コーヒーを飲みましょうか? 9話・10話 あらすじと感想

コーヒーを飲みましょうか?


コーヒーを飲みましょうか? 오리지널 커피한 할까요? Shall We Have a Cup Of Coffee? 【韓国放送期間】 2021年12月6日~ 2021年放送 KakaoTV 全12話 

第9話視聴率 % %

えぱたさん

第9話あらすじ

1人暮らしのアパートをオフィスとして生活しているWEB漫画家のアン・ミナ。突然予告もなく、母が大量に食材を買って訪問して来た。「その洋服、前も着てたやつじゃない? まず洋服を買ったほうがいいよ」とミナ。母が料理を作って一緒に食べる。

ソクのカフェに客が来るが、パナマゲイシャなどスペシャリティを求めて来たらしく、「うちは置いてないんです」の言葉に、去って行く。ソクのカフェも「第3の波が来たんじゃないの?」とジュヒ。インスタントコーヒーで始まった第1の波、スタバで始まったチェーン店の第2の波、第3の波はスペシャリティコーヒーなのだそう。

洋服を買おうと母を連れ出すミナは、ソクのカフェへ寄る。カフェでは、コーヒーの味に絶対的基準があるんだろうかねぇとの談話中。

帰宅し、締め切り直前の仕事をしていたミナは、ソファで寝てしまう。正午頃にまた母が来る。起こされるミナは、ディレクターが何度も電話してきていた着信記録を見て動揺する。電話して謝罪。食事しながら母と話す。「プロフィール画像として似顔絵を描いてほしいと何度も頼んでいたが、忙しくてしてくれてない」とのこと。ミナが母のスマホのアルバムを見ていると、薬の写真が…。締め切りに追われて度々作業を中断されるミナはイライラがつのり、叫んでしまう。

1人散歩するミナの母は、好きな花の写真を撮りながら、ソクのカフェへ。ミナがいつも好みで飲むコーヒーを、ゴビのおすすめで飲んでみる。ソクの解説で、「エチオピアのシダモ」だそう。「花みたいな味がしますね?」とびっくりして言うミナの母。「明るく美しいが軽い味じゃない。ミナに似てますね?」とソク。「アーティストだから。敏感すぎるかもしれないけど」ミナの母の様子から状況を汲みとったソクは、そうフォローする。

一方、薬の写真からネットで検索するミナは、母が乳がんを患っていると気づく。走って行って母を抱きしめて泣く。「初期だって。治る可能性が高いんだから」と母は慰める。帰宅する2人。ミナは母に「ビビングスを作って」と頼む。

カフェで話すソクとゴビ。以前に来店した男性オン・サンホから買ってみたエチオピアシダモグジG1を、アイスで味わってみる。ソクのカフェではエチオピアシダモG2を使っているが、色々試してみるのもいいと話す。

ビビングスを食べながら母と話すミナは、お願い事をする。「私の本が出て100版目になるまでお母さんが長生きしますように」

 

第9話感想

家族の病気ネタは韓国ドラマあるあるでしたが、ラストでミナが神様にお願いをするシーンはジーンと来ました。

スペシャリティ云々の話は難しくて、意味がよく分かりませんでした。ソクのカフェのコーヒー豆もスペシャリティの一つだということを言いたいのか? もし分かる方いらっしゃいましたら、コメントで教えてください。

ちなみに私は、この花みたいな味のコーヒーが苦手です。

 

第10話視聴率  

えぱたさん

第10話あらすじ

「市場調査だ」としてゴビはソクの指示で、オンの『マットカフェ』に行って勉強してくるように送られる。ガラス張りの豪華で巨大なカフェだった。オンに丁重に迎えられたゴビは、カフェの内部を案内される。有名な賞を受賞した海外の焙煎師によって、巨大な焙煎マシンでコーヒー豆が焙煎されていた。ゴビはひたすら驚き、感動する。

ソクのカフェに、建物オーナーの息子が来る。立ち退きを求めるためだった。ソクは「君のお母さんがいつまでも居て良いと言う話だった」と主張するが、息子は譲らない。「ここでやりたいことがある」のとのこと。

ゴビはオンのカフェを回って歩いていると、チョイ・ハートに会う。チョイ・ハートは年配のカップルに質問する。彼らは自分たちが何を飲んでいるか、どういう豆なのかについて無関心であった。「それならなぜ高いお金を払ってここに通うんだろうね。SNSに投稿するようにも見えないし」とチョイ・ハートが言う。「美味しいからでしょう」とゴビ。オンはチョイ・ハートのタブレットを取り上げ、「他の客に話しかけてはいけないと言ってあったでしょう」とニコニコして言う。去り際にオンはチョイ・ハートに「1か月入店禁止」を宣告する。

並んで歩くゴビとチョイ・ハート。ソクのカフェとオンのカフェを比較して批評しながら分析する。ゴビはオンのカフェは「ただ金があるだけ」とするが、チョイ・ハートは「金があっても経営能力がなければダメだ」とする。

カフェに戻ると、ソクは店の包装紙にスタンプする作業中だった。「戻って来なくて良かったのに。アイツはオレのカフェを小さいってバカにしてなかったか」と尋ねるソク。ゴビは「あのカフェに送るつもりなんですか。オレはクビですか」と涙を流す。「ああ。アイツは君と働きたがっている。もう前から考えていたんだ。この小さなカフェで給料を維持していくのは大変なんだ」とソクは言う。

ジュヒと呑むソクは、「オレはアイツみたいに、がんばってストレスをためるわけにはいかないんだ」と自分の選択を正当化する。

翌日、ソクのカフェに来たゴビは「いただいた恩をお返しできなくすみません」と言い、ソクは「今までありがとう」と手を差し出す。2人は握手し別れる。

 

第10話感想

なんとゴビはカフェを解雇されてしまいました。悲哀に満ちたエンディングでした。真剣な表情で訴える目、静かに流れる涙。オン・ソンウの素晴らしい演技でした。マスター役パク・ホサンも、悔しさ、弟子への愛着など、微妙な表情の作り方がさすがでした。まさかオン・ソンウはこれでもう出番がないなんてことが…?

前話でソクのカフェに来ていた謎の男性は、ソクがゴビを就職させようと相談していた、大手カフェのオーナーだったのでした。

あと残すところ2話になりました。どんな展開になるのでしょうか。立ち退きを命じられたカフェは移動して生き残れるのでしょうか。

 

コーヒーを飲みましょうか? 11話・12話 あらすじと感想

コーヒーを飲みましょうか? 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP