サイコパスダイアリー 15話・16話(最終回) あらすじと感想

サイコパスダイアリー



サイコパスダイアリー 싸이코패스 다이어리

2019年放送 tvN 全16話

第15話視聴率2.685%

えぱたさん

第15話あらすじ

(これまでのあらすじ)
ユク・ドンシク (ユン・シユン) の勤務先、テハン証券のソ会長の息子、ソ・イヌ (パク・ソンフン) は、猟奇的趣味に走り、連続殺人事件を犯し、被害者の血の捺印を赤い日記に収集。殺人現場を目撃したドンシクは、日記を拾い、パトカーにぶつかった瞬間に記憶喪失になり、自分の物だと思い込みます。イヌは全ての殺人の罪をドンシクに着せ、ドンシクは投獄されますが、記憶が戻ったドンシクは脱獄。腹違いの弟ジフンが自分より愛されているのを見たイヌは、父親のソ会長に向けて発砲し、脱走中のドンシクが一部始終を録画していて…。)

イヌはドンシクを見つけて発砲、ジフンを脅して口裏を合わせ、「ドンシクがソ会長に発砲した」と通報します。ドンシクはカメラを仕込んだ本を落としてしまい、ジフンが拾い、書棚に立てて、取りに来たボギョン (チョン・インソン) に「悪夢」と本のタイトルを言います。ボギョンが本を取ってみましたが、USBは抜き取られていました。

「ユク・ドンシクは刑務所を脱獄し、ソ会長を殺害した」とニュースが出ます。ドンシクは会社の仲間に頼み、ソ会長の死について、噂話を流し、ボギョンは警察署長にソ・イヌの事情聴取を願います。イヌは出頭し、記者が取り巻きますが、そつなくかわします。

取調室でボギョンは嘘発見器を使い、言います。
「あなたとジフンさんは、お母さんが違いますね? 弟さんを見て、どう思いますか?」
「質問が、…変じゃないですか?」
「この日記はあなたのものですか?」
「いいえ」
弁護士が来て、イヌは署を去ります。

ジフンが落としたUSBをイヌの秘書が見つけ、ジフンは「それはボギョンさんのだ」と言います。秘書は中の動画を見て驚きます。

ドンシクらはジフンを探しますが、どこにも見当たりません。ドンシクとチルソンは、イヌのアパートをこじ開け、侵入し、秘密の隠し部屋を見つけます。ジフンはそこに拘束されていました。ドアは閉まってしまい、会社のオフィスからイヌが監視カメラで見ていました。

ボギョンはイヌのオフィスに行きますが、気絶させられ、イヌに銃を向けられます。カメラからイヌはドンシクに言います。
「ジフンを殺せ。さもなくば、ボギョンが死ぬ」
ドンシクはジフンを刺し、返り血を浴びて、外へ出ます。実はドンシクは自分の脇腹を刺し、ジフンに死んだフリをしろと言っていたのでした。

イヌはボギョンをも銃で撃とうとします。警察が証券会社に到着しますが、秘書が監視室でCCTVカメラを見ていて、エレベーターの電源を落とします。すると、もう1人、入って来る人間がいました。ドンシクは、エレベーターが使えないのを見て、階段でイヌのオフィスへ行きます。イヌはドンシクに銃を向けます。

第15話感想

またも、ドンシクが危険になってしまいました。イヌを見て、余裕の挑戦的な笑顔でしたが、あと1エピソードしかないので、ドンシクは死なないことを願います。

嘘発見器で嘘が見抜けないということはあり得るのでしょうか? イヌの答えはみな嘘だったような気がします。嘘をついても反応しないということは、機械が壊れていたとか? 機械が正常でも反応しないということがあるとしたら、どういう脳内の反応なのでしょう。赤い日記について、「自分のではない」と言った時は? アナログ的意見ですが、筆跡は左手で反転文字にすると、同一人物かの判定は難しいのでしょうか。

ボギョンが銃を持ってイヌのオフィスに乗り込んで、逆に捕虜になってしまい、情けない状況になりました。イヌに「PCを見ろ」と言われて、後ろを振り向いてはいけませんでした。銃を向けてゆっくりあとずさりするべきでした。

あの秘書の女性は、イヌの命令を聞いているように見えますが、最後の最後でイヌを裏切るような気がします。USBは彼女の手にありますし、動画を見て、イヌの正体を知ったので、これ以上服従はしないのではないかと思います。もしかすると、イヌに愛情をもっていたという展開もあるかもしれませんが。

第16話視聴率2.983%

えぱたさん

第16話(最終回)あらすじ

縄をほどいたボギョンがイヌに銃口を向け、ボギョンは腕を撃たれ、ボギョンの撃った弾は、ガラスに当たります。そのころ、チルソンと警察が到着し、エレベーターが止まっているのを見て、階段を上がっていました。

ドンシクがイヌに飛びかかり、揉み合いになったイヌは、高層ビルのガラスを突き破り、落下。イヌは清掃車に当たり、意識不明の重体になります。イヌは手錠をベッドにつけられたまま、病院に入院します。

「ソ会長の殺人事件、それまでの連続殺人事件の真犯人は、ユク・ドンシクではなく、ソ・イヌでした」
ニュースが流れます。

ドンシクはテハン証券を退職し、ドンシクの代わりに、さらに気の弱そうな社員が入社します。ボギョンはどんどん昇格し、最近は子供の誘拐事件を解決します。ドンシクは脱出ゲームカフェでバイトしつつ、執筆活動。「サイコパス・ダイアリー」を出版して、ベストセラーになり、サイン会を開催するほどになります。

意識を回復して病院を抜け出したイヌは、ドンシクのサイン会で物陰から様子を伺います。ボギョンはサイン会でドンシクに花束を渡しますが、メッセージが挟んであり、見つめ合う2人。実はこう書いてありました。
「ソ・イヌが病院を脱走した」

ドンシクのバイト先の脱出ゲームカフェに現れたイヌは、CCTVをチェックして、凶器を持って、ドンシクが掃除機をかけている部屋へ行き、ドンシクを刺した…、と思ったら、人形でした。警察が到着、ボギョンはイヌに手錠をかけます。

父親に怪我をさせたサイコパス殺人鬼を逮捕したボギョンは、“退屈なカフェ”の前に車椅子で出ていた父親に敬礼をします。父親も敬礼を返します。

犯罪心理に詳しいドンシクは、ボギョンと殺人現場に向かい、人形で事件を再現し、ボギョンに捜査のヒントを与えます。ボギョンは驚いて言います。
「すごい、どうして分かったの?」
「オレは殺人鬼の犯罪心理を知り尽くした、サイコパス・ダイアリーの著者だからだ!」

第16話(最終回)感想

証券会社オフィスで、ボギョンとイヌが銃口を向け合って、緊張感走った後、あの至近距離から撃って外したのは、不自然でした。ドンシクとイヌが揉み合って、ガラスを破ってイヌが落下した時に、ゴミ清掃車が通りかかったという展開で、「ゴミが空から降ってきて、あんなものは、もうリサイクルもできません」と業者が言ったジョークは面白かったです。

裏切るかなと思ったイヌの秘書のチョ・スジンは、捕まったらしく、もう囚人服を着ていて早すぎて違和感を感じました。

最後に、ドンシクとボギョンの恋が始まりそうな、いい雰囲気で幕閉じになり、NG特集のおまけもついて、満足なドラマでした。

ユン・シユンの笑顔が素敵で、彼の演技を楽しみたい方には、ぜひおすすめのドラマです。

悪役を演じ切った、パク・ソンフンの演技も良かったです。演劇のプロらしいです。病院から脱走したシーンで、それまでのナルシストからイメージが激変して、顔を黒く塗って、びっこをひく姿は、さすがは俳優の根性のようなものを感じました。しかし、キャラクターとしては、彼は殺人鬼にしては暗い影がない印象で、育ちが良さそうで、リアルでは性格がいい人なんだろうと思いました。今回の「サイコパス」の役は、彼にとってはずいぶんチャレンジだったのではと想像します。興味を引かれる印象深い俳優さんです。次はどういう役をされるのか、期待しています。

ユン・シユンの他のおすすめ出演作品;
『私も! 花』(2011年) の感想

サイコパスダイアリー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP