コンビニのセッピョル 13話・14話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

コンビニのセッピョル 13話・14話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


コンビニのセッピョル 편의점 샛별이

【韓国放送期間】2020年 6月19日から8月1日 2020年放送 SBS 

第13話視聴率5.7% 7.5%

えぱたさん

第13話あらすじ

「誤解していて、私のせいで本社を辞めなくちゃいけなかったなんて、申し訳ない。本社に帰れるようにするから」
コンビニ前でヨンジュ (ハン・ソナ) がデヒョン (チ・チャンウク) にハグしているのを、セッピョル (キム・ユジョン) は見て、ショックを受ける。
「セッピョルが誤解するから、こういうふうにコンビニには来ないでほしい」
デヒョンは言うが、ダルシクにコンビニの前で歌を歌わせると、店の中でも声がよく聞こえるので、自分とヨンジェの話がよく聞こえてしまったと思って、デヒョンは悔しがる。

ヨンジュは、チョ会長に話をつけ、デヒョンをアドバイザーとして本社に帰れるようにする。チョ会長、スンジョン、ヨンジュは、デヒョンを呼んで、3年前のことについて、デヒョンに感謝を表明して、高級レストランで食事をする。

セッピョルは、例の3人組みに脅迫される。
「ウンビョルの姉であって、ジウクと交際していると、マスコミにバラす。金を出せ」
以前にセッピョルが不良をボコボコにした動画とジウクと会っている写真をネット上に流され、騒ぎになる。



セッピョルとジウクの関係をパパラッチしていた雑誌社記者が、先を越されたと悔しがるが、セッピョルが不良のスマホを取り上げ、証拠として映っていた別の動画を元に、記者は記事を書いて、真実をネットに流す。

ジウクはセッピョルとの関係を「友達」として、自分の思いに決着をつけ、セッピョルに別れを告げる。

デヒョンは本社にアドバイザーとして復帰して、元いた部署でスピーチをして、歓迎の拍手を受ける。さらに別のコンビニのオーナーになれるかもという話も出る。

花束を買って、コンビニに戻るデヒョンは、セッピョルに渡して、近づき言う。
「オレは…」  

 

第13話感想

デヒョンがセッピョルに花を渡して、「好きだ」と言いかけているような雰囲気で、続きが気になるエンディングでした。デヒョンとジウクとにアプローチされて、セッピョルはうらやましい役です。

しかし、事がトントン拍子に進みすぎている気もして、ヨンジュがデヒョンを本社に帰れるようにしたので、またデヒョンがヨンジュに戻るという展開も見えます。予告を見たら、屋上のような場所で、セッピョルがデヒョンに何か言われて、ショックを受けているようなシーンが映っていました。

デヒョンがコンビニのトップのチョ会長に食事に招待されて、高級レストランに行った時、背が高くて紺色のスーツ姿がとても素敵でした。セッピョルとの最初の出会いの道場での体育着であの髪型の時と全く違います。  

ウンビョルは、有名な女優が母親だと嘘をついていただけで、練習生としての契約をキャンセルされ、マンションも追い出されてかわいそうでした。セッピョルとジウクとの関係もパパラッチされ、芸能人は世間の評判に気を使って大変です。

セッピョルとウンビョルに食事を作ったデヒョンの母が、目玉焼きをセッピョルの茶碗に乗せてくれて、美味しそうでした。

 

第14話視聴率5.9% 8.6%

えぱたさん

第14話あらすじ

デヒョンの勤めるコンビニ本社の第一号店が30周年で、記念イベントをしたいとの本社の意向だが、オーナーはその気はない。訪問したデヒョンとヨンジュを追い出して、出口の階段でヨンジュのハイヒールのかかとが折れて、支えたデヒョンが階段を滑り落ちて、手を打って痛める。

病院に行った後、デヒョンはコンビニに鞄を忘れたことに気づき、取りに行くと、オーナーがコンビニを閉めて病院に行くところだった。
「代わりに見てあげましょう」
デヒョンはオーナーから鍵を受け取り、留守番をする。

高校時代の憧れチャンミから電話がかかってきて、カフェで会うデヒョンの父。
「中国でレストランを経営していて、夫とは離婚して、娘と住んでいる。娘の結婚のために韓国に来ている。貸してくれたお金を返す」
利息もつけて、巨額の小切手をくれる。

ヨンジュの母とカフェで会う、デヒョンの母。
「息子さん、もう本社に帰ったんだから、コンビニを閉めたらどうですか」

デヒョンは過労で熱を出して入院し、セッピョルは大学資格試験に行った後、デヒョンの病院に来ると、ヨンジュがデヒョンと話をしていた。
「コンビニを本社の直営にして、投資金を回復して、売上も受け取れるようにする」

デヒョンは、両親からもコンビニを明け渡す話を聞くが、そのつもりはないと言う。本社にも行って、ヨンジュに言う。
「二つに一つを取るならば、コンビニを取ります」
「第一号店のオーナーが電話して、デヒョンに感謝してるって。全てのコンビニオーナーがあなたのアドバイスを必要としてる」

ヨンジュは部下の1人を呼んで、言う。
「コンビニの店長に。セッピョルを取り除いてほしい。使命を全うしたら、すぐに本社に戻れるようにするから」

 

第14話感想

昨日の予告を見て、セッピョルに何かショックなことが起こるのかと想像していましたが、その逆で、とうとうデヒョンがセッピョルに愛を告白しました。3年前にセッピョルがデヒョンに一目惚れした時に、デヒョンも運命的なものを感じていたそうです。

あと2話しかないので、感動的なハッピーエンドに終わるように期待します。

予告を見ると、デヒョンの両親がヨンジュとの復縁を迫っているような雰囲気でしたが、それはよりデヒョンのセッピョルへの思いを確信させるものとなるでしょう。

一方でヨンジュは、デヒョンのセッピョルへの思いが変わらないことを知って、権力を使って2人を引き離そうとする計画のようです。ヨンジュのデヒョンへの思いは、もう愛ではなく、欲や執着になってしまいました。残念ですが、もうヨンジュとデヒョンのハッピーエンディングはないでしょう。最初はヨンジュも素敵な人だと思っていましたが、残念です。財や権力を持つと、自分の欲のために使いたい誘惑も多いですが、それではもう魅力的ではないです。

ウンビョルは、芸能事務所の代表がコンビニのセッピョルに会いに来て、元のポジションに戻れることになり、良かったです。

 

コンビニのセッピョル 15話・16話 (最終回) あらすじと感想

コンビニのセッピョル キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー