ゴハン行こうよ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【日本放送】
●GYAO!(2019/10/21)配信開始
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00486/v12588/
●tvk(2017/1/16から)月曜日19時から 字幕
●BS朝日(2016/7/11から)月~金曜日8:30から
原題:食事をしましょう

ゴハン行こうよ シリーズ

ゴハン行こうよ2 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

美味しい初恋~ゴハン行こうよ~(3) キャスト・相関図 視聴率・感想 あらすじ

【韓国放送期間】2013年11月28日〜2014年3月13日

ゴハン行こうよ 식샤 합시다 全16話
2013年放送 tvN 
平均視聴率 1.29% 시청률tvN 最低視聴率第2回1.034% 最高視聴率第14回1.683%
ゴハン行こうよ DVDコンプリート・ボックス
あらすじ

 バツイチで一人暮らし3年目、法律事務所で室長として働くイ・スギョン(イ・スギョン)は、事務所の代表弁護士キム・ハンムン(シム・ヒョンタク)から理不尽な仕事ばかりを押し付けられ、ストレスが溜まる毎日。食べることが大好きなスギョンは、グルメブログで紹介される美味しそうな料理を見て、日々のストレスを解消していた。
ある日、彼女の隣の部屋、804号室に一人暮らし初心者のユン・ジニ(ユン・ソヒ)が引っ越してくる。引っ越し初日から泥酔したジニは、自分の部屋とスギョンの部屋を間違え大騒動を巻き起こす。一方、もう一人の隣人、806号室に住む保険会社の営業社員ク・デヨン(ユン・ドゥジュン)は、かなりの食通で、どこかミステリアスな男性。お互い最悪の第一印象をもった二人だったが、関係は予想外な方向へ…。

 
BS朝日 ゴハン行こうよ 公式サイト 相関図
キャスト

イ・スギョン イ・スギョン キム・ハクムン  33歳 805号 弁護士事務所の事務室室長、バツイチ。1人世帯3年目「人生とは…生きようと食べるのではなく食べて生きること!」

ユン・ドゥジュン ク・デヨン 29歳 806号 超絶イケメン保険会社社員、美食家 1人世帯9年目。大学の時から始めていつのまにか一人で山から9年となった。

ユン・ソヒ  ユン・ジニ  23歳 804号 衣装学科大学生、休学中 一人暮らし1年目

チェ・ゲバラ 犬 イ・スギョンと同居中

 

シム・ヒョンタク キム・ハクムン キム・ハクムン 35歳 弁護士事務所代表

イ・ドヨン オ・ドヨン キム・ハクムン 29歳 弁護士事務所の弁護士 両親と一緒に暮らす一人娘


チャン・ウォニョン チェ・ギュシク キム・ハクムン 40歳 弁護士事務所の事務長 両親、妻、息子の両方と一緒に住んでいる


チョン・スヨン パク・ギョンミ  33歳 チェ・ギュシクの妻 二人の息子の母親


チェ・フンヨウン/チェ・トギョン チェ・ギュシク、パク・ギョンミ夫妻の息子

画像出典:http://program.tving.com/

スタッフ /演出:パク・ジュンファ 脚本:イム・スミ フードスタイリスト:コ・ヨンオ
コメントにて随時感想募集中です。

1話 1.35%
2話 1.03%
3話 1.14%
4話 1.17%
5話 1.24%
6話 1.40%
7話 1.40%
8話 1.32%
9話 1.36%
10話 1.25%
11話 1.22%
12話 1.12%
13話 1.37%
14話 1.68%
15話 1.18%
16話 1.46%

最低視聴率1.03%最高視聴率1.68% 平均視聴率1.29%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
miikhuwaさんの感想より

韓国料理の歴史や食べ方がわかる新感覚のドラマ作品

食べて恋する新感覚のグルメ&ロマンスドラマです。韓国の一般家庭や1人暮らしの事、また韓国料理の歴史や食べ方が手に取るようにわかるとても楽しい作品です。

ミステリアスなイケメンのク・デヨン役のユン・ドゥジュンさんは、K-POPアイドルグループのBEASTなのでBEASTファンの方は必見ですよ。ユン・ドゥジュンさんは食べる前にグルメうんちくの説明をする役柄なのですが、それが最後の最後までとても苦労したそうです。台詞が大変で何回もNGを出したそうですよ。でも、そのウンチクがこのドラマの見所の一つだと思います。

私もそのグルメうんちくが楽しみで、ウンチクのお陰でお料理が2倍3倍にも美味しく見えてくるんです。食べ歩きが趣味のバツイチ33歳イ・スギョン役のイ・スギョンさんですが、役名とご本人が同じ名前なのには理由があるんです。脚本家がヒロインを、イ・スギョンさんをイメージしながら書いたそうです。確かにドラマを観終わって見るとぴったりのキャスティングでしたね。

食べ歩きが趣味の女性役のイ・スギョンさんは、大口を開けて音を立てたりするので嫌がる人もいるそうなので特にその点に気を配って役柄を演じたそうです。ですが彼女の食べる姿は、とても豪快でどの料理も美味しそうに食べていたのがとても印象的で観ていると本当にお腹が空いてきますよ。

このドラマで食べた一番美味しかった料理は、イ・スギョンさんはトッポッギで、ユン・ドゥジュンさんはウナギの白焼きだったそうです。そんな出演者も大絶賛の料理を実際に提供するお店があるんですよ。興味がある方は、このドラマを観てお料理の食べ方や歴史を理解した上でネットでお店の情報を調べて韓国へ「ゴハン行こうよ」ツアーに行ってみるもの楽しいと思います。

韓国料理が好きな方は料理のウンチクや食べ方が紹介されているドラマですのでとてもお勧めです。

 

yutayanoさん

タイトルの通り、食べるシーンがとても多いです。とにかくドラマ中に出てくる韓国料理が美味しそうで、これ食べたい!と見るたびに早く韓国に行きたくなります。韓国ドラマというとドロドロしたものが多いですが、このドラマは見ていてホッコリします。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー