コクドゥの季節 3話・4話 あらすじと感想

コクドゥの季節


コクドゥの季節 꼭두의 계절 2023年放送 MBC新金土 全16話

neroさん

第3話視聴率3.1%

第3話あらすじ

コクドゥ(キム・ジョンヒョン)はずっと前から持ち歩いている指輪に刻まれた“ソルヒ”が、ハン・ゲジョル(イム・スヒャン)なのではと考える。指輪に見覚えはないかと尋ねるコクドゥだったが、すでに我慢の限界にまで達していたゲジョルは、全く聞く耳を持とうとしない。

「ト教授こそ私にとってお墓だわ!」そう叫ぶゲジョルを見て、ふたたびソルヒとの思い出がよみがえるコクドゥ。次の瞬間、コクドゥはゲジョルにキスをしようとする。だが、ゲジョルに「止まれ」と命じられ、その場でストップ。

結局、呆れたゲジョルは「二度と私の前に現れないで」と告げ、コクドゥの前を立ち去った。

コクドゥのせいで病院を追われてしまったゲジョルは、気を取り直して就職活動に励む。そんななか、元カレのジョン・イドゥン(イ・チョンジュン)がチームドクターを探しているという話を聞く。一瞬迷うゲジョルの前に、突然届いた求人広告。それはヨンポ市のとある病院で女性医師を探しているというもので、さらに住居まで支給されるという。

さっそく面接を受けにヨンポ市へ赴くゲジョル。最初に住居を見学に行ったゲジョルは、かつて母親と過ごした庭付きの小さな一軒家を思い出した。すっかりその家を気に入るゲジョルだったが、病院で彼女を待っていたのはなんとコクドゥ!?

ゲジョルがソルヒだと確信した以上、コクドゥにとってゲジョルは創造主から与えられた罰を解く唯一の存在だった。そんなこととも知らないゲジョルは、コクドゥに渡された契約書にサインをしてしまう。「これで俺たちも今日から一日か?」とコクドゥ。

実は契約書の裏には、“乙(ハン・ゲジョル)は甲(コクドゥ)と90日間付き合う”という項目が…。これには納得のいかないゲジョルだったが、違約金はなんと10年分のテナント料だという。違約金を払ってでも契約を破棄しなければと考えたゲジョルは、慌てて銀行へ。

その日の夜、ふたたび恨みの声にうなされたコクドゥは、度重なる虐待の末に養子縁組の娘を殺害した男のもとへ向かう。同じ頃、男の聴取を行うゲジョルの弟チョル(アン・ウヨン)。しかし、男が故意に少女を殺したという証拠は見つからず…。

チョルが去って間もなく、コクドゥが男の部屋へやってくる。いつものように男を凍らせて殺害したコクドゥは、その遺体を冷凍庫へ隠した。人の気配を感じて瞬間移動しようとするコクドゥだが、どういうわけか上手くいかない。なんとかギリギリで姿を消すことに成功したコクドゥ。

廊下の向こうに佇む人影を目にしたテ・ジョンウォン(キム・ダソム)は、それが恋人のジヌだと気付く。

一方、銀行での貸付が難しいと知ったゲジョルは、銀行の窓口でもらった名刺をもとに、この辺りで有名だというムン・ミョンジャ(イ・ヨンラン)を訪ねた。すると呼んでもいないのに、どこからともなく現れたコクドゥ。ミョンジャは金を貸すのに値する人物か調べるため、ゲジョルとコクドゥに雑用を任せる。

ゲジョルの仕事っぷりを見たミョンジャは、金を貸してやってもいいという。そんななか、テーブルの上に置かれた薬瓶を見て、ミョンジャの家族に喘息患者がいると知るゲジョル。運命的な出会いを夢見るゲジョルは、コクドゥに自分と付き合いたければ契約書ではなく、別の形で証明してみろという。

引っ越し当日、偶然会った男性を病院へ運んだゲジョルは、それがミョンジャの夫だと知って驚く。ミョンジャの夫ダルスン(ウ・ヒョン)の身体には、不審なアザがいくつもあった。

テーブルの上に置かれた薬瓶が怪しいと考えたゲジョルは、契約書をもらいに行く口実でふたたびミョンジャを訪ねる。しかし、薬を調べようとしているのが見つかってしまい、窮地に追い込まれるゲジョル。そんなゲジョルを救ったのは、やはりコクドゥだった。

コクドゥのおかげでミョンジャが悪い考えを持ってダルスンに薬を飲ませていた訳ではないと知るゲジョルだったが、彼女の秘密を知ってしまった以上金を借りるのは難しい状況。

だまって契約書通りにしろというコクドゥに、ヨンポ市を去ると告げるゲジョル。立ち去ろうとするゲジョルに向かって、コクドゥはとある曲の一節を口ずさんだ。その瞬間、思わず足を止めたゲジョルは…。

第3話感想

「哲仁王后」につづき、キム・ジョンヒョンがOSTに参加!

第3話のエンディングで流れた楽曲は、主演のコクドゥを演じるキム・ジョンヒョンが歌う「난 말야(僕はね)」です。「哲仁王后」につづいて、本作でもOSTに直接参加したキム・ジョンヒョン。キム・ジョンヒョンの甘い歌声と繊細なメロディーが見事にマッチしています。

この曲はかつて、ゲジョルの母親がゲジョルに歌って聞かせていた曲。どうやらコクドゥは、黄泉の国でゲジョルの母親と会っていたようですね。そして、母の歌っていた曲を口ずさむコクドゥに、思わず反応するゲジョル。

少しずつ近づきつつある2人の距離が、なんとも微笑ましいです。次回はどんな展開が待っているのか、期待が高まります。

【豆知識】ミョンジャのもとで働く従業員として、MBCのバラエティ番組「遊ぶなら何する?」のメンバー、ユ・ジェソク、チョン・ジュナ、ミジュ(LOVELYZ)の3人がゲスト出演。

第4話視聴率2.4%

第4話あらすじ

コクドゥが口ずさんだ歌を聞いて、思わず振り返るゲジョル。それはゲジョルと母親の思い出の歌だった。過去、交通事故でこの世を去ったゲジョルの母親を黄泉の国へ導いたのは、他でもないコクドゥだったのだ。

死者の声にうなされるコクドゥを見て、例の歌を口ずさむゲジョルの母。おかげでコクドゥは死者たちの声から救われた。代わりに何か一つ願いを叶えてやるというコクドゥに向かって、ゲジョルの母は娘のゲジョルが望むことを何でも聞いてやって欲しいと頼んだ。コクドゥがゲジョルの言葉に服従するのは、この約束によるものだった。

帰りの車のなかで、またしてもコクドゥは人々の声にうなされる。急に苦しみ出すコクドゥを見て、驚くゲジョル。そんななか、突然ゲジョルの車の前に人が飛び出して来て…。

事故を起こしたゲジョルは慌てて車を降りて被害者の容態を確認しようとするも、どういうわけか道路には誰もおらず。さらに助手席にいたはずのコクドゥまで消えていた。ひとまず警察に通報を入れ、家に帰るゲジョル。

約束通りミョンジャからお金を借りられることになったゲジョルは、借りたばかりの1億ウォンをコクドゥに渡す。そして、「友達以上恋人未満から始めましょう」とゲジョル。これにはただただ戸惑うばかりのコクドゥだった。

一日中ゲジョルに振り回されたコクドゥは、自分の代わりにカクシン(チャ・チョンファ)を病院に送り込む。こうしてゲジョルの病院で看護師として働くことになったカクシン。

ゲジョルの髪飾りを見て、ふたたびソルヒとの記憶がよみがえるコクドゥ。「前世で会ったことが?」と聞くコクドゥだが、もちろんゲジョルは覚えておらず…。そんななか、事故の被害者を名乗る人物が現れたと聞き、警察署へ向かうゲジョル。すると署で待っていたのは、ゲジョルの元カレのイドゥンだった。

車のフロントガラスに衝突した被害者の顔を覚えていると話したゲジョルは、イドゥンが被害者なわけがないと話す。しかし、頑なに自分が被害者だと主張するイドゥン。ふと掲示板に目をやったゲジョルは、そこに映るパク・チュンソンが被害者だと気付く。だがパク・チュンソンは2か月前にすでに死亡したと言い…。

実はパク・チュンソンはピルソン病院の関係者で、病院の医療事故リストを持ち出した張本人だという。死んだはずのパク・チュンソンが生きていると知り、すぐさま部下のジュンシク(キム・ヨンウン)を送り込むキム・ピルス(チェ・グァンイル)。

同じくパク・チュンソンの居場所を突きとめたゲジョルは、一足先に彼の隠れ家へ向かう。そこで痛みに苦しむパク・チュンソンを見つけると、慌てて救急車を呼ぶゲジョル。しかし、イドゥンの話によるとパク・チュンソンは何者かに狙われており、そのために死んだふりをして身を隠していたというのだ。ひとまずイドゥンの話を信じることにしたゲジョルは、チュンソンの代わりにコクドゥを病院へ運ぶ。

またしても声にうなされるコクドゥだったが、そんなコクドゥの耳をふさぎ、「私の言葉だけを聞いて」とゲジョル。すると先ほどまでの苦痛が嘘かのように、コクドゥは静寂に包まれた。

それからというもの、コクドゥはすっかりゲジョルに依存するようになった。久々に快適な夜を過ごしたコクドゥは、ゲジョルに今度は一緒に灯台へ行こうと伝える。一方、遅れてパク・チュンソンの隠れ家へやってきたジュンシクは、そこに置かれたゲジョルの名刺を発見。

コクドゥと灯台デートの約束を交わし、お弁当を作って待つゲジョル。しかし、なかなかコクドゥは現れず…。実は返信をしたのはコクドゥではなくカクシンだったのだ。ひたすらコクドゥを待つゲジョルの前に現れたのは、ジュンシク。

もみ合いになった拍子にゲジョルに顔を見られてしまったジュンソクは、彼女を海へ突き落す。水の中に沈みながら、必死に助けを求めるゲジョル。そこへコクドゥが駆けつけ…。

第4話感想

なんとかコクドゥの登場によって一命をとりとめたゲジョル!そして第4話のエンディングでは、そっと唇を重ねるコクドゥとゲジョルの姿が。果たしてこれは、どういう展開なのでしょうか。ゲジョルにもついに、ソルヒの記憶が戻った…?

なにかとゲジョルの言葉に服従してしまうコクドゥでしたが、それはかつてコクドゥがゲジョルの母親と交わした約束によるものでした。交通事故で亡くなったゲジョルの母を道案内したのは、他でもないコクドゥ。こんなところでも繋がっていたとは、やはり2人は運命なのでしょうね。

それにしても、本格的にゲジョルがジュンシクに狙われてしまい、これまた困ったことになりました。顔を見られたジュンシクがゲジョルを放っておくとは思えません。次回予告では、ジュンシクと再び顔を合わせるゲジョルの姿が登場し、緊張感をあおりました!

果たしてゲジョルは無事ピンチを切り抜けることができるのか。そして、コクドゥとの関係からも目が離せません。

コクドゥの季節 5話・6話 あらすじと感想

コクドゥの季節  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP