サイコだけど大丈夫 9話・10話 あらすじと感想

サイコだけど大丈夫



サイコだけど大丈夫 사이코지만 괜찮아

【韓国放送期間】2020年 6月20日から8月9日 2020年放送 tvN 

第9話視聴率5.404%

えぱたさん

第9話あらすじ

患者のアルムは、家族全員が来て「退院させる」と手を引っ張っていく。ガンテは処分され、ムニョンの車で去る。
「旅に行くなら、海外に行こう。アフリカは? セレンゲティ!」
「オレ、パスポートもない」
「後悔してるんでしょ?」
ガンテをビーチに置いて帰るムニョン。

ジェスのピザ屋で食べるガンテ。
「セレンゲティに行きたい」

ジュリの母で、病院の調房スタッフのスンドクは、病院長のことが昔好きだった。

「オッパはガンテのこと、嫌いと思ったこと、ある?」
「あるよ」
「いつ、ガンテのことが嫌いだと思った?」

兄に内緒で、ムニョンと車で出かけるガンテは、山へ行く。下が底なし沼の、恐ろしい吊り橋を渡り、絶景を堪能していると、患者ジョンテから電話がある。ソネが事務室からガンテの連絡先を盗み、ジョンテに教えたのだった。

ジョンテがアルムと駆け落ちして、宿泊していた格安ゲストハウスに、ムニョンが支払いをし、ガンテとムニョンは同じ部屋で夜を過ごす。ムニョンは熟睡するが、ガンテは一睡もできずに、明け方を迎える。

ムニョンはガンテがいないのに気づき、ガンテを探す。昔のように、小さな野の花を花束にして、ムニョンに渡し、キスする。
「今度は足で踏みつけるなよ」
ガンテの目には、ムニョンは少女に返って見えた。

ジュリがムニョンの『悪夢を食べて育った少年』の絵本を見ながら…。(ムニョンとジュリ、それぞれの回想) 2人は幼少期に同級生だった。ジュリがいじめられた時に、ムニョンが助けてあげ、唯一の友達になったが、ジュリは友達が逃げていくのを見て、ムニョンとの関係を断った。

アルムとジョンテは、ムニョンの現金の札束を持って逃げようとするが、後悔したジョンテは、ゲストハウスに戻る。ガンテとムニョンは、ジョンテを連れて病院に行く。兄サンテは悪夢にうなされながら、一晩中机に伏して泣いていた。

サンテは病院スタッフのオ介護士が噂を広めるのを、トイレで聞く。
「ガンテとムニョン作家、結婚するんだって」

病院の壁画を描いていたサンテを見つけたガンテ。
「昨日の晩どこにいた?」
「外に泊まった」
「ひとりで?」
「ひとりで」
「オレとムニョン作家、どっちが好きか?」
「兄貴がもっと好き」
「嘘つき!」
「みんな、聞いて! コイツは兄貴を殺そうとしたんだ!」
「違う! そうじゃない!」
「死ねばいいって、兄貴なんて、死ねばいいって、言ったんだ!」  

 

第9話感想

教育者であるべきはずの父はいなくて、母が2人の息子を育てている家族。さらに、色々な不幸が重なり、家族内の序列では一番下の、当然養育されるべきはずの立場の次男ガンテが兄の面倒を見ているという状況。そして、ガンテが他人を養育すべき立場の病院で、他人をぶん殴ってしまい、処分を受けて、現在はそこから解放された状況。

こういう流れを見ていると、養育者としての力のない者が、諸事情により養育者としての立場に立たされて、その重みに苦しんでいる叫びのようなものを感じます。そこから解放されたら、どんなにスッキリするか!

「旅に行こう、アフリカに行こう」と言いながらドライブしていたり、好き合う2人切りで山に行ったり、その行き着く先が“安いゲストハウス”であっても。縛られているものからの解放感。

ガンテはどうして、兄に「昨日の晩、どこにいた?」という質問に、嘘をついてしまったのでしょうか。「ムニョンと一緒にいた」と本当のことを言えばよかったのに。次の質問、「オレとコ・ムニョン作家と、どっちが好きか」に、「ごめん。前は兄貴が好きだったけど、今はムニョンのほうが好きなんだ」と言えばよかったのに。

今まで2人だけで支え合って生きてきて、兄を傷つけまいとして言ったのだろうと思うので、ガンテを責めることはできません。しかし、最初の小さい嘘の前に、はっきり本音を言っておけば、兄の怒りが皆の前で爆発するという、ショッキングな事件にまで発展しなかったのにと悔やまれます。

私も同じような状況に置かれたら、本音を言えるか、やっぱりやめるか、強く言える自信はないので、人間関係の中で、本音を言うのが、これほどまでに難しいことなのだなぁと痛感しました。その時は痛くても、孤立しても、本音を言ったほうがお互いのためだということも。

 

第10話視聴率4.846%

えぱたさん

第10話あらすじ

サンテは睡眠薬を投薬され、個室に隔離されて、眠りにつく。頑固に誰とも口をきかないが、ジェスが持って来たピザを食べる。婦長は病室に、『西の魔女殺人事件』の本を入れる。サンテが見ると、本の間に紙切れが挟んであった。
「弟が兄を殺した」

病院長はガンテの処分を解き、復職させる。サンテはジュリの母に連れられて、家に行く。

病院を訪れたムニョンを丘の下のビーチに連れ出して、ガンテは言う。
「オレは夢から覚めた。兄貴だけでもう、大変なんだ。君とは悪縁だ。楽しかったけど、一発で消える、花火のようなものだった」

家に帰ったガンテは、衣装ケースの中に隠れるサンテに謝る。
「ごめんね。兄貴のこと、助けないで逃げて。『死ねばいい』って言ったこと」
布団に入ってサンテは言う。
「ガンテはオレのものだ。ガンテが好き」
「オレも兄貴が好きだよ」

ガンテに頼まれたジュリが、ムニョンの家に私物を取りに来る。ムニョンはジュリにワインを飲ませる。ジュリはムニョンに平手打ちを食らわす。

ムニョンはジュリの家に来て、言う。
「『ご飯を食べに来い』って言ってたから」

病院婦長はガンテに促す。
「パク・オクランを注意して見ていて。他の患者をいらだたせるようなことをワザとしているようだから」

ムニョンの父デファンが中庭にいると、例の歌が聞こえてくる。歌が聞こえてくるほうに走って行くと、オクランで、デファンを見て、オクランは耳元でささやく。
「また、私を殺そうとする気?」
デファンはオクランの首を絞め、見ていたガンテが止めに入る。

ガンテが病院長に報告すると、病院長は別の晩に起こったことを思い出しながら言う。
「パク・オクランはデファンの妻、ト・ヒジャをすごくよく知っている人間か、ト・ヒジャ自身かもな」

ムニョンはガンテにメッセージを送って、「誕生日だから帰って来て」と頼むが、ガンテは無視する。「オクランが病院から脱走した」と騒ぎになる。
「オクランが『今日は大事な日だ』って言っていた」
オ介護士から聞いて、ガンテは走り出す。

その頃、病院を抜け出したオクランがムニョンの家を訪れていた。

第10話感想

患者のパク・オクランがムニョンの母らしいという、何ともつまらない展開になってきました。行方不明か、もう死んでいて幽霊だったというほうが、よっぽど面白いのに。現実的過ぎるのは、こういう時には、味気なさ過ぎます。

幼少期の記憶、サンテが「湖に落ちて、ガンテはそれを見て逃げた」のは、サンテの思い込みでした。

事件の一部始終を見ていて、事実を知っていた唯一の証人、ムニョンがいてくれて、助かりました。「お兄さんは落ちたけど、あなた帰って、お兄さん助けたじゃない?」この言葉、本当に嬉しい言葉だと思いました。他の誰が誤解しても、ムニョンがわかっていてくれたので、それでいいという気持ちになります。

ショックがあまりにも強かったのか、ガンテが「助けないでほっといて欲しかった。そうすれば死ねたのに。こんな人生を生きなくて済んだのに」とムニョンに答えたのは、気持ちはわかりますが、切なさ過ぎました。まぁ、助けたんじゃなくて、捨て場のない発泡スチロールを投げただけですけど。

彼らのこの会話の背景にかかっている音楽は、キム・ピルの『ハレルヤ』。第3話でクァク・ドンヨンが登場した、感動的シーンに流れた曲です。このドラマのOSTの中で、私が今一番好きな曲です。一部、重要な部分がカットされて、短くなっちゃってましたけど。エンディングでもかかって、嬉しかったです。

人の噂話は恐ろしいものです。最終的にはガンテがサンテを湖に投げ込んだことになってしまいました。

結局、ガンテが謝って、兄サンテが押し入れから出てきて、兄がハグしたのは感動的シーンでしたが、ガンテも良い相手を見つけて結婚しなくてはいけないし、いつまでもサンテの面倒を見ているわけにはいかないと思いました。

ジュリの酔っ払ったシーンが、どうもしらふで、ぎこちない感じです。

ジェスとサンインが喧嘩している時、この騒ぎがどう収まるのかなと思いましたが、ジュリの母の包丁をトントンやる音がだんだん大きくなっていって、ネギがでっかく散乱していって、「食べようか」と包丁を握ってたたずむ姿に、皆が静かになって笑えました。

 

サイコだけど大丈夫 11話・12話 あらすじと感想

サイコだけど大丈夫 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想



【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP