コクドゥの季節 15話・16話(最終回) あらすじと感想

コクドゥの季節


コクドゥの季節 꼭두의 계절 2023年放送 MBC新金土 全16話

neroさん

第15話視聴率1.3%

第15話あらすじ

ハン・ケジョル(イム・スヒャン)が理事長室に入ると、すでにコクドゥ(キム・ジョンヒョン)は血を流して床に倒れていた。慌ててコクドゥのそばに駆け寄るケジョル。かすかに息はあるものの、意識はなく…。

その頃、コクドゥの魂は黄泉の国へとつながる橋を渡っていた。「目を覚まして、コクドゥさん…!」そう言って泣きじゃくるケジョルの声を聞き、思わず足を止めるコクドゥ。さらにケジョルは、コクドゥをオ・ヒョン(コクドゥの前世)と呼んだ。ソリの記憶がよみがえったケジョルは床に落ちていた髪飾りを拾い、キム・ピルス(チェ・グァンイル)に襲いかかる。

ケジョルが髪飾りでピルスを刺そうとした瞬間、「ソリ!」と自分を呼ぶコクドゥの声が聞こえてくる。正気に戻って、ふたたびコクドゥに駆け寄るケジョル。その隙を狙って逃走を図るピルスだったが、ドアの前には拳銃を構えたハン・チョル(アン・ウヨン)が立っていた。

実は最初から、コクドゥはピルスに殺されるつもりでその場に向かったのだった。ピルスが自分を殺したら、ピルスをその場で逮捕するようチョルに頼んでいたコクドゥ。それからしばらくして、コクドゥは何事もなかったかのように目を覚ます。そんなコクドゥの胸に飛び込み、キスを交わすケジョル。

一方、99日が過ぎてもあの世に戻らなかったコクドゥを心配するカクシン(チャ・チョンファ)。そんななか、ケジョルの言葉に以前のように服従しなくなったコクドゥを見て、カクシンはますます不安を募らせた。

翌朝、コクドゥを散歩に誘おうとするケジョルだったが、部屋にコクドゥの姿はなく。不安に駆られるケジョルの前に、大きな花束を抱えたコクドゥが現れる。瞬間移動でオーストラリアまで行ってきたと話すコクドゥの言葉に、驚くケジョル。その日、2人はごく普通のカップルのようにデートを楽しんだ。

ケジョルの前ではなんともないフリをしたコクドゥだったが、その身体には異変が。地獄から聞こえてくる人々の恨みが詰まった声に、昼夜問わず苦しまされるコクドゥ。

そんななか、弟チョルの交際相手が他でもないテ・ジョンウォン(キム・ダソム)だと知ったケジョルは、憤りを隠せない。ケジョルには過去、ジョンウォンに裏切られた過去があった。「別れることを強要はしない。その代わり、私にも強要しないで!」そう言って家を出ようとするケジョルだったが、そこへ酒に酔ったジョンウォンが現れ…。

実はジョンウォンがケジョルを裏切った背景には、刑務所から出所した父親の存在があった。なんとしても韓国から出たかったジョンウォンは、当時たまたまチームドクターを探していたケジョルの元カレ、チョン・イドゥン(イ・ジョンジュン)と一緒にアメリカへ渡ったのだ。

ジョンウォンとの乱闘の末に帰宅したケジョルのもとへ、コクドゥがやってくる。するとコクドゥは、以前交わした契約書の内容を一部変更したいと話す。契約書の一番上に書いてあった“愛していると言わない”という項目を消し、「愛していると言ってくれ」と頼むコクドゥ。ただし自分の準備が整った時にと、コクドゥは付け加えた。

その夜、またもや地獄の声に苦しめられたコクドゥは、正気を失ってしまう。心配して駆け寄ったケジョルの首を絞めてしまうコクドゥ。かすれる声で「オ・ヒョンさん…!」と呼ぶケジョルの声で、なんとかコクドゥは正気を取り戻した。ベッドに横になったコクドゥは、心配そうに見つめるケジョルに「愛していると言ってくれ」と伝える。

「愛している」という告白がコクドゥに平穏をもたらすと知ったケジョルは、それがコクドゥとの別れだと気付く。自分のせいで死んだコクドゥをもう一度自分の手で殺すなんてできないとケジョル。するとコクドゥは、殺すのではなく救うのだと話した。

そんな運命をなかなか受け入れることができず、聖堂で一人祈りを捧げるケジョル。そこへ現れたコクドゥは、またしても地獄の声に正気を失ってしまう。そのまま聖堂を出て行こうとするコクドゥに向かって、「愛してる!」と叫ぶケジョル。その瞬間、コクドゥは落ち着きを取り戻し、ケジョルとキスを交わした。慌ててコクドゥを追いかけるケジョルだったが、どこにもその姿はなく…。

第15話感想

ついにコクドゥに愛していると告白したケジョル。ケジョルの愛を受けたコクドゥは創造主との約束通り、平穏を手にしたのでしょうか。聖堂での別れのシーンはなんとも切なく、ボロボロと涙を流すイム・スヒャンの姿に思わず感情移入してしまいました。

その一方で、ヒロインが主人公の運命を左右する力を持つ点が、やはり「トッケビ」とダブってしまう場面も。。前世の設定などももう少し変化があると、また違った作品として受け入れやすかったんじゃないかな?という気がします。

とはいえ、キム・ジョンヒョンとイム・スヒャンの演技はすばらしく、2人のロマンスがどのようにエンディングを迎えるのか、最終回も楽しみです!

第16話視聴率1.6%

第16話(最終回)あらすじ

この世を去る前、コクドゥはオクシン(キム・イングォン)とカクシンに別れの挨拶を告げていた。力なく微笑むコクドゥを見て、胸を痛める2人。その後、いまだに意識が戻らないイドゥンに会いに行くコクドゥ。

聖堂でケジョルとキスを交わしたコクドゥは、あの世へと戻って行く。コクドゥが去った後、ケジョルはその場に泣き崩れる。しばらくして聖堂の外に出ると、オクシンとカクシンが待っていた。

コクドゥが戻ってくるのをひたすら待つケジョル。そんなケジョルのもとへ、一輪の花を持った少年があらわれる。コクドゥはこの世を去る前に、少年に毎日一輪ずつケジョルに花を贈るよう頼んでいたのだ。しかし、今のケジョルにとってそれほど残酷なものはなく…。

次の日もまた、少年はケジョルに花を届けた。コクドゥが少年に頼んだ期間は、5年だという。いたたまれなくなったケジョルは、代金は返さなくていいからもう花を届ける必要はないと告げる。すると、「僕は仕事として花を届けるだけで、物乞いをしているわけではありません」と少年。その瞬間、ケジョルはコクドゥの狙いが花を育てることではなく、少年の成長を見届けることだと気付く。

いつしか季節は春になり…。証人として法廷に立ったテ・ジュンシク(キム・ヨンウン)は、ピルスの命令でこれまで犯してきたすべての犯行を認める。ジュンシクの証言によって、死刑を求刑されるピルス。

チョルと食事をしたジョンウォンは、初めて父親の話を口にする。ジョンウォンの母を殺したのは、他でもない父だった。そしてその父親とは、チョルが捕まえたジュンシクだという。これには動揺を隠せないチョル。「関係ない」と話すチョルだったが、チョルとは家族にはなれないとジョンウォン。結局、ジョンウォンはチョルのもとを去ってしまう。

それから5年の月日が経ち、カクシンはいまだに独り身のケジョルに男性を紹介しようとする。しかし、コクドゥと交わした契約書のせいで、他の男性とは会えないとケジョル。ケジョルが言う通り、契約書は修正不可能だった。

一方、偶然放送局で顔を合わせたチョルとジョンウォン。お茶でもどうかと誘うチョルだったが、ジョンウォンはそれを断る。その日、いつものように惣菜屋で卵焼きを購入しようとするジョンウォンだったが、売り切れ。この5年間、毎日のように卵焼きを作って惣菜屋に運んでいたのは、他でもないチョルだった。それを知ったジョンウォンはチョルのもとへ行き、ふたたびヨリを戻すことに。

こうして見事ゴールインした2人は、間もなく式を挙げる。式の日の朝、ケジョルは満開に開いた花を見て、コクドゥが戻ってきたのかと喜ぶ。しかし、そのどこにもコクドゥの姿はなく。ハネムーンに向かうチョルとジョンウォンを見送り、一人聖堂に残ったケジョル。そんなケジョルの前に、コクドゥが現れる。

5年ぶりに再会した2人は、キスを交わす。コクドゥがこの世に戻って来れたのは、契約書のおかげだという。コクドゥが残した契約書には、“いつでも家族に紹介する”という項目が。ケジョルの弟チョルが結婚したことで新たな家族が増え、そのためにこの世に戻ったと説明するコクドゥ。

本当に人間になったのかと聞くケジョルに、コクドゥははっきりと答えようとしない。これには一抹の不安を抱えるケジョル。そんなケジョルに向かって、「お前の人生に男は俺一人だ」とコクドゥは告げる。

実はコクドゥはまだ、人間になれていなかった。ケジョルがそのことを知ればショックを受けるかと思い、なかなか言い出せなかったというコクドゥ。コクドゥの心配とは裏腹に、ケジョルは問題ないと返した。「神との恋愛を楽しむ」というケジョルに、ほっとするコクドゥ。

並んで海を眺めながら、コクドゥは心の中で「(俺は努力する。今日よりも明日が、今年よりも来年が、現世より来世がもっと良くなるよう。そして、すべての運命がどんな時も一緒であることを)」と呟く。‐完‐

第16話(最終回)感想

最終回は文句なしのハッピーエンド。一度はこの世完を去ってしまったコクドゥでしたが、2人が交わした契約書によってふたたびこの世へ。コクドゥとケジョルが幸せそうで、なによりです。

そして、紆余曲折はあったものの、チョルとジョンウォンも見事ゴールイン。ジョンウォンの父がジュンシクだとわかったときは驚きましたが、2人も様々な逆境を乗り越えて永遠の愛をつかむこととなり、ホッとしました。最初はト・ジヌを巡ってバトルを繰り広げたケジョルとジョンウォンが家族になるとは、これまた驚き。

ピルソンバイオの一件は、ジュンシクの自供によって無事に解決しました。最後まで悪びれる様子のないピルスにはガッカリでしたが、ジュンシクがすべての罪を認めたことがせめてもの救いでしたね。

個人的に最終回は大満足でした。ところどころ既視感はあったものの、最後はハッピーエンドで文句なしのエンディングだったかなと。ファンタジーやロマンスモノが好きな方にオススメの作品です。

コクドゥの季節  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP