サイコメトリーあいつ 1話・2話 あらすじと感想 ジニョン(GOT7)イ・アン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

サイコメトリーあいつ  사이코메트리 그녀석 全16話

第1話視聴率 2.467%

quetalsurinoさんより

第1話 あらすじ

マンションの警備員とマンションの住民の間で、口論が起きた末、首にされた警備員。。。マンションの住民で、母と父との時間を過ごしていた少年は普通の幸せな時間を母と父と共に過ごしている。そんな時、大きなスーツケースを持った男性の姿がマンションに現れ、相手を確認すると驚き、その場にいたマンションの住人を殺害します。殺人を隠すため、火事を起こす犯人。

火が広まったマンション中、幼い少年を連れた家族はエレベーターの中にいる時、火事に遭遇し、通りがかりの学生と警備員に助けられることになりますが、エレベーターの紐が切れ、両親はなくなり、少年のみ生き延びた中、酸素不足の階段を使うこともできず、どうしようもできない状況で、少年を抱きかかえると7階から飛び降ります。

11年後、

命が助かった幼かった少年は、アパートの火災で生き残った高校3年生のイ・アン(ジンヨン)。彼には11年前の事故で頭を怪我し、以降、サイコメトリーという特別な能力を手にし、彼の手に触れると相手の過去が見える。

過去の事件を捜査中の刑事ウン・ジス(キム・ダソム)は事件に関して全く解決口がなく、イ・アン(ジンヨン)に協力を求めます。イ・アンは事件に関する真相を明かしたいとはりきりますが、な世か全く映像が浮かない。。。

ウン・ジスが焦っているのは検事のカン・ソンモ(キム・グォン)が事件を捜査しているからで、先に抜かされたくないから。イ・アンを発見した検事ソンモは、事件に関わらないよう忠告します。11前の事件でソンモも母を亡くし、兄弟のように育ってきた二人。

新たに起きたハンミン療養病院で火災事件が発生し、殺人事件の可能性もあるなか、事件はすごい勢いで放火殺人ではなく、事故の夜火災事件を処理されようとすると、ウン・ジスは11年前の事件と共通点があり、早く結論を下すべきではないと発言します。11年前のマンションの放火の事故と全く同じだと知ると、捜査中の刑事は驚きます。

近くの建物のトイレで制服に着替えるユン・ジェイン(シン・イェウン)はベールに隠された謎の多い情勢で、彼女の人生は嘘で成り立っている。誰かが覗いていることに気づくと、捕まえるため外にでます。彼女が目撃したのぞき魔と同じ服装をしていたイ・アン(ジンヨンと不信な言葉から、誤解された痴漢として逮捕されてしまいます。

ウン・ジス(キム・ダソム)のお掛けで釈放されたイ・アン。ジスは11年前の火災事故と新たに起きた事故との共通点を探ります。転校生のユン・ジェイン(シン・イェウン)と学校で再会することになったイ・アン。

第1話 感想

若手俳優と女優が主演のロマンティックサスペンスドラマ!

スタートから期待が高まります。サイコメトリーはとは物体に秘められた記憶を読み取る超能力で、主人公の少年が事故をきっかけに特別な能力を持つことになる新鮮な内容のドラマです。

人に触れると過去が見える特別能力を持つ主人公を演じるのはアイドルグループ「GOT7」のメンバージニョン。愛するウンドン」や「青い海の伝説」「男が愛する時」等で主人公の少年の役を演じ、アイドル出身でありながらも注目されている若手俳優の一人。「青い海の伝説」に出演した頃から、個人的には気になり主演を演じるのを楽しみにしていました。

11年前に起きた火災事件から始まったストーリーで、転校してきたヒロインのユン・ジェインの父は、火災が起きたマンションの警備員で、事件の犯人として疑われたことで、ジェインは転校を繰り返す生活を送り始めることになるのですね。主人公のイ・アンが超能力を持つようになったのも11年間の事件がきっかけ。

その後も事件の真相を追う刑事ウン・ジスをキム・ダソムが演じ、イ・アンの命を助けた学生、カン・ソンモをキム・グォンが演じています。四人が集まることになったのは偶然か、必然的か、今後の話の展開で明らかになっていくことになります。

主人公は、物体に秘められた記憶を読み取るサイコメトリーなの超能力を持った少年で、事件の真相、新たに起きる事件の解決など、サスペンス捜査ドラマのようなストーリーの展開になりそうですが、ユン・ジェイン(シン・イェウン)とのドキドキするロマンスも描かれることになる、ロマンティックサスペンスドラマになりそうで、今後が楽しみになる作品です。高校生の恋って、キュート!

最近、第1話から緊張が続くドラマが多いですが、これから何が起きるのだろうと、興味をそそるスタートでした。マンションで起きた火災事件は、殺人事件を隠すための目的で、犯人の後ろ姿が登場しますが、背丈からすると、警備員だったジェインの父よりは背が高かったような。。。犯人が誰なのかは全く予想がつかないです。新たに起きた事件とどのような関係があるのか、関連性を探すカギが何かを探していくことになりそうです。

怖い場面がどれほど登場するかは分かりませんが、サイコメトリーな能力を使って、どのように事件を解決し、真相をあばいていくことになるのか、スリルのある展開は続くことになるようで、次の話が早く観たいです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話視聴率 2.156%

quetalsurinoさんより

第2話 あらすじ

2005年、イ・アン(ジンヨン)とユン・ジェイン(シン・イェウン)は既に出会っていました。偶然、泣いている女の子と出会ったアン。アンは泣いている女の子にキャンディーを渡し。。。

高校生になっても、不安な気持ちになると必ずキャンディーをなめる習慣があるジェインは、転校して出会ったユンが、過去優しくキャンディーを渡した少年だと気づきません。

父のことを秘密にするため転校を続けるジェインは、転校先の学校で、過去のクラスメイトと再会します。その後、試験問題が流出されたと疑われる事件が起き、事件の真相を調べ始めるアンとジェイン。超能力を使って調べを進めていたアンは、ジェインが隠そうとする秘密に気づきます。しかし、それが意味するものが何かは、アンはまだ気づかない様子。

ジェインは、これまで陰ながら彼女を支援していた人物との初めて会うことになります。彼女のあしながおじさんは、検事のカン・ソンモ(キム・グォン)でした。彼の11年前の事故で父を亡くした人物。カン・ソンモはイ・アンを助けて以来、兄弟のような関係を続けていますが、アンが触れても唯一記憶を読み取ることができない相手が、カン・ソンモ。これまで見えなかったはずのソンモの記憶から、アンは、初めて顔が確認できない女性の姿を見ることになります。

一方、ジェインはトイレを覗いたのがアンだと信じ続け、アンは無罪を晴らすため、彼女に3秒だけ握手をさせて欲しいと提案します。突然の提案を不思議に思うジェインの手に触れようとした時、警察が真犯人ののぞき魔を逮捕したとの連絡を受け、結局、アンはジェインの記憶に触れることはなく。。。

その後、偶然にもジェインに触れたアンは、3145の数字を見ます。その数字をジェインに伝えると、ジェインの表情は暗く変わります。触れることで記憶を読み取ることができる超能力を持っていることを明かせないアンは、数字を知った理由を明かすことなく、ジェインはアンが気になり始めます。

試験が流出した事件の真相を探っていたアンは、全校生徒を相手にサイコメトリー能力を使い、何があったのかを知ります。ジェインによって明かされた流出問題の真相が明らかになります。試験を流出したのは数学教師でした。

アンは引っ越してきたジェインが向かいに住むお隣さんだと知ります。一方、カン・ソンモはアンにはサイコメトリーな能力があることをジェインに伝えます。アンの持つ能力を知ったジェインは一緒に調べて欲しいものがあると伝えると、「私が君の方に行くね」、語り微笑みます。意外なジェインの反応にアンは何故か不安そうな表情を浮かべる。

第2話 感想

このドラマは、原作があるドラマなのでしょうか。

主人公たちは高校生だけど、可愛くて面白いです。アンが能力をどのように使うか描かれ、今話は比較的に重い話ではなく、軽いものでした。新たな事件が起きたわけでもなく。。。アンに特別な能力があることをジェインが知ることになりましたが、他の人とは違う反応!これまでは怖がられ変態扱いされていたアンですが、ジェインの反応は全く違うものでした。

ジェインがアンに調べて欲しいものとは、11年前の事件と関係がある物でしょうか。相手に触れると感情や秘密等を読み取ることができる設定の似た映画やドラマが、過去あったような気がしますが、主人公たちが高校生なのか、やはり新鮮です。

偶然、ジェインに触れたことでアンが見た数字は、刑務所にいるジェインの父と関連する数字でした。11年前の事件の犯人として服役しているようで、ジェインが自分の話を全くしない理由はやはり、父のことを隠しているからでしょう。ジェインの父が犯人にされてしまった背景に関しては今後描かれることになりますが、真犯人が誰なのかと、第1話で登場したハンミン病院の火災事件との関連が気になります。

病院で起きた火災事件の捜査を続けているウン・ジス(キム・ダソム)刑事は、705号室を担当していたカン・イスクに関する情報を手に入れますが、過去の事件とどのような関係があるのか否かは明らかになりませんでした。今後、事件を解決する上でアンの持つ超能力が必要になりますが、アンの身長が伸びるのと比例して、サイコメトリーな能力も高まるようで、高校生のアンがまだまだ成長することを前提に考えると、彼の持つ能力が更に進化することになるようですね。

アンが唯一読めたい相手がカン・ソンモ検事ですが、何か特別な理由がありそうですね。一説にはカン検事の父が11年前の殺人の犯人か、事件の目撃者である可能性があるとのことですが、超能力が通用しない理由が本当に気になる。高校生の探偵ごっこではなく、本格的な捜査ドラマになるために、カン・ソンモや刑事ウン・ジスの活躍を期待します。

ジニョン(GOT7) 박진영 イ・アン役
出典:http://program.tving.com/
生年月日1994年9月22日 身長178㎝ 血液型:O型GOT7(ガットセブン、朝鮮語: 갓세븐 活動期間 2014年1月16日 -)は、JYPエンターテインメントによって結成された韓国の7人組ボーイズグループ。サブボーカル。

2009年にオーディションを経てJYPエンターテインメントに入所。2015年1月、第29回ゴールデンディスク賞と第24回ソウル歌謡大賞で新人賞を受賞。

 

サイコメトリーあいつ 3話・4話 あらすじと感想 シン・イェウン ユン・ジェイン役

 

サイコメトリーあいつ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー