コクドゥの季節 1話・2話 あらすじと感想

コクドゥの季節


コクドゥの季節 꼭두의 계절 2023年放送 MBC新金土 全16話

neroさん

第1話視聴率4.8%

第1話あらすじ

オンジュ病院で働くハン・ゲジョル(イム・スヒャン)は、患者から“コクドゥ”の話を聞いていた。コクドゥとは死者を黄泉の国へ導く者だという。そんなゲジョルのもとへ、派手な装いをした女がやってくる。

女はゲジョルのせいで父親が死んだと騒ぎ立てる。オンジュ病院へ運ばれてきた時点で女性の父は非常に危険な状態だったが、女はこんな田舎の病院で手術を受けさせることはできないと言って、無理矢理患者を都心の病院へ移送させたというのだ。

女の態度にカッとなったゲジョルは、「裁判でケリをつけましょう!」と一言。しかし、ゲジョルの味方はどこにもおらず…。結局、ゲジョルは病院を追い出されてしまう。

荷物をまとめて病院を後にするゲジョル。病院をクビになっただけでも最悪だというのに、雨まで降っていた。雨の中駆け出したゲジョルの前に、一匹の大型犬が。驚いた拍子に階段から落ちそうになってしまったゲジョルは、思わず「お母さん、助けて!」と叫ぶ。

次の瞬間、時間が止まったかのようにあたりが静かになり…。ゲジョルの身体は宙に浮いていた。正確には転びそうになったゲジョルを一人の男が抱きかかえていたのだ。何も言わずにその場を立ち去る男。男が落とした指輪を拾ったゲジョルは慌てて追いかけようとするも、すでにその姿はなかった。

気を取り直して就職活動に励むゲジョルだったが、結果は惨敗。医師とは名ばかりで、無名の地方大出身のゲジョルを雇おうとする病院はどこにもなく。そんななか、国内トップのピルソン病院の面接に挑むゲジョル。すると面接官として現れたのは、先日ゲジョルを救ってくれたト・ジヌ(キム・ジョンヒョン)だった!

面接後、すっかり気を落としたゲジョルのもとへジヌから連絡が。慌てて引き返したゲジョルは、ジヌから採用だと告げられる。こうしてジヌのコネでピルソン病院で働くことになったゲジョル。後ろ盾と呼べるものなど何一つなかったゲジョルによって、ジヌは感謝してもしきれない存在となった。しかし、ジヌがゲジョルを採用したのには別の理由が…。

実は過去、ジヌが執刀中に突然患者の容態が急変し、そのまま死亡する事件があった。後から調べたところ、患者のCT画像が何者かによってすり替えられていたという。

CTをすり替えたのは他でもなく、ピルソン病院から以前ゲジョルが働いていたオンジュ病院へ来た、女医のチ・スヒョンだった。理事長のキム・ピルス(チェ・グァンイル)とチ先生の間にどんなやり取りがあったのか、その真相が知りたいと話すジヌ。自分は何も知らないと返すゲジョルだったが、ジヌは病院のCCTV映像からゲジョルが2人の会話を聞いていたという証拠を掴んでいた。

これまでのジヌの好意がすべてこの為だったと知り、ショックを隠せないゲジョル。そして、やっとの思いでつかんだ今の職場を捨てるわけにいかないゲジョルは、ジヌの頼みを断る。

翌日、見せたいものがあるとゲジョルを部屋に連れて行ったジヌは、亡くなった患者が自分の母親だと明かした。ジヌの言葉に心を動かされたゲジョルは、CTをすり替えるよう指示したのが他でもないピルスだと告白。

その頃、腹心のジュンシク(キム・ヨンウン)からジヌと母親の件を聞いたピルスは、ジュンシクに何やら新たな指示を出し…。

法廷へ向かう途中のバスの中で、ジヌに連絡を入れるゲジョル。しかし、何度かけても電話は繋がらず。不審に思ったゲジョルはジヌの住むオフィステルへ。すると次の瞬間、上から何かが降ってくる。ゆっくり目を開けたゲジョルは、車の上に転落したジヌを見て驚愕した。

すぐさま救急車を呼ぶも、ジヌの容態はおもわしくなく。「ごめん…」という言葉を残し、目を閉じるジヌ。慌ててゲジョルが心肺蘇生を行うと、ふたたびジヌが目を覚ました。すると、先ほどまで瀕死の状態だったのが嘘みたいにすくっと起き上がるジヌ。ほっとしたゲジョルは思わずジヌに抱き着く。そんなゲジョルを引き離し、「俺が一番最初に見た人間から殺すと言ったよな!」とゲジョルの首を絞めるジヌ(=コクドゥ)。

突然目を覚まして立ち去ったジヌを心配したゲジョルは、病院へ向かって運ばれてきた患者を一人一人確かめた。ついには霊安室まで確認するも、そのどこにもジヌの姿はなく…。

一方、ジヌの身体に憑依したコクドゥは荒れ狂う海を見つめ、「人を殺すのにピッタリな夜だな」と呟いた。

第1話感想

初回からつづきが気になる展開!瀕死のジヌに乗り移ったのは、ジヌとそっくりな顔をしたあの世の使い“コクドゥ”でした。キム・ジョンヒョン演じるコクドゥのキャラがなんともユニークで、面白い(笑)

キム・ジョンヒョンといえば2020年の「哲仁王后」以来、約3年ぶりのドラマ復帰。一時はスキャンダルや体調不良などで心配しましたが、こうして無事に元気な姿が見られてなによりです。

さっそく第1話では、コクドゥがヒロインのゲジョルと運命の再会を果たすシーンが登場しました。冒頭で描かれたのは、コクドゥがまだ人間だったころ、ゲジョルの前世と思われる女性を愛し、その末に命を落とす場面でした。コクドゥの死後、同じく女性も自ら命を絶ち…。果たしてコクドゥの過去に一体何があったのか、興味津々。第2話も楽しみです。

第2話視聴率2.2%

第2話あらすじ

オヒョン(のちのコクドゥ)は死んでもなお、愛するソルヒ(ゲジョルの前世)が来るのをずっとあの世で待っていた。あまりにも長い時間が経ち、自分が誰をなんのために待っているのかもわからなくなるまで…。

創造主の提案にも耳を貸さず、ただじっと誰かもわからない相手を待つオヒョン。そんなオヒョンに腹を立てた立てた創造主は、彼に罰を与えるという。こうして死者を黄泉の国へ引導するコクドゥとなったオヒョンは、ソルヒの生まれ変わりと再会し、彼女に「愛している」と言われるまでその罰を受け続けることとなった。そして99年ごとに現世へ降り、悪者たちを殺すという役目を与えられたコクドゥ。

目の前からこつ然と姿を消したジヌを探すゲジョルだったが、病院にも自宅周辺にもその姿は見つからず。姉ゲジョルに頼まれて現場付近のCCTV映像を目にしたハン・チョル(アン・ウヨン)は、突然画面から消えるジヌを見て驚いた。

その頃、99年ぶりに現世へ降り立ったコクドゥは、人々の恨みがこもった声に苦しめられていた。その相手がチョ・ボンピルという薬剤師の男だと知ったコクドゥは、男のもとへ。男は自らが調合した薬物を利用して後輩女性たちに悪事を働いたという。しかし、緻密に調合された薬物のせいで証拠不十分となり、罪には問われなかったというのだ。コクドゥは許しを請う男にも容赦なく制裁を下す。

一方、オフィステルの屋上から突き落として確実に処理したと思ったト・ジヌが、現場から姿を消したと聞いて焦るピルス。しかしすぐに冷静さを取り戻すと、すべてがゲジョルのせいだったとシナリオを書き換えた。さらに万が一ジヌが生きて戻ったとしても、精神疾患を理由に主張を突き返せばいいとピルス。

結局、ゲジョルはまたもや病院を追われてしまう。それだけでなく病院を相手に医療訴訟を起こした医師として、裏切り者のレッテルを貼られるゲジョル。

ジヌを探し出して汚名を晴らそうと考えたゲジョルは、チョルの提案で掲示板にジヌに関する情報提供を求めるという文章を書きこむ。親友と浮気した上に実家からもらった10億ウォンを持ち逃げされたと、ありもしない噂をでっち上げるゲジョル。これによってジヌの評価はダダ下がりとなり、恨みの声にうなされたコクドゥは、噂を流したゲジョルを殺そうとする。

さっそく届いた情報をもとに、ジヌを探し出すことに成功したゲジョル。そんなゲジョルの首を絞めようとするコクドゥだったが、なぜかゲジョルを殺すことができない。一方、自らをコクドゥと名乗るジヌを見て、ゲジョルは事故の後遺症だろうと考える。

その日の夜、ふたたびコクドゥの前に現れたゲジョルは、懲戒委員会で自分の無実を証言して欲しいと頼む。ゲジョルが書き込みを削除することを条件に、それを承諾するコクドゥ。

懲戒委員会当日、なかなか現れないコクドゥに不安を募らせるゲジョルだったが、ギリギリでコクドゥが登場。皆の前で、自分がゲジョルに控訴するよう頼んだと証言するコクドゥ。しかし、自らが記憶喪失だと明かしたことで、ゲジョルの立場は悪くなる一方だった。

怒り心頭のゲジョルは慌ててコクドゥを追いかけるが、コクドゥの狙いは誰もゲジョルの言葉を信用しないことだった。そうすることでゲジョルがいくら掲示板を使って自分を探そうとしても、探せないようにしたかったのだ。コクドゥがジヌだと思い込むゲジョルは、そんな彼の態度にショックを隠せない。

「あんたに非難される筋合いなんてない。私の前に跪いて謝れ!」

最初はゲジョルの言葉を無視して歩き出すコクドゥだったが、どういうわけか足が勝手にゲジョルの方へ向かっていく。さらにゲジョルに言われた通り、その場で土下座するコクドゥ。

なぜかゲジョルの言葉に服従してしまうと知ったコクドゥは、「お前は一体…!?」と驚愕した。

第2話感想

ゲジョルの言葉になぜか服従してしまうコクドゥ。やはりゲジョルは、コクドゥにとって特別な存在のようですね。それにしても、自分の意志とは裏腹に足が勝手に動いてしまうというキム・ジョンヒョンの演技がすばらしい!一見適当にやったらおそらくドン引きしてしまいそうですが、あまりにもそれっぽくて、思わず感嘆してしまいました。

そして、コクドゥと彼に仕える2人の神(?)もおもしろいです。ついつい余計な一言を口走ってしまうオクシンを演じるのは、キム・イングォン。オクシンとは違って空気の読めるカクシンを、「愛の不時着」「海街チャチャチャ」などに出演するチャ・チョンファが演じています。キム・ジョンヒョンとこの2人のやり取りが面白くって、ついつい笑ってしまいます。

次回予告では、ゲジョルこそが自分の待ち焦がれていたソルヒだと知ったコクドゥが、猛アタックを繰り広げる様子が登場。2人が向かい合ってベッドに横になるシーンは、思わずドキッとしました。

果たして次回、またどんなティキタカ(相性の良さ)を見せてくれるのか、第3話も楽しみです。

コクドゥの季節 3話・4話 あらすじと感想

コクドゥの季節  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP