキドキするシーンの登場が待ち遠しい!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第12話視聴率 2.456%

quetalsurinoさんより

第12話 あらすじ

イ・アン(ジンヨン)とユン・ジェイン(シン・イェウン)はソンモの記憶をたどって、地下室に通じる通路を発見し、鉄の柵が見えるとサイコメトリーを準備するイ・アン。地下室の部屋に入る前から、幼い頃のソンモをみたイ・アンの連絡を受け、ウン・ジス(キム・ダソム)も現場に現れます。

9年間監禁されていたはずだと語ると、事件の調査のため先に地下室からでたジス。地下室に残ったイ・アンは超能力を使って過去の記憶を呼び起こせるものを探すと、サイコメトリーを始めます。幼い頃、犯人に誘拐され地下室に監禁されたソンモの母は、その後、出産。

一方、これまで犠牲になった人々の写真を確認するカン・ソンモ(キム・グォン)は、13年前の火災事件を思い浮かべ、イ・アンはソンモが地下室で母と過ごした記憶を見ると、悲しみに浸ります。

ジェインはジスから、ソンモが感情を感じることができない可能性を語り、犯人の遺伝子を受け継いだとすれば、ソンモの母を監禁した犯人も感情を感じることができない人物だと予想します。そんなソンモがジェインに特別な感情を抱いた理由が気になるジス。

超能力の使い過ぎて倒れてしまったイ・アン。。。

検事としたソンモが担当した事件を振り返るジスは、すべては身元が明らかになっていない謎の男性を逮捕するためと気づきます。ソウン治安センターのナム・デナムは、ヨンソンマンションの事件を再捜査するジスに、YSS建設が大企業になる前の社名がヨンソン建設だったことを話します。ずさんな管理のもと起きた火災事件、ジスは父が事件の本質から人々の関心をそらすため、ユン・テハを犯人として逮捕した可能性があることを知ると、悩みます。

ソンモが担当した事件の資料が自宅にあることに気づいたイ・アンとジェインは、ソンモが集めた資料をはじめから見直します。一つ一つパズルを合わせていく二人。そんな中、イ・アンはソンモが犯人を傷つける夢を見ます。その感覚がまるで超能力を使った時と同じで、単なる夢とは思えないイ・アン。ジスと捜査内容を共有しようとする二人は、姿を全く現すことなく連絡も取れないジスを心配します。ジスは過去の事件に父が関わっていることから、混乱。しかし、イ・アンが残した伝言を確認したジスは、捜査を続ける決心をします。

一方、地下鉄の使われていない駅で、子供たちが監禁され、お金を稼ぐために利用されている事件を知ったジスとイ・アンは、使われていない地下鉄の駅で黒いバックを発見し、サイコメトリーします。カバンの中には過去、ソンモが監禁されていた時に付けられていたものと、カン・ウンジュの写真が。。。

第12話 感想

犯人をおびき寄せるためソンモが準備したバックを発見したイ・アンとジェインは、足音に気づくとその場から動けず。。。その時近づく足音は、二人。同じく黒い帽子、黒い洋服のソンモと、カン・グンテク!

ジェインとイ・アンが危険にさらされることになるのでしょうか。ソンモが犯人を傷つける夢を見たイ・アンは、過去だけではなく未来まで超能力を使ってみることができるようになったのか、状況が理解できそうで、分からない。使われていない地下鉄の駅、母とソンモが犯人から逃げた後、証拠品として回収された鎖など、驚きの逆転がありそうで、期待できる展開になってきました。

ソンモの母を監禁して子供まで産ませたカン・グンテクは、身分証明書がない人物で、過去の事件に関する証拠品は、検事になってから回収したソンモ。9年間監禁されていたソンモと彼の母がどのようにして脱出したのかは詳細に描かれることはなかったですが、身元確認ができない人物が起こした犯罪だと思うと、本当に様々な事件が現実の世界でも起きていそうで、怖くなりました。

幼い少女を長年に渡り監禁した事件として知られるフリッツル事件をモチーフに映画された作品に「ルーム」がありますが、このドラマに登場するカン・スンヒも拉致され、子供まで産んだ女性のようで、今話は見た後、思った以上に暗く切ない気持ちになりました。

ソンモはこれまでカン・グンテクを追うための捜査を続けていたんですね。立ち入り禁止と書かれた地下鉄の駅は、使われていない駅で、身を隠すには適した場所のようでした。カン・グンテクの動きを注意して調べた結果、彼が隠れていた駅を捜し出し、罠を仕込んだソンモ。

 しかし、予想外にもイ・アンとジェインがその場にいる・・・!感情を感じないはずのソンモがジェインに特別な気持ちを持ち始めたきっかけが気になります。ヨンソンマンションで起きた事件は、ジェインの父を犯人に仕立てることで解決。心臓病を患っていた娘の手術のために、ウン・ビョンホがヨンソン建設を取り引きをしたようで、果たしてジスは父が事件に関わっていたことを明かすことができるのか、今後が楽しみになってきました

 

サイコメトリーあいつ 13話・14話 あらすじと感想

 

サイコメトリーあいつ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー